星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

松坂大輔の現在と引退は?ソフトバンクがクビにしない理由とは

更新日:


昨年、メジャーリーグから松坂大輔投手が日本球界復帰(ソフトバンクに)というニュースが報じられ、日本のプロ野球は大いに盛り上がりが期待されました。

しかし、復帰1年目は手術によってシーズンを棒に振り、2016シーズン現在も、2軍戦で炎上を繰り返し、防御率はなんと7点台。

松坂大輔投手は、ソフトバンクから年棒にして、およそ4億円もの大金を貰っておきながら、ここまで全く働けていないためにファンからは、

「給料泥棒」

とさえ言われてしまっている始末。

2015シーズンは、復帰したばかりということもあり、客寄せパンダ的役割も果たせていたでしょうが、2年目になると、もはやそれも難しいと思われます。

松坂大輔投手は今後、どうなってしまうのか?ソフトバンクをクビになってしまうのか?

そこで当記事で、松坂大輔投手の現在の状態や、今後について調べてみました!

スポンサーリンク

ソフトバンク松坂大輔の2016シーズン!

松坂大輔投手

プロ野球ソフトバンクの松坂大輔投手は、日本復帰1年目の2015シーズンは、手術で棒に振ってしまい、何の活躍もなく終わってしまいました。

ソフトバンクファンからは、給料泥棒など、散々な言われようだった松坂大輔投手。

そして、復帰を目指し、2年目となる2016シーズンに臨みましたが…。

2016シーズンはオープン戦にも登板し、シーズン開幕後も2軍で登板するなど、それなりに順調に1軍復帰に進んでおり、いずれは1軍登板もありうるという状態でした。

ウエスタンリーグをみても、松坂大輔投手は順調に調整が進んでいるかと思われたのですが…。

2016年5月14日の試合では、1回2/3を7安打9失点と散々な内容。

さらに、16日には、血行障害の疑いがあるとのことで、診察を受けているという、2015シーズンに引き続いて、松坂大輔投手は不穏な状態になりつつあるのです。


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.