星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

松井咲子のAKB48卒業理由!今後は音大への復学とタレント活動?

更新日

AKB48メンバーの一人として活躍されていた松井咲子が遂に卒業されるそうですね。

5月29日の東京秋葉原のAKB劇場チームA公演で、グループからの卒業を発表し、翌日に自身のTwitterにも『夢を目指すために卒業する』と綴られていたというのですが、やはり、ピアニストとして音大での勉学に専念したいということなのでしょうか?

松井咲子のAKB48卒業理由はそれだけなのか、それとも別の何かがあるのか…

色々気になるファンも多いと思いますので、本記事で、松井咲子の卒業理由と今後の活動について迫っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

松井咲子のAKB48卒業発表!

松井咲子

AKB48のメンバーの中には生粋のアイドルである渡辺麻友や、現在モデルとして活躍する元メンバーの板野友美や篠田麻里子、ポンコツエースから不動の中心メンバーへと成長した島崎遥香など、様々なメンバー及び元メンバーがいますよね。

『会いにいけるアイドル』と言うスタンスで、秋葉原に誕生したAKB48が、今ではジャカルタや上海など、海外にまで姉妹グループが出来るほどの大きなアイドルグループへと進化し、非常に個性豊かなメンバーたちが、より大きな存在へと輝いていく様な一面を覗かせています。

その象徴の一つといえるのが松井咲子の存在と言っていいでしょう。

松井咲子はAKB48グループの中でかなり異色なメンバーです。

元々は、アイドル歌手というよりもピアニストの色の強いメンバーで、実際にソロピアニストとしてもCDデビューしています。

また、フジテレビ系のバラエティ番組『芸能界特技王決定戦TEPPEN』のピアノ部門で2度も優勝されています。

もし、関ジャニの仕分け∞の芸能界ピアノ王No1決定戦で、ゴーストライターとして世間に知れ渡ったピアニストの新垣隆さんと対決していたら、凄く面白い対決になっていたかもしれませんね。

グループ全体を見渡せば、森保まどかもピアノ経験があり、なかなかの実力者ですが、森保まどかがピアニストとしての側面を見せ始めたのも、先に松井咲子がピアニストとしての片鱗を見せ、そのレールを引いてくれたからかもしれません。

まさに元祖AKB48のピアニストと言えるメンバーです。

そんな松井咲子が遂に5月29日のAKB48チームA公演の中で卒業を公表したようです。

当日は、SKE48の古畑奈和とNMB48の矢倉楓子を送る会も行われたらしく、彼女たちを送る会の中での卒業発表を「松井咲子さんは心苦しそうにしていた」と、翌日のTwitterで明かされています。

AKB48の中ではピアニストとしての一面以外、なかなか目立つことが出来ず、選抜入りは、第1回じゃんけん選抜大会の『チャンスの順番』のみ。

それでも影で慣れないダンスなども必死に練習し、頑張ってこられたからこそ、今があるのだと思いますし、ソロとしては、アルバム『呼吸するピアノ』がオリコン初登場トップ10入りという快挙も成し遂げています。

残念ながら、今年の選抜総選挙には参加されませんので、卒業前の残り僅かな時間を残すだけとなってしまいそうですが、それでも松井咲子なりの多彩な一面をファンに見せ続けてほしいと願っています。

 

松井咲子のAKB48卒業の理由は?

松井咲子

松井咲子が、AKB48を卒業すると発表し、一部のファンはショックを受けているそうですが、参加しないとはいえ、もうすぐ選抜総選挙だってあるというこの時期に、松井咲子は何故卒業を発表したのでしょうか?

一部の情報では、

『音大に入るために選抜総選挙も辞退した』

という噂が流れていたそうですし、もしかしたら音大への復学を理由に卒業なのかもしれません。

一応、松井咲子としてはそれだけが理由というわけでなく、そもそも選抜の不参加も音大復学を理由にしているわけではないと、ご本人も語っています。

確かに松井咲子は、音楽をもう一度勉強したいと希望されているみたいですが、その他にもやりたいことがたくさんあり、AKB48の中から出て、それらのことに挑戦したいというのが、本当の理由みたいです。

おそらく、『アイドル』という肩書が、松井咲子にとっては、ある意味で足かせになってしまっているのかもしれませんね。

AKB48を卒業し、現在、女優として活動されている大島優子に対しても、未だにアイドルという見方をする人が多く、彼女が出演しているドラマもアイドルが出演しているドラマと、酷評している視聴者がいらっしゃると耳にします。

そういう背景もあるのですから、松井咲子さんもそんな気持ちを抱えていたのかもしれません。

 

松井咲子の今後の活動は?

松井咲子のAKB48卒業後の活動についてですが、音大に復学してピアノを含め、音楽をもう一度勉強し直し、その他バラエティ番組などでMCのアシスタントや、ロケにも行きたいと積極的に活動したいと考えているそうです。

そして、またいつの日かピアノ楽曲のCDを出したいと熱望しているらしく、その一つ一つを叶えるために活動されていくみたいですね。

現在、ピアニストでタレント活動されている方は、あまりいらっしゃらない様な印象がありますし、ピアノとタレントの両立を今後もしていきながら、それぞれの一面をパワーアップした松井咲子の活躍を期待したいものですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

AKB48メンバーの松井咲子が、AKB劇場で開催されたチームA公演の中で『AKB48を卒業します』と発表し、ネットでもそのことが取り上げられ話題になっています。

その卒業の理由は、音楽をもう一度勉強し直しながら、タレントとしてバラエティのMCアシスタントやロケなどにも積極的に出て行きたいための卒業なんだそうです。

確かにAKB48というイメージが、逆に足枷にもなってしまうところはあり、松井咲子もその事を感じ取って卒業したのでしょう。

今後、ピアニストという一面だけでなく、タレントとして大きく羽ばたこうとしているそうなので、ぜひ、松井咲子の飛躍を楽しみにしたいものですね。

卒業の記事はコチラもよく読まれています!

AKB48倉持明日香の卒業理由と今後の最後のコンサート(公演)は?

草場愛の卒業理由は学業専念ではなくクビ?今後は普通の大学生に!

たかみな卒業公演やパレードは?なぜ横山由依が総監督に指名なのか

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB