星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

松井咲子の現在とAKB48卒業の理由を考察!復学した音大を退学!?

更新日:

AKB48メンバーの一人として活躍していた松井咲子さんが、2015年8月に卒業。

同年5月29日の東京・秋葉原のAKB劇場チームA公演で、グループからの卒業を発表したときにはファンも衝撃を受けたことでしょう。

卒業発表の翌日には、松井咲子さん自身のTwitterでも

『夢を目指すために卒業する』

と綴られていました。

やはり、ピアニストとして音大での勉学に専念したい、ということなのでしょうか?

はたして松井咲子さんのAKB48卒業理由はそれだけなのか、それとも別の何かがあるのか…

気にするファンも多いと思います。

そこで改めて本記事で、松井咲子さんのAKB48卒業理由や、現在の活動を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

松井咲子のAKB48卒業発表!

松井咲子

AKB48のメンバーの中には、生粋のアイドルである渡辺麻友さんや、モデルとして活躍する元メンバーの板野友美さんや篠田麻里子さん、ポンコツエースから不動の中心メンバーへと成長した経緯のある島崎遥香さんなど、様々なメンバー及び元メンバーがいます。

『会いにいけるアイドル』

と言うスタンスで、秋葉原に誕生したAKB48。

現在では、ジャカルタをはじめとする海外を拠点にした姉妹グループまでできるなど、その勢力はますます大きなものとなっているのはファンとしては嬉しい話…

また、非常に個性豊かなAKB48グループのメンバーたちが、バラエティやドラマ・映画・舞台を通じて、より個性を発揮しブレイクしていく姿を見ると、それが推しメンではなかったとしても嬉しいところです。

その一人が、今回紹介するピアニストとしての輝きを見せている松井咲子さんの存在と言っていいでしょう。

松井咲子さんは、AKB48グループの中では、かなり異色メンバーでした。

元々は、アイドル歌手というよりもピアニスト色の強いメンバーで、実際にソロピアニストとしてもCDデビューしています。

また、フジテレビ系のバラエティ番組『芸能界特技王決定戦TEPPEN』のピアノ部門で3度も優勝しています。

グループ全体を見渡せば、HKT48のメンバーである森保まどかさんもピアノ経験があり、なかなかの実力者です。

しかし、森保まどかさんがピアニストとしての側面を見せ始めたのも、先に松井咲子さんがピアニストとしての力を魅せ、そのレールを引いてくれたからかもしれません。

まさに、

元祖AKB48のピアニスト

と言えるメンバーです。

そんな松井咲子さんが、2015年5月29日にAKB48チームA公演の中で自身の卒業を公表し、ファンを中心に衝撃を与えました。

当日は、SKE48の古畑奈和さんとNMB48の矢倉楓子さんを送る会も行われたらしく、彼女たちを送る会の中での卒業発表だったのです。

「松井咲子さんは心苦しそうにしていた」

と、翌日のTwitterで明かされています。

AKB48の中ではピアニストとしての一面以外、なかなか目立つことができず、選抜入りは、第1回じゃんけん選抜大会の『チャンスの順番』のみ。

それでも影で慣れないダンスなども必死に練習し、頑張ってきたからこそ、今があるのだと思います。

ソロとしては、アルバム『呼吸するピアノ』が、

オリコン初登場トップ10入り

という快挙も成し遂げています。

ただ残念ながら、2015年の選抜総選挙には参加せず、松井咲子さんが選抜総選挙で選抜入りすることは叶いませんでした。

今後のタレント人生においては、特技のピアノを中心に様々なメディアで活躍し続けてほしいですね。

 

松井咲子のAKB48卒業の理由は?

松井咲子

松井咲子さんが、2015年のAKB48選抜総選挙を控えていた時期に、AKB48を卒業すると発表…。

それにしても選抜総選挙への参加辞退はともかく、なぜ総選挙前というタイミングで、松井咲子さんはAKB48卒業を発表したのでしょうか?

また、AKB48卒業理由とは一体何だったのでしょうか?

 

調べてみると、一部の情報で、

『音大に入るために選抜総選挙も辞退した』

という噂が流れていました。

もしかしたら音大への復学を理由にAKB48卒業なのかもしれません。

そこで、改めてその真相を探ってみたところ、AKB48卒業の理由は、決して音大への復学だけではないらしく、

単純にアイドルの枠を飛び越えて、いろんなことに挑戦したかった

というのが最大の卒業理由だったようです。

松井咲子さん自身が、2015年の選抜総選挙不参加の理由として、

「音大復学を理由にしているわけではない」

と語っています。

おそらく、『アイドル』という肩書が、松井咲子さんにとって、足かせになってしまっているのかもしれませんね。

たとえば、AKB48を卒業し、現在、女優として活動している大島優子さんに対しても、未だにアイドルという見方をする人が多いです。

彼女が出演しているドラマも『アイドルが出演しているドラマ』と、酷評している視聴者がいると耳にします。

そういう背景もあるのですから、松井咲子さんもそんな気持ちを抱えていたのかもしれません。

 

松井咲子の今後の活動は?

松井咲子さんのAKB48卒業後の活動についてです。

どうやら音大に復学してピアノを含め、音楽をもう一度勉強し直したい。

また、その他バラエティ番組などでMCのアシスタントや、ロケにも行きたいと積極的に芸能活動したいと考えているそうです。

そして、またいつの日かピアノ楽曲のCDを出したいと熱望しているらしく、その一つ一つを叶えるために、日々活動していくみたいですね。

現在、ピアニストでタレント活動されている人は、あまりいないような印象があります。

ピアノとタレントの両立を今後もしていきながら、それぞれの面をパワーアップした松井咲子さんの活躍に期待したいものですね。

追記

松井咲子さんが、AKB48を卒業した理由の一つとして、

東京音楽大学

に復学したかった、という想いもあり復学に向けて動いていたと言うのは事実です。

ただ実は、そんなに簡単に復学できるわけではなく、休学中も含め、8年間で単位を取らなければいけません。

どうやらその単位を習得できる見込みがたてられず、

松井咲子さんは東京音楽大学を退学

していたのです。

そのことは、松井咲子さん自身のブログでも明かされていました。

しかし、芸能ニュースなどで明かされていないので、多くの人が松井咲子さんが東京音楽大学に復学されているものとばかり誤解しています。

それもそのはず、松井咲子さんがピアノの腕前を披露する際、何故か

東京音大在学中

と紹介されていたのですから…。

これでは松井咲子さんのファンなど一部の人を除いて、誤解してしまうのは仕方のない話です。

おそらく、大人の事情が絡んで、このようなことになったのだと思います。

 

松井咲子さん自身、そのことに胸を痛めていたところもあったようです。

そこで、2016年7月6日放送の『ナカイの窓 母校を愛する人SP(日本テレビ系)』で

東京音楽大学退学の事実をカミングアウト!

これでファンとともに胸のつかえが取れて、やっとホッとしたのではないかと思いますよ。

 

ちなみに、2016年から、

桐朋学園芸術短期大学

に入学し、松井咲子さんの現在は、大学生としてピアノを学び、単位を取りながら、タレントとして活動しているようです。

芸能活動との両立がままならず、大学中退したタレントは、小島瑠璃子さんなど何名かいますが、そこから大学を入り直して、卒業を目指していく人は意外と少ないように思います。

松井咲子さんが、音楽(ピアノ)にかける想いは、それだけ強いのだと思います。

両立は難しいと思いますが、今度こそ無事に卒業してほしいですね。

 

まとめ

AKB48の元メンバーである松井咲子さんが、AKB劇場で開催されたチームA公演の中で

『AKB48を卒業します。』

と発表し、ネットでもそのことが取り上げられました。

松井咲子さんのAKB48卒業理由は、音楽をもう一度勉強し直しながら、タレントとしてバラエティのMCアシスタントや、ロケなどにも積極的に出て行きたいからこその卒業だったようです。

ただ実際のところ、4年制の大学を卒業するための単位習得が難しく、短期大学に入り直して音楽を勉強しているそうです。

今後の松井咲子さんは、ピアニスト・タレントの両面で大きく羽ばたこうとしています。

まずは、短期大学も卒業した上で、大きく飛躍してくれるのではないでしょうか。

卒業の記事はコチラもよく読まれています!

AKB48倉持明日香の卒業理由と今後の最後のコンサート(公演)は?

草場愛の卒業理由は学業専念ではなくクビ?今後は普通の大学生に!

たかみな卒業公演やパレードは?なぜ横山由依が総監督に指名なのか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.