星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

藤川球児の現在の年俸や火の玉ストレートは?成績をチェック!

更新日:


かつての岡田政権下における阪神タイガースで、最も活躍した選手と言えば、皆さんは誰を思い浮かびますか?

筆者個人としては、『JFK』の1人・藤川球児投手ではないかと思っています。

全盛期の藤川球児投手を知っていると、阪神復帰後の藤川球児投手は

「衰えてしまったなぁ…」

と残念に感じてしまうわけです。

もしかしたら、もう全盛期の頃の藤川球児投手を知らない世代も出てきている頃かもしれません。

そこで当記事では、阪神の藤川球児投手の成績や年俸、さらには代名詞ともいえる『火の玉ストレート』について、紹介しようと思います。

スポンサーリンク

藤川球児の年度別成績をチェック!

藤川球児投手といえば、

『岡田政権下での最強ストッパー』

『火の玉ストレート』

というイメージが強いかと思いますが、昔は全くピリッとしない投手でした。

それがよくわかるデータとなる、藤川球児投手の年度別成績を見てみましょう。

藤川球児の年度別成績!

阪神時代

年度 試合数 回数 勝敗 防御率 WHIP
1999 1軍登板なし
2000 19 22.2 なし 4.76 1.90
2001 1軍登板なし
2002 12 68 1勝5敗 3.71 1.26
2003 17 29.1 1勝1敗 3.38 1.36
2004 26 31 2勝0敗 2.61 1.19
2005 80 92.1 7勝1敗1S46H(最優秀中継ぎ) 1.36 0.83
2006 63 79.1 5勝0敗17S30H(最優秀中継ぎ) 0.68 0.86
2007 71 83 5勝5敗46S6H(セーブ王) 1.63 0.82
2008 63 67.2 8勝1敗38S5H 0.67 0.69
2009 49 57.2 5勝3敗25S3H 1.25 0.82
2010 58 62.2 3勝4敗28S5H 2.01 1.08
2011 56 51 3勝3敗41S5H(セーブ王) 1.24 0.75
2012 48 47.2 2勝2敗24S2H 1.32 1.03

シカゴ・カブス時代

年度 試合数 回数 勝敗 防御率 WHIP
2013 12 12 1勝1敗2S1H 5.25 1.08
2014 15 13 0勝0敗 4.85 1.85

 

テキサス・レンジャーズ時代

年度 試合数 回数 勝敗 防御率 WHIP
2015 2 1.2 0勝0敗 16.20 1.20

※この年の途中から、独立リーグの四国ファイティングドッグスへ移籍

阪神復帰後

年度 試合数 回数 勝敗 防御率 WHIP
2016 43 62.2 5勝6敗3S10H 4.60 1.40

上記の成績を見てもらえればわかる通り、入団当初の藤川球児投手は、全くピリッとしない投手でした。


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.