マクドナルドの裏技!大盛増量無料サービスの注文方法とは?

マクドナルド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


子供からお年寄りまで馴染みのあるマクドナルド。

そんなマクドナルドで、バーガーに入っている具材を増量できることを知っていますか?

実は、マクドナルドでもお客様の要望に応えて具材を大盛り・増量・マシマシしてくれるサービスがあるのです。

これまで、バーガー1個では物足りなかった人達も、これなら満足できるのではないでしょうか?

本記事では、マクドナルドでトッピング・ソースを大盛りしてもらうサービスの開始や、バーガーの大盛りの注文方法などの詳細を紹介していきます。

マクドナルドの裏技!大盛増量無料サービスの注文方法まとめ

近年は、お客の要望に応えて、様々な注文に応えてくれる裏メニュー・ワガママオーダーが流行していますよね。

過去に遡ってみると、『カツカレー』のルーツも、このワガママオーダーによるものでした。

「トンカツとカレーライスを同時に食べたい」というお客様の要望に応えて作ったのが、カツカレーの始まりだったとか…

当時では考えられなかったメニューも、このワガママオーダーによって開発されたと思うと、何か感慨深いものがあります。

ぜひみなさんも、この無料で行えるトッピング・ソース大盛りサービスを活用して、マクドナルドのメニューを堪能してみてくださいね!

マクドナルドの裏技!バーガー編

マクドナルドでは、なんとバーガーに使われている

  • ピクルス・オニオンなどの具材
  • オリジナルソース

これらを無料で大盛りにしてくれるサービスが展開されています。

注文方法も「トッピング・ソース多めでお願いします」と伝えるだけで、じつにシンプル。

また、塩やピクルス抜き、あるいは塩多めで注文すると、できたてのバーガーを提供してもらえますよ。

このサービスはマクドナルドが積極的にアピールしているものではないので、このサービスを知ったあなたはラッキーかも!?

マクドナルドの裏技!ポテト編

通も多いマクドナルドのポテト。

あの塩っぱさが病みつきになりますよね。

そんなポテトは揚げたてと挙げてから時間が経ったものでは、味も食感も全然異なります。

なんと「揚げたてのポテトをください」と注文するだけで、揚げたてのポテトを提供してもらうことができるんです。

これでどこのマクドナルドでも変わらない味が楽しめちゃいますね!

また、ポテトに味のアクセントが欲しいと感じることはありませんか?

そんな時は、「ケチャップをくださいと伝えるだけで、ポテトにケチャップをつけてもらえます。

もちろん無料のサービスなのでぜひ試してみてくださいね。

マクドナルドの裏技!ナゲット編

ナゲットもポテトと同じように、揚げたてが一番美味しいですよね。

実は、ナゲットも揚げたてを提供してもらえるサービスがあります。

ポテトの注文法と同じように「揚げたてのナゲットをください」と伝えるだけで、とても簡単!

また、2つの味を楽しみたい人向けに5個入りのナゲット1つで、ソースを2つまで無料でつけてもらうことができます。

これで、ソースをどちらにするか迷わなくてすみますね!

マクドナルドの裏技!ドリンクの増量編

実はマクドナルドのドリンクは、氷なしで注文すると、氷の分のドリンクを増量してもらえるんです。

  • 氷なしのSサイズドリンク→氷ありのMサイズドリンクに
  • 氷なしのMサイズドリンク→氷ありのLサイズドリンクに
  • 氷なしのLサイズドリンク→530ml

といった具合に増量してくれるそう。

しかし、機械でドリンクを入れているため店舗や店員によっては増量してくれないこともあるのだとか。

もし、増量してもらえた場合はラッキーですね!

マクドナルドの裏技!水・氷編

マクドナルドでは水や氷を無料でサービスしてもらえることをご存知でしたか?

お代わりもOKだそうですよ!

ドリンクはいらないけど、バーガーやポテトを食べたい時に大変便利なサービスですね。

マクドナルドが大盛増量無料サービスを始めた理由

ここまでマクドナルドの裏技である大盛増量無料サービスについてご紹介してきました。

あまり知られていないこの大盛増量無料サービスだけに、なぜスタートしたのでしょうか?

その背景にある理由を探ってみました。

以前はこういったワガママオーダーを断り続けてきたマクドナルド。

ワガママオーダーを受け入れるようになった背景には、マクドナルドの業績不振が大きく関していました。

マクドナルドが業績不振に陥った要因は、2014年に起きた異物混入事件

この事件が起きて以来、マクドナルドの業績は低迷するばかり…。

メニューの刷新や、200円マック、新作メニューの発売など、あの手この手で業績回復に務めてきたマクドナルドでしたが、信頼を回復させるには至りません。

そこでマクドナルドは苦肉の策として、お客様の要望に応えるワガママオーダーを受け入れるようになったのです。

とはいえ、なんでかんでも受け入れてしまうと、コストの問題や、現場が混乱して対応しきれないという事態に陥りかねません。

そこで、ピクルス・オニオンなどの簡単に増量サービスできるもの、あるいはオリジナルソースやマスタードなどのように多少増量したところで、そこまでコストに影響がないもののみを、ワガママオーダーの対象にしたのです。

マクドナルドの大盛増量無料サービスはいつから?

一体いつから、この『大盛増量無料サービス』が始まったというのでしょうか?

いろいろ調べてみると、どうやらマクドナルドでは、2016年4月から『大盛り増量無料サービス』が開始されていたようです。

ただ大々的に宣伝していたわけでもなく、たまたまマクドナルドでダメもとで注文してみて分かった、という人が大半だったみたいですね。

マクドナルドの将来のことを考えると、やめてしまった方が良いのか、継続して多くのお客様に来店してもらって、この『大盛り増量無料サービス』を活用してもらった方が良いのか、なんとも微妙なところです。

まとめ

多くの人が知らなかったと思われるマクドナルドのトッピング・ソース『大盛増量無料サービス』。

これが2016年4月から密かに始まっていたマクドナルドの裏メニュー的サービスでした。

注文方法も実に簡単。

バーガーを注文する際に、「トッピング・ソース多めでお願いします」と伝えるだけで、サービスを受けることができます。

しかもレシートにもちゃんと”多め”と表記されるんですよ。

バーガー1つでは物足りないという人達には、なんとも嬉しい裏メニュー的サービスですよね。

しかし、全店舗で必ず実施してくれるとは限らず、増量してくれる具材も限られているので、はじめての店舗では注文する前に一度店員に確認してみてくださいね。

ページトップへ