星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

海猿の続編は?原作者の佐藤秀峰とフジテレビの確執から和解まで

更新日:


と取り上げられていました。

そのため、

「『海猿』続編くるか?」

と思う人も多いかもしれませんが、それは大きな誤解です。

なぜなら、この『海猿』続編に前向き報道に関しては、『海猿』作者の佐藤秀峰先生自身が反論しているからです。

佐藤秀峰先生は自身のツイッターで

フジテレビの件、さっそく各所で記事になっておりますが、取材はどこからも受けていません。

なぜ『続編にも前向き』と書けるのか、理解に苦しみます。

と、コメントしていました。

佐藤秀峰先生が取材を一度も受けていないということなので、『海猿』の続編に前向きであるというのは

マスコミの憶測に過ぎない

ようです。

確かに、佐藤秀峰先生のコメントを見ても、

「もし交渉があれば拒否はしない」

と言っているだけなので、企画内容によっては交渉が決裂することも十分にありえますよね。

そのため、この時の報道内容を鵜呑みにして、『海猿』続編を期待しすぎないようにしたほうが良いかもしれませんね。

事実、

「『海猿』続編が制作決定!」

という話は、和解から1年経った2016年、そして2年目を迎える寸前の2017年4月現在でも、いまだに聞かれていませんから…。

 

おわりに

2012年の絶縁宣言から始まった、『海猿』作者の佐藤秀峰先生とフジテレビとの確執。

この確執は、3年という長い時を経てようやく丸く収まりました。

これによって、

『海猿』の続編は未来永劫作られない…

という状態からは脱することができました。

しかし、和解したからといって、すぐに『海猿』の続編が制作されるわけではありません。

状況的には、スタートラインに立つことをやっと許されたというところであり、まだ新しい『海猿』の企画も持ち上がっていないでしょう。

ただ、ここ最近視聴率が低迷しているフジテレビが大逆転の一手として、『海猿』続編に向けて、その企画・制作に着手する可能性は十分にあります。

はたして映像作品としての『海猿』は、これからどのような進展があるでしょうか?

今後の『海猿』の動向が楽しみですね!


-テレビ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.