星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

バイオハザード0HDリマスターの3つの変更点と評価!発売日はいつ?

投稿日

バイオハザードシリーズの原点ともいえる「バイオハザード0」ですが、このバイオ0のHDリマスター版が製作されることになりました!

HDリマスターとは、10年以上前の古き良きゲームを、現代の最新機種でもプレイできるようリメイクすることです。

当時の面白さはそのままに、より美麗なグラフィックでゲームを楽しめることが、HDリマスター版の特徴と言えます。

バイオハザード0は、当時のゲームキューブ用ソフトの中でも、グラフィックや演出、ストーリーが秀逸を極めており、多くのユーザーからとても高い評価を得ていました。

そんなバイオ0のHDリマスター版とは、一体どのような内容となるのでしょうか?

今回は、「バイオハザード0 HDリマスター」に関する最新情報をご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

バイオハザード0が最新機種向けにリメイク!

バイオハザード0

「バイオハザード0」は、2002年にカプコンから発売されたゲームキューブ用ソフトで、2008年にはWiiへも移植されました。

「ゼロ」と名前が付いてはいますが、発売された順番は「コード・ベロニカ」の次であり、バイオハザードシリーズとしては5作目に当たります。

初代「バイオハザード」で起こった洋館事件の前日談として、

「消息の途絶えたブラボーチームに何が起こったのか?」

という物語を描いたのが「バイオハザード0」であり、この後のシリーズすべての根源である、というのが「ゼロ」の意味するところなのです。

初代「バイオハザード」が最初に発売されたのは1996年ですが、2002年にはゲームキューブ向けに、「biohazard」としてリメイク版が発売されています。

この「biohazard」のストーリーと合せるように同年に発売されたのが、「バイオハザード0」というわけです。

当時ではまだ珍しかった、プリレンダリングを駆使したグラフィックは、他作品を圧倒するほどの「臨場感」と「恐怖感」を演出しており、多くのプレイヤーを魅了されました。

そんな名作とも言えるバイオハザード0のHDリマスター版が、2016年に「biohazard 0 HD REMASTER」として発売されることが決定しました!

このHDリマスター版では、現在のゲーム機に合わせてグラフィックが進化しているのはもちろん、ワイド画面への対応や新要素など、さまざまな変更点が加えられるとのことです。

 

バイオ0 HDリマスターの変更点は?

それでは、10年前のオリジナル版「バイオ0」から、今回のHDリマスター版ではどのような変更が加えられるのでしょうか?

バイオ0の変更点① グラフィックのHD化

HDリマスター版の最も大きな売りは、やはり「グラフィックのHD化」ですよね。

もちろん、オリジナル版で用いた画像をそのまま拡大しただけでは、元の画像の解像度が低いことから、HD対応のモニタでは非常に見栄えが悪くなってしまいます。

そこで、今回のHD化では、全てのグラフィックを1つ1つ丁寧に作り直し、新しく高解像度化された画像を用意しているとのこと。

その完成度は確かなもののようで、先日公開されたトレイラームービーを見れば、グラフィックの高画質化が一目でわかるかと思います。

この動画からわかるように、単純なトリミングではなく、全体的に画像を新しく付け加えることで、ワイド画面にも対応しています。

グラフィックがHD化されることで、オリジナル版でのホラーな雰囲気に、さらに磨きがかかっているようですね!

バイオ0の変更点② サウンドの高音質化

音楽を聞く女性

もちろん、ゲームの品質を高めるのはグラフィックなどの見た目だけでなく、サウンドについても同様です。

オリジナル版では通常のステレオのみで収録されていた音声を、より高いビットレートでHDリマスター版に再収録。

5.1chサラウンドシステムにも対応するとのことなので、より臨場感のあるサウンドが楽しめるようです!

また、昨年末に発売された「バイオハザード HDリマスター」では、従来の英語音声だけでなく、新しく日本語吹き替え音声が収録されていました。

今回の「バイオハザード0 HDリマスター」でも、そういった追加音声などの新要素が増えるかもしれませんね!

バイオ0の変更点③ 操作方法の改善

ゲーム内容についても、細かい変更点があるようです。

従来のバイオハザードシリーズにおけるキャラクター操作と言えば、3Dスティックの動かし方が、

・キャラクターの方向転換:左右

・キャラクターの前進・後退:前後

となっている、いわば「ラジコン方式」であることが有名です。

難しい顔の女性

カメラが固定されていることから、この操作方法は直感的にわかりづらく、あまりアクションゲームに慣れていないユーザーからすると、ゲームに取っ掛かりにくいという欠点がありました。

そこで、今回のHDリマスター版では、3Dスティックの方向とキャラクターの動く方向が一致している「アレンジ操作」を追加しているとのこと。

オリジナル版のようにプレイしたい方はもちろん、HDリマスター版で初めてバイオハザードをプレイするという方でも、安心して楽しめる作りとなっています!


 

その他にも、HDリマスター版限定の特典などが追加される可能性もありますので、今後の情報も要チェックですね。

 

バイオ0 HDリマスターの発売日と評価は?

この「バイオハザード0 HDリマスター版」の発売は、2016年初頭が予定されていますが、詳しい発売日はまだ明らかになっていません。

とは言え、今年1月に発売された「バイオハザード HDリマスター版」も、発表当初は「2015年初頭発売予定」とされていたことから、バイオ0についても、早くて来年の1月には発売されるかもしれませんね。

評価を気にするゾンビ

そんなバイオハザード0 HDリマスター版ですが、どうやらネット上では、必ずしもその発売が歓迎されているわけではないようです。

中でも最も目立つ意見は、

「リマスター版はもういいから、新作を作ってくれ」

という声。

バイオハザードシリーズのナンバリングタイトルは、2012年に発売された「バイオハザード6」が最新作となっています。

それまではおよそ3~4年のペースで新作が発売されていましたが、前作から3年を数える今年であっても、残念ながらまだシリーズの新作の発表はありません。

そのため、過去作品のリマスター版よりも新しい作品を望む声が高まっているのです。

くわえて、カプコンを含む日本のゲームメーカーからは、新作を作れるほどアイデア豊富なゲームクリエイターが、徐々に減っているとのうわさもあります。

海外からレベルの高いゲームが発売される中、バイオハザードシリーズのファンも焦りを募らせているのかもしれませんね。

くわえて、バイオハザードシリーズのHDリマスター版を発売するにしても、

「一番面白い2と3のHD版発売を待ち望んでいるんだけどなぁ」

「オンライン要素のあるアウトブレイクをリメイクしろよ!」

といった声もあります。

たしかにバイオハザード0は名作かもしれませんが、かつてWiiでも発売されたことから、今でもオリジナル版の形でプレイしている方が多いのです。

つまり、バイオハザード0に関しては、HDリマスターの必要性を感じている人が少ない、という元々ニーズが少ない可能性もありますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2016年初頭に発売が予定されている、「バイオハザード0 HDリマスター版」について、その変更点や評価について紹介しました。

バイオハザードシリーズのファンからすると、懐かしの名作がリメイクされるとはいえ、

「またリマスター版?新作はまだなの?」

と、少し落胆してしまうかもしれませんね。

とは言え、過去の作品を最新機種でプレイできるようになるのですし、今までバイオハザードに触れた事が無いユーザーにとっては、バイオを知るための絶好のチャンスです。

「バイオハザードをしてみたいけど、どの作品から手をつければいいのか……」

と迷っている方が居れば、来年初頭に発売される「バイオハザード0 HDリマスター」から挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム