星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

バイオハザード0HDリマスターの4つの変更点と評価レビューを紹介

更新日:


バイオハザードシリーズのストーリー、その一番はじめに位置する作品『バイオハザード0』。

『バイオハザード0』は、当時のゲームキューブ用ソフトの中でも、グラフィックや演出、ストーリーが秀逸を極めており、多くのユーザーから、とても高い評価を得ていました。

そんな『バイオハザード0』ですが、2016年1月には、

  • PS3/PS4
  • Xbox360/XboxOne
  • Windows

向けにHDリマスター版が発売されましたよね。

当時の面白さはそのままに、より美麗なグラフィックでゲームを楽しめることが、HDリマスター版の特徴と言えます。

では、『バイオハザード0』のHDリマスター版は、ネット上でどんな評価を得ているのでしょうか?

今回は、『バイオハザード0 HDリマスター』について、その評価レビューをチェックしてみました。

スポンサーリンク

バイオハザード0について

バイオハザード0

まずは、簡単に『バイオハザード0』について触れていきますね。

『バイオハザード0』は、2002年にカプコンから発売されたゲームキューブ用ソフト。

2008年にはWiiに移植されました。

名前に

『0(ゼロ)』

とついてはいますが、発売された順番は『コード・ベロニカ』の次であり、バイオハザードシリーズとしては

5作目

にあたります。

初代『バイオハザード』で起こった洋館事件の前日談として、

「消息の途絶えたブラヴォーチームに何が起こったのか?」

というストーリーを描いたのが、この『バイオハザード0』であり、

この後のバイオハザードシリーズすべての根源である

というのが、『0(ゼロ)』の意味するところなのです。

初代『バイオハザード』といえば、1996年に発売されていますが、2002年にはゲームキューブ向けに『biohazard』としてリメイク版も発売されていますね。


次のページへ >

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.