星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

アイドル顔だけ総選挙2017結果順位一覧!八百長疑惑の真相を考察!

更新日:

容姿や性格、アイドルとしてのイメージ、認知度などを除外して、顔だけだったら誰が1位になるのか…。

そんな疑問に答えるべく、毎年夏に開催されている『アイドル顔だけ総選挙』。

それが2017年も訪れました。

正直、かなり異質な総選挙イベントですが、2017年で5回目を迎えるとのこと。

この5回の間にも、かなり面白いデータが見られたみたいです。

そのことも影響しているのか、一部では批判の声や八百長疑惑もささやかれている話もあるそうです。

そこで本記事では、この『アイドル顔だけ総選挙2017』の結果順位や評判・評価を探りながら、八百長疑惑の真相を考察してみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017年も開催された『アイドル顔だけ総選挙』

毎年、夏の時期の風物詩として開催されている『アイドル顔だけ総選挙』。

タイトルの名の通り、

顔だけでアイドルNo.1を決めてしまおうという企画

ある種、AKB48選抜総選挙に乗っかった企画ですね。

この企画は、文化放送の『レコメン!』という番組の中で生まれた、総選挙企画の一つです。

リスナーに、

「アイドルたちを顔だけで選ぶと、誰が人気1位になるのか、リスナーに決めてもらおう」

という趣旨で投票してもらい、ランキングで発表される企画となっています。

当然、ラジオ番組の放送の中で発表されるので、ゲスト出演者が、このランキングに対して、あれこれ意見を言い合うでしょう。

大真面目に顔だけ総選挙をしているわけではないので、一種の賑やかしイベントというべきなのかもしれません。

ちなみに、この企画がはじまった第1回のランキングには、新垣結衣さんや桐谷美玲さんなど、アイドルだけでなく女優も対象とされていたそうです。

しかし、今となっては完全に国民的アイドルグループが独占する様相を見せています。

まぁ『アイドル顔だけ総選挙』なのですから、アイドルしか対象になっていないのは当たり前でしょう。

 

それにしても、AKB48グループや乃木坂46、欅坂46などで独占し、

他のアイドルグループの影すら見えなくなっている

のは、あまりにも変なランキングですよね。

この『アイドル顔だけ総選挙』の顧問を務めていたのが、実はあの高須クリニックで一躍有名になった

高須克弥先生の三男:高須幹弥先生

だったそうです。

彼は、高須クリニック名古屋院の院長を務めているらしく、そのためか名古屋を本拠地とする

SKE48のファン

らしいです。

『アイドル顔だけ総選挙』では、2016年の総選挙まで、顧問を務めていたとか。

広報を務めているタレント・トミドコロさん曰く、

「趣旨がたびたびブレて困る」

なんて話も聞かれます。

まぁ、趣旨が多少ぶれようとも、総選挙の結果はリスナーが決めるもので、高須幹弥さんが決めるものではありません。

彼も顧問の立場を持ちながら、番組では解説として出演し、総選挙を賑やかしているに過ぎません。

あくまで、リスナーたちが推メンを投票し、その結果、偏りが出てしまっているのだと思います。

まぁ、この『アイドル顔だけ総選挙』の偏りが出ている部分に対する批判に関しては、後ほどまたお話するとします。

 

いずれにしても、高須幹弥さんまでも参加していた総選挙イベントが、別のところにあったことが驚きです。

ちなみに…

2016年の『アイドル顔だけ総選挙』の最終発表では、第11回(2015年)M-1王者・

トレンディエンジェルのたかしさん

も『レコメン!』に出演していたとか…。

このトレンディエンジェルのたかしさんも、メイドカフェによく通っていることでも有名です。

彼は前田敦子さんがAKB48所属時代からの大ファンだったそうです。

アイドルオタク

な一面も持っているので、この『アイドル顔だけ総選挙』には、もってこいのゲストだったといえるでしょう。

そして、2017年は高須幹弥さんは解説に加わっていなかったみたいですが、トレンディエンジェルのたかしさんは、きっちり出演していました。

やはり、アイドルの総選挙イベントですから、番組としてもアイドルヲタク代表として、たかしさんに出演オファーしていたんでしょう。

 

さて、後ほど結果順位について紹介していきますが、2017年は、かなり装いが変わり、大波乱の総選挙となったようです。

近年、AKB48グループだけでなく、様々なアイドルが誕生しています。

どんな波乱が見られているのか、AKB48の第1党が完全に崩壊してしまっているのか気になるところです。

 

『アイドル顔だけ総選挙2017』は乃木坂系が第1党

文化放送『レコメン』の名物企画『アイドル顔だけ総選挙』。

今年も2017年6月7日のレコメン放送中に最終結果順位が発表されたそうです。

前回(2016年)のランキングでは、AKB48グループのカラーが色濃くみえていたのですが、どうも2017年は、その毛色が変わっているように見えます。

なんと2017年のランキング結果順位を見ると、乃木坂・欅坂系のメンバーが上位にランキングされているのです。

それも一人や二人といった少数ではなく、トップ10だけで見ると六人が、乃木坂・欅坂系のメンバーなのです。

しかも、2016年の1位であった渡辺麻友さんが6位にランクダウン。

かなり波乱も見えているだけに、装いが変わってしまった印象が伺えます。

では、さっそく、2017年の『アイドル顔だけ総選挙』ランキング結果順位を紹介していきます。

2017年・第5回『アイドル顔だけ総選挙』トップ20(敬称略)

1位:白石麻衣(乃木坂46)

白石麻衣

2位:松井珠理奈(SKE48)

松井珠理奈

3位:佐々木琴子(乃木坂46)

佐々木琴子

4位:山本彩(NMB48)

山本彩

5位:横山由依(AKB48)

横山由依

6位:渡辺麻友(AKB48)

渡辺麻友

7位:西野七瀬(乃木坂46)

西野七瀬

8位:相楽伊織(乃木坂46)

相楽伊織

9位:堀未央奈(乃木坂46)

堀未央奈

10位:齋藤飛鳥(乃木坂46)

齋藤飛鳥

11位:菅井友香(欅坂46)

菅井友香

12位:鎌田菜月(SKE48)

鎌田菜月

13位:太田夢莉(NMB48)

太田夢莉

14位:松村香織(SKE48)

松村香織

15位:渡辺梨加(欅坂46)

渡辺梨加

16位:松村沙友理(乃木坂46)

松村沙友理17位:生田絵梨花(乃木坂46)

生田絵梨花

18位:長濱ねる(欅坂46)

長濱ねる

19位:渡邉理佐(欅坂46)

渡邉理佐

20位:白間美瑠(NMB48/AKB48)

白間美瑠

以上が、2017年の『アイドル顔だけ総選挙』のトップ20となっています。

この結果順位を見れば、確実に乃木坂・欅坂系の勢いが高まっていることは手に取るようにわかります。

もちろん、日本全国の一般市民が決めたことではなく、『レコメン』のリスナーが決めた結果順位なのです。

これが全てではありませんが、確実に序列に変化が出始めているのは事実と見ていいでしょう。

筆者自身も、アーティストとしてのAKB48のファンではあるのです。

それが欅坂46が登場したときには鳥肌が立ち、凄いアイドルが登場した印象を受けていましたし、それは間違いではないのかもしれません。

彼女たちがリリースした『サイレントマジョリティ』なんて、音楽バンド『SEKAI NO OWARI』の名曲『Dragon Night』のように、

社会に対する強烈なメッセージ性

を感じさせられました。

今でも圧倒させられた時のことを覚えています。

セカイノオワリ深瀬が作詞の歌詞ドラゴンナイトの本当の意味とは?

しかも、『サイレントマジョリティ』をはじめ、欅坂46のシングル4曲のセンターを務めているのが、たった15歳の女の子・平手友梨奈さん。

その若さには本当に驚きです。

そんな強烈なインパクトを持っている欅坂46のメンバーまでもランキングされていました。

それを見ると、先程もお話したように、2016年から2017年になって、序列が変わっていることを物語っているのでしょう。

AKB48メンバーである渡辺麻友さんも、

「AKB48はピンチである!!」

と言うコメントを残しています。

まさに、AKB48グループですら安泰ではない、アイドル戦国時代が訪れていることなんでしょうね。

 

ちなみに、こちらが昨年(2016年)のトップ20です。

2016年・第4回『アイドル顔だけ総選挙』トップ20(敬称略)

(左から)渡辺麻友・松井珠理奈・島崎遥香

(左から)渡辺麻友・松井珠理奈・島崎遥香

1位:渡辺麻友(AKB48 )

2位:松井珠理奈(SKE48)

3位:島崎遥香(AKB48)

4位:鎌田菜月(SKE48)

5位:村重杏奈(HKT48)

6位:横山由依(AKB48)

7位:松村香織(SKE48)

8位;加藤玲奈(AKB48)

9位:宮脇咲良(HKT48)

10位:白石麻衣(乃木坂46)

11位:冨吉明日香(HKT48)

12位:青木詩織(SKE48)

13位:堀未央奈(乃木坂46)

14位:小池美由

15位:山本彩(NMB48)

16位:小嶋陽菜(AKB48※既に卒業発表ずみ)

17位:西野七瀬(乃木坂46)

18位:竹内彩姫(SKE48)

19位:大和田南那(AKB48)

20位:江籠裕奈(SKE48)

さきほどの2017年のランキングと見比べると、もうガラリと変わってしまっていることは一目瞭然です。

しかも2017年の結果順位を見ると、その全てがAKB系か乃木坂・欅坂系で独占となっていて、その他のアイドルは圏外に外れてしまっています。

昨年は、ただ一人、

小池美由さん

がランクインしていたのですが、彼女ですら1年後の2017年はトップ20から外れてしまっているわけです。

小池美由

小池美由

ちなみに小池美由さんのことを知らない人のために、改めて彼女のプロフィールを紹介しましょう。

芸能事務所・カザミアエンターテイメント所属のアイドルで、以前所属していたアイドルグループ『C*LOVER』の研究生だったこともありました。

残念ながら正式メンバーになる前に『C*LOVER』が解散。

小池美由さんは、ソロアイドルとしての活動を余儀なくされました。

コスプレイヤーとして活動していくものの認知度が低く、苦労の絶えないアイドルというのが、小池美由さんの世間の評判という印象…。

しかし、2014年に放送された番組の企画『このアイドル知ってんのか!?2014』の中で、開催された

『とにかく苦労している次世代アイドルランキング第1位』

に輝くと、『レコメン』のケータイDJ火曜レギュラーとして出演するようになり、徐々にブレイクしていきます。

現在、23歳の小池美由さんは、遅咲きのアイドルなのかもしれませんね。

ただ、『アイドル顔だけ総選挙』では、早くも県外に落ちてしまいました。

やはり簡単に定着できるほど甘い世界ではないことが改めて痛感させられたような気がした次第です。

完全にAKB48グループか乃木坂・欅坂系が独占してしまっている

だけに、今後も、『アイドル顔だけ総選挙』は、不満の声が挙がりつつも、彼女らが独占していくことでしょう。

それだけに、他のアイドルたちにも頑張ってもらって、2018年はさらなる波乱の1年となり、アイドル業界を賑わせて欲しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『アイドル顔だけ総選挙』に八百長の声も…

AKB48選抜総選挙で前人未踏の2連覇を達成し、2017年の総選挙で3連覇を成し遂げるかもと噂された指原莉乃さん。

その彼女がランクインしておらず、また、その他にも柏木由紀さんなどの名もない

ためか、かなりAKB48の総選挙と様相が異なっている『アイドル顔だけ総選挙』。

それは、昨年(2016年)のランキングでも、不満の声として、ネットに大きく取り上げられていました。

2017年は輪をかけて批判の声が高まっている印象さえ伺えます。

というのも、一部で

「八百長ではないか?」

という声も挙がっているのです。

もちろん、具体的な疑惑が流れているわけではなく、これはアンチ系一部が、

「この子は顔がブスなのに、なぜ上位にランクインしているの?」

と異議を唱え、八百長疑惑を流しているだけの話と見ていいでしょう。

もし、本当に八百長疑惑があるならば、

  • 賄賂を渡している
  • リスナーを買収

とか、その手の類の話が出てこないと、疑惑としては成立しません。

しかし、どう探っても、それらしき話は何一つ見えていないのが現状です。

 

確かに、今回の『アイドル顔だけ総選挙』の解説から、高須幹弥さんの名前が外れました。

だからといって、ランキング結果順位が様変わりした話ではないと思います。

そもそも彼は顧問・解説をしていただけで、投票は『レコメン』のリスナーによる1票です。

その事を考えても、リスナーに対して八百長をする労力を、『レコメン』が背負うわけないと思います。

ただし、

ファンの組織票

は、AKB48選抜総選挙と同様にあると思います。

それは政治の世界でもある話ですし、何もおかしな話ではないはずです。

純粋に顔だけで決める総選挙

というコンセプトからは外れてしまいますが、厳密なる賞レースというよりは、

単純なる賑やかしに近い

ところがあるイベントなのです。

趣旨と異なる部分があるとはいえ、これも良しと言ったところでしょう。

解説をしていたトレンディエンジェルのたかしさんたち、レコメン出演者も、『アイドル顔だけ総選挙』の解説なのに、

性格のことなども語り、完全に脱線していた

くらいです。

 

今回3位にランクインした佐々木琴子さん(乃木坂46)については、

ファンが面白がって悪ふざけとして投票した

なんて話もあります。

仮に、そのことが事実だったとしても、佐々木琴子さんにとっては、知名度を上げる絶好のチャンスであることに違いありません。

イメージが傷つき、一瞬で芸能界を干されてしまうこともあれば、ちょっとしたことがきっかけでブレイクすることだってあるわけです。

事の真相はどうであれ、佐々木琴子さんには、このチャンスをものにして、乃木坂の頂点に立つくらいに活躍して欲しいですね。

 

さて、何かと批判の声も挙がっている『アイドル顔だけ総選挙』。

ランキング結果順位を見ても、どのような基準でランキングされているのか判断できないくらい、実に

不思議なランキング

でした。

これなら八百長の声が挙がっても、おかしくないランキングであるとは言えます。

そして、先ほどお話したとおり、

「組織票が入っているんじゃないの?」

と、純粋に『アイドル顔だけ総選挙』をしていると思えないと懐疑的な意見を述べているファンがいることも事実です。

 

ただ、レコメンリスナーにとっては、一つの風物詩となるイベントです。

そこまで目くじらを立てずに、一種の賑やかしイベントとして捉えればそれで良いのではないでしょうか。

あまり批判ばかりしても楽しくありませんし、そういうものだと感じながら、ランキングを見ていけば良いのではないかと思う次第です。

 

まとめ

毎年夏に開催される、文化放送『レコメン!』恒例企画『アイドル顔だけ総選挙』。

この企画は、リスナーによって、顔だけの人気ランキングを決める総選挙企画。

2017年は、

乃木坂46の白石麻衣さん

が見事に1位に輝きました。

ただ、乃木坂寄りの結果順位となり、

橋本環奈さんなどの人気アイドルの姿がなく

批判の声や八百長疑惑も聞かれます。

もちろん偏りはありますが、投票しているのはあくまでリスナーです。

一種の賑やかしイベントなので、そこまで気にする必要はないでしょう。

今後も、アイドル界を盛り上げる夏の風物詩として開催し続けてほしいものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.