星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

アイドル顔だけ総選挙2016順位結果一覧!八百長疑惑の真相を考察!

更新日

最近は、様々な分野で開催される総選挙。

中でも有名なのは、AKB48選抜総選挙です。

一方では『アイドル顔だけ総選挙』という、また一風変わった総選挙も行われているそうですね。

この『アイドル顔だけ総選挙』は、すでに4回目が開催された恒例イベント。

2016年AKB48第8回選抜総選挙で連覇を達成した指原莉乃さんや、5位にランクインした柏木由紀さんの名前が『アイドル顔だけ総選挙』になく、圏外であることでも何かと話題になっているみたいです。

そこで本記事では、この『アイドル顔だけ総選挙』の結果順位や評判・評価を探りながら、八百長疑惑の真相を考察してみます。

スポンサーリンク

アドセンス

第4回開催の『アイドル顔だけ総選挙』

みなさんは、『アイドル顔だけ総選挙』という企画を知っていますか?

文化放送の『レコメン!』という番組の中で生まれた総選挙企画の一つらしく、毎年6月頃に開催されているそうです。

(時期に多少のズレはあるかもしれませんが…)

もともとリスナーの間では有名みたいですね。

なんと、この企画がはじまった第1回のランキングには、新垣結衣さんや桐谷美玲さんなど、アイドルだけでなく女優も対象とされていたみたいで、現在とは、かなり様相が違っていたようです。

なお、この『アイドル顔だけ総選挙』の趣旨としては、

『アイドルたちを顔だけで選ぶと、誰が人気1位になるのかリスナーに決めてもらおう』

ということらしいです。

 

ただ正直なところ、この企画の顧問によって、当初から趣旨がブレてしまっているようです。

そのため、『アイドル顔だけ総選挙』を開催する時期によって、変な偏りも生まれているとか…

さて、この『アイドル顔だけ総選挙』の趣旨がブレる理由にもなっている顧問が誰か、という話をしましょう。

実は、あの高須クリニックで一躍有名になった

高須克弥先生の三男:高須幹弥先生

が『アイドル顔だけ総選挙』の顧問だと言うのです。

彼は、高須クリニック名古屋院院長を務めているらしく、そのためか名古屋を本拠地とする

SKE48のファン

ということです。

それもあって、この『アイドル顔だけ総選挙』の広報を務めているタレント:トミドコロさん曰く、「趣旨が度々ブレて困る」とのこと。

もちろんリスナーの投票によって決まる総選挙です。

顧問が誰であっても結果が大きく変わるということはないと思いますが、そもそもの趣旨が変わっていくことは、大いにあるでしょう。

だからこそ、女優までもランクインしていた第1回の『アイドル顔だけ総選挙』から様相が変わっていったのでしょうね。

 

ちなみに…

2016年の『アイドル顔だけ総選挙』の最終発表では、第11回(2015年)M-1王者・トレンディエンジェルたかしさんも『レコメン!』に出演していたとか…

このトレンディエンジェルのたかしさんも、メイドカフェによく通っていることでも有名で、前田敦子さんがAKB48所属時代の大ファンだったそうです。

アイドルオタク

な一面も持っているので、この『アイドル顔だけ総選挙』には、もってこいのゲストだったといえるでしょう。

近年、AKB48グループだけでなく、様々なアイドルが誕生しています。

AKB48選抜総選挙と大きく異なり、他のアイドルたちが、AKBメンバー達と、どれだけ拮抗できるか見定めていくという意味でも、非常に面白い企画なのでは?と思います。

ぜひ、今後もAKB48選抜総選挙同様、新たな名物企画として毎年開催されてほしいですね。

 

アイドル顔だけ総選挙の結果順位では指原・柏木も圏外

国民的アイドルグループとして人気の高いAKB48。

その中でも、これまでの選抜総選挙でも証明されたとおり、指原莉乃さん・柏木由紀さんの人気はかなり高いですよね。

柏木由紀さんは、第8回選抜総選挙では、ランキング5位!

純粋にAKB48メンバーだけで見ると、2位の渡辺麻友さんに続いて、2番手です。

ちなみに、1位:HKT48・指原莉乃んさん、3位:SKE48・松井珠理奈さん、4位:NMB48・山本彩さんがランクインしています。

きっと2017年以降も順位に変動はあるでしょう。

それぞれの姉妹グループのエースのぶつかり合いが見られていく総選挙になりそうですね。

一方、指原莉乃さんは2015年の総選挙に引き続き、AKB48グループ初の連覇達成をしています。

あの前田敦子さん、大島優子さんですら達成できなかった連覇。

いかに彼女の人気が凄いのか、まざまざと見せつけられたような気がします。

それにしても、どちらかと言うと、アイドルとして活動する以前は、引っ込み思案タイプだった二人なのに、これほどにまで人気が高まっていくとは、本当に人間わからないものです。

指原莉乃さんは、自虐系ネタを巧みに使ったファンの楽しませ方を次々提案し、アイドルとしては邪道的とも言えます。

柏木由紀さんは、元祖神対応キャラとして、ファンを大切にしてきたアイドルです。

それぞれファンに対する接し方こそ違いますが、顔やルックスよりも彼女らの活動そのものが大きく受けているために、常にAKB48選抜総選挙上位にランクインしているのでしょうね。

その証というべきなのか、『アイドル顔だけ総選挙』に関しては、彼女たちの結果順位は、2015年同様、2016年もトップ20にすら入っていませんでした。

まぁ、アイドルは顔だけではありませんし、ファンには残念ではありますが、大した問題ではないのでしょう。

 

さて、気になる『アイドル顔だけ総選挙』の結果順位ですが、一昨年(2015年)は、1位:松井珠理奈さん(SKE48/AKB48)、2位:島崎遥香さん(AKB48)、3位:渡辺美優紀(NMB48)さんが上位にランクイン。

渡辺麻友さんは、7位に沈んでいましたが、果たして、昨年(2016年)はどんな結果順位だったのでしょうか。

2016年・第4回アイドル顔だけ総選挙トップ20

(左から)渡辺麻友・松井珠理奈・島崎遥香

(左から)渡辺麻友・松井珠理奈・島崎遥香

1位:渡辺麻友(AKB48 )
2位:松井珠理奈(SKE48)
3位:島崎遥香(AKB48)
4位:鎌田菜月(SKE48)
5位:村重杏奈(HKT48)
6位:横山由依(AKB48)
7位:松村香織(SKE48)
8位;加藤玲奈(AKB48)
9位:宮脇咲良(HKT48)
10位:白石麻衣(乃木坂46)
11位:冨吉明日香(HKT48)
12位:青木詩織(SKE48)
13位:堀未央奈(乃木坂46)
14位:小池美由
15位:山本彩(NMB48)
16位:小嶋陽菜(AKB48※既に卒業発表ずみ)
17位:西野七瀬(乃木坂46)
18位:竹内彩姫(SKE48)
19位:大和田南那(AKB48)
20位:江籠裕奈(SKE48)

以上が、アイドル顔だけ総選挙2016のトップ20となっています。

まぁ、結局のところAKB48グループ、及び乃木坂46(公式ライバルグループ)が独占しているといっても過言ではない結果となっています、

この中で、ただ一人、全く関係のないアイドルが、一人だけランクインしています。

そのアイドルの名は、小池美由さん。

小池美由

小池美由

小池美由さんは、芸能事務所・カザミアエンターテイメント所属のアイドル。

以前、所属していたアイドルグループ『C*LOVER』では、研究生だったそうです。

残念ながら正式メンバーになる前に『C*LOVER』が解散となってしまい、小池美由さんはソロとしての活動を余儀なくされます。

一方、コスプレイヤーとしても活動しています。

しかし近年は、素人の中にもコスプレイヤーは多く、その中に埋もれてしまっているのか、あまり名前も聞かれずじまい…

しかし、2014年に放送された番組の企画『このアイドル知ってんのか!?2014』の中で、開催された

『とにかく苦労している次世代アイドルランキング』第1位

に小池美由さんが輝いたのです。

これが大きな反響を呼ぶと、じわじわながら知名度が上がり、『レコメン』のケータイDJ火曜レギュラーとして出演するようになったそうです。

現在、23歳の小池美由さんは、遅咲きのアイドルなのかもしれません。

ただ30歳を超えてもグラビアアイドルとして活躍している人もいますし、決して今からブレイクできないわけでもありません。

なので、今後、AKB48グループメンバーや、乃木坂46などを押しのけて、史上初の、AKB・乃木坂以外のアイドルの1位を、小池美由さんが見せてくれたらと思います。

 

さて一方で、第4回の『アイドル顔だけ総選挙』のトップを見ていくと、2015年は7位に沈んだものの、やはり貫禄と言うべきか、渡辺麻友さんが1位です。

彼女も、女優として活躍しはじめた頃は、何かと批判されまくっていたのですが、それを見事にはねのけ、多くのファンを納得する演技を見せて、最近は評価されています。

今回は『アイドル顔だけ総選挙』ですが、それでも渡辺麻友さんのその好感度は高く支持されているんでしょうね。

そして、2016年の結果だけを見ると、トップ10の内、AKB48グループが9名も入っているます。

改めてAKB48がまだまだ国民的アイドルグループであることを痛感した次第です。

今後も、おそらくこの図式はそんなに変わることはないでしょう。

アイドル戦国時代などと言われていますが、乃木坂46をはじめとする他のアイドルグループにとって、AKB48グループは、かなり険しい牙城となっていくのだろうと思った次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

アイドル顔だけ総選挙の評判や評価は?

どこか不思議なイメージがある『アイドル顔だけ総選挙』の評判・評価についてです。

やはり筆者と同様に、この結果順位に違和感を覚えるアイドルファンは多いみたいですね。

それもそのはず、AKBグループ及び乃木坂46メンバーのみを対象としているのであれば、このようなランキングになるのも、とりあえず頷けます。

しかし、『アイドル顔だけ総選挙』は、他のアイドルグループも対象にしているのです。

にもかかわらず、AKBグループ及び乃木坂46メンバー以外がトップ20に、ほとんどランキングしていないことが驚きです。

もちろん、先述した顧問による影響(ブレ)というのもあるのかもしれません。

事実、第1回は、新垣結衣さん(16位)、桐谷美玲さん(17位)や、アイドルという括りでみると、道重さゆみさん(5位)、嗣永桃子さん(12位)が、それぞれランクインしています。

一方、2015年の第3回は、彼女たちが誰一人ランクインいません。

2016年に関しても、先程ご紹介したとおり、小池美由さんのみランクインしている状況です。

なので、

不思議なランキング

と思うアイドルファンがいても、とくにおかしい話ではありません。

そのことを物語っているのか、ネット掲示板などでも、

「48グループと乃木坂の組織票が入っているんじゃないの?」

と、純粋に『顔だけ総選挙』をしていると思えず、懐疑的な意見を述べているファンもいました。

また別の意見として、

「橋本環奈が入っていないのに、何故このメンバーがランクインしているの?」

と疑問をぶつけているネットユーザーもいましたね。

そもそも、顔だけランキングしているのに、アイドルファンの好みが統一されているような結果が、何回も続いている事自体ありえない話です。

本当に、他のアイドルグループのメンバーたちも対象とされているのであれば、橋本環奈さん(Rev. from DVL)や、小玉梨々華さん(わーすた)、最上もがさん(でんぱ組.inc)なども入っていて良いはず…

清純派以外の好みも当然ありますし、子供っぽさを持っている顔立ちのメンバーや、少し大人っぽくセクシーな表情を魅せるメンバーなど、人それぞれの好みが反映されてこそ、総選挙の意味はあるでしょう。

これが組織票が大きく動いた上での結果順位となってしまったら、組織として弱いアイドルグループに所属するメンバーには勝ち目がありません。

仮にそうであれば、『アイドル顔だけ総選挙』の趣旨に反するのではないか?とも思えてしまいます。

そのことも踏まえた上で、主催である『レコメン』には次回以降の課題として検討して頂きたいものです。

正直、まだまだ盛り上がりに欠けている部分も否めないでしょうね。

 

 

一方で、評判が微妙とは言え、このような一風変わった企画を展開していることは、新たな試みとして多くのファンが受け入れている事実です。

何よりも、アイドルが多くのファンたちに認知され、さらなるアイドル戦国時代へと突入していくことは、より魅力的なアイドルの誕生を促す意味でも素晴らしい試みですね。

こういった新機軸を打ち立て、課題などを改善しながら、これまでのAKB48選抜総選挙だけではない、すべてのアイドルが注目されていくビッグイベントへと進化していくことを願うばかりです。

 

まとめ

毎年6月に開催される、文化放送『レコメン!』の恒例企画・第4回『アイドル顔だけ総選挙』。

この企画は、リスナーによって、顔だけで、誰がアイドルとして人気が高いのかを決める企画です。

ただ何故か、48グループ・乃木坂よりの結果順位となり、橋本環奈さんなどの人気アイドルや、AKB48選抜総選挙上位組の姿も一部見られていません。

あくまで『顔だけ』なので、これまでの得票とは異なっているのは分かるところです。

ただ『アイドル顔だけ総選挙』の顧問が、SKE48のファンで高須クリニックの高須幹弥さんということもあり、偏りが出ているのでは?という疑問の声も…

それだけに、純粋な結果として、他のグループの人達もランクインすることを期待したいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人