星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

アイドル顔だけ総選挙の2015年順位は松井珠理奈1位!その評価は?

投稿日

政治家を決める、衆議院議員・参議院議員総選挙をモデルに様々な分野で開催される総選挙。

中でも有名なのはAKB48選抜総選挙ですが、一方では『アイドル顔だけ総選挙』という一風変わった総選挙も行われているそうですね。

この『アイドル顔だけ総選挙』は、すでに3回目が開催されている恒例イベントみたいですが、2015年AKB48第7回選抜総選挙の1位:指原莉乃、2位:柏木由紀の名が無く圏外になったということで何かと話題になっているみたいです。

そこで、本記事では、この『アイドル顔だけ総選挙』の順位や評判・評価を探りながら、アイドルの違った見方による魅力に迫ります。

スポンサーリンク

アドセンス

第3回開催の『アイドル顔だけ総選挙』とは?

橋本環奈

みなさんは『アイドル顔だけ総選挙』という企画をご存知ですか?

文化放送の『レコメン!』という番組の中で生まれた総選挙企画の一つらしく、大体6月頃に開催されている(あくまでこの時期ということなので多少のズレはあるかもしれませんが…)企画として、リスナーの間では有名みたいですね。

なんと、この企画が始まった第1回のランキングには、新垣結衣や桐谷美玲など、アイドルだけでなく女優も対象とされていたみたいで、かなり様相が違っていたみたいですね。

なお、この『アイドル顔だけ総選挙』の趣旨としては、アイドルたちを顔だけで選ぶと、誰が人気1位になるのかリスナーに決めてもらおうということらしいのですが、正直なところ、この企画の顧問によって、若干趣旨がぶれてしまっているようです。

そのため、開催される時期によって変な偏りも生まれているとか…

さて、この企画がブレる理由にもなっている顧問が誰かという話ですが、実はあの高須クリニックで一躍有名になられた高須克弥先生の三男:高須幹弥先生が顧問だと言うのです。

彼は、高須クリニック名古屋院院長を務めているらしく、そのためか名古屋を本拠地とするSKE48のファンということで、この企画の広報を務めているタレント:トミドコロさん曰く、趣旨が度々ブレて困るとのこと。

もちろんリスナーの投票によって決まる総選挙なので、顧問が誰であっても結果が大きく変わるということは無いと思いますが、多少趣旨が変わっていくということは大いにあるでしょう。

だからこそ、女優までもランクインしていた第1回から様相が変わっていったのでしょうね。

 

アイドル顔だけ総選挙の順位では指原・柏木も圏外

国民的アイドルグループとして人気の高いAKB48。

その中でも、先日開催された選抜総選挙でも証明されたとおり、指原莉乃・柏木由紀の人気の高さは異様ですよね。

どちらかと言うと、アイドルとして活動する前は引っ込み思案タイプだった二人なのに、これほどにまで人気が高まっていくとは、本当に人間わからないものです。

指原莉乃は、自虐系ネタを巧みに使ったファンの楽しませ方を次々提案し、ある種でアイドルとしては邪道的とも言えますが、間違いなくファンに癒しを与えてくれていますし、柏木由紀は、元祖神対応キャラとしてファンを大切にしてきたアイドルです。

それぞれファンに対する接し方こそ違いますが、顔やルックスよりも彼女らの活動そのものが大きく受けているために、人気も非常に高いメンバーとして、常にAKB48選抜総選挙上位にランクインしているのでしょうね。

その証というべきなのか、『アイドル顔だけ総選挙』に関しては、彼女たちの順位は20位以内に入っていない模様。

まぁ、アイドルは顔だけではありませんし、残念ではあるでしょうが大した問題では無いのでしょう。

(左から)松井珠理奈・島崎遥香・渡辺美優紀

(左から)松井珠理奈・島崎遥香・渡辺美優紀

さて、気になる『アイドル顔だけ総選挙』の順位をお知らせします。

1位:松井珠理奈(SKE48/AKB48)

2位:島崎遥香(AKB48)

3位:渡辺美優紀(NMB48)

4位:山本彩(NMB48/AKB48)

5位:松村香織(SKE48)

6位:松井玲奈(SKE48)

7位:渡辺麻友(AKB48)

8位:加藤玲奈(AKB48)

9位:冨吉明日香(HKT48)

10位:鎌田菜月(SKE48)

11位:神門沙樹(SKE48)

12位:後藤泉(HKT48)

13位:村重杏奈(HKT48)

14位:北原里英(NGT48)

15位:石田晴香(AKB48)

16位:白石麻衣(乃木坂46)

17位:横山由依(AKB48)

18位:竹内彩姫(SKE48)

19位:江籠裕奈(SKE48)

20位:後藤理沙子(SKE48)

以上が、『アイドル顔だけ総選挙』のトップ20位までです。

一応、対象となるのは、ももクロやモー娘。など他のアイドル達も含まれ、昨年の第2回では1000年に一人の美少女としてブレイクした橋本環奈の名も入っていたと言われていますが、今回は、綺麗に、AKB48グループ・乃木坂46のみとなっていますよね。

なんでこんなに偏りが出るのか非常に不思議な現象なのですが、選抜総選挙直後に発表されていることも大きな影響を与えているのかもしれませんね。

それにしても筆者としては、なんとも不思議なランキングに思えます。

 

アイドル顔だけ総選挙の評判・評価は?

筆者もどこか不思議なイメージを持っている、『アイドル顔だけ総選挙』の評判・評価ですが、やはり筆者同様に結果に違和感を覚えるアイドルファンは多いようです。

それもそのはず、AKBグループ及び乃木坂46メンバーのみを対象としているのであれば、このようなランキングになるのも、とりあえず頷けますが、他のアイドルグループも対象にしているにもかかわらずこのような結果になるのはあまりにも不自然です。

その事を感じているファンは多く、ネット掲示板などでは、

「対象は48グループと乃木坂のみ?」

と疑問を呈しているファンもいらっしゃいました。

いくらAKB48グループが絶大なる人気を誇っていたとしても、他にもたくさんアイドルグループが活動しているわけですし、一人や二人がランクインしていてもいいはずですからね。

それも、一部のファンは、

「小嶋陽菜や橋本環奈が入っていないのに、何故このメンバーがランクインしているの?」

とまで言っているのですから、イマイチ基準が見えていないところもあり、評価としてはいまいちの印象を受けます。

ただ、イマイチ評価が高いとは言えないものの、一風変わった企画としては受け入れられているみたいですし、AKB48選抜総選挙と併せて行うのも、アイドルを認知させていく一つの活動としてはアリなのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

6月10日に発表された、文化放送『レコメン!』の恒例企画第3回『アイドル顔だけ総選挙』。

この企画は、リスナーによって、顔だけで誰がアイドルとして人気が高いのかを決める企画ですが、これまでと異なり、新垣結衣・桐谷美玲などの女優陣や、橋本環奈などの人気アイドル、また選抜上位の指原・柏木の名が無く、疑問の評価を持つファンもいるようです。

一部では、この企画の顧問が、SKE48ファンとしても知られる、高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥先生であるために、趣旨がブレているという話もあるので、今後、純粋に顔だけ総選挙が行われ、他のグループの方達もランクインすることを期待したいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人