星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

ムダ毛の脱毛や除毛をする肌に必須のスキンケアをチェック!

更新日

夏は半袖や水着など、肌を露出する機会が多くあります。

自身のムダ毛が目立ちやすいと考える女性は、脱毛・除毛処理を念入りにしているそうですね。

もちろんエチケットの一つとして考えることは悪いことではありません。

ただ意外と、自宅でカミソリなどを用いて処理して終わりという人や、エステ任せにしている人が多いらしく、その後のケアを行っていない女性が多く見られます。

このような落とし穴に気が付かず、後になって色々悩みを抱えてしまう結果を招くこともあるんだとか…

では、なぜ脱毛・除毛処理後の肌のケアが必要なのか。

肌のケアをしないと、どんな落とし穴に陥ってしまうのか。

それらを本記事で紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

脱毛・除毛後のトラブル!ケアをサボる実態

女性の多くは、夏の時期には念入りにムダ毛処理をしていることと思います。

ただ、ムダ毛処理後のケアをしっかり行っていますか?

意外と、ムダ毛処理ができて安心して、あとはきれいに洗えばOKと考えている人や、エステに任せているから大丈夫と考えている人が多いみたいです。

ムダ毛が処理され、見た目もきれいになるわけですから、それで大満足し、処理後のスキンケアをサボってしまう気持ちも分からなくはありません。

しかし、ムダ毛処理後のケアをサボってしまうことは問題です。

そのまま時間が経過した時に、肌トラブルに発展してしまう事があるため、非常に危険な行動とも言えるのです。

実際にムダ毛処理後、女性の多くが肌トラブルを抱え悩んでいます。

そのトラブル(落とし穴)に関しては、後で詳しく紹介していきますが、まずはムダ毛処理後のスキンケアは大切と考えてくださいね。

 

ムダ毛処理後の落とし穴

では実際に、どのような肌トラブル(落とし穴)に陥ってしまうのでしょうか。

早速、その落とし穴とは何なのか紹介していきます。

脱毛・除毛後の肌は乾燥する!

注意点を教えてくれる女性

夏場であるにもかかわらず、なぜか肌が乾燥する事がありませんか?

男性の場合、それほど気にすることはないと思いますが、女性は肌が乾燥すると悩んでいる人が多いでしょう。

その理由はいくつか存在し、エアコンなどの冷房の影響を受けているのも、その理由の一つと考えられています。

そして意外と、夏場の脱毛・除毛処理後のスキンケアをサボっていることが原因の場合もあるのです。

脱毛・除毛し、肌がつるつるなったところで、しっかり洗って綺麗にしているのですから、ここから乾燥肌になると思っていないのは、当然の流れだと思います。

 

ただし実は、T字カミソリなどの剃毛を自身で行った場合、ムダ毛が剃られ、つるつるの肌になったことで、無防備な肌の状態になってしまうのです。

ここで乾燥などの刺激をダイレクトに肌が受けてしまうために、正しくスキンケアを行わないと乾燥肌になってしまうのです。

 

本来、ムダ毛と呼ばれ、疎ましく思われるように身体から生えている毛には、ちゃんと役目があります。

それは

外部から受ける刺激を防ぐ働き

をしているのです。

それを見た目のために除毛・脱毛しているわけですから、肌が無防備になるのは当然です。

だからこそ処理後のスキンケアは非常に重要なのです。

このことだけは忘れないようにしましょう。

ムダ毛処理後のスキンケア方法のおすすめ

ここまででムダ毛処理後にスキンケアが必要なことは理解できたと思います。

では、どのようにスキンケアをすれば良いのでしょうか?

まず脱毛・除毛処理後の肌の状態は、無防備で傷ついた状態にあります。

(肌が傷ついている理由の詳細は、後ほど解説していきます)

ここから炎症を引き起こさないようにするために、

濡れタオル

で肌を冷やしてあげましょう。

当然、氷水のようなキンキンに冷え切った濡れタオルでは、余計に刺激されて肌に負荷を与えてしまうだけです。

少し冷たいくらいの温度の水の濡れタオルで十分です。

優しく包み込んであげるように、濡れタオルで脱毛・除毛処理した肌に当ててあげてください。

 

次に、低刺激のローションを肌に塗っていきます。

この際も、

強い力でこすりつけるのはNG

です。

肌に刺激を極力与えないように、優しく押さえ込むように、ローションを塗っていくことがベストです!

(感覚的には肌に置いていく)

最後に、ボディ用乳液やボディ用クリームを、上から保護するように塗ってあげてスキンケアは完了です。

(ローション同様、上から押さえ込んであげるように塗りましょう)

このようにしっかり保湿させ、肌を保護するようにスキンケアを施すことで、脱毛・除毛処理した肌を乾燥から防ぐことができるのです。

ぜひ試してみてくださいね。

サロンで脱毛・除毛アフターケアを教わる

これは、ムダ毛処理後のスキンケアと直接関係ないかもしれません。

ただ最悪、どのように脱毛・除毛処理後にケアしていいかわからない場合、専門家(サロン)に教わるのも有効です。

もちろん、突然出向いて、

『ムダ毛処理後のアフターケアの方法を教えてほしい』

と言っても、なかなか教えてはくれないでしょう。

一度サロンに通って、ムダ毛処理のサービスを受けたお客様であれば、ケアの方法を教えてくれるでしょう。

自己処理ではなく、サロンでムダ毛処理を考えている人なら、そのついでに教わることは可能なはずです。

施術後にケアの方法をしっかり確認した上、さらに自宅使っているスキンケア商品と、エステサロンでの脱毛・除毛に用いた機器や商品との相性。

また、どの程度の期間において、脱毛・除毛に対してのケアをした方が良いのか?

などを個別にアドバイスしてもらえば、今後、ムダ毛処理した際のスキンケアに大いに役立てることができます。

せっかくサロンに通っているのですから、わからないことはドンドン質問してみてください。

プロにアドバイスを貰えれば、こんな心強いことはありません。

スキンケアへの不安を払拭できるので、聞かない手はないと思いますよ。

ぜひ専門家のアドバイスも賢く活用し、ムダ毛処理後のスキンケアに務めてみましょう。

自分で脱毛・除毛するなら事前ケアも

何かと気になるムダ毛を処理するために、T字カミソリや脱毛器などを使って、自分で処理している女性もたくさんいると思います。

やはり、エステサロンに通うと高額ですので、躊躇する気持ちもわかります。

ただ、一つだけ警告させてください。

とくに自分で処理される女性には、

脱毛・除毛前のケアが重要

ということを知っておいてほしいのです。

実は、このケアを怠ってしまうと、やはり肌トラブルに陥ってしまう可能性が高まってしまいます。

その理由は、肌というのは非常にデリケートであるため、本来ならば、ムダ毛処理用(剃毛用)のクリームを塗ってから、ムダ毛処理しなければいけません。

ボディーソープを代用して剃毛処理しただけでは、

肌(厳密に言えば肌の角質)がカミソリ負けして傷ついてしまう

のです。

もちろん傷ついたと言っても、目に見えない程度の傷であれば、処理後のスキンケアを施し、カバーすることも可能かもしれません。

しかし、ムダ毛処理直後の肌というのは、ムダ毛を剃り落とし無防備な状態です。

さらに、肌が傷ついたとなると、そこから細菌などが入り込み、炎症をおこすことだってあり得るわけです。

ただ一時的に傷つくだけでは済まされず、長期間の肌荒れトラブルを引き起こすことが考えられるのです。

もちろん個人差がありますので、必ずそうなるとは言いません。

ただ危険な状況を生んでしまうことには違いありませんので、絶対にムダ毛処理前にケアを施した上で処理してください。

自分でムダ毛処理する前にどんなケアをすれば良いの?

さて、自分でムダ毛処理する際には、事前のケアが重要とお話しました。

では具体的に、どんなケアを行えば良いのでしょうか?

まずは、剃毛する際には、剃毛用の

専用のクリーム

を塗った上で剃毛しましょう。

専用クリームと言われると

『高額なクリームを購入しないといけないの?』

と不安になってしまうかもしれませんが、そんな必要はありません。

価格はピンきりですが、だいたい2,000円~3,000円くらいでネット購入できます。

実店舗のドラッグストアなどでも探せば購入できるでしょう。

シャンプーや、ボディーソープを購入するのと同じような感覚で購入し使用することが可能です。

 

次に大事なのは、錆びついたような

切れ味の悪いカミソリの刃を使用して剃毛しないこと

です。

先程からお話しているように、剃毛する際は、どうしても肌も一緒にダメージを負ってしまいます。

それは明らかに目に見える傷でなくても、肌は傷ついているのです。

スキンケア以前に、基本的に極力肌を傷つけないようにするのが大前提です。

錆びついたカミソリの刃を使って、ムダ毛処理した場合、きれいに剃れないため、つい力を入れて剃ってしまうでしょう。

当然、力を入れるほど、肌は傷つく一方です。

さらに錆びついた刃から雑菌が肌に入り込んで炎症になる可能性もあるわけです。

毎回カミソリを変える必要はないとしても、切れ味の悪い刃を変えずにムダ毛を剃るのは論外です。

また、錆の原因となる浴室に、カミソリを保管することも問題です。

湿気の強い浴室にカミソリを放置しておくだけで、錆の原因にもなります。

必ず湿気のないところで保管し、錆のない、切れ味の良いカミソリの刃を使って、ムダ毛処理するようにしましょう。

脱毛・除毛する部分を事前に洗う

脱毛・除毛して、スキンケアを行い、どんなに綺麗に手入れしたとしても、

毛穴に汚れが詰まったまま

では、肌の炎症などを引き起こしかねません。

まず脱毛・除毛前には、事前にしっかり部位を洗い、毛穴の汚れを取るようにしておきましょう。

その上で、肌を蒸しタオルなどで温めておくと、肌への負荷をより優しく最小限に軽減させながらムダ毛処理ができます。

 

これは毛穴を開かせ、より処理しやすくさせるためもあります。

まずは湯船に浸かるか、蒸しタオルで温めてから、毛穴が開いたところでムダ毛処理したい箇所を洗い、専用のクリームを塗った上で、新しいカミソリで剃ることがベストのように思います。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

まだまだ他にも考えられることはありますが、ここでは誰もが陥りやすい注意点をピックアップして紹介してみました。

本当に初歩的なことです。

誰でもすぐに改善できることばかりなので、ぜひ面倒臭がらずに、しっかり手間を掛けて、ムダ毛処理をしてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

除毛・脱毛後のケアの便利グッズとNGなケア

最後に、除毛・脱毛後のケアに使用すると便利なグッズや、アフターケアでやってはいけないNGといえる方法を紹介しておきます。

スキンケアに有効な便利アイテム

まず、肌の保湿のために使うグッズとして、

ベビーローション

を使うことがおすすめです。

ベビーローションは、その名の通り、赤ちゃんの肌の保湿などを目的として使われています。

決して用途は、それだけではありません。

乳液が入ったタイプや、低刺激オイルが入ったものなど、様々なタイプのベビーローションが発売されています。

いずれのタイプのベビーローションであっても、赤ちゃんが使えるくらいに低刺激で肌に優しいので、大人が肌の手入れに使う際にも非常に便利です。

乾燥肌の保湿対策や、肌荒れ改善にも効果的!

ぜひ、ムダ毛処理後のスキンケアに使ってみてください。

また、火照った肌を冷やす場合は、保冷剤を用いることも効果的です。

脱毛・除毛後、肌に熱が帯びている場合、そのまま放置しておくと、それも炎症を引き起こしかねないので、保冷剤を用いてクールダウンさせましょう。

除毛・脱毛後のケアでNGな方法

呆れる医師

脱毛・除毛後、行うべきスキンケアで間違ったやり方(NGな方法)を紹介しておきます。

まずひとつは、

制汗剤のスプレーや刺激性の強いローション

の使用は避けましょう。

汗を抑える冷却作用のあるスプレーなどは、使っても良さそうなものと思われがちですが、敏感肌には刺激になってしまいます。

除毛・脱毛後のスキンケアをする際には、使用することは避けましょう。

絶対に、冷却用スプレーなどの強烈な刺激のあるものは使わないようにしましょう。

一方、同じ冷却用のアイテムとして保冷剤もあるわけですが、これは先程もお話したように、逆に使ったほうが効果的です。

 

その他にも、

  • 長時間の入浴
  • 飲酒
  • 日焼け
  • 汗をかく運動

など、ムダ毛処理後のNG行為は、たくさん存在しています。

意外と皆さん気づいていないみたいですが、これらの行動がNGである理由は、いずれも

必要以上に血流を促進させてしまうため

にNGと言われています。

ムダ毛処理後は、できるだけ控えるようにしてくださいね。

 

まとめ

夏場のムダ毛処理を行う際には、ムダ毛処理に用いる道具の手入れをしっかり行いましょう。

そして、事前・事後のスキンケアを怠ると、大きな肌トラブルに発展する可能性が高まるので、注意が必要です。

今回は、保湿をしっかりして、火照った部位を冷やすことを心がけ、その上で、どのようにケアしていけば良いのか。

また間違ったケアの仕方、ケアの際に用いる便利なグッズを紹介してきました。

ムダ毛処理のケアをしっかり施し、肌トラブルを回避したツルツルお肌を手に入れてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-雑学