星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

FF7(ファイナルファンタジー7)のPS4リメイクの画質がヤバイ!

更新日:

スクウェア・エニックスの大ヒットゲームの一つである『ファイナルファンタジー』シリーズ(以下、FFシリーズ)。

すでにオンラインも含めてシリーズ15作目が発表され、ダウンロードなどでも配信されていますが、時折このシリーズのリメイクがリリースされることが見られます。

中でも、今最もファンから注目されているのは、『FF7』こと、『ファイナルファンタジー7』のリメイクではないでしょうか。

あの名作が、PS4での超高画質でよみがえるのですから、期待できないわけがありません。

PS4ということなので、どれくらいの画質に進化したのか気になる人も多いと思います。

そこで、当記事では、『FF7』の画質について、その評判を調べてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PS4リメイクが発売されるFF7とは?

FF7

まずは、簡単に『ファイナルファンタジー7』について紹介します。

『FF7』は、スクウェア・エニックスからリリースされた『ファイナルファンタジー』シリーズの傑作の一つとして、多くのファンに認知されていることでしょう。

『キングダムハーツ』シリーズにも、主人公のクラウドや、有名なセフィロスも登場していますし、『FF7』をあまり知らなくても、この2人だけは知っている人も多いと思います。

最初に発売されたのが、1997年1月31日のことなので、実は2017年は20周年のメモリアルイヤー!

機種はというと、初代PlayStationでした。

ストーリーがかなり素晴らしい出来で、後に派生作品として、本編の数年前や数年後を描いた作品が

  • ビフォア クライシス -ファイナルファンタジーVII
  • ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
  • ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-
  • クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

このように、たくさん発売されています。

さて、そんな『FF7』ですが、2015年に、

PS4でフルリメイク版が発売される

と発表されましたよね。

話によれば、分作化の予定になっているみたいで、かなりのボリュームになることが期待されます。

『アドベントチルドレン』や『ダージュオブケルベロス』の設定も活かしていきたいとのことなので、まさに『FF7』世界の集大成が、今回のPS4でのリメイク版となるのでしょう。

また、戦闘システムがシームレスバトルとなり、コマンド式というよりは、『FF15』のようなアクション寄りになることもわかっています。

それがよくわかるのが、この動画です。

そしてこの動画を見た時、多くの人が驚いたでしょう。

「何だこの画質は!?」

と。

そうです、PS4でリメイクということは、単なる移植版ではありません。

『FF7』が、PS4の画質で描かれる

という、かなり重要な要素も持っているのです。

 

FF7リメイクの画質はどれくらい?

『ファイナルファンタジー』シリーズの中でも、とくに人気の高いのが『FF7』ですよね。

ただ、20年も前のゲームというだけあって、その画質は決して悪いとは言いませんが、やはりゲームの域から出ていないクオリティでした。

当時では、あれでもかなり描写できていた方なのですが、やはりというべきか、昔のポリゴン感丸出し!というグラフィックですよね。

もちろんゲームなのですから、それが当たり前ですし、今でこそ若干物足りなさも感じますが、当時としては十分クオリティの高い作品であったことに違いありません。

しかし、時代が変わり、PS3、そしてPS4となり、ゲームの画質はありえないほど向上しました。

それは、同じシリーズ最新作である『FF15』を見てもらえれば明らかでしょう。

また、先ほど紹介した動画にあったように、PS4リメイクの『FF7』は、PS時代の『FF7』とは比べ物にならない画質となっています。

では、実際どれくらい変わったのでしょうか?

新旧『FF7』の画質を、主人公のクラウドで比較してみましょう。

これが同じ人物だと言われても、ちょっと納得できないレベルで画質が進化していますよね。

20年で技術がどれほど進化したかがはっきりとわかるかと思います。

ちなみに、その他のムービーを比較している動画もありますよ。

これを見ると、素晴らしい名作だった初代PSの『FF7』が、あまりにもショボいグラフィックで笑いが出てしまうほど。

この画質には、国内外からコメントが寄せられていて、

「あの頃の思い出がより鮮明なグラフィックで見られるなんて最高!」

「ムービー見たら、当時の動きを完全に今の画質で再現してて愛を感じる」

「20年でここまで変わったんだな…」

など、ユーザーそれぞれが思い出に残っているであろう、数々の名場面が『FF15』並みの画質でよみがえることに感動を覚えていました。

また、上のムービーを見てもらえればわかる通り、当時と全く同じ動きをしています。

3Dポリゴン黎明期の頃では粗く見えていた1つ1つのアクションが、より鮮明に見ることができるようになったのも、高評価となっている要因ですね。

また、『FF7』は、これまでのシリーズから一転して、近未来SF的な世界観が描かれました。

その近未来SF的な世界観を、リアルになった最新技術で描写するというだけでも、往年のファンからすればワクワクする要素だと思います。

このように、『FF7』のPS4リメイクは、画質面だけでも大きな注目をされているのです。

もちろん、その他のシステム面も注目されてはいるものの、内容自体や進め方は体で覚えている人が多いため、

当時の思い出が、最新技術で描写される

これこそが、『FF7』ファンから最も期待されている要素なのだと思いますよ。

 

まとめ

今回は、『FF7』のPS4リメイクの画質について取り上げてみました。

『FF7』が登場した20年前は、まだ3Dポリゴンのゲーム自体が少なかったため、今ではとてもショボく見えるあのグラフィックはまさに画期的でした。

とはいえ、やはり今のゲームをプレイしていると、

「高画質な『FF7』を見たい!」

と思うファンもいるでしょう。

そんな往年のファンにとっては、まさに歓喜のニュースとなったのが、『FF7』PS4リメイクだと思います。

たくさんのユーザーが、それぞれ違った思いを抱いた『FF7』のイベントシーン。

PS4リメイクで、どう鮮明に描かれるか、今からとても楽しみですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.