星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

シェンムー2までのストーリー紹介!3の評価や現在の出資金額は?

更新日:

16日からアメリカでスタートしている、大型ゲーム見本市「E3」。

これに合わせて、各ゲーム会社がプレスカンファレンスを開催し、ゲームハード・ソフトに関する新情報を発表し、会場を賑わせています。

先日のPlayStationカンファレンスでは、かつてオープンワールドゲームの先駆けとして有名だった、「シェンムー」シリーズの最新作が開発されると発表されました!

前作の「シェンムー2」が発売されてから、今年で14年が経過しています。

シェンムーシリーズのストーリーが未完のままだったこともあり、世界中が待ち望んでいたシェンムーシリーズの続編に、発表会場では大きな歓声があがりました!

今回は、E3で明らかになった、シリーズ最新作「シェンムー3」に関する最新情報をお伝えします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

14年の歳月を経て遂に「シェンムー3」が登場!

シェンムー3

アメリカで開催されているE3に先駆けておこなわれた、PlayStationのプレスカンファレンス。

E3でFF7リメイク発表で動画も!2015最新ゲーム情報まとめ!

様々なゲームに関するプレゼンのあと、ゲームクリエイターである鈴木裕氏が姿を現しました。

そして鈴木氏は、かの幻の超大作「シェンムー」シリーズの新作を開発することを宣言し、クラウンドファンディングにて、開発費への投資を募ると発表したのです!

かつてセガが開発していたRPG「シェンムー」シリーズ。

初代「シェンムー」では、モーションキャプチャーを使用したリアルな挙動や、日本の街並みの作り込み、そして、オープンワールドならではの自由度の高さが話題となりました。

このゲームが発売された1999年当時としては、オープンワールドというシステム自体が非常に珍しく、ゲームシステムの作り込みでは、他の作品を圧倒していたのです。

それだけ先進的だった「シェンムー」は、セガの人気アドベンチャーゲーム「龍が如く」の前身だったとも言えますね。

しかしながら、あまりにも先進的すぎたことが災いしたのか、売れ行き自体は芳しくなく、2001年の「シェンムー2」発売を最後に、ストーリーが未完のまま、シェンムーシリーズ開発がストップしてしまったのです。

シェンムーシリーズファンからの根強い続編希望が有ったものの、売り上げ不振という悪い実績を残してしまったことから、続編の開発がなかなか実現しないまま、14年の歳月が流れてしまいました。

 

「シェンムー3」はKickstarterプロジェクト!

Kickstarter

それでも、シェンムーシリーズの生みの親である鈴木氏は、この14年間、ずっと「シェンムー3」の開発を熱望していたとのこと。

そして、今年ついに「シェンムー3」の情報が解禁され、クラウンドファンディングによる出資によって、新作「シェンムー3」を開発する運びとなったのです!

このクラウドフランディングとは、ゲームを開発するクリエイターに対して、支援者が開発支援金を支払う、出資制度のことです。

クリエイターは、どんなゲームを作るのか、いつまでに作るのか、などの目標を設定し、そのゲームに賛同した支援者が、クリエイターへ募金します。

ゲームが完成した暁には、ゲーム内の特典や購入割引などの「お礼」が、支援者へお返しされることになっています。

このクラウンドファンディングによって、インディーズゲームの会社や無名のクリエイターであっても、「開発費」というハードルを低くすることができ、ユーザーの望むゲームを開発しやすくなるわけです!

今回、「シェンムー3」が出資募集に用いたのは、Kickstarterと呼ばれるサービスであり、現在ゲーム業界で一番広く使われている、有名なクラウンドファンディング・システムです。

「シェンムー3」の目標額は200万ドルでしたが、なんと募集開始からわずか8時間半で、目標金額を上回る開発支援金を得られたとのこと!

世界中のユーザーが、どれだけシェンムーの続編を待ち望んでいたのかがよくわかりますね。

 

「シェンムー2」までのストーリーをおさらい!

シェンムー2

もともと「シェンムー」シリーズは、全作品でストーリーが続いている構成となっており、「シェンムー2」では物語が未完のままでした。

ここで、簡単に「シェンムー2」までのストーリーをおさらいしておきましょう。

主人公の「芭月涼」は、父親の仇である藍帝へ復讐するべく、まずは協力者である朱元達に会うために香港へ向かいます。

多くの人に危険だと止められながらも、涼の固い決意はゆるがず、やがて、チャイニーズマフィアの黄天会から攻撃を受けていた、朱元達を救出することに成功しました。

彼から、父親が襲われる原因となった鏡に関する秘密と、父親の隠された過去に関する情報を得た涼は、さらに藍帝を追い、桂林の白鹿村へと向かいます。

そこで出会うのが、本作のヒロインでもあり、第一作目では涼の夢の中で度々登場していた、謎の少女、玲莎花(レイ・シェンファ)です。

実は彼女の養父が、涼の持つ鏡を作った一族の子孫であり、さらに鏡に関する情報を得るべく、彼女と共に養父に会いに行くことになりました。

しかし、養父の仕事場である洞窟に彼の姿は無く、少女へ向けた置手紙と宝剣「七星剣」、そして巨大な鏡のレプリカだけが残されていた……。

というのが、前作までのストーリーの流れとなっています。

なんとも歯切れの悪いところで終わっているシェンムーシリーズの物語ですが、「シェンムー3」ではどのようなストーリーが展開するのでしょうか?

まず、鈴木氏いわく、「シェンムー3」で一気にストーリーを完結させるのは難しいのではないか、とのこと。

この先にもさらなる長大な物語が待っているため、それを1作品に全て詰め込んでしまうと、内容的に良い形にならない、と考えているそうです。

そのうえで、今後は主人公の涼とヒロインのシェンファが行動を共にすることから、二人の関係とその周囲の物語を重点的に掘り下げていくようなストーリーにする方針だとしています。

追記:

さらに詳細な『シェンムー』シリーズのストーリーとキャラクターについては、コチラの記事で紹介しています。

シェンムー1と2のネタバレとキャラクター紹介!3のストーリー予想

 

シェンムー3の発売日と評価は?

「シェンムー3」の開発資金については、すでにKickstarterにて目標金額の200万ドルを達成していますので、続編が開発されることは確定しています。

「シェンムー3」の発表だけでなく、この前代未聞のスピードでの集金成功にも、世界中から驚きの声があがりました。

しかしながら、一部のユーザーからは、「シェンムー3」に対する不安の声もあがっています。

まず、「シェンムー3」の発売日は、2017年12月が予定されており、今から2年ほどしか開発期間が無いということです。

くわえて、Kickstarterの目標金額は200万ドルですが、これは日本の金額に換算すると、約2.5億円。

これは開発費の10%に当たるとのことなので、実際の開発費は20億円程度と予想できます。

ところが、初代「シェンムー」の開発費用は70億円と言われていますから、それと比べると、「シェンムー3」の開発費は少なめに見えますよね。

とくに、現在の最新機種向けのゲームの多くは、約数十億円以上の開発費が掛けられているとのことですから、

「たった200万ドルでシェンムー3が作れるの?」

「あんまり完成度を高めることが出来ないんじゃ……」

といった不安の声があるのです。

また、近年ではオープンワールドのゲームというのはもはや珍しくなく、「グランド・セフト・オート」「スカイリム」といった人気タイトルが続出しています。

そんな中で、いかに「シェンムー3」としての面白さを出せるかが課題となりそうです。

とは言え、この14年間で、鈴木氏は様々な新要素やアイデアをあたためており、「シェンムー3」でも積極的に取り入れていきたいとのこと。

「当時の『シェンムー』がそうであったように、『シェンムー3』でも、新しい事に挑戦していきたい、そのために力を貸していただきたい」

と語る鈴木氏。

Kickstarterの支援金募集は7月17日までですので、これからまだまだ支援金が集まる可能性は高いですし、鈴木氏の製作意欲も非常に高い状態にあります。

2年後には、それまでのユーザーの不安を吹き飛ばすような、すばらしい「シェンムー3」にきっと出会えることを祈りましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、先日のPlayStationのプレスカンファレンスにて電撃発表された、「シェンムー3」の製作について、その最新情報を述べてきました。

「シェンムー3」の開発資金がKickstarterで募集され始めてからすでに三日ですが、早くも支援金額は313万ドルを突破しました。

出資金額によっては、さらに新要素を追加するという「ストレッチゴール」も設定されており、今後ますます「シェンムー3」への支持が広がることが期待できますね!

発売は2017年12月を予定しており、出資金の募集は7月17日までおこなわれています。

Kickstarterでの投資は、個人の方であっても5ドルから可能で、29ドルまで出資すれば、完成した「シェンムー3」のデジタルダウンロード権を「お返し」としてもらえます。

シェンムーシリーズファンの方も、そうでない方も、「シェンムー3」が気になる方は、支援してみてはいかがでしょうか?

詳しい支援方法は、こちらのシェンムー3公式サイトをご覧ください。

2015年のE3の記事はコチラもよく読まれています!

任天堂とスクエニの2015E3最新ゲームPV動画と発売日まとめ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.