星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

アイムホームのドラマ最終回ネタバレ!仮面の理由と原作との違いも

更新日:


なぜか

『妻と子供の顔が仮面をかぶったかのように見えてしまう』

というところから始まった、ドラマ『アイムホーム』も最終回…

大きな謎とされてきた、恵・良雄の顔が仮面をかぶったように見えてしまう謎や、会社の損失隠しの真相など。

この最終回を見ることで、全ての真相が明らかになると、主演を務める木村拓哉さんも明言していました。

それだけに、いろんな意味で期待値の高いドラマ『アイムホーム』最終回は、どんなドラマとして描かれたのでしょうか?

また、視聴率もどこまで伸ばすことができたのか気になります。

本記事にて、『アイムホーム』最大の謎のネタバレや、視聴率をまとめていきます!

スポンサーリンク

『アイムホーム』ドラマ最終回ストーリーネタバレ1

アイムホームの仮面

ドラマ『アイムホーム』の一つ目の大きな謎といえば、

『事故以降、家路久の目には、なぜか妻の恵と息子の良雄の顔が仮面をかぶったように見えてしまう』

という不思議な現象でした。

前妻の香・娘のすばるはの表情は、ちゃんと見ることができるのに、なぜ現在の妻と息子は顔が仮面になってしまうのか…

久にとって、実に苦しい大きな謎としてつきまとっていたように思います。

さて、この謎の真相です。

実は、妻と子供の顔が仮面に見えるという話は、

妻・恵が久に言い放った言葉が発端となって、久の潜在意識に残り、発症してしまった現象

だったのです。

恵は、久の弱い部分を知ることができ、心が惹かれていったことで結婚したものの、結婚後は、あまりの忙しさと不機嫌さに対して、どこか寂しさを覚えていました。

さらに、久が土地転売を恵の父に押し付けたと耳にしただけでなく、その書類を久の書斎で見つけたことなどをきっかけに、徐々に久から心が離れてしまいます。


次のページへ >

-ドラマ

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.