星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

中森明菜の現在!病気で激痩せした2つ理由原因は近藤真彦とお金?

更新日:

華原朋美さん、浜崎あゆみさんよりもずっと前に、『歌姫』と呼ばれ、昭和の音楽シーンを盛り上げてきた歌手の中森明菜さん。

2014年の紅白歌合戦に出演したことで本格復帰と噂されるようになりました。

しかし、その後はまたもやどこかへ雲隠れするように、テレビから姿を消し続けてしまっています。

しかも一部では、

  • 精神的に病気である
  • 激痩せ状態から抜け出せず、現在もかなり深刻な状況

という噂も…

それにしても、中森明菜さんをそこまで追い込んだ理由や原因とは、一体何だったのでしょうか?

また、テレビでの復帰や現在の状況も気になり、とても心配です。

本記事では、中森明菜さんを追い詰めた過去の話とともに、真相を追いかけていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中森明菜が激痩せした2つの理由

中森明菜

中森明菜

昭和の歌姫であり、どちらかと言うと、

「昔のルックス重視だったアイドル時代で、これほどまで歌唱力が優れたアイドル歌手がいたであろうか?」

とも言われるほど、歌唱力一本で多くのファンを虜にし続けてきた歌手:中森明菜。

そんな中森明菜さんが、2010年に体調不良で無期限活動休止して以来、ほとんどファンの前に姿を見せることがなくなりました。

2014年の紅白歌合戦で、ようやくテレビ出演し、ファンの前に登場しました。

これで、

『中森明菜が本格復帰するのでは?』

とファンも少し胸をなでおろしていたものの、それ以降またファンの前から姿を消しつつある中森明菜さん。

実は、中森明菜さんの現在は、かなり激痩せしてしまっていて、とてもファンの前に姿を見せることができないそうです。

確かに、中森明菜さんは重度のうつ病と言われ続けてきました。

そのため、たびたび体調不良を起こし、とても歌手を続けていける状況にはなかったという話も聞きます。

では、中森明菜さんをそこまで追い詰めた理由や原因は、一体何だったのでしょうか?

 

おもな理由として考えられることは2つ。

ひとつは、1989年7月に中森明菜さんが起こした自●未遂騒動に理由があります。

この自●未遂は、当時交際していたと言われる

近藤真彦さん

のマンションの風呂場で行われた事件。

左肘の内側を真一文字に切り刻み、かなり深刻な状況にあったというのです。

そもそも近藤真彦さんは、中森明菜さんと交際していながら、NYで松田聖子さんと密会していたらしく、その事を知った中森明菜さんがショックを受けて自●未遂を図ったという話です。

結果的に6時間の手術の末に、身体の傷は治ったものの、中森明菜さんの心に受けた傷は未だに治っていないようです。

そしてさらに中森明菜さんを追い詰めたのが、あの

金屏風会見

でした。

中森明菜

中森明菜

この会見は、当時ジャニーズ事務所から、

『婚約会見を開くので出てほしい』

と打診され、中森明菜さんは会見に出席したものの、実は、

『中森明菜謝罪会見』

を開くための口実だったそうです。

近藤真彦さんも出席していたものの、

『結婚する気持ちなどなかった』

と冷たくあしらう姿が見られたのです。

完全に近藤真彦さん、ジャニーズ側に騙されてしまったことで、中森明菜さんは精神的ショックを引きずることになり、重度のうつ病に陥ったと言われています。

 

そして、中森明菜さんが追い詰められた、もう一つの理由・原因として考えられるのが、

家族との金銭トラブル

にあったと言われています。

実は中森明菜さんの実家は、あまり裕福と言える家庭環境にはなかったそうです。

そんな中、中森明菜さんが一気にアイドルとしてブレイク。

中森明菜さんが大きなお金を稼ぐようになってしまったため、彼女の収入に家族がぶら下がってしまった。

気がついたら収入の大半を中森明菜さんの親や兄弟・親戚たちに吸い取られてしまったというのです。

中森明菜さんは、一生懸命アイドル歌手として頑張ってきたにも関わらず、家族には大半の稼ぎを奪われ、愛する人からは裏切られたわけです。

これで『うつ病に陥るな!』という方が無理な話です。

実際に、中森明菜さんは実の父と20年も音信不通と言うのですから、本当に深刻な話です。

結果、この過去に起こった辛い出来事が、大きく中森明菜さんにのしかかり、

"激痩せ"

という形になってしまったと言われてます。

 

現在の中森明菜の状況

現在の中森明菜さんは、周囲も心配になるほど激痩せ、そして重度のうつ病に陥ってしまっているようです。

中森明菜さん本人は

『今年こそファンに会いたい』

と願っているみたいですが…。

とりあえず、

現在交際されているマネージャーと生活を共にしている

そうです。

病気を治すために、

ハワイでの転地療法

も行われているという話もあります。

ただ依然として家族とは音信不通ですし、もう現在のマネージャー以外、誰も信じられないところまで追い詰められているみたいですね。

まぁ愛する人と家族に裏切られ、中森明菜さんの心がボロボロで病気になってしまったのですから、無理もない話です。

それでも、中森明菜さん自身、また元気な姿をファンの前に見せたいと、必死にもがいている最中とのこと。

まずは焦らずじっくり病気の治療に専念して、いつの日か元気な姿を見せてほしいと願うばかりですね。

追記

その後も色々動きがあり、2016年末には全国7箇所にわたって行われたディナーショーも無事トラブルなく終えました。

すでに、

『2017年の紅白歌合戦へのオファーがあるのでは?』

という話や、中森明菜さん自身、

『(紅白歌合戦への)オファーがあれば出たい』

と意欲を見せているという話もあります。

2014年の紅白歌合戦同様、中継での出演だったとしても、中森明菜さんが超目玉になること間違いなしだと思います。

 

しかしそれでも、やはり色々問題も抱えているみたいです。

というのも、まず紅白歌合戦に出場するとなると、

何かと因縁があると噂されている松田聖子さんが黙っていないのでは?

という不安もあるため、簡単に中森明菜さんの紅白歌合戦出場という流れにはならないと考えられます。

あの金屏風会見となった中森明菜さんの一連の騒動の裏側には、NYで近藤真彦さんと松田聖子さんの密会が大きく関係していたわけです。

近藤真彦さんとの結婚も視野に入れていた中森明菜さんとしてみれば、松田聖子さんは、ある意味、憎しみの感情を抱いてもおかしくない人物で、忌み嫌うことは簡単に考えられます。

一方、松田聖子さんも、これまでの騒動などから中森明菜さんを

『トラブルメーカー』

として忌み嫌っているという噂もあるらしいです。

下手をしたら、中森明菜さんを紅白歌合戦に出すなら自分は降りると、松田聖子さんが突っぱねてしまう恐れもあります。

NHK側も簡単に中森明菜さんへオファーを出せずに困っているというのが実際のところなのでしょう。

とは言っても二人の確執が囁かれていたのは、既に30年近く前の話です。

『そんな前の話を持ち出して、紅白出場を辞退するのだろうか?』

と、首をかしげたくなる疑念が筆者の中にはあります。

そもそも、二人の中で遺恨が残っているとは考えにくいです。

仮に遺恨が残っていたとしても、紅白を蹴るほどのことではないと思えて仕方ないのです。

ただし、NHKが万が一のトラブル(ドタキャンや一発触発のような騒動など…)を恐れて、中森明菜さんに紅白歌合戦への出演オファーを出さない可能性はあると思います。

テレビ局側が視聴率を気にしてイメージアップに苦心している中、イメージダウンになる恐れがある共演を自らセッティングするわけがありません。

2014年の中継の際は、中森明菜さんがアメリカでのレコーディングをしていたため中継での出演ということで、事なきを得ました。

今度は、その手も使えないとなると、やはり辞退しか道はないと考えるでしょう。

なので現在としては、復帰そのものはしていますが、なかなか中森明菜さんのテレビでの露出は見られないのが、率直のところなのかもしれませんね。

またそのことも影響しているのか、復帰後もそれほどシングルはリリースしていません。

2015年にリリースした『Rojo -Tierra-』、『unfixable』。

2016年にリリースした『FIXER -WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-』の3作のみ。

とはいえ、カバーアルバムやベストアルバムなどを含め、アルバム作品のリリースやディナーショーなど、多方面でしっかり実績を残しています。

それだけに今後様々な作品で、再び中森明菜さんがファンを魅了してくれることを期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中森明菜の芸能界本格復帰の可能性は?

中森明菜

中森明菜

多くの中森明菜ファンが、彼女のことを心配し元気に歌手として復活してほしいと願っている中。

2014年の大晦日に、『紅白歌合戦』にアメリカからの中継という形で出演し、新曲『Rojo-Tierra-』を披露していました。

ただその後、またもや中森明菜さんの姿が見られなくなりました。

さらに発売された中森明菜さんのカバーアルバムも約30万枚も売れていましたし、

「このまま復帰か!」

と心待ちにしていたファンは非常に多かったと思います。

結局『紅白歌合戦』で初披露した新曲『Rojo-Tierra-』は、約2万枚程度しか売れず、そのことでショックを受けたという話も・・・

結果、なかなか"うつ病"から回復することができず、中森明菜さんの現在の状況はかなり深刻なことになっているようです。

中森明菜さんが抱えている長年の病気であるうつ病は、重度にあると言われていますし、しばらく復帰はないと見るのが妥当なところでしょう。

確かに、中森明菜ファンとしては一刻も早い復帰を望むでしょうけれど、何より大事なのは、中森明菜さんの身体のことです。

まずは、じっくり時間を掛けてでも、少しでもうつ病を克服し、その上で、またファンの前に元気な中森明菜さんの姿を見せ、それから歌手として本格復帰してほしいですね。

追記

 

やはりいろんな噂が飛び交っていただけに、中森明菜さんの本格復帰はしばらくはないのかもしれませんね。

筆者同様に中森明菜さんの芸能界本格復帰は難しいと考えている人がたくさんいるようです。

ただ、2016年末に行われたディナーショーを通じて、完全復帰と捉えているファンも多く、これまでのネガティブな考えが一掃された印象を受けました。

もちろん、まだ地上波の音楽番組に出演していく様子はありません。

(過去の番組・ライブなどをCS番組で放送することはありますが…)

そのことを踏まえて考えると、やはり中森明菜さんの芸能界本格復帰というのはもうしばらく先かもしれません。

そして、先程お話した遺恨という過去のイメージが払拭できない限り、なかなか本当の意味での完全復帰は難しいと思います。

まぁ何もテレビに出ることだけがすべてというわけでもありません。

テレビも含めた様々なメディアでの完全なる復帰は諦め、ファンに向けてのみの完全復帰で良いならば、現状のままでも十分復帰していると言えます。

ここからさらに無理する必要はないと思います。

おそらく紅白歌合戦への道は断たれてしまう可能性が高いですが、仮に紅白歌合戦に出なかったとしても、ファンは、中森明菜さんのことを支持しているので問題ないでしょう。

これまでのことを考えると、まだまだ茨の道は続いていくでしょう。

理不尽なことが起こっているのは、中森明菜さん本人はもとより、ファンも納得できない話だと思います。

どの道を辿っていくとしても、ファンと中森明菜さん本人が納得できる音楽活動を続けてほしいと願っています。

そして、中森明菜さんには、かつて歌姫と呼ばれていたあの歌唱力で多くのファンを再び感動させてほしいと、今後の活躍に期待しています!

 

まとめ

絶大な歌唱力を持ち、多くのファンから高い支持を受けてきた昭和の歌姫:中森明菜。

近藤真彦さん及び、ジャニーズ事務所の裏切り行為と、婚約会見での中森明菜さんを騙した謝罪会見。

そして、中森明菜さんの家族による寄生行為による金銭トラブルで重度のうつ病に陥ったという噂も…。

どこまでが本当なのかは別として、中森明菜さんが色々不安定で、歌手活動できていなかったことは間違いなさそうです。

現在はそこから復活し、ディナーショーやCDリリースなど、意欲的に音楽活動をこなしています。

しかし、過去の遺恨もあり、テレビ番組への本格復帰は、今後も難しいでしょう。

それだけに、たとえ理想と違う道をたどるとしても、ファンと中森明菜さんが納得する音楽活動をしていってほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.