星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

とんねるず引退とみなさんのおかげでした打ち切り理由・原因とは!

投稿日

石橋貴明さん・木梨憲武さんのコンビとして、これまでに数々のバラエティ番組に出演してきたお笑いコンビ『とんねるず』。

今や彼らはダウンタウンや、ウッチャンナンチャン、ホンジャマカなどと共に、大御所芸人として、その地位を確立されていますが、ここ十年ほど何故か引退説も囁かれ、その話が、本格的に進んでいるのでは?という噂まで出始めているそうです。

しかも冠番組の『みなさんのおかげでした』も打ち切りの可能性があるという話もチラホラ…

一体その理由はどこにあるのでしょうか?また、今後はどうなっていくのでしょうか?

本記事でその辺の真相を探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

とんねるずの解散・引退説が流れた理由は?

とんねるず

とんねるず

とんねるずが、芸能界から消える…

まさに夢にも思っていないようなとんでもない噂が、石橋貴明さんの引き際に対する考えを語ったことで、それが拍車を掛けて噂が広がっているそうです。

これは、とんねるずの冠番組である『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、石橋貴明さんが語ったこと。

石橋貴明さんとしては、世間からの需要が無くなってしまったら、その時点で芸人としての寿命が来たということ考えているらしく、基本的に、需要も無いのに頭を下げて『仕事ください!』というのは出来ないというのです。

とんねるずのこれまでのお笑いとして、『生意気』でやって来たスタイルのこともあるわけですし、引き際に関しては潔くいきたいということなのでしょう。

この話を聞いた人達は、石橋貴明さんの引き際の良さに『格好いい』と賛辞を贈ったという話もあり、何かと話題になっているようです。

そして、そのことがきっかけとなり、現在、唯一レギュラー出演されている『みなさんのおかげでした』が打ち切りになったら、即コンビを解散して引退するだろうと噂が広まっているのです。

もちろん、現時点で引退するということでもありませんし、あくまで一つの噂なのですが、石橋貴明さんの引き際の話が拍車を掛けて大きな話題になっているのは事実です。

木梨憲武さんもピンで動いているところがありますし、絵を描いていたり、いろいろ個人的な活動も多いので、彼を見ても解散という可能性は否定できませんが、すぐに解散・引退は無さそうです。

引き続き『とんねるず』として、需要がある限りパワフルに活躍していって欲しいですね。

 

とんねるずのみなさんのおかげでしたが打ち切り?

みなさんのおかげでした

みなさんのおかげでした

とんねるずのレギュラー番組といえば、『とんねるずのみなさんのおかげでした』が真っ先に思い浮かぶと思います。

その他に、スペシャル番組でスポーツ系の番組と、さまぁ~ずとの旅番組の2本は時折出演されていますが、あくまでこれらはスペシャル番組でしか無く、純粋にレギュラーとして出演しているのは、『みなさんのおかげでした』の一本のみです。

その番組が、遂に『打ち切りになるのではないか?』と、本格的に噂され始めているそうです。

確かに、アンチな方々が、ガセの噂を流していたという話を随分前から耳にしていますが、今回もそれと同じだろうと思っていたら、実はそんなこともないのだとか…

どういうことなのかというと、『みなさんのおかげでした』の初代プロデューサーであり、今も何かと『とんねるずの後ろ盾』になっているとも言われる、フジテレビの元常務取締役:港浩一氏が、共同テレビ社長に就任するために栄転となり、後ろ盾を失った『みなさんのおかげでした』の打ち切りを計画されているというのです。

確かに、港氏はとんねるずの大きな後ろ盾と言うか支えともいえる人物であることに違いはありませんし、何よりも初代プロデューサーとして、『みなさんのおかげでした』という番組に大きく関わってきた方です。

彼が共同テレビに栄転することで、何も『みなさんのおかげでした』への社内的な阻害要因が無くなり、心置きなく打ち切りにすることは可能なのでしょう。

お笑いトリオ『森三中』の黒沢かずこさんも、フジのスタッフと、古参タレントの慣れ合いに不満を漏らしているという話もあり、また一方ではとんねるずの二人に、高額のギャラを払うのが苦しいという事情もあるらしく、『みなさんのおかげでした』が打ち切りに向かった動きがあるという話が出始めているのです。

ちなみに、とんねるず二人に支払われているギャラは、1番組800~1000万円と言われていて、さらに『みなさんのおかげでした』の視聴率は、9.5%と二桁を切っているためにコスパが悪いという話もあるそうです。

そういった背景から、『とんねるずのみなさんのおかげでした』打ち切りの噂は信ぴょう性を増して、ネット上で拡散されているのです。

ただし、これはまだあくまで噂段階の話でしか無く、本当に『とんねるずのみなさんのおかげでした』が打ち切られるかどうかは未定。

昔からなんだかんだと打ち切りの噂が流れてきた『みなさんのおかげでした』ですから、今回も多少のことが起こっても継続していくと期待したいものですね。

 

今後のとんねるずの動向は?

とんねるず

とんねるず

筆者もいろいろ調査してみましたが、実際のところは、とんねるず自身コンビ解散されることはまだありませんし、これからも、石橋貴明さん、木梨憲武さんが共にピンで動くこともあれば、コンビとして活動することもあるそうです。

ただし、石橋貴明さん自身、ラジオ番組などで、

「需要がなくなれば事実上引退と同じだから、どんな形でもお話をいただけている間は仕事を続け、話がなくなれば引退する」

というようなことを語っていますので、最悪、レギュラー番組『みなさんのおかげでした』が打ち切りの憂き目にあった場合は、とんねるずの芸能界引退もあるかもしれません。

ちょっと大げさかもしれませんが、とんねるずの命運は『みなさんのおかげでした』という番組が握っていると言っても過言ではないのかもしれませんね。

とにかく、今後のとんねるずの二人の動向に大注目していきたいものです。

 

まとめ

いかがでしたか?

一部の信憑性のない話というべきなのか、やはり今回も、『とんねるずが引退する』という話はガセだったようです。

ただし、とんねるずの後ろ盾のひとりであり、フジテレビのお笑い番組を手がけてきた港浩一氏が共同テレビに栄転され、その事をきっかけに、ギャラの高いとんねるずを外して経費削減を図ろうとする動きがあると囁かれていることは事実のようです。

もちろん、今すぐにどうこうなるということはありませんが、とんねるずとしては後ろ盾が無くなることで、状況は厳しくなる一方でしょうし、最悪の事態はやはり想定されてしまいます。

また石橋貴明さんが、時が来たら潔く引退する考えみたいですし、まずは、今後の動向を見守りたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人