星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

イベント

ニコニコ超会議2017の日程や場所は?チケット価格もチェック!

更新日

ニコニコ動画ユーザー向けのイベント、『ニコニコ超会議』をみなさん知っていますか?

この『ニコニコ超会議』は、自民党、民主党(当時)などの政党がブースを出展したり、安倍晋三首相が訪れたこともあるくらいに、大規模なイベントになってきています。

しかしその一方で、この『ニコニコ超会議』が

毎年開催するたびに大赤字

を出してしまっていることでも知られています。

そんな赤字続きの『ニコニコ超会議』ですが、これだけ赤字が多いにもかかわらず、2017年も継続するようです。

当記事では、そんな『ニコニコ超会議2017』の開催日程や場所などをまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

『ニコニコ超会議2016』は赤字が激増!来場者は激減…

『ニコニコ超会議』とは、

『ニコニコの全てを地上に再現する』

ということをコンセプトとした一大イベントです。

多くの企業がブースが参加するのも特徴的ですね。

過去にはプロ野球とコラボし、『超野球』がロッテ戦で組まれたり、大相撲ブースで大相撲幕張巡業が行われたこともあります。

さらに、自民党、民主党(当時)など、多くの政党が政党ブースを設置し、あの安倍晋三首相が来場したこともあるのです。

ゲームからスポーツ、さらには政治と、ニコニコのあらゆる分野が勢ぞろい!

そんな祭典が、『ニコニコ超会議』ですね。

当たり前ですが、これだけ大規模な開催となると、費用が膨れ上がっていきます。

事実、これまで行われてきた『ニコニコ超会議』でも、赤字が連発…

過去の『ニコニコ超会議』の赤字を見てみると、

ニコニコ超会議:4億7,081万25円

ニコニコ超会議2:8,854万2,000円

ニコニコ超会議3:7,039万3,314円

ニコニコ超会議2015:4,626万6,656円

ニコニコ超会議2016:3億9084万3616円

となっています。

前回開催となった2016年は、なんと赤字額が第1回と同水準にまで膨れ上がっていますね。

しかも、スポンサー企業が19社から4社に激減していたことなども考えると、

本格的にニコニコの時代は終わりを迎えつつある

と考えていいのかも。

まぁ、2016年の場合は、熊本地震の影響もあったので、何とも言い難いところはありますが…。

『ニコニコ超会議』も、最初の頃は面白かったのですが、ネット上の反応を見ていると、

「だんだん狙って面白くしようとして、逆に寒くなってる」

「最近の運営から考えると、なんかもう行く気とかないわ」

と、それほど盛り上がっていない様子…。

実際、2016年の『ニコニコ超会議』は、リアル観客数は1000人ほど増えていたようですが、

ネット観客数はマイナス239万1912人

という激減を叩き出したのです。

実際、筆者も『ニコニコ動画』については、そろそろ見切りをつけようかと考えているくらいです。

システム面を全く整備しないわりに月額500円を払わせ、需要もあまりないイベントにお金をつぎ込む意味のわからないことばかりを続けているように思えてならないからです。

時代に適応しきれず、本格的に取り残されているのが、今の『ニコニコ動画』でしょう。

ただ、それでも『ニコニコ超会議』については、2017年も開催されるようですよ。

もともとが身内の集まりのようなイベントだからか、現在でもヘビーなニコニコユーザーには人気がある…。

ということなのでしょうか。

 

ニコニコ超会議2017の開催日と場所は?

2017年の開催も近づいてきた『ニコニコ超会議』。

それでは早速、『ニコニコ超会議2017』の開催日程や場所について紹介していきますね。

まず、『ニコニコ超会議』2017の開催場所ですが、

幕張メッセ 1~11ホール、イベントホール

となります。

『ニコニコ超会議2017』の開催日程は、

2017年4月29日(土)10:00~18:00

2017年4月30日(日)10:00~17:00

の2日間!

ちょうど大型連休付近の土日に開催されるので、予定が空けやすい人が多い時期です。

そのため、とてもありがたい開催日設定と言えそうです。

まぁ大型連休と言っても、通常の社会人であれば5月1日・2日は休みではないので、単なる土日ということになりますが…。

社会人はどちらか1日にしないと、2日間のイベント翌日に仕事というのは、精神的、体力的に辛いかもしれませんね。

 

さて、『ニコニコ超会議2017』の開催日程・場所がわかったところで、問題はチケットですよね。

続いては、『ニコニコ超会議2017』のチケット情報を紹介していきます。

『ニコニコ超会議2017』のチケットについては

5種類

ありますが、2017年4月13日時点で残っているのは以下の2種類。

  • 一般入場券
  • 団体入場券

です。

一般入場券については、

1日券の前売りが1,500円、当日券が2,000円

2日通し券(前売りのみ)が2,500円

となっています。

2日行く人は、2日通し券の方が圧倒的にお得ですから、購入するならば通し券にしたいところですね。

団体入場券は、1日券のみとなっていて、価格は、

1,500円/1人

15人以上から購入が可能です。

また、入場券についてですが、4月14日からは

  • 大相撲超会議場所座席付き入場券(砂かぶり席)
  • 超歌舞伎『花街詞合鏡』座席付き入場券

の追加販売が決定!

大相撲超会議場所の砂かぶり席の価格は12,000円

超歌舞伎『花街詞合鏡』座席付き入場券の価格は4,000円

となっています。

ちなみに、超歌舞伎『花街詞合鏡』では、あの中村獅童さんも出演するそうですよ。

大相撲超会議場所は、2年ぶりの開催となります。

ただ注目だった横綱・稀勢の里は、怪我の影響によって出場を断念したとのこと。

仕方のないことですが、楽しみに待っていたファンには残念ですね…。

 

まとめ

2012年からはじまった『ニコニコ超会議』。

2017年の開催で6回目を迎えます。

過去には大相撲の巡業が行われたり、プロ野球とコラボしたり、安倍晋三首相が訪れたりと色々ありましたが、2017年は果たして何が起こるのでしょうか?

2年ぶりに開催される大相撲超会議場所や、『ニコニコ超会議』で初めて行われる高専ロボコンなど、見どころはたくさんです。

大型連休に予定がなく暇な人は、ぜひ『ニコニコ超会議2017』に足を運んでみてはいかがでしょう?

もしかすると、新しい発見ができるかもしれません!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-イベント