星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

山上兄弟(てじなーにゃ)の現在の仕事はコスプレ好きラブライバー?

投稿日

『てじなーにゃ』の掛け声で、子供ながらかわいらしくマジックを繰り広げていたことでブレイクしていたイリュージョニストの山上兄弟。

たまに手品を披露されているところをバラエティ番組で見かけますが、現在の山上兄弟の主な仕事は何なのでしょうか?

また、一部では、山上兄弟が大人気アニメ『ラブライブ!』の大ファンで、すでにラブライバーにもなられているという話を耳にします。

現在の山上兄弟のことや、ラブライバーになられているという話など、気になる部分がたくさんありますので、彼らの今を、本記事で追いかけていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

一斉風味した子供マジシャン兄弟:山上兄弟とは?

てじなーにゃ

てじなーにゃ山上兄弟

超能力者として登場し世間を賑わしたユリゲラー、ハンドパワーとして大ブレイクを果たしたMr.マリックなど、実際に起こらないような数々の現象を起こしながら、私達を驚かせてきたマジシャンと言われる人たちは、今も、数多く活躍されています。

その中でも、女性ファンを筆頭に多くのファンを釘付けにしてきたのが、子供ながらにも堂々とマジックを展開し、その天才ぶりを世間に存分に見せつけてくれた山上兄弟です。

当時は、まさに『時の人』状態と化し、

「てじなーにゃ」

という一つのまじない言葉は、流行語になるほど、私達の脳裏に鮮明に残っています。

しかも、普通マジックといえば、一人のマジシャンが、助手を引き連れて行うものです。

その理由はいろいろあると思いますが、何よりも、他のマジシャンに自身のネタを知られたくないというのがその最大の理由なのではないでしょうか?

だからこそ、師弟関係にある、ごく一部の人のみを助手としトリックを明かしているということなのでしょうね。

しかし、山上兄弟は、6歳の頃から舞台に立ち、しかも子供であることとともに、二人でマジックを展開するという斬新なスタイルで、ファンを楽しませ、続けてきました。

そして、当時、プリンセス天功のように、マジックでは無くイリュージョンという形で、様々な不思議な現象を引き起こしたイリュージョニストが登場し、その中の一組として山上兄弟が、イリュージョンを次々と見せ続けているのです。

本来あるべきものが、あるトリックを用いて消し去ったり、その逆に全く無かったものが突如登場するなど、周囲をアッと驚かせるイリュージョンを若干6歳という若さでやってのけたわけですから、それは凄いことです。

もちろん、山上兄弟の父がイリュージョニストの北見伸であり、父から数々のトリックを叩きこまれているからこそ出来る業だと思います。

それでも、彼らの子供らしい可愛らしさと、イリュージョンを起こし続けるその姿がギャップを生み、人気となりました。

そんな山上兄弟だからこそ、今でも私達ファンの心に残っているのでしょうね。

 

山上兄弟が大きく成長!彼らの今の仕事は?

現在のてじなーにゃ

たった6歳で、私達の心を釘付けにするイリュージョンを次々展開してブレイクしたイリュージョニストの山上兄弟ですが、最近は暫くの間、彼らの姿を見かけることはありませんでしたよね。

話によると、日々成長していくごとに可愛らしさが消えてしまい、世間からの需要が少なくなってしまったみたいです。

そのため、山上兄弟は暫くの間テレビから消えていたみたいですが、人間ですから子供から大人へと成長すれば、可愛らしさが消えていくのは至極当たり前の話ですよね。

まぁ、あくまでギネス記録に掲載されるほどの若さで最年少でのイリュージョニストだったからこそ需要があったということなのでしょうね。

ただ、ここのところ、セロさんやMr.マリックさん、ふじいあきらさんなど、有名マジシャンの活躍が大きくなってきており、また再びマジックブームが到来しています。

それは、漫画家:青山剛昌先生の漫画作品である『まじっく快斗』が、アニメ化されたことでも明らかですよね。

その影響もあり、青年になった山上兄弟が、バラエティ番組『トリックハンター』に出演しては、よりパワーアップしたイリュージョンを次々に展開してくれています。

現在、山上兄弟は、イリュージョニストとして、『有限会社ショータイムスタジオ・ウイッチステーション』に所属し、子供から老人まで、世代を問わず、マジックやイリュージョンの楽しさを伝える活動をされています。

バラエティ番組『トリックハンター』への番組出演はもちろんのこと、中規模のサロンや舞台でのマジックショー、子どもたちのへの手品指導までもされていて、マジック普及のために、日々尽力されているそうですよ。

昔は、マジックやイリュージョンのネタばらしなんて絶対にしないものでしたが、このままではマジックの世界そのものが潰えてしまうということが分かったのでしょう。

後進の指導という意味も含めて、山上兄弟は少しでもマジック・イリュージョンに興味を持ってもらうような活動スタイルに変わっていったのです。

ただ、それだけでなく山上兄弟自身も、イリュージョニストとして、さらなる飛躍を遂げて、私達ファンを驚かせるようなイリュージョンを次々見せてほしいと期待しています。

 

山上兄弟も熱狂的なラブライバー!

てじなーにゃ

ラブライバーのてじなーにゃ

イリュージョニストとしてブレイクした山上兄弟ですが、なんと彼らは、コスプレマニアでもあり、アニメ好きな一面も持ち合わせているようです。

山上兄弟が青年になった今は、まさにイケメンです。

そんな山上兄弟が格好良くコスプレしている写真が、度々ネットでも公開されていますが、さらにお二人は熱狂的なラブライバーとしても有名になっているようです。

芸能人の中でもハマっている人が多いと言われる人気アニメ『ラブライブ!』。

そのアニメに弟の暁之進さんが完全にハマってしまっていて、ラブライブグッズも多数所持されているそうです。

アニメ映画もすでに3回も見ているらしく、アニメ『ラブライブ!』に登場するアイドルグループ『ミューズ』のメンバー数(9名)に合わせて、さらに9回まで観ることが目標というほど、彼はどっぷり『ラブライブ!』の世界にハマっているのです。

一方で兄の佳之介さんの方は、それほど『ラブライブ』にハマっているということはなく、弟につられるように、それとなく観ているという感じみたいです。

しかし、弟がいまやラブライバーとして、どっぷりとハマっていることもあり、それなりに感化されているところがあるみたいです。

イリュージョニストとして山上兄弟のことを見てきましたが、彼らのプライベートな一面では、ごく普通のアニメにハマっている青年であり、また違った魅力を感じさせてくれますね。

 

まとめ

最年少イリュージョニストとして、6歳の頃から舞台に立ち始め、数々のイリュージョンを見せ続けてきた山上兄弟。

山上兄弟は、成長によって可愛らしさが抜けていき、それによって世間からの需要が減りテレビから姿を消していきました。

しかし、近年のマジックブーム再到来によって、再びテレビに登場するようになり、現在は、マジック・イリュージョン普及のために尽力されていることが、改めて分かりました。

その他、弟が熱狂的なラブライバーであることや、コスプレ好きな一面など、また違った魅力も見られ、再び山上兄弟のファンも増えていくと思います。

山上兄弟には、再び姿を消すことなく、今後も是非、私達の驚くようなイリュージョンを見せ続けてほしいところですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人