星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

藤井リナ起業した会社が経済効果30億円!モデルと会社経営の両立?

投稿日

2014年12月7日放送のTBS系列のニュースバラエティ番組「サンデージャポン」にカリスマモデルの藤井リナさんが出演していました。

同番組の藤井リナさん出演の一番の目玉は、「ドキュメンタリージャポン」というコーナー。このコーナーで藤井リナさんが経済効果30億円という凄い会社経営していたことがわかりました。

藤井リナさんは一体何をやって、30億円もの経済効果を起こしているのでしょうか?その内容をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

藤井リナの会社とは?

真剣な藤井リナ

さて、1984年生まれで今年30歳になった藤井リナさん。今年の4月にViViの専属モデルを卒業し、そろそろモデルとしてもピークを過ぎたのではないでしょうか?(失礼)

そんな藤井リナさんが経営している会社とは、どのような会社であるのかというと、『芸能プロダクション』!

10代の時から貯め続けてきたお金を使って、昨年個人事務所を設立。これまでモデルしかやってこなかった人がはたして経営者としてやっていけるのか疑問に思った人も数多くいたようですが、今年に入って、蓋を開けてみれば、経済効果30億円以上とも言われる女経営者になっていたようです。

 

藤井リナの会社経営成功その1

藤井リナのコラボ商品

ファッションブランドとコラボした商品、香水やつけまつげ、カラーコンタクトなどを発売すれば、すぐさま大行列ができるという人気っぷり。自分の知名度や人気を活かした戦略を展開しているようです。

これまでいろいろなモデル達も似たようなこと(プロデュース)をやってきましたが、藤井リナさんはさらに会社経営者として自分の納得のいく"理想の商品"を自ら開発しているようですね。

例えば、ひたすら男性にモテる臭いというものを研究して、それのみに特化した"男性にモテる香水"というものを販売し、大ヒットとか。

 

藤井リナの会社経営成功その2

藤井リナの海外進出

そして今、藤井リナさんは、アジア全域に進出し、雑誌やファッションイベントで人気が爆発しているとの情報も。一般人どころか有名人までもが藤井リナを真似る人という現象が続出していることも売上を後押ししているようです。

中国で発売した「つけまつげ」が一日で1000万円の売り上げになったとか。日本よりも海外で凄いことになっているそうです。

 

藤井リナの会社経営成功その3

藤井リナの新人発掘面接

藤井リナさんの興した会社は、『芸能プロダクション』ですからね。もちろん本業である「モデルやタレントの新人発掘&育成」もちゃんと行っているようです。現在の所属モデルは5人だそうで、こちらはまだまだこれからの事業であるようです。

藤井リナさんは、多い時は月20人あたりもの新人発掘のための面接を繰り返しているそうです。ほんの少しでも光るものがあれば、即採用し現場に送り込む。チャンスは与えるがそれを掴むのは本人次第というスパルタぶり。可愛い子には旅をさせろということでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

藤井リナさん凄いですよね。モデルだけでなく、会社経営なんて隠れた才能をお持ちだったようです。「天は二物を与えず」なんてことわざがありますが、藤井リナさんには、二物を与えてしまったようです。もちろん才能だけでなくご本人の弛まぬ努力もあるのだと思います。

モデルという職業は、"若さ"という一種の賞味期限みたいなものがありますが、会社経営であれば、それもないでしょう。藤井リナさんももう三十路ですからね。モデルを引退した後もちゃんと考えて活動をされていることがわかりました。

もしかしたら、このまま順調にいけば、いずれはカリスマ経営者になっていくのかも!?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人