星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

スプラトゥーン初心者向け攻略!簡単おすすめブキを動画で紹介!

更新日

任天堂がWiiU向けに発売したゲームソフト『スプラトゥーン』。

当ブログでも、これまでに操作方法などのまとめを紹介しました。

スプラトゥーンのコントローラー操作方法まとめ!感想と評判も!

発売から現在まで、その人気は衰えることなく、ニンテンドースイッチでの『スプラトゥーン2』の発表により、その期待からか人気に拍車がかかっている『スプラトゥーン』。

「買ってみたはいいものの、まず何をしたらいいんだろう?」

「買いたいけど、初心者でも楽しめるのかな…」

というゲーム初心者の方も多いのではないでしょうか?

そこで当記事では、『スプラトゥーン』の初心者向けの基本情報についてまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

『スプラトゥーン』のブキの増やし方!

スプラトゥーン

さて、まず『スプラトゥーン』をプレイするにあたって一番大事なことは、何の武器を使うかですよね。

『スプラトゥーン』の武器は、『ブキ』と呼ばれます。

主に

  • 『シューター』
  • 『ブラスター』
  • 『ローラー』
  • 『チャージャー』
  • 『スピナー』
  • 『スロッシャー』

の6つに分類されます。

アップデートで登場したスピナーは、チャージすることで連射が可能となり、シューターよりも長い射程を持っているブキです。

チャージまで時間がかかりますが、一度撃ち始めると、長時間の連射を長距離まで撃てるため、一気に相手を翻弄することが可能です。

スロッシャーは、チャージすることで一度に大量のインクを放つことができるバケツ状のブキです。

インクの範囲が広いこと、また、下へ落下していくインクにも攻撃判定があるため、高低差のある状況では、かなり強いのが特徴。

買ったばかりの、はじめの状態では、

"わかばシューター"

しかなく、またブキ屋でブキが買えません。

まずは、ナワバリバトルなどをして、ランクを4まで上げる必要があります。

その後、

ランク4になるとブキ屋でブキが買えるようになります。

ブキ屋の品揃えは、さらにランクが上がったり、ヒーローモードをクリアすることで増えていくシステムになっています。

『スプラトゥーン』の醍醐味は、オンライン対戦ではありますが、まずは一人用のヒーローモードを行っていくことも大切ですね。

一人用では、新しく手に入れたブキの立ち回りなどの練習にもなります。

ヒーローモードを何度もやることは初心者にとって、とても重要な『スプラトゥーン』上達手段にもなるでしょう。

また、ブキ屋で試し撃ちが可能なほか、ロビーでYボタンを押すと、ステージをひとりで歩き回ることのできる『さんぽ』が可能です。

インクを塗れる壁と塗れない壁、上れる高台と上れない高台の把握をして、地理感を掴み、ステージに慣れておくことが大事です。

より戦いに有利になり、オンライン対戦でも安定した立ち回りが行えるようになりますよ。

 

『スプラトゥーン』初心者おすすめブキは?

スプラトゥーンのおすすめブキ:シューター

シューターは連射タイプのブキ。

ZRボタンを押しっぱなしにすることで、連射が可能です。

初期装備のわかばシューターもこの分類ですね。

どのブキにも言えることなのですが、インクのバラつきが多いものと、少ないものに分かれています。

インクのバラつきが多いと塗り性能が高く、少ないと対人性能が高くなっています。

このゲームはいかにステージを塗るかが最大のポイントなので、初心者の方は塗り性能の高いブキを選択すると良いのではないでしょうか?

シューターおすすめブキも公式の指南動画とともにいくつか挙げておきます。

わかばシューター

『初期装備でありながら、かなりの高性能』

といわれるわかばシューター。

その高性能さは下手に新ブキを使うくらいならば、わかばシューターを使おう、と言われるほどです。

弾のバラつきが多いため、相手に当たりやすくステージも塗りやすい初心者にもってこいな性能といえそうですね。

その最大の魅力はスペシャルウェポンのバリアにあります。

持続時間がアップデートにより5秒から4.5秒に下方修正されましたが、今だ強さは健在。

バリア発動中は一切攻撃ダメージを受けないため、発動すれば相手がどれほどの上級者でも退かざるを得なくなります。

無敵状態の間に一方的に攻撃したり、相手から逃げて体制を立て直すことも可能なため、狭い道で鉢合わせてしまった時などに使いましょう。

スプラシューターコラボ

『スシコラ』こと、『スプラシューターコラボ』は、総合的に高水準な性能を誇るブキです。

そのため、初心者には使いやすくなっており、戦いの流れを学ぶのにうってつけのブキと言えます。

『スプラトゥーン』は、ただ塗っているだけではダメで、塗りを阻止するために、敵陣営のプレイヤーと撃ち合いになることは避けられません。

メインウェポンで、近距離~中距離における撃ち合いでは非常に強い、この『スプラシューターコラボ』なのです。

ただ、全てが高水準と言っても、何でもできるわけではありません。

相手を一撃で倒すというようなことは、スペシャルウェポンの『スーパーショット』を上手く運用しないと難しいでしょう。

とくに長距離ブキ相手に対しては、サブウェポンの『キューバンボム』でけん制したり、『スーパーショット』で仕留めたりする必要があります。

このように、『スプラシューターコラボ』は、メインウェポンでは対応できない遠距離ブキに対抗する手段が揃っているため、撃ち合いや戦闘の流れを理解するのに、とても役に立つブキなのです。

スプラトゥーンのおすすめブキ:ローラー

ローラーを転がしながら塗り進めていく機動性に優れたブキです。

ZRボタンを押すと、インクを振り飛ばして遠くの相手を攻撃することもできます。

自身の足元を塗ることができるのもひとつの長所でしょうか。

基本的に攻撃は、相手を轢くという方法になります。

相手に照準を合わせるエイム力をそこまで必要としているわけでなく、

「射撃が難しい!」

という方におすすめです。

また、高いところからインクを飛ばす攻撃が意外と有効なので、奇襲にも向いています。

当初は、とても強力なブキであったローラーですが、その後のアップデートにより、

飛沫が多段ヒットしなくなったり、ローラーの端で当たった場合のダメージが下方修正されたり

と弱体化されています。

そのため、基本的なナワバリバトルにおいては先行して味方の進む道を確保したり、自陣へやってきた相手の背中を取って轢き倒すという支援が基本になりますね。

こちらもおすすめブキを紹介します。

スプラローラーコラボ

ローラーの役割と、相性がいいブキです。

サブウェポンのジャンプビーコンは任意の場所にジャンプポイントを作成できるため、戦線が崩れてしまっても立て直しをしやすくなります。

そして最大の魅力は、スペシャルウェポン。

スペシャルウェポンのダイオウイカは巨大なイカになり、通った場所を自分の色に塗りながら移動が可能です。

ダイオウイカ中にジャンプすると相手を攻撃することができ、なんと相手を一撃で倒せるように。

そのため、敵陣に切り込む場合や、やられる寸前のカウンターとしても使うことができます。

ただ、ダイオウイカは仕様変更があり、若干使いどころが難しくなっています。

以上が、初心者におすすめのブキとなります。

チャージャー、ブラスター、スピナー、フロッシャーは、『スプラトゥーン』がどういうゲームかを理解してから使用した方がいいので、まずはシューター、そしてローラー…

このどちらかで、戦闘の流れを理解していきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

『スプラトゥーン』のオンラインでの戦い方の基本まとめ

『スプラトゥーン』のそれぞれのブキの特徴がわかり、ある程度使い方も覚えたところで、いざオンライン対戦…

といきたいところですが

「オンライン対戦って、どう戦えばいいんだろう」

「自分のせいで負けたら、ちょっと責任を感じてしまう…」

という方もいるのではないでしょうか?

そこで、立ち回り方のポイントもいくつか紹介しておきます。

オンライン対戦の立ち回りポイント1 逃げることは大事!

スプラトゥーン

『スプラトゥーン』は他のFPS・TPSなどと異なり、

敵を倒した数を稼いだり、相手を全滅させることが勝利条件のゲームではありません。

いかに場を自チームの色で塗るかが試合を左右します。

自分が倒されてしまうと、復活までの時間のうちに、先ほどまで戦っていた場所が相手の色に塗り替えられてしまう恐れがあります。

そのため、どれだけ倒されずにステージに自軍の色を塗れるかが試合を決めます。

つまり、生存のために、相手と鉢合わせてしまったら逃げることは、重要な戦略となるわけです。

逃げるというと、かっこ悪い気がして嫌だと感じるかもしれませんが、一番大切なのは塗る時間を増やすこと。

一旦退いて違う場所を塗り、相手が移動したところで先ほどの場所を塗る、または回り込んで後ろから奇襲して塗り返す…

ということが、『スプラトゥーン』上達の秘訣です。

オンライン対戦の立ち回りポイント2 無闇なスーパージャンプは…

スプラトゥーン

一気に味方のいる地点まで飛んでいくことのできるスーパージャンプですが、実は扱いの難しいテクニックでもあります。

スーパージャンプの欠点として、特定のギアパワーを装備していないと、スーパージャンプ後の着地地点が丸わかりになってしまうのです。

そのため、バレてしまうと着地と同時にやられてしまうということも少なくありません。

また、潜伏していた味方のいるところへ飛んだ場合、その味方の場所も見つかってしまい、ふたり仲良くやられる…ということも。

スーパージャンプをする場合は、相手のインクが塗られていないことを確認して味方のもとへジャンプしましょう。

また、スーパージャンプ時に限らず、相手の色が塗られている場所には相手が隠れている可能性があります。

相手の色がフィールドに見えた場合は

「敵がいる…」

と警戒しておくと、奇襲されて倒されてしまう…

ということも減り、生存につながります。

オンライン対戦の立ち回りポイント3 マップを見る機会を増やす!

スプラトゥーン

『スプラトゥーン』において、マップはテレビのゲーム画面に表示されるわけではなく、ゲームパッド内に表示されます。

ステージの塗り状況や、相手の状況などの戦況把握には非常に便利なので、こまめにマップを見ながらプレイしたいところですね。

しかし、マップに集中してテレビ画面を疎かにしてやられてしまう…

なんてことになれば意味がありません。

最初のうちは、

インク補給のために潜伏する間に、ちらりとゲームパッドを見る程度

でいいと思います。

最終的に、こまめにマップを見ながら器用に戦うことができるようになれば、初心者から脱し、ステップアップできたと言ってもよいでしょう。

戦況を把握し勝利に貢献する…

かっこいいだけでなく、活躍できたという達成感も得られて、満たされるプレイヤーにとって、これ以上の名誉なことはありません。

 

まとめ

今回は、『スプラトゥーン』のブキや、立ち回りなどの基本戦術ついて簡単に紹介しました。

『スプラトゥーン』の良いところは、

初心者向けの武器がとても使いやすいところ

なのではないでしょうか。

わかばシューターは、TPSにおいて重要なエイム力が不足していても攻撃を当てることができたり、『スプラトゥーン』の基本であるインク塗りも行いやすくなっています。

どんなゲームでも初心者向けの武器というものは、

使いやすいがそれなりに弱い

ものが多いので、初心者を卒業した頃には、その武器もやめてしまう方も少なくありません。

ライトなユーザーにも長くゲームをプレイしてもらえるための措置として、初心者用の武器でも十分に戦えるように設定したのは、ライトユーザーをファン層に抱える任天堂らしさが出ていてよかったと思います。

初心者もゲームにハマればハマるほど

「慣れてきたから違うものも使おうかな…」

となるので、わかばシューター以外が使われないということも現状ではないようです。

結論として初心者は、わかばシューターやスプラローラーなど、インクを塗ることに適したブキで対戦をしてみるのがよい、ということになります。

撃ち合いがどういうものかを知りたい場合は、『スプラシューターコラボ』など、撃ち合い性能が高く、かつ癖のないブキがおすすめですね!

スプラトゥーンの記事はコチラもよく読まれています!

スプラトゥーンをテザリングでオンラインするメリットと対戦マナー

スプラトゥーンの評判と人気の理由!今後は無料アップデート次第!

スプラトゥーンのコントローラー操作方法まとめ!感想と評判も!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム