星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

ロナウドのテレビ出演料はいくら?史上最悪の評判を考察!

更新日

世界的に超人気で、その名を轟かせているサッカー界のビッグスターのクリスティアーノ・ロナウド(以下:ロナウド)選手。

世界のサッカーファンだけでなく、ロナウド選手は、その端正な顔立ちから多くの女性ファンからも愛されています。

そんな彼が先日、日本の一部の番組にゲスト出演し、テレビジャック的なことをしていました。

ただ、その際に出演した音楽番組などでは、

どこかつまらなさそうなロナウド選手の姿

が映しだされていたのです。

それだけに何故、ロナウド選手がフジテレビの番組に出演していたのか理由が気になります。

本記事では、その真相とともに、番組出演したロナウド選手の評判や裏事情を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ロナウドが来日した大きな理由

ポルトガルが生んだサッカー界のスーパースターであり、スペイン・レアルマドリードの中心選手として、誰もがその名を知っているクリスティアーノ・ロナウド選手。

日本でもサッカーファンや女性ファンなど多くのファンから慕われている存在ですよね。

実際に、ロナウド選手に憧れている日本人Jリーガーもたくさんいると思います。

ロナウド選手に憧れて、サッカーをはじめたサッカーファンもたくさんいるでしょう。

そんな存在であるロナウド選手が先日、日本に来日し、いくつかのテレビ番組などにゲスト出演することがあったのです。

ロナウド選手が来日を拒絶していることはありませんが、彼は元々スペインを拠点に活動しているわけです。

サッカーの国際大会が日本で開催されない限り、余程のことがなければ、まず来日することがない人だと思われていました。

しかし、実はロナウド選手は、ここ最近

2年連続で来日

しているらしいのです!

今回、直接ロナウド選手に会うことができたサッカーファンは、かなり幸せな時間となったことでしょう。

芸能人ですら、興奮を隠しきれない様子でしたので、本当にロナウド選手は一般人には全く手の届かない位置にいるスーパースターなのです。

 

さて、気になるのは

『何故、ロナウド選手が今回わざわざ来日したのか?』

という話なのです。

それは、

ロナウド選手が美容器具メーカー『MTG』の新商品のイメージキャラクターを務めているらしく、その商品PRとして来日

したのです。

MTGのロナウド

ロナウド選手ほどのスポーツ選手であれば、サッカーだけで十分な生活ができると思いますが、ほとんどのスポーツ選手は、独自のスポンサー契約なくして食べていくことは、なかなか厳しい話だったりします。

それは、テニス界を賑わしてくれている錦織圭選手も同じことで、彼はスポンサー契約で20億の収入がある話もチラホラ…

世界的なスポーツの場合、海外遠征などにも費用が掛かっているわけですから、プロ選手として生活していくのには、多くのお金が必要です。

ロナウド選手もそのことは分かっているでしょうし、スポンサーを大切にしているからこそ、今回シーズンオフの時期に商品PRのために来日したのです。

 

ロナウドのテレビ出演料はいくら?

MTG

さて、日本に来日して、テレビ番組に出演したスーパースターのクリスティアーノ・ロナウド選手。

はたしてテレビの出演料はいくらだったのでしょうか?

正式に金額が公表されているわけではありませんが、噂ではロナウド選手がテレビ出演した際に得た出演料は、なんと

4億円

といわれています。

ビッグスターが、1番組で数千万のギャラを貰っている話は聞いたことがありますが、この不景気な時代に、数えるほどの番組に出演するだけで、4億円ものお金が動くなんて驚きですよね。

それだけロナウド選手は世界が認めるビッグスターというわけで、4億円を出してでも出演してもらうだけの価値があるということなのでしょう。

当然『MTG』もプロモーションの一環として、ロナウド選手に接待をしているものと思います。

このような巨額な資金が動いて、ロナウド選手が紹介する商品が世界にPRされているのです。

ちなみにロナウド選手が出演したのは、共にフジテレビのバラエティ番組『バイキング』と『水曜歌謡祭 2時間SP』。

しかし何故、この2番組にロナウド選手が出演することになったのでしょうか?

いくら『MTG』の美容器具の新商品PRのためとはいえ、まさに不可解とも言える話です。

追記

ここからは、筆者個人の見解でお話します。

実は、ロナウド選手は、フジテレビには過去にも苦い思い出があったらしいです。

報道番組にゲスト出演した際に、

つまらない質問

を何度も受けたらしく、ロナウド選手がドン引きしてしまったことがあったそうです。

普通なら、もう二度とフジテレビの番組には出演したくないと思いがちです。

しかし、そんな苦い思い出があったにもかかわらず、プロモーションの一環としてロナウド選手がフジテレビの番組に出演してくれたわけで、そこには

別の理由

が存在すると考えています。

たまたま来日のタイミングで、ロナウド選手への出演オファーをしたのがフジテレビだったとは思いますが、彼がこのオファーを断らなかったのは、単純にスポンサーを大切にしていたからだけではありません。

ロナウド選手自身が日本の番組に出演することで、彼に少しでも興味を持つ子供たちが、

サッカーを好きになってくれるきっかけ

にしたいと考えていたと思います。

やはりロナウド選手は、世界が認めるスーパースターです。

ロナウド選手に憧れサッカー選手になりたいと、サッカーをはじめることも十分あり得る話でしょう。

ロナウド選手は、紳士であると同時にサッカーをこよなく愛されている人です。

世界中で、さらにサッカー熱を盛り上げていきたいと考えていたのではないかと思います。

だからこそ、フジテレビに苦い思い出があったとしても、寛大な心で出演オファーを受けてくれたのでしょう。

もちろん、フジテレビの事情もしっかり理解した上で、対応してくれているわけです。

ロナウド選手は、ただのスーパースターというわけではなく、

心技体を兼ね備えた超ビッグなスーパースター

なのです。

まぁそんなロナウド選手が世界中の多くのファンから愛されているのは当然の話ですよね。

スポンサーリンク

アドセンス

ロナウドのテレビ出演の評判

今回、美容機器メーカー『MTG』の新商品のPRのために来日し、テレビ番組に出演しているロナウド選手。

お昼の情報番組『バイキング』での扱いや、日本語が堪能でもないのに『水曜歌謡祭 2時間SP』に長々と出演…。

ロナウド選手への扱いがひどく、正直かなりうんざりしていた様子が伺えました。

唯一、ロナウド選手がニッコリしていたのが、ナオト・インティライミさんとのやりとりのところだけです。

サッカーを通じて笑顔になることはあっても、さすがに全く畑の違う音楽番組にロナウド選手が出演するのは、あまりに酷なことだったといえるでしょう。

MTG

それも実際にロナウド選手の来日の目的であった

『MTG』の新商品のPRもほとんどできていません。

披露してくれた曲のお返しということで、

『アーティストにプレゼントして終わり』

という、なんとも気まずい雰囲気のテレビ出演となってしまいました。

また、『バイキング』では、MCの坂上忍さんから、ロナウド選手をお笑い芸人扱いしているかのごとくムチャぶりをして、さらにジョーク交じりで突っ込むシーンも…

ロナウド

そんなロナウド選手の様子が世界でも伺えたのか、英紙でも

史上最高に居心地の悪い出演

と、まるで日本のテレビが恥だとも言いたいかのごとく、酷い取り扱われ方をされてしまったのです。

そして、テレビ視聴者の反応は、ロナウド選手に同情する反応が非常に多く、フジテレビの対応に批判も殺到している様子。

「ロナウドかわいそう」

「敬意が一切感じられない」

「見てるこっちが辛い」

などなど。

ロナウド選手を気遣う意見も多く、今回の彼への扱いによって、かわいそうなことをしてしまったと胸を痛め、

『日本を嫌いにならないで欲しい』

と願っているファンが多いようです。

筆者としても、今回のロナウド選手のテレビ出演は非常に不可解に感じました。

出演する番組も、視聴率に問題のある『バイキング』に、日本語がわからないロナウド選手が出演しても、おもしろいと感じられない音楽番組に出演させる…。

ただ安直に現在のフジテレビ不人気から脱却を図ろうとしている意図が見え見えです。

フジテレビのドラマ以外の番組の視聴率が低い理由・原因はやらせ?

もちろん4億円もの大金が動いているわけですから、視聴率を得るために強引ながらも多少の狙いがあるのは分かります。

ただ、あまりにもロナウド選手への敬意が感じられません。

フジテレビの都合をロナウド選手へ押し付けたという見方をしている人が多いのです。

正直なところ、番組サイドもせっかく出演してもらえるのであれば、もう少しロナウド選手に対する配慮をしてあげて欲しかったところですね。

追記

ロナウド選手が来日したのは、先程からお話しているとおりです。

4億円ものスポンサーのお金が動いていることが最大の理由だったわけです。

(要はスポンサーのPR活動の一環として来日)

ただそれを差し引いても、

フジテレビの対応はまずかった

と、ネットの大半の人が感じているらしく、代わりに頭をさげている人までいたようです。

しかも、英国のタブロイド紙も

『人類史上もっとも居心地の悪いTV出演』

とまで書き捨てられてしまったわけですから。

しかし、ロナウド選手は多少不満の気持ちが表情に出ていたかもしれませんが、フジテレビに対して酷評はしていません。

たとえ、どんなに対応がまずかったのだとしても、フジテレビの事情を汲み取り、それを理解して許してくれる心の広さを見せてくれているわけです。

やはりロナウド選手は、それだけ偉大でスーパースターだということなのでしょう。

 

なお、この2ヶ月ほど前のあるイベントにロナウド選手が参加していますが、その席でも、彼のファンという少年をかばう一面が見られました。

この少年は、

「将来、ロナウド選手と並んでサッカーをするにはどうしたら良い?」

という質問を、ポルトガル語で一生懸命質問しようとしていました。

しかし、やはり覚えたてのポルトガル語ですし、流暢に話せるわけもなく、たどたどしく聞き取りづらい部分も多々ありました。

それは当然です。

そもそもポルトガル語は、日本では英語ほどメジャーでもなく、0.21%と1%にも満たない普及率です。

筆者自身も、ポルトガル語を話せる日本人をほとんど見たことがありません。

それくらい、日本にとってはマイナーなポルトガル語に少年は果敢に挑戦しようとしたわけです。

それがどんなに大変なことであるのか、独学で学んだことのある筆者としては痛いほど分かります。

きっとロナウド選手も同じ気持ちだったのでしょう。

たどたどしくても仕方がないし、それよりもポルトガル語に挑戦し、自分に歩み寄ろうとした少年の気持ちに胸を打たれたのかもしれません。

だからこそ、睨みつけたわけではありませんが、ロナウド選手が少年を笑う観客に対して少し怒った表情を見せ、

『何がおかしいんだ?』

と司会者に質問したのです。

さらにロナウド選手は、

『発音も良いし、彼が何を言っているのか完璧に理解できる』

と少年を褒め称えていました。

世間に対して、真っ向から自身の意見をぶつけていく人はなかなかいません。

とくにロナウド選手ほどのスーパースターともなると、少しでもイメージが悪くなれば、世間から総バッシングを受けてしまいかねませんし、普通なら怖くて異を唱えることなどできないものです。

しかし、ロナウド選手は違っていたのです。

何よりもロナウド選手が

相手を思いやる優しい姿

が、このイベントで映しだされ、ネットでも大絶賛!

そんなロナウド選手だからこそ、さきほどのフジテレビのまずい対応にも寛大な心を見せてくれているのでしょう。

その姿に対して、日本からは、

『よく怒りもせずに番組の要求を飲んでくれた。ありがとう!』

と感謝され、さらに海外からも、まさに紳士であると大絶賛されているのです。

私達自身、やはり自分ファーストな考えを持ちがちですが、あらためてロナウド選手の紳士的な行動を見て、見習わなければならないと強く感じた次第です。

 

まとめ

クリスティアーノ・ロナウド選手が、美容器具メーカー『MTG』の新商品PRのために来日。

PRのためにロナウド選手がフジテレビのバラエティ番組に出演していますが、思ったようなPRをさせてもらえていないようです。

その上、周りから変なツッコミや強要まであり、ロナウド選手があまりに居心地が悪そうにしているように見えました。

きっとスポンサーや日本のサッカー少年たちを大切にするため、ロナウド選手も番組の無茶振りに応じてくれたと思います。

ただそれにしても、フジテレビの礼儀なき対応には日本のファンも絶句し、ロナウド選手に

『日本を嫌いにならないで』

と、難色を示すばかり…

しかし、ロナウド選手はフジテレビを批判もせず寛大な心を示したことで、ファンから大絶賛!

これがロナウド選手がファンから愛されるところだと改めて感じた次第です。

ロナウドの記事はコチラもよく読まれてます!

ロナウドポーズ(ゴールパフォーマンス)の意味を解説!やり方は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-テレビ