星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

C.ロナウドの来日理由とテレビ出演料!フジの対応に評判は最悪?

更新日

世界的に超人気で、その名を轟かせている、サッカー界のビッグスターのクリスティアーノ・ロナウド(以下:C.ロナウド)。

世界のサッカーファンに愛されているだけでなく、その端正な顔立ちから多くの女性ファンからも愛されているC.ロナウド。

先日、日本の一部の番組にゲスト出演し、テレビジャック的なことをされていましたよね。

たまたま見かけた音楽番組にも、C.ロナウドの姿が映しだされ、筆者は思わず目が点になってしまいました。

果たしてC.ロナウドが、今回来日してテレビ出演していた理由は何だったのでしょうか?

また、C.ロナウドに対するテレビでの出演料や評判なども気になりますので、その辺りの裏事情に本記事でご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

C.ロナウドが来日した大きな理由とは?

ポルトガルが生んだサッカー界のスーパースターであり、スペイン・リーガエスパニョーラのレアルマドリードの中心線選手として誰もがその名を知っているC.ロナウドは、日本でもサッカーファンや女性ファンなど多くのファンから慕われている存在ですよね。

実際に、C.ロナウドに憧れている日本人Jリーガーもたくさんいらっしゃると思いますし、彼に憧れてサッカーを始めたサッカーファンもたくさんいらっしゃるでしょう。

そんな憧れの存在であるC.ロナウドが、先日、日本に来日され、いくつかのテレビ番組などにゲスト出演もされていましたよね。

C.ロナウドが来日を拒絶しているということはありませんが、彼は元々スペインを拠点に活動されているわけですし、国際大会が日本で開催されない限り、余程のことが無ければ、まず来日することが無い方だと思われていました。

しかし、実はここ最近2年連続で来日されているらしく、そのことにも驚きを隠せません。

今回、芸能人など直接C.ロナウドに会うことが出来たサッカーファンなどは、かなり幸せな時間となったことでしょうね。

芸能人ですら、興奮を隠しきれないということは、本当にC.ロナウドは一般人には全く手の届かない位置にいるスーパースターであることの証ですね。

さて、気になるのは、何故C.ロナウドが今回わざわざ来日したかという話なのですが、彼は自身が美容器具メーカー『MTG』の新商品のイメージキャラクターを務めているらしく、その商品PRとして来日したのです。

MTGのロナウド

C.ロナウドほどのスポーツ選手であれば、サッカーだけで十分な生計を得られると思いますが、ほとんどのスポーツ選手は、独自のスポンサー契約無くして、生計をたてるのは、なかなか厳しい話です。

それは、テニス界を賑わしてくれている錦織圭選手も同じことで、彼は、スポンサー契約で20億の収入があるという話もチラホラ…

ただ、その20億の収入があると言っても、彼の場合、海外遠征などに費用が掛かっているわけですから、プロ選手として生活していくのには、多くのお金が必要です。

C.ロナウドもそのことは分かっているでしょうし、スポンサーを大切にされているからこそ、今回シーズンオフの時期に来日し、『MTG』の新商品をPRされたわけです。

 

C.ロナウドのテレビ出演料はいくら?

MTG

さて、日本に来日して、テレビ番組に出演をはたしたスーパースターのC.ロナウドですが、テレビの出演料はいくらだったのでしょうか?

明確な額が公表されているわけではありませんでしたが、噂では、C.ロナウドがテレビ出演した際に得た出演料は、なんと4億といわれています。

ビッグスターが1番組数千万のギャラを貰っているという話は一度聞いたことがありますが、この不景気な時代にいくつかの番組に出演したと言っても4億ものお金が動くなんて驚きですよね。

それだけ、C.ロナウドは世界が認めるビッグスターですし、4億円を出してでも出演してもらうだけの価値はあるということなのでしょう。

当然『MTG』もプロモーションの一環として、C.ロナウドに何かと接待をしているものと思いますし、巨額な資金が動いて、商品が世界にPRされているということだと思いますよ。

ちなみにC.ロナウドが出演したのは、共にフジのバラエティ番組『バイキング』と『水曜歌謡祭 2時間SP』。

しかし何故、この2番組にC.ロナウドが出演することになったのでしょうか?

いくら『MTG』の美容器具の新商品PRのためとはいえ、まさに不可解とも言える話です。

 

C.ロナウドのテレビ出演の評判は?

今回、美容機器メーカー『MTG』の新商品のPRのために来日し、テレビ番組に出演されているC.ロナウドですが、お昼の情報番組『バイキング』での扱いや、日本語が堪能でもないのに、7月8日に放送された『水曜歌謡祭 2時間SP』に長々出演されていて、その扱いがひどく、正直かなりうんざりしていた様子が伺えましたね。

唯一にっこりされていたのが、ナオト・インティライミさんとのやりとりのところだけで、サッカーを通じて笑顔になることはあっても、さすがに全く畑の違う音楽番組にC.ロナウドが出演するのは、あまりに酷なことだったといえるでしょう。

MTG

それも実際にC.ロナウドの来日の目的であった『MTG』の新商品のPRも殆どできずに、披露してくれた曲のお返しということで、アーティストにプレゼントして終わりという、なんとも気まずい雰囲気のテレビ出演となってしまいました。

また、バイキングでは、MCの坂上忍さんからは、C.ロナウドにお笑い芸人扱いしているかのごとくムチャぶりをして、さらにジョーク交じりで突っ込むシーンも…

ロナウド

そんなC.ロナウドの様子が世界でも伺えたのか、英紙でも『史上最高に居心地の悪い出演』と、まるで日本のテレビが恥だとも言いたいかのごとく、酷い取り扱われ方をされてしまったのです。

そして、テレビ視聴者の反応は、C.ロナウドに同情する反応が非常に多く、フジの対応に批判も殺到している様子。

「ロナウドかわいそう」

「敬意が一切感じられない」

「見てるこっちが辛い」

などなど、C.ロナウドを気遣う意見も多く、今回の扱いによって、彼にかわいそうなことをしてしまったと胸を痛め、『日本を嫌いにならないで欲しい』と願っているファンが多いようです。

筆者としても、今回のテレビ出演は非常に不可解に感じました。

出演する番組も、何かと問題視されているバイキングに、日本語がわからないC.ロナウドが出演しても、おもしろいと感じられないであろう音楽番組に出演させるとは、ただ安直に今のフジテレビ不人気から脱却を図ろうとしている意図すら見え見えです。

フジテレビのドラマ以外の番組の視聴率が低い理由・原因はやらせ?

もちろん4億もの大金が動いているわけですから、視聴率を得るために強引ながらも多少の狙いがあるのは分かりますが、あまりにもC.ロナウドへの敬意が感じられず、フジの都合を押し付けたという見方をしている方が多いのです。

正直なところ、番組サイドもせっかく出演してもらえるのであれば、もう少しC.ロナウドに対する配慮をしてあげて欲しかったところですね。

 

まとめ

C.ロナウドが、来日したのは、美容器具メーカー『MTG』の新商品PRのためでした。

テレビ出演した際には、おそらく思ったようなPRをさせてもらえず、周りから変なツッコミや、強要まであり、C.ロナウドがあまりに居心地が悪そうに見えた次第です。

4億円もの出演料をもらっているのであれば、多少のことは仕方ないとしても、あまりにもC.ロナウドの扱いに敬意が感じられず、テレビ出演中の彼の表情が全くいつもと違っています。

さらに、ファンも

『日本を嫌いにならないで』

と、C.ロナウドに同情し、テレビ出演の扱いの酷さに落胆の色を隠せない反応。

ここまでのスーパースターとなってくると、テレビ出演などにも大変な部分はあるのだと思いますが、ひとまずC.ロナウドには日本に対して悪感情を持たずにおいて欲しいと願うばかりですね。

ロナウドの記事はコチラもよく読まれてます!

ロナウドポーズ(ゴールパフォーマンス)の意味を解説!やり方は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-テレビ