星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

桂歌丸の現在までの病気の症状・状態は?笑点の復帰はいつ?

投稿日

落語家:桂歌丸師匠が、笑点を休んでいるらしく、現在他のメンバーがMC代行という形で番組を進めているそうです。

確か、以前にもこういうことはあり、あの人気番組の『笑点』メンバーの体調不良によるお休みということで、心配する声が非常に多いですよね。

今回も歌丸師匠は、"ある病気"がきっかけで入退院を繰り返してしまっているという話があり、一体何の病気に罹っているのか?

また、現在の症状や状態なども非常に気がかりです。

今後の歌丸師匠の『笑点』復帰の予定なども気になる方はいらっしゃると思いますし、その辺の事情を、本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

桂歌丸師匠が入院!笑点を休んだ理由は?

桂歌丸

ここ数年、度々入退院を繰り返し、過去にも一度自身がMCを務める『笑点』を休む事があった落語家:桂歌丸師匠が、またもや体調不良から入院をすることになり、今回もしばらく『笑点』を休むことになりました。

以前は、肋骨骨折、慢性閉塞性肺疾患ということで入院されたことがありますが、その後、無事に退院し、元気な姿を見せてくれた歌丸師匠。

しかし、その頃からの歌丸師匠の体力の低下が続いていたのか、ある病気をきっかけに、今回も入院されてしまいました。

その"ある病気"とは、背部褥瘡(はいぶじょくそう)という病気です。

『別名:床ずれ』ともいうものらしく、寝たきりなどによって、身体の一部が体重で圧迫されてしまうことで、部分的に血流が滞ってしまう病気らしく、歌丸師匠も、以前入院された時に、一時的に寝たきりのような状況になってしまわれたのか、背部褥瘡(はいぶじょくそう)に罹ってしまったそうです。

そして、医師や仕事と相談した中で、今年の6月初旬に手術をすることになったのです。

もちろんこのことで、『笑点』を休むということは無く、無事手術も成功したのですが、その後に体調が悪化し、再入院して検査することになったそうです。

とはいえ、これは今までの入退院や背部褥瘡(はいぶじょくそう)の手術によって失われた体力を回復させることと、再検査が目的の再入院で、決して手術によって何か異変が起こったというわけではありません。

あくまで失った体力を取り戻すための入院ですが、歌丸師匠は、現在体重が39kgまで痩せてしまわれたらしく、身体の状態が良好というわけではなさそうです。

 

手術が必要なほど状況が深刻だった歌丸師匠の状態

寝たきり

今すぐどうこうというわけではなかったものの、歌丸師匠の罹った背部褥瘡(はいぶじょくそう)は、手術が必要な程、深刻な状態だったそうです。

そもそもこの病気は、床ずれであり、健全者は寝返りを打つことで自然と回避していますので、普通の生活をしていれば、特にこのような病気に罹ることはありません。

また、今の若者が寝返りを打てないほどの重症、あるいは骨折などで、一時的な寝たきりになっただけの場合も、その大半が血流を回復させるため手術の必要もまったくありません。

しかし、歌丸師匠のケースは、骨折などで入退院を繰り返したことや、加齢による筋力低下が原因にあるようです。

背部褥瘡(はいぶじょくそう)は、一度罹ってしまうと、完治しづらい傾向にあると言われています。

また背部褥瘡(はいぶじょくそう)に罹った状態で放置してしまうと、そのまま細胞がダメになってしまうこともあるので、なかなか放置するわけにもいかず、結果的に手術が必要になります。

そのため歌丸師匠は、医師と相談しながら、また仕事に穴を開けないようにスケジュール調整しながら、手術に踏み切ったのです。

結局、体調不良を引き起こし、再入院することになってしまいましたが、手術そのものは成功しているわけですから、歌丸師匠の状態としては、まずは一安心といったところですね。

 

桂歌丸師匠の笑点復帰の予定は?

桂歌丸

度重なる入退院に、背部褥瘡の手術による体力低下を引き起こしてしまったために、入院することとなった歌丸師匠は、現在体重39kgとかなり痩せられてしまっているらしく、『笑点』をはじめ、芸能活動の復帰までには、まだしばらく時間がかかりそうだと言われています。

歌丸師匠の復帰の目処は一切立っておらず、まずはしっかり養生したいとのことだそうです。

もう高齢なだけに、歌丸師匠をつい心配してしまいますが、決してなにか危険な状況になっているということでは一切ありません。

背部褥瘡(はいぶじょくそう)の手術そのものは成功しているということなので、まずは安心しても良いのではないでしょうか?

歌丸師匠が、『笑点』にいないのは寂しい限りですが、まずはお身体をご自愛してほしいところですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

歌丸師匠は、入退院を繰り返し、しばらくの寝たきりなどによって、自身の体重によって身体の一部位が圧迫され、血流が滞ってしまう『背部褥瘡(はいぶじょくそう)』という病気に罹ってしまいました。

そして、先日、その『背部褥瘡(はいぶじょくそう)』を治す為の手術を行い、無事に完治されたそうです。

しかし、手術の影響などで相当に体力を使ってしまった結果、後日、体調不良を引き起こしてしまったために再入院することとなり、『笑点』も休むことになってしまいました。

あくまで失った体力を回復させる目的と、再検査を兼ねての再入院であり、現在は、重い病気に罹っているというわけではないので、まずは一安心ですが、それでも『笑点』復帰の目処は立っておらず、心配な状況は続いています。

まずはしっかり養生して、歌丸師匠には、元気な姿で『笑点』に復帰してくれることを切に願う次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人