星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

マクドナルド

マクドナルドのアボカドバーガーのカロリーは?発売期間は短い!

更新日:

最近は、世界的に食に対する健康志向が高まっていますね。

その影響も受けたのか、大手ハンバーガーチェーン・マクドナルドも健康志向のトレンドに乗る形で新商品を開発しています。

また期間限定でヘルシーな人気商品『アボカドバーガー』が復活するとの発表がありました。

3種類の『アボカドバーガー』がリニューアルされて、我々の前に帰ってくるそうです。

新たなアボカドバーガーシリーズということで、カロリーや発売期間などの情報は気になるところですよね。

当記事では、リニューアルされて帰ってきた人気商品『アボカドバーガー』についてまとめてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新商品アボカドバーガー3種の価格やカロリーは?

2014年に期間限定で登場し、復活を望む声の多かったと言われている『アボカドバーガー』。

今回は、その復活の期待に応える形で『アボガドバーガー』が再登場することになりました。

それでは、早速ひとつずつ、ご紹介していきます!

マクドナルド新商品『アボカドビーフ』

アボガドビーフ

『アボカドビーフ』はもっちりとした食感のチャパタに、100%ビーフパティとアボカド、厚切りベーコン、たまねぎのみじん切りをサンドしたアボカドバーガーです。

クリーミーなアボカドと相性のいい、わさびソースがビーフやベーコンの味を引き立て、非常にジューシーな食感を味わえるとのこと。

鼻にツンとくる、わさびソースとのことなので、辛さはそれなりにありそうですね。

これは辛いのが苦手な方は注意したほうがよさそうです。

ヘルシーなイメージのあるアボカドを使ってはいますが、実はアボガドは高カロリーで有名であり、さらにビーフをサンドしてあります。

となると、やはり気になるのはカロリーですよね。

まだ公式には、カロリー情報などは公開されていませんが、前回発売された際の『アボカドビーフ』は、470kcalでした。

今回は、リニューアルされたとはいえ、商品自体は大きく変わってはいませんので、前回同様に470kcal前後になると予想されます。

意外とカロリーが高めなので、ダイエット中などの方は、『アボカドビーフ』を食べる日のカロリー量には、気をつけたいところですね。

マクドナルド新商品『アボカドえび』

アボガドえび

アボガドえび

『アボカドえび』は、もっちりとしたチャパタに、えびの剥き身を使ったエビカツとアボカドがサンドされています。

ソースにはチリペッパー、コリアンダー、リーフ、ブラックペッパーといった7種類のスパイスをブレンドしたコブサラダソースが使われています。

サクサクしたえびの食感と、コブサラダソースとアボカドの絶妙なハーモニーが楽しめるそうです。

こちらもカロリー情報はまだ不明ですが、前回発売された時には、472kcalでした。

そのため、『アボカドビーフ』と同じく470kcal程度になると予想されます。

500近いカロリーとなっているので、そう頻繁に食べるものではないかもしれませんね…。

マクドナルド新商品『アボカドベジタブルチキン』

アボガドベジタブルチキン

アボガドベジタブルチキン

今回大きくリニューアルされたのがこの『アボカドベジタブルチキン』です。

前回は、ただの『アボカドチキン』でした。

『アボカドベジタブルチキン』は『ベジタブルチキンバーガー』にも使われている、にんじん、コーン、枝豆を練りこんだパティとアボカドをミックス。

トマト、パプリカ、たまねぎなどの野菜と、レモンをあわせた特製ベジタブルソースで味付けされており、とてもヘルシーなバーガーとなっています。

前回の『アボカドチキン』が、500kcal超えという大容量のカロリー量だったので、健康志向が高まっている現在に合わせる形で、リニューアルさせたのでしょうね。

こちらもまだ公式にはカロリー量が発表されていませんが、ある程度の予想をしてみると…

ベースとなっている『ベジタブルチキンバーガー』が293kcal、前回の『アボカドチキン』が543kcalでした。

ヘルシーを売りにしているとのことですから、おそらく『アボカドビーフ』『アボカドえび』よりは低いカロリー量になるのではないでしょうか?

高くても400前半で収まる…と思います。

アボカドのカロリーがとても高いので、それがどう影響するかが気がかりです。

しかし、本当に健康志向の方、カロリーを気にする方であれば、わざわざカロリーの高いアボカドを摂取することもないと思うのですが、どうなのでしょう…。

これら3種類の『アボカドバーガー』の価格ですが、いずれも単品が390円、バリューセットが690円となっています。

これらにくわえて、さらになんと朝メニューにもアボカドが登場します!

その名も『アボカドマフィン』。

アボガドマフィン

専用のトースターで焼き上げたイングリッシュマフィンに、アボカド、ロースハム、レタスをサンドし、7種類のスパイスをブレンドしたコブサラダソースがトッピングされています。

朝からエネルギーをしっかりチャージできるとのことなので、夏バテや熱中症の予防にもってこい?の一品になるかもしれませんね。

『アボカドマフィン』の価格は単品が290円、バリューセットが490円、ドリンクS付きのコンビが360円となっています。

 

新商品『アボカドバーガー』の発売期間は?

期間限定で発売されるという『アボカドバーガー』。

ここまで価格とカロリーを紹介してきました。

次に気になるのは、『アボガドバーガー』の発売期間ですよね。

どうやら発売期間は、2015年8月11日(火)~8月下旬を予定しているとのこと。

夏バテしやすい夏真っ只の中である8月に発売されるということなので、

「今年も暑くなりそうだし、夏バテが心配…」

という方には、とってもおすすめです。

アボカドには、くのビタミンやミネラルといった栄養を含んでいることから、森のバターとも呼ばれています。

アボカドづくしの『アボカドバーガー』で夏バテ対策をするのもアリですね。

 

おわりに

いかがでしたか?

マクドナルドの人気商品、『アボカドバーガー』が、この夏に期間限定で復活します。

まだ7月の中旬だというのに、全国的に真夏日を観測するなど、例年以上の猛暑がやってきそうです。

エルニーニョ現象によって、今年は冷夏になるとの予想もされていますが、正直なところあまりあてになりません。

2014年も冷夏になる!と言われていたにも関わらず、夏を迎えてみれば猛暑続きで

「これの一体どこが冷夏なんだ!」

と、筆者も思わず気象庁に怒りをぶつけたくなったほどです。

そのため、2015年の予報もあてにしないほうが精神衛生上にも良いと思います。

もれなく例年通りの暑い夏になりそうなので、例年通りに夏バテ対策が必要になりそうです。

アボカドは夏バテに『よく効く』とも言われている食材なので、そのアボカドをふんだんに使った『アボカドバーガー』はまさに最適。

マクドナルドから発売される『アボカドバーガー』という夏に強い味方とともに、この夏を乗り切っていきたいですね!

マクドナルドの記事はこちらもよく読まれています!

マクドナルドの裏メニューとは?レシピ・味・評判をチェック!

マクドナルドの食品偽装後の売上低迷の理由・原因まとめ!課題は?

マクドナルドの200円マック新メニューの内容とカロリー数を紹介

マクドナルドのフランチャイズ撤退の理由と原因!今後の展開は?

マクドナルドの大盛増量無料サービスの注文方法!バーガー系のみ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-マクドナルド

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.