星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

イベント

犬などペット同伴可能な夏のおすすめレジャー施設!関西・関東編

更新日

みなさんは、もう夏休みやお盆休みの旅行計画を立てていますか?

せっかくの連休ですから、海や山へ泊まりがけで出かけて、海水浴やバーベキューといった、楽しいイベントを企画したいですよね!

一方で、愛犬家やペット好きな方からすると、外に遊びに出かけるたびに、ペットをペットホテルに預ける、というのは、どうしても心が痛むものです。

そこで今回は、

「ペットを連れて行けて、一緒に楽しめるレジャー施設はないの?」

という疑問に答えるべく、関西と関東から2つずつ、ペットと一緒に楽しめる、おすすめレジャースポットをご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

兵庫県のおすすめレジャー『わんわんビーチ』

わんわんビーチ

まずは関西から、ペットと一緒に過ごすのにぴったりな、おすすめスポットを紹介しましょう。

兵庫県豊岡市の竹野浜というと、海と山の自然に囲まれており、とても綺麗な海水浴場として人気ですよね。

そんな竹野浜から1kmほど東に位置する青井浜では、毎年夏になると、ペットと一緒に海水浴を楽しめる、『わんわんビーチ』がオープンしています!

この青井浜は、もともとあった自然公園をそのまま開放したもので、犬を連れてきている人専用の、まさに『犬のための海水浴場』と言えるスポットです。

入水には、犬専用のライフジャケットを付けてあげる必要がありますが、わんわんビーチで有料貸出があるため、予め特別な装備を用意をしなくても、ペットに海水浴を楽しんでもらうことができます。

他にも、シャワーやドライヤーも完備されているうえ、犬専用のひのき風呂まで用意されているという、とても豪華な待遇!

ひのき風呂でくつろぐ愛犬を見ていると、ちょっぴり羨ましく感じてしまうかもしれませんね。

わんわんビーチの利用料金としては、

基本料金
犬1頭(温泉・ドライヤー付き):1,000円

となっており、オプションとして

・犬専用ライフジャケット貸出料:1,000円

・車1台駐車料金:1,000円

・温水シャワー:100円

といった価格設定となっています。

営業時間は9時から17時まで、夏休みの時期である7月11日~8月23日だけ営業しています。

ちなみに、竹野浜の近くには、ペットと一緒に泊まることのできる民宿がいくつか存在しています。

中でも、民宿『よどや』では、ペットを預かってもらえるうえ、美味しい海鮮料理を堪能できますので、泊まりがけの旅行にはうってつけですね!

『わんわんビーチ』のホームページはコチラです。

 

和歌山県の『パートナーズハウスゆあさ』

パートナーズハウスゆあさ

もっと本格的に、

「ペットと一緒に寝泊りをして、ペットと一緒に遊びまわりたい!」

というのであれば、和歌山県有田郡にある『パートナーズハウスゆあさ』がおすすめです。

この敷地内には、ノーリードで愛犬に運動させることができるドッグランがあり、雨の日でも遊べるよう、屋根つきのドッグランも用意されています。

他にも、ペット専用に天然温泉を引き入れたドッグスパや、小型犬から大型犬まで楽しめるドッグプールも完備!

敷地内は、厨房以外であれば、どこでもペットを連れて入ることができますので、愛犬と一緒に、自然の中でのんびりと休日を過ごすことができます。

また、宿泊施設自体は、それぞれ戸建のログコテージとなっているため、よく吠える元気な子でも、安心して宿泊できるようになっています。

宿泊料金は、1泊2食付で大人13,000円となっており、さらに、ペット1頭につき追加料金が1,000円に設定されています。

宿泊する場合は、この施設から車で7分ほどのところにある、『二の丸温泉』の無料入浴券がもらえますので、飼い主の方も温泉を楽しむことができますよ!

ちなみに、日帰りでの施設利用は1,000円からで、ドッグランや温泉など、すべての施設を利用することができます。

近くにお住まいで、どんな施設か気になるのであれば、まずは日帰りで遊びに行ってみる、というのもアリかもしれませんね!

『パートナーズハウスゆあさ』のホームページはコチラです。

 

埼玉県のおすすめ『スプラッシュガーデン秩父』

つづいて、関東にある、ペット同伴可能な施設を紹介しましょう。

スプラッシュガーデン秩父

埼玉県秩父市にある『スプラッシュガーデン秩父』は、ペットと一緒に夏休みを満喫することができるキャンプ場です。

設備としては、オートキャンプ場の他にも、5人~8人で利用できるバンガローが用意されています。

もちろん、隣接している『スパ・ドッグズラン秩父』では、ペットに遊んでもらうためのドッグランや、犬専用の温泉も用意されています!

温泉は、重層泉としては最高級の『梵の湯』を使用しているもので、『スプラッシュガーデン秩父』にて、飼い主の方も、温泉『梵の湯』を楽しむことができます。

利用料金としては、おおよそ以下の通りとなっています。

 

・オートキャンプ(車1台):4,700円~

・バンガロー(小型犬宿泊可):19,500円~

・日帰りデイキャンプ(車1台):3,400円~

 

自然に囲まれてのキャンプやバーベキューと言えば、やはり夏の一大イベントですし、せっかくなら、家族同然である愛犬も連れて行きたいものです。

『スプラッシュガーデン秩父』は、都心から2時間程度で遊びに行くことができますので、関東にお住まいの方は、ぜひ検討してみてください!

『スプラッシュガーデン秩父』のホームページはコチラです。

 

東京都のおすすめ『アイアムキャンディ麻布十番』

最後は、東京都にある、少し変わったサロンをご紹介します。

アイアムキャンディー麻生十番

東京都港区にある『アイアムキャンディ麻布十番』は、日本で初めて、飼い主とペットが一緒に施術を受けられるサロンです!

と言うのも、この施設のお隣に、同じ系列店である『クイーンズウェイ 麻布十番』が併設されているのです。

つまり、ペットを『アイアムキャンディ』に預けている間に、飼い主さんは『クイーンズウェイ』にて、ヒーリングエステを受けられるわけですね!

施術メニューとしては、オリジナルマッサージである『ワンちゃんリフレ』をメインに、トリミングやシャンプーをしてもらうことも可能です。

他にも、アロマ温湿布や歯磨きなどのオプションメニューも充実しており、普段はなかなかしてあげられないお手入れでも、丁寧に施術してもらえます。

「でも、知らない人に愛犬をさわられるのは不安……」

と言う飼い主さんも少なくないでしょう。

この『アイアムキャンディ』では、そういった不安を解消するために、ペットの施術ルームが全面ガラス張りになっています。

飼い主さんは、施術ルームに面したテラスから、自分のペットがどのような施術を受けているのか、どんな表情をしているのか、といったことを直接見られるので、安心して施術を任せることができるのです!

料金は、犬種によって大きく異なりますが、参考として、

・ワンちゃんリフレ:15分1,500円 30分3,000円

・シャンプー(柴犬・ビーグル):8,200円

・トリミング(柴犬・ビーグル):10,600円

・ハーブパック:3,000円~

・爪切りなどのケア(中型犬):各800円

といった料金設定になっています。

夏と言っても、仕事が忙しくてなかなか休みがとれず、愛犬とは散歩くらいしか出かける機会が無い……という方も多いはず。

「あまり遠出はできないけど、散歩ついでにどこかに連れて行ってあげたい!」

と考えているのであれば、こういったペットサロンを訪れてみるのも、良いかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、夏にペットと一緒に楽しめる施設として、

・ペットも海水浴ができる、『わんわんビーチ』

・愛犬と一緒に休日を過ごせる、『パートナーズハウスゆあさ』

・家族もペットも、皆でキャンプが楽しめる、『スプラッシュガーデン秩父』

・ペットと一緒に、夏の疲れを癒せる『アイアムキャンディ麻布十番』

を紹介しました。

今回紹介した他にも、最近では『ペット同伴可能』という施設は増えてきており、中には

『ペットに楽しんでもらうためのレジャー施設』

といったスポットも多くあります。

ぜひ、愛犬にぴったりの『レジャー施設』を見つけて、ペットと一緒に、夏のイベントを楽しみましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-イベント