星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

半沢直樹の続編ドラマの可能性はゼロ?理由・原因は堺雅人とTBS

投稿日

大ヒットドラマ『半沢直樹』の続編ドラマが、放送されるかもしれないと前々から何かと話題になっていましたが、未だにその続編は放送されていませんよね。

テレビ朝日のドラマ『DoctorX 〜外科医・大門未知子〜』や『Doctors』などは、同じくヒット作品としてシリーズ化されているのに、何故、かつてない大ヒットドラマとなった『半沢直樹』は続編が出ないのでしょうか?

そもそも『半沢直樹』には続編の可能性は殆ど無いのか…

その真相を探ると、TBSはやる気満々だったものの、主演を務めた堺雅人さんの意向が大きく関与し、今なお『半沢直樹』の続編が現実化されていないというのです。

では、『半沢直樹』の続編が制作されない理由とは何だったのか?

今後の『半沢直樹』の続編の可能性はあるのか?

その辺の裏事情に本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

続編も予定されていたドラマ『半沢直樹』

半沢直樹

半沢直樹

最終回の視聴率が42.2%と、大ヒットドラマとして人気になった、俳優:堺雅人主演の『半沢直樹』。

このドラマの名フレーズ『倍返し』は、まさに流行語として用いられ、何かにつけて倍返しと言う人が急増したこともありましたよね。

大抵ここまで大ヒットしたドラマであれば、米倉涼子さん主演のドラマ『DoctorX 〜外科医・大門未知子〜』、沢村一樹さん主演のドラマ『Doctors』のように、シリーズ化されてもおかしくありませんよね。

事実、『半沢直樹』も、『半沢直樹~ザ・リベンジ~(仮題)』として、放送を予定されていたらしく、これが実現化されていたら、2015年の4月期か7月期のドラマとして放送されていたかもしれないというのです。

あれだけ大ヒット作品として、ファンも急増し、あのドラマをきっかけとして、お笑い芸人『安田大サーカス』の団長が、土下座ギャグ(香川照之さんが土下座するシーン)で、再ブレイクする経緯もあるほどの影響力を与える作品です。

団長と大和田常務

『安田大サーカス』団長と大和田常務

いったい何故『半沢直樹』の続編の制作が取り止めになったのでしょうか?

本当に不思議な話ですよね。

実は、この『半沢直樹』の制作取りやめの裏には、TBSを裏切ったとも言われる"ある人物"の行動が大きく影響していたのです。

 

『半沢直樹』の続編が制作されない理由は堺雅人!

あれだけヒットした大人気ドラマ『半沢直樹』が、続編の制作を予定したにも関わらず、制作されていない理由は、先程もお話したように"ある人物"の裏切り行為だと言われています。

その人物とは、ズバリ『半沢直樹』主演の堺雅人さんで、彼は、『半沢直樹』に出演したメインキャストを集結(上戸彩さんや、及川光博さん、滝藤賢一さんなど)させないと「出演出来ない」と要望を出しながらも、結局は自身のスケジュールも詰まっているので、とTBSに断りを入れているのです。

なかなか他のキャストのスケジュールを抑えるのも一苦労で、調整が難航していた経緯もありましたし、堺雅人さんのスケジュールが詰まっているというのであれば、しばらくは『半沢直樹』の続編は無理だと、TBS側も了承していたらしいのです。

ですが、そこでとんでもない事実が発覚してしまうのです。

なんとスケジュールの都合で断りを入れていたはずの堺雅人さんが、日本テレビのドラマ『Dr.倫太郎』に出演してしまうのです。

Dr.倫太郎

Dr.倫太郎

これにはTBS幹部もビックリ…

一部関係者は、あまりの裏切り行為で涙されたという話もあります。

もちろん堺雅人さんの言い分として、その理由もあり、金銭的なことではなく、彼自身が脚本家:中園ミホさんの大ファンで、彼女の作品に興味を持っていたことと、中園さん自身も堺雅人さんのファンで、お互いが相思相愛の関係だったことが、堺雅人さんの『Dr.倫太郎』への出演に大きく影響しています。

中園ミホ

中園ミホ

日本テレビ側が、堺雅人さんを出演させるために、中園さんを脚本家としてブッキングしたかどうかまでは分かりませんでしたが、彼女の要望もあって、ドラマ制作サイドは、堺雅人さんにオファーを入れるのです。

そして、『中園さんの脚本なら』ということで、堺雅人さんは、その『Dr.倫太郎』のオファーを受けてしまったというわけ。

堺雅人さん自身に悪気があったというわけではないものの、TBSとしては本当に気分を害する裏切り行為であり、一部では、TBSを出禁にするという話もあるそうです。

堺雅人さんにとって、TBSドラマは、彼が一気にブレイクしたきっかけとなる『半沢直樹』だけでなく、今の彼の奥様である菅野美穂さんとの共演ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』にも出演されていて、かなり縁の深い民放局であるはずなのですが…

堺雅人さんは、TBSを出禁にされてしまっても大丈夫なのでしょうか?

今後も、何かとこの『半沢直樹』続編問題は後々まで続いていきそうですね。

 

今後の『半沢直樹』続編の予定は?

考える男性

堺雅人さんが、スケジュールが詰まっていると言う理由で、『半沢直樹』の続編オファーを蹴ってしまい、そののちに中園ミホさんの脚本という理由で、『Dr.倫太郎』に出演したものだから、TBSとしてはかなり驚きを隠せない事実として捉えていますし、気分も良くないと思います。

実際に一部の関係者の話によるとTBS出禁という話も聞かれますので、今後の『半沢直樹』の続編の可能性はかなり低いでしょう。

そもそも、堺雅人さんの奥さん役として出演されている上戸彩さんが、現在、妊娠されているわけですし、しばらくは産休に入ることを考慮すると、どう考えてもすぐさま『半沢直樹』を続編として放送されることはないはずです。

確かに、大人気ドラマであることに違いありませんが、TBSとしても、これだけコケにされてしまったわけですし、簡単には折れる事はできないはずですから、余程のことがない限り『半沢直樹』の続編はないと考えるのが妥当でしょうね。

 

まとめ

最終回の視聴率が42.2%を叩き出すなど大ヒットドラマとして続編も予定されていたドラマ『半沢直樹』。

しかし、主演の堺雅人さんが、スケジュールが詰まっているために断りを入れてしまったことと、その直後にドラマ『Dr.倫太郎』に出演されたことで、TBSの怒りを買い、『半沢直樹』続編の放送予定が消滅してしまいました。

おそらく今後も『半沢直樹』の続編の放送予定はないと思われますし、一部の関係者からは堺雅人さんを出禁にするという動きもあるそうですので、かなり事態は深刻といえるでしょう。

理由はどうであれ、誠心誠意を尽くして、堺雅人さんとTBSの関係が修復され、再び『半沢直樹』を観たいとファンとしては思うものです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ