星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

カトパン(加藤綾子アナ)の年収は◯億!フリーになった理由はお金?

更新日:


『笑っていいとものテレフォンアナ』『めざにゅ~』などの番組を経ながら、2012年には、『めざましテレビ』のMCに就任…

月~金の帯番組のMCを務めながら、さらに夜のバラエティ番組(『ホンマでっかTV』など…)も出演し、多くのファンから愛された女子アナとして活躍されていました。

カトパン(加藤綾子アナ)本人にとっては、かなり過酷な労働状況だったみたいですが、視聴率を取れずに苦しみ続けているフジテレビが、視聴率10%以上も取れていた『めざましテレビ』の視聴率をキープし続けたことを考えると、やはりフジテレビが無理を承知で、彼女に依存していた部分があるのだと思います。

カトパン(加藤綾子アナ)は、名実ともにフジテレビのエースとしての信頼を勝ち得ていったのです。

スポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO'S』に関しては、カトパン(加藤綾子アナ)が『めざましテレビ』を卒業し、フジテレビの退社を発表した直後の起用ですから、いかにカトパン(加藤綾子アナ)がフジテレビの信頼を得ているかが分りますよね。

本来であれば、カトパン(加藤綾子アナ)の退社は絶対に避けたかったはずのフジテレビ…

それはカトパン(加藤綾子アナ)にとっても、同じ気持ちだったようです。

カトパン(加藤綾子アナ)は、自身をここまで大きく育ててくれたフジテレビに恩義を感じていました。

決して忌み嫌って退社したわけでもなかったわけですが、ある理由によって、カトパン(加藤綾子アナ)は、フジテレビを辞める決意をせざるを得なかったのです。

その理由とは、ズバリ

体力的な問題

です。

局アナから、フリーアナウンサーになることで、仕事量を自由に調整したかったことが、最も大きな退社理由だったのです。


次のページへ >

-アナウンサー

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.