星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

ニンテンドー3DSやWiiUでの電子マネーの使い方・支払い方法とは?

更新日 投稿日2014年12月12日

あの携帯型ゲーム機のNewニンテンドー3DSとNewニンテンドー3DSLL、そしてWiiUでのお金の支払いにおいて、交通系の電子マネーが使えるようになりました!

発売からしばらくが経過し、ダウンロードソフトなどが豊富になってきた現在、

『決済をしたいけど、わざわざプリペイドカードを買いにいくのが面倒だ!』

『クレジットカードは持っていない…』

いまだに、そんな方も多いのではないでしょうか?

そういった方に朗報なのが、今回ご紹介する

『Newニンテンドー3DSやWiiUで、交通系の電子マネーが使える』

ということなのです。

当記事では、Newニンテンドー3DSやWiiUでの交通系電子マネーの決済方法について、まとめてみようと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

Newニンテンドー3DSで対応している電子マネーをチェック

電子マネー

噂だと、ニンテンドー3DSは、2018年までソフトの発売を行っていくそうですね。

となると、2019以降の新タイトルは全てNXに移行ということになるのでしょうか?

まぁこれはあくまでも噂ですし、ヴァーチャルコンソールの配信は続くかもしれません。

昔のゲームをやりたい時、ヴァーチャルコンソールでプレイできるのは非常にありがたいですよね。

しかし、ヴァーチャルコンソールやダウンロード版のゲームを購入するには、任天堂のプリペイドカードやクレジットカードを使ってお金を支払う必要がありました。

ここで、クレジットカードを持っていない家庭だったり、プリペイドカードを買いに行く時間的な余裕がなかったりすると、何一つニンテンドーeショップで何かを購入することはできないのです。

『欲しくても買えない…』

都合によっては、とっても困りますよね。

そんな方におすすめなのが、冒頭でも紹介した交通系電子マネーを利用した決済方法なのです。

さて、Newニンテンドー3DSで対応している電子マネーとして、対応一覧は以下の通りとなります。

あなたの持っている電子マネーはありますか?

名称 備考
Suica(スイカ) JR東日本によるプリペイド型電子マネー
PASMO(パスモ) 公共交通機関共通乗車カード・電子マネー
ICOCA(イコカ) JR西日本によるプリペイド型電子マネー
Kitaca(キタカ) JR北海道によるプリペイド型電子マネー
TOICA(トイカ) JR東海によるプリペイド型電子マネー
manaca(マナカ) 名古屋鉄道によるプリペイド型電子マネー
SUGOCA(スゴカ) JR九州によるプリペイド型電子マネー
nimoca(ニモカ) 西鉄によるプリペイド型電子マネー
はやかけん 福岡市交通局によるプリペイド型電子マネー

見てわかる通り、日本全国の交通系電子マネーに対応しています。

いまや交通系電子マネーは、生活から切り離して考えることのできない必須アイテムの1つになりつつあります。

家族の人数分の電子マネーを所持している家庭も多いのではないでしょうか?

豆知識として、Suicaカードをお持ちで、Suicaポイントクラブの会員なら、Newニンテンドー3DSやWiiUでの支払いで、

Suicaポイント

が貯まるので、少しお得です。

200円1ポイントとなっているみたいですよ。

少しでもお得に買い物をしたいなら、これを使わない手はないですね!

 

Newニンテンドー3DSの電子マネーの使い方

電子マネー3

では具体的に、Newニンテンドー3DSでの電子マネーの使い方をご紹介します。

まず、ニンテンドーeショップで決済の画面になり、『残金が足らないのでチャージしてください』と表示されるか、表示されないのであれば『残高』を選びましょう。

決済へ進もうとすると、その中に『電子マネーで残高を追加する』という項目があるかと思います。

そこを選択すると、チャージする金額が選択できますので、チャージする金額を選び進みます。

すると、電子マネー決済における注意(水平に置いて使う)が表示されるので、ここも『OK』を押して進みます。

ようやく『電子マネーで追加』というページに飛ぶので、そこでお持ちの電子マネーをかざすと、決済完了です!

電子マネーなので、ただNewニンテンドー3DSにカードをタッチするだけで、お金がチャージされている電子マネーから引き落とされます。

プリペイドカードの支払いと異なり、端数を無駄なく使える点がいいですね。

また、Suicaなどが使用可能ということは、おサイフケータイのモバイルSuicaなども使用可能というわけです。

この場合は、携帯電話を通常のSuicaと同じようにかざすだけでOK!

常に手の届くところにある携帯電話でも決済できるので、モバイルSuicaなどを使うと非常に便利です。

子供が使いやすくなったため、勝手に使われないように、持ち歩いているモバイルSuicaを使った決済の方が、安心かもしれませんね。

手癖の悪い子供は勝手に保管場所から、電子マネーカードを持ちだして使用してしまうこともあるので、お気を付けください。

 

WiiUでの電子マネーの使い方

電子マネー

次に、WiiUでの電子マネーの使い方をご紹介していきましょう。

WiiUの場合もまず、ニンテンドーeショップを開きます。

そして『残高』を選択。

すると、支払方法を選択する画面になるので、ここで『電子マネー』を選択しましょう。

すると、どの金額をチャージするか聞かれるので、チャージしたい金額を選択。

電子マネー2

次に決済画面が出るので、WiiUのゲームパッドのNFC部分(上画像)のように電子マネーをかざせば、決済完了!

基本的には同じニンテンドーeショップでの決済ということなので、Newニンテンドー3DSと決済の方法は似ていますね。

まとめ

元々とっても便利なNewニンテンドー3DSやWiiUですが、よりダウンロード用のゲーム購入などがしやすくなったような印象があります。

これまでは、クレジットカードやプリペイドカードが必要になり、子供だけでは中々買い物できなかったり、大人でもクレジットカードを持っていないと、わざわざプリペイドカードを買わなければならないという手間がかかっていました。

しかし、これからはSuicaなどの電子マネーカードとインターネットに繋がる環境があれば、家から一歩も出ることもなく簡単にお支払いがきます。

ただ、支払いがとっても簡単便利になる一方で、子供たちの悪意のない課金も懸念されますので、注意が必要です。

いつの間にか、見る見るうちに電子マネーが減ってしまって、実は子供が勝手に使ってしまっていて、ビックリしてしまうこともあるかもしれませんね。

くれぐれもSuicaの保管場所にはご注意ください。

先ほどもご紹介したように、電子マネーカードを勝手に使われる恐れがあるのなら、モバイルSuicaなどで決済を行った方が良いと思います。

もしくはNewニンテンドー3DSの設定で、電子マネー利用制限が設定ができますので、こちらの設定をお忘れなく!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム