星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

S 最後の警官の映画ストーリーとキャストを紹介!その評判は?

投稿日

向井理さん、綾野剛さん主演のドラマとして、放送された『S 最後の警官』が映画化されることが分かりました。

映画タイトルは、『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』で、正木圭吾が仕掛けたシージャック編を軸に展開されていくそうです。

何やら政界をも巻き込む壮大なストーリーとなっているらしく第4のSも登場するという、気なる話もチラホラ…

キャストも一部刷新されているみたいですし、いろんな意味で楽しみな映画なりそうです。

そこで、今回は映画『S 最後の警官』のストーリーやキャストと評判を探り、本記事にて、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

映画『S 最後の警官』のストーリーは?

S 最後の警官

どんなに極悪犯であっても、必ず無事に生きたまま捕まえる神御蔵一號(役:向井理)と、極悪犯なら生命のあるなし関わらず、打ち倒してしまっても一切構わないという考えの蘇我伊織(役:綾野剛)。

まったく考え、価値観の異なる主人公の二人が、時に協力・時に対立を繰り返しながら展開していくドラマとして、2014年1月に放送されたドラマ『S -最後の警官-』が、2015年8月29日に、劇場スクリーンに帰ってきます。

今度は、シージャック事件を中心に政界をも巻き込み、壮大なスケールで描かれるそうですが、どんなストーリーとなっているのでしょうか?

早速、簡単に映画『S 最後の警官』のストーリーを紹介していきますね


 

『第3のS』として新設された、警察庁特殊急襲捜査班『通称:NPS』は、これまで主に活動されていた、SAT・SITとは大きく異なり、生きたまま犯人を確保することを目的とした組織で、犯人の生命を気にすることなく、制圧するSITたちとは、まるで考え方が違い、対立することも…

NPSの新設後は、数々のテロ事件への対応や捜査の積み上げで、周囲の信頼も積み上げ、今では、NPSこそが日本の治安を護る新たな砦として注目を集め始めていました。

そんなある時、彼らは普段と変わらず平和な日常を過ごしていたのですが、その日常を壊すかのように、突然バスジャック事件が発生します。

出動要請を受け、現場に急行する神御蔵一號(役:向井理)らNPSの面々たちでしたが、犯人たちからは何一つ要求されず、ただ違和感を覚えるばかり…

さらに、太平洋沖で輸送船が、何者かにジャックされる緊急事態が発生します。

積載した貨物には、日本全土を燃やし尽くすほどの核燃料積まれていて、未曾有の大事件に備えて、日本の首相などにも緊急招集が掛かります。

そして、どこかで聞き覚えのある声で首相に電話が入り、

「裸で私はこの世に来た・裸で私はこの世から出ていかなければならない」

と謎のメッセージが…

果たして、聞き覚えのある声の持ち主とは一体誰か?

この国の未来が掛かっている最後のSの戦いが今幕を開けようとしています…


 

以上が、簡単な映画『S 最後の警官』のストーリーです。

この映画では、さらに『第4のS』も登場し、さらに白熱したストーリーとして描かれていくので、単純にシージャック事件を通じた犯人とのやりとりや、SITとの対立を楽しむだけでなく、より深い味わいのある作品となるでしょう。

ぜひ、映画『S 最後の警官』の結末は、劇場でご覧下さいね。

 

映画『S 最後の警官』の気になるキャスト紹介

映画『S 最後の警官』では、ドラマでのメインキャストはもちろんのこと、映画での新キャストも出演し、装い新たに展開されていくので、本当にいろんな意味で楽しみな映画となっています。

さて、映画『S 最後の警官』の気になるキャストは、以下のとおりです。

・神御蔵一號(向井理)

神御蔵一號

・蘇我伊織(綾野剛)

蘇我伊織

・林イルマ(新垣結衣)

林イルマ

・棟方ゆづる(吹石一恵)

棟方ゆづる

・古橋誠二朗(池内博之)

古橋誠二郎

・速田仁(平山浩行)

速田仁

・梶尾竜一(高橋努)

梶尾竜一

・嵐悟(平山祐介)

嵐悟

・山中一郎(本宮泰風)

山中一郎

・上野耕司(淵上泰史)

・棟方耕三(本田博太郎)

・神御蔵花(朝加真由美)

・天城光(菅原大吉)

・横川秋(土屋アンナ)

・中丸文夫(髙嶋政宏)

・霧山六郎(近藤正臣(特別出演))

・正木圭吾(オダギリジョー)

正木圭吾

・香椎秀樹(大森南朋)

香椎秀樹

かなり多くの役者が出演するだけでなく、ドラマ『S 最後の警官』では、後半から出演していた新垣結衣さんも今回の映画に出演されるので、こちらも非常に楽しみですね。

また、映画での新キャストとして、

・倉田勝一郎 (青木崇高)

青木崇高

・南郷雅文(辰巳琢郎)

辰巳琢郎

も登場するので、ぜひ装い新たになった『S 最後の警察』の世界を楽しみにしましょう!

 

映画『S 最後の警官』の評判は?

話題の映画『S 最後の警官』の評判としては、ドラマ放送された頃から何かと主演の二人(向井理さん・綾野剛)さんが格好良く、迫力満点のドラマであると評されていたところがあり、今回の映画でもその期待値は高そうです。

実際にバスジャックとシージャックが起こり、政界をも巻き込むわけですから、どこまでスケールを広げ、迫力ある映画に仕上げてくれるのか楽しみという声が多いように感じました。

ただし、原作ファンの一部には、

「映画化をしないでほしい」

という声もあり、原作の世界観が変に実写化されることで、世界観が壊されることを危惧している人もいらっしゃるそうです。

ここはぜひ映画化で原作の世界観を壊すこと無く、スケールの大きい迫力満載の映画として、多くのファンに受け入れられる作品に仕上げてほしいと願うばかりです。

 

まとめ

遂に8月29日公開される映画『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』。

今回は、シージャック事件を中心に政界をも巻き込む壮大なスケールで描かれているストーリーで、バスジャックや、第4のSの登場もあり、かなりスケールが大きく展開されていきます。

キャストもかなり多くの役者が起用されていて、評判としても、かなり期待されているようです。

ただし、世界観が崩れてしまうだろうと考えている原作ファンがいるのも事実なので、ぜひ、その世界観は壊さずスケールの大きな映画として描いていってほしいと期待しています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-映画