星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

後藤真希の甥!勧修寺玲旺&保都の名前の読み方~プロフィールまで

更新日:

元モー娘。の後藤真希さんの甥っ子が、芸能界デビュー!

そのことが朝の情報番組『スッキリ!』で紹介されたらしく、ネット上で盛り上がりを見せているそうですね。

その名前も

『勧修寺玲旺』

『勧修寺保都』

というそうです。

はたして彼等の名前はなんと読むのでしょうか?

一部ではキラキラネームという話もありましたし、また読み方だけでなく、彼等のプロフィールも気になりますよね。

そこで本記事で、後藤真希さんの甥っ子たちのプロフィールや名前の読み方などを紹介していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

後藤真希と二人の甥っ子たち!

後藤真希

後藤真希

大人気アイドルグループのモー娘。が爆発的にブレイクした名曲『LOVEマシーン』。

この曲でセンターを務め、モー娘。の中でもエース的存在として、多くのファンから愛されてきた元メンバーの後藤真希さん。

彼女は、現在は結婚し子供も生まれています。

そんな後藤真希さんには、11歳・12歳年の離れた甥っ子がいるらしいです。

それがしかも結構なイケメンだそうで、

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリスト

にまで進んだ経歴を持つ甥っ子なんだとか…

ちなみに、後藤真希さんは現在31歳で、甥っ子たちは19歳20歳

ということは、後藤真希さんが12歳の頃には、今回の二人の甥っ子が生まれていた、ということですね。

それにしても、12歳でおばさんになるなんて、後藤真希さんも複雑な心境だったでしょう。

それも後藤真希さんは、13歳年が離れた姉や、2歳年が離れた姉とも同居していて、彼等の育児も一緒に行っていたというのです。

後藤真希さんは12歳の時点で、

『子供ができた』

という感覚に近いものを受けていたみたいですよ。

実の弟さんのことも含め、改めて後藤真希さんの家庭環境の凄さに驚かされますね。

 

甥っ子の名前『勧修寺玲旺&保都』の読み方

モー娘。の元メンバーである後藤真希さんの甥っ子が、芸能界進出したとして、話題になっています。

その甥っ子たちの名前が、

『勧修寺玲旺』

『勧修寺保都』

として紹介されたものの、多くのネットユーザーたちは

『名前の読み方は?』

と首をかしげてしまっているそうです。

勧修寺

(左から)勧修寺玲旺・勧修寺保都

それに名前もさることながら、名字もかなり珍しく、滅多に見かけない名前ですよね。

後藤真希さんの甥っ子たちの名字である

"勧修寺"

は、

かんしゅうじ

と読みます。

ちなみに、この勧修寺という姓は、

全国で10人

くらいしかいないような珍しい名字です。

藤原北家の公家が名乗っていた姓が由来

とも言われているそうです。

主に、京都・山科の一部で名乗られていた姓で、修繕時を菩提寺としたところにルーツがあるそうです。

なかなか聞かない名字ですが、かなり由緒正しき伝統的な名字といえるのでしょう。

ただ、後藤真希さんの甥っ子たちの出身は東京都のようです。

京都からどういうふうに東京に流れ着いたのかは、不明です。

しかし、一度聞いた人には一発で覚えてもらえそうな珍しい名字であることだけは事実です。

さて、肝心の名前ですが、

弟の"玲旺"が、『れお

兄の"保都"が、『たもつ

と読むそうです。

玲旺の方は、たまに見かける名前なので、読むことができる人もいると思います。

しかし、兄の保都の方は、『保』の一字で"たもつ"と読むことはありますが、『都』の字を付け足して『たもつ』と読むことはなく、キラキラネームに近い名前といえるでしょう。

一応、芸名かもしれないと調べてみましたが、どうやら後藤真希さんの甥っ子の名前は本名のようです。

"勧修寺"という珍しい名前とともに、一度覚えたら忘れられないような素敵な名前をつけてもらえて、二人はラッキーなのかもいしれませんね!?

 

『勧修寺玲旺』『勧修寺保都』のプロフィール

後藤真希さんの甥っ子である『勧修寺玲旺』『勧修寺保都』の二人。

彼らが芸能界に進出したと注目されていますが、プロフィールを詳しく知っている人も少ないと思いますので、ここで軽く紹介します。

 

まず、弟の勧修寺玲旺さん

彼は、

1998年1月17日生まれの19歳

2012年の第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリスト

に選出され、そのことがきっかけで芸能界入り。

これまで、佐藤勝利さん主演のドラマ『49(フォーティーナイン)』など、いくつかのドラマに出演しています。

これからもモデル・俳優として活動していくでしょう。

 

兄である勧修寺保都さんは、

第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリスト

です。

弟より2年遅れで芸能界入りし、モデル・俳優として活動しはじめているとのこと。

このように兄の勧修寺保都さんの方が、遅れて芸能界入りしているため、ネット上でもかなり混同しています。

保都さんの方が兄なのに、弟として紹介されているケースがかなり多く見られました。

まだまだこれからの逸材として、弟:玲旺さん、兄:保都ともに、多くのメディアで活躍していくと思います。

今後の彼等の活躍に期待したいものですね。

追記

勧修寺玲旺さんと勧修寺保都さんは、共に現在、モデル・俳優として活動しているとお話しました。

ですが、誰もが二人の名を知っているわけではありません。

ただそれでも、それぞれ徐々に出演作品も増えはじめ、ドラマだけでなく舞台・テレビCMなどにも出演するようになっています。

弟である玲旺さんは、『Sexy Zone』の佐藤勝利さんが主演を務めたドラマ『49』に出演。

特別ドラマとして放送した『仮面ティーチャー』などでも生徒役として出演しています。

ドラマでは、まだ役名のないキャストとして起用されている程度です。

しかし、舞台では2017年公開された『私のホストちゃん REBORN』で快晴役として起用されています。

 

一方の兄・保都さんは、ドラマで2016年に放送された『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜』で大石主税という、重要なキャラクターを演じています。

さらに舞台では2015年『神様と過ごした10日間 2015』で主演を務め俳優デビューを果たすほか、同年11月には美輪明宏さん主演の舞台『毛皮のマリー』にも出演しています。

ちなみに、この『毛皮のマリー』への出演は、

300人ものオーディションからの合格

で起用されたそうです。

それも美輪明宏さんが演じる、日本一美しい男娼・毛皮のマリーに過保護に育てられた美少年・欣也役として起用されたのです。

これは大抜擢であることが伺える話でしょう。

実際に、公式サイトでもキャスト紹介で2番目に名前が記載されていましたし、準主役級の役と考えて良いでしょう。

そんな大役に続々起用されているわけですから、近い将来、月9ドラマなどのメジャー作品に出演する日がやってくるのではないかと期待できますね。

はじめは後藤真希さんの甥っ子として注目された二人。

俳優として躍進し、様々なドラマ・映画・舞台作品に出演し、素晴らしい演技を見せてくれることを期待しましょう!

 

まとめ

後藤真希さんの甥っ子たちが、芸能界入り!

その名前も『勧修寺玲旺(弟)』『勧修寺保都(兄)』と珍しい名前で、ネット上でも注目されているそうです。

まるで母のように、彼等の芸能界入りを喜ぶ後藤真希さんも、『勧修寺玲旺』『勧修寺保都』兄弟の今後の活躍を期待しているらしく

「応援よろしくお願いします」

と、ファンに向けてメッセージを送り、後押ししています。

その期待に応えたのか、甥っ子たちは

『後藤真希の甥っ子』

『ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリスト』

としてブレイクしはじめ、徐々に俳優として活躍しはじめています。

今後も舞台・ドラマ・映画と活躍する彼らに注目し続けたいものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.