星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

高校野球

清宮幸太郎の成績と通算ホームラン記録を考察!ドラフト上位は確実

更新日:


2017年のプロ野球シーズンが開幕しましたね。

気が早いかもしれませんが、シーズンが終わると、次はドラフト会議が始まります。

そして、2017年のドラフト会議で最も注目されている選手と言えば!

早稲田実業の清宮幸太郎選手でしょう。

当記事では、高校野球ファンのみならず、プロ野球ファン、そしてプロのスカウトも大注目している和製大砲・清宮幸太郎選手について探っていきます!

スポンサーリンク

清宮幸太郎のプロフィール!

まずは、清宮幸太郎選手のプロフィールから紹介していきましょう。

清宮幸太郎のプロフィール

出身地:東京都

生年月日:1999年5月25日

身長:184センチ

体重:104キロ

高校:早稲田実業

ポジション:一塁手

右投・左打

清宮幸太郎選手は、ラグビー選手だった清宮克幸さんの長男として生まれました。

父親はまさかのラグビー選手だったということで、これには筆者も驚きです。

清宮幸太郎選手の体格も

184センチ100キロ

と、和製大砲というに、ふさわしいガッチリした体格をしています。

 

さて、清宮幸太郎選手の怪物ぶりですが、何も今に始まったことではありません。

実は、野球を始めたばかりのリトル時代から、清宮幸太郎選手は既に怪物の片鱗を見せていたのです。

リトル時代の清宮幸太郎選手は、

投手

としても活躍していました。

2012年には、リトルリーグ世界選手権優勝の立役者となり、アメリカメディアからは、

『和製ベーブ・ルース』

と称され、たちまち話題に。

さらに、この世界選手権で、清宮幸太郎選手はMVPに輝いています。

世界大会でMVPになってしまうほどですから、間違いなくリトル時代から清宮幸太郎選手は格が違う選手だったと断言できるでしょう。


次のページへ >

-高校野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.