星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

須藤凛々花はNMB48のエース候補?人気の理由とリバース事件を紹介

更新日

7月15日にリリースされた、NMB48の12枚目のシングル『ドリアン少年』で、初のセンターとして抜擢された須藤凛々花が、将来のNMB48のエースとして、いま注目されています。

須藤凛々花は、最近急激にメディアに露出し、人気が出てきた未来のセンター候補ですが、その人気の理由は何処にあるのでしょうか?

元々はAKBドラフトにて、NMB48チームNの1巡目に指名されるような逸材でしたが、須藤凛々花さん自身は苦労人で、時にはリバースしてしまい、あわや放送事故になることもあったというのですが、これは一体どういうことなのでしょうか?

そこで、本記事では、そんな須藤凛々花さんに着目し、その真相を解き明かし、彼女の魅力をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

NMB48エース候補・須藤凛々花の人気の理由は?

須藤凛々花

みなさんは、NMB48の須藤凛々花というアイドルをご存知でしょうか?

NMB48やAKB48グループのファンにとってみれば、常識と言われてしまうかもしれません。

須藤凛々花さん自身、AKB48ドラフト会議で、NMB48チームNの1位指名を受けた後は、全国的に話題になったことはそれほどなく、いつの間にか忘れられた存在にもなっています。

しかし、当時は、トークや個性的なキャラクター性で、何かと注目されていた逸材であり、ややおとなしめであったチームNに『風穴を開けてほしい』と、キャプテン山本彩から1位指名を受けているのです。

須藤凛々花さんは、なんとアイドルでは珍しく哲学に精通しているようで、しかも特技が『百人一首』と、かなり知的なメンバーとして、何かとトークも際立っているのでしょう。

ただ可愛いだけでなく、哲学に精通し、トークなどのスキルも持ち合わせている…

そんな一風変わった哲学アイドルとしての須藤凛々花さんの魅力が、そのまま人気理由に直結し、いまブレイクし始めています。

そして、今回新たにセンターに立ち、まさに須藤凛々花さんはシンデレラ・ガールといった注目のされ方をしているのです。

はたして、今後須藤凛々花さんがどのような活躍をしていくのか、彼女の大飛躍に期待しながら、その動向に注目していきたいものですね。

 

須藤凛々花は想像以上の苦労人!?

須藤凛々花

須藤凛々花は、可愛らしく且つ知的で、AKB48ドラフト会議でも"ドラフト1位"指名を受け、アイドルとして順風満帆でここまで来ている印象すら感じますが、実はかなりの苦労人であり、彼女がこれまで選抜すら入れていなかったのも、その苦労ゆえであることが大きく関係しています。

実は、須藤凛々花さんは、凄い才覚の持ち主というだけではなく、かなりの努力家で、ダンスレッスンでも相当な無理をして頑張っていたところもあったそうです。

しかし、その無理がたたってしまったのか、ダンスのし過ぎで、なんと『網膜はく離』になってしまい、アイドル活動そのものができなくなった時期があったのです。

そのため、1ヶ月間NMB48での活動を休養することになり、手術を受けることになったのです。

現在は、手術も無事成功し、元気にされていますが、若い時期の1ヶ月というのは、大きなもので遅れを取り戻すのも大変でしょうし、須藤凛々花さんはかなり苦しい想いもされていたことと思います。

しかし、そこは頑張りやの須藤凛々花さんですから、復帰後もひたむきにNMB48メンバーとして奮闘し、NMB11枚目のシングル『Don’t look back!』で初選抜に起用されると、次作の『ドリアン少年』で初センターの座を掴んだのです。

もちろん努力だけでは、なかなかセンターになることは難しいのですが、須藤凛々花さんのアイドルとしてのセンスと、これまでの努力が実った結果だと思います。

まだNMB48での実績しかありませんが、今後は間違いなくAKB48グループの中心メンバーになりうる逸材なので、今後の動向を追い続けたいものですね。

 

須藤凛々花のリバース事件とは?

須藤凛々花

インターネットで須藤凛々花さんのことを調べていると、関連ワードで『リバース』というワードがよく検索されているようです。

正直言って、『何がリバースなのだろうか?』と考えてみたものの、まったく意味が分かりません。

そこで改めて調べてみたところ、実は須藤凛々花さんは、ある番組でリバース(吐いてしまうこと)事件をやらかしていたみたいで、そのことで放送事故とネットで盛り上がったために、関連ワードとして、"リバース"という言葉がひとり歩きしてしまったのです。

では、どんな事件だったかご紹介します。

ニコニコ動画のとある企画の中で、NMB48のメンバーたちが出演したところ、ドリアンサイダーというなんとも不味そうなドリンクを飲むことになった須藤凛々花さんが、罰ゲームを受けるかのように、ドリンクを飲み、そのあまりの不味さに我慢しきれずリバースしてしまったというのです。

この光景を間近で見ていた山本彩は大爆笑だったらしく、その一件があったために告知も何も出来ず、放送がグダグダになってしまったのです。

確かにドリアンは匂いも強烈ですし、サイダーで割っても、なかなか飲めないクセの強いフルーツですよね。

そんなドリンクを飲ませること自体が間違いだとは思いますが、もしかしたら、12枚目シングル『ドリアン少年』に、ちなんだ企画だったのかもしれません。

それにしても、さすがお笑い精神をもったNMB48。

何でも笑いに変えてしまおうとする辺りは流石です。

そういったバラエティの試練を受けながら、須藤凛々花さんもまた大きく成長していくでしょう。

これからも暖かく見守ってあげたいものです。

 

まとめ

NMB48の超新星:須藤凛々花が、12枚目のシングルである『ドリアン少年』で、センターに立つ事になり、一気にブレイクの兆しがやってきたのか、ファンからもかなり注目されているようです。

一時期は、ダンスのし過ぎで網膜剥離になるなど、苦労も多く経験してきましたが、無事手術で網膜剥離が完治し復帰すると、それからの須藤凛々花さんは、一気に飛躍をはたし、ここ1年で大きく成長したことによって、センターの座をつかむようになりました。

ある企画の中で、ドリアンサイダーを飲んだことによるリバース事件を起こし、メンバーの山本彩から大爆笑されていますが、そういったバラエティならではの試練を乗り越え、須藤凛々花さんは、さらなる成長を我々に見せてくれることでしょう。

未来のNMB48エース候補!須藤凛々花さんに今後も大注目ですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB