星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

須藤凛々花(NMB48)の出身中学高校から両親までプライベートを考察

更新日:

NMB48の12枚目のシングル『ドリアン少年』でセンターを務め、NMB48のエース候補の一角として急成長を果たした須藤凛々花さん。

彼女は、AKBドラフトにて、NMB48チームNの1巡目に指名されるような逸材です。

だからこそ、多くのファンが期待し、結果、選抜総選挙でも大きく後押しされ、20位(アンダーガールズ入り)にランクインできたのでしょう。

しかし、その裏では、網膜剥離になるなど、苦労もありました。

さらに一方では、リバース事件や、結婚発表など騒動を起こしたことも…。

そこで本記事では、須藤凜々花さんのアイドルとしての人気や、出身中学・高校、両親のことなど、彼女にまつわる話を調査し、まとめたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NMB48エース候補・須藤凜々花

須藤凛々花

みなさんは、NMB48の須藤凜々花さんというアイドルを知っていますか?

NMB48やAKB48グループのファンにとってみれば、常識と言われてしまうかもしれません。

この須藤凜々花さんは、AKB48ドラフト会議で、NMB48チームNや、SKE48の2チーム(チームKII・チームE)からも1位指名を受けたほどの逸材です。

NMB48の絶対的エースである山本彩さんが、恋焦がれてくじ引きで引当て、NMB48入りが決まった大注目のメンバー。

加入4年目にして、早くもNMB48の次期エース候補に挙げられた逸材だけあって、

AKB48選抜総選挙では44位!

さらに、NMB48名義のシングル5曲(内1曲センター)でも選抜メンバーに入りました。

また、AKB48名義のシングル曲でも、向井地美音さんがセンターを務めた『翼はいらない』で、須藤凛々花さんが選抜入りしています。

カップリングに収録された楽曲であれば、たとえ実績がそれほどでなくても選抜入りする可能性もあります。

しかし、シングル曲のみで、これだけの実績を挙げているのです。

須藤凛々花さんがいかに期待され支持されているのか伺えますね。

とはいえ、まだ須藤凛々花さんの知名度そのものは、それほど高いわけではありません。

NMB48ファンは、もちろん須藤凛々花さんの存在を知っていると思います。

他のグループファンも、AKB48ドラフト会議はテレビ中継されていたわけですから、須藤凛々花さんの名前を記憶していたファンも少なくないでしょう。

まぁなによりもAKB48の楽曲『翼はいらない』で選抜されているわけですから、グループのファンは須藤凛々花さんの名前くらいは知っています。

ただ、AKB48そのものを知らない人には、須藤凛々花さんの名前は知られていないのが、実際のところでしょう。

 

AKB48グループのメンバー(NMB48所属)としては、たしかに活躍しています。

しかし、須藤凜々花さん個人としては、

  • バラエティ番組3つ
  • ドラマ2つ(内1つはネット放送)

しかありません。

それも、全国区のメジャー番組(または作品)に出演しているわけでもありません。

これでは須藤凛々花さんの知名度だって上がるわけがありません。

まだ芸能活動4年目の須藤凛々花さんです。

あくまで扱いとしては新人と同じような扱い。

たしかに、期待されている逸材であることは間違いありませんが、まだまだキャリアは浅いのですね。

須藤凜々花の性格

さて、次は須藤凜々花さんのプライベートな一面にも着目してみましょう。

基本的な須藤凛々花さんの性格は、

  • 打たれ強く
  • 人間好き

です。

人を面白く楽しませたいサービス精神旺盛な性格のようです。

その一方では、

熱しやすく冷めやすい、冷静沈着な一面をもち合わせています。

 

これは須藤凛々花さん自身がブログで語ってたことです。

実は、NMB48に加入する前は、この世のすべてに期待せず、

冷めきった人生

を歩んでいたとのこと。

ただ、お金持ちになって、家族を楽にすることだけ考えて、要領よく生きてきたんだそうです。

そんな須藤凛々花さんが初めて心から熱くなれたのが、NMB48(アイドル)だったのです。

NMB48に出会えたからこそ、苦手なダンスも頑張り、努力することを怠らず、色々苦労を伴いながらも、今の実績を得てきたわけです。

 

ファンを少しでも楽しませたい気持ちは強く、そのために努力を怠らず、ここまで頑張り続けてきた須藤凛々花さん。

彼女は、AKB48グループの魂をしっかり受けいでいるとも言えるメンバーでしょう。

性格面から見ても、優れた素質を十二分に感じられる、個性豊かなメンバーだと思います。

須藤凜々花の出身中学・高校

AKB48グループというと、大家志津香さんや川栄李奈さん、小嶋陽菜さんのような、おバカ系のメンバーが多く、才女は少ない印象が強いです。

もちろん、そういったメンバーばかりではないと思います。

しかし、元総監督である高橋みなみさんですら、番組企画の『めちゃイケテスト』では、相当なおバカぶりを披露していました。

どうしてもユニークなキャラクターという意味合いで、AKB48グループにはお馬鹿ながらファンを楽しませるメンバーが多いように映ってしまうのです。

 

しかし、AKB48グループにも才女と呼ばれるメンバーは間違いなくいます。

同じく『めちゃイケテスト』で1位をとった入山杏奈さん。

憲法アイドルと呼ばれ、慶應義塾大学経済学部にかよっている内山奈月さんなど。

そして、NMB48の須藤凜々花さんも才女として、ファンの間では有名…。

なんと須藤凜々花さんは

哲学少女

らしく、偏差値67と言われています。

残念ながら、須藤凛々花さんの出身中学はわかりませんでした。

しかし、一部情報では、世田谷区の桜木中学という話も出ていました。

須藤凛々花さんの出身高校は、

東京都立町田高等学校

と言われています。

さらに須藤凛々花さんには大学に通うだけの学力は持っていて、

高校時代の学力テストでは1位

を取ったことがあった話も耳にします。

偏差値の低い学校での1位なら、そんなに驚くことではありませんが、レベルの高い学校での1位は、偏差値67の須藤凜々花さんでも大変なことです。

彼女は、ただアイドルとして頑張っているだけではなく、学業でもしっかり頑張り、両立していたわけです。

とはいえ現在は、

『大学に行くよりもアイドルに専念したい』

と、NMB48(またはAKB48)一本で頑張っているみたいです。

須藤凜々花の両親

須藤凜々花さんの両親は、東京都在住の一般人。

とくに芸能関係とは関係を持っていないようです。

なので、とくに注目することもないと思っていたのですが、いざ調べてみると、色々すごい話も見えてきました。

もちろん一般人なので詳細はわかりませんでしたが、話によると須藤凛々花さんが小学校2年生のころまで

社長業

をしていたそうです。

実家は大変裕福だったらしく、そのためネットでは、

須藤凜々花さんはお金に困らない社長令嬢だった

と話題になっているようです。

ただし、そんな生活をしていたのは、須藤凛々花さんが小学校2年生までの話です。

おそらく業績不振で廃業となったのだと思いますが、突如、4畳半のおんぼろアパートへ引っ越すこととなり、お金のない生活がスタートしたそうです。

これは須藤凛々花さんのブログに掲載されていた話なので、ほぼ間違いない話と見ていいでしょう。

そして、この話には続きがあります。

須藤凛々花さんはお金のない生活を結構楽しんでいたらしく、お金がないからこそ、いろんなことが経験できたと、喜んでいたという話も…。

この話を聞くと、須藤凛々花さんは実に親孝行な娘だろうと思いますね。

 

一方、須藤凛々花さんのお母さんは癌になってしまい、闘病中という話もありました。

ただですら東京と大阪で、離れて暮らしているのに、大好きなお母さんが癌で闘病中というのですから、こんなにつらいことはないでしょう。

須藤凛々花さん自身、大好きなお母さんのいる東京に帰るために、NMB48を卒業しようかと考えていた時期もあったそうです。

しかし、選抜総選挙で44位にランクイン、ファンの後押しの力強さを感じて、自分にはまだ家族がいると考え直して、卒業を取り止めたとか…。

ということは、もし選抜総選挙で圏外だったら、現在の須藤凛々花さんの姿を見ることも叶わなかったかもしれませんね。

いずれにしても、大好きなNMB48を辞めてまで東京に帰ろうと考えるほど、須藤凜々花さんにとって、大好きなお母さんには間違いありません。

これらのエピソードが、人の心を胸を打つエピソードとして、多くのファンがネットで話題にしていたのです。

そのため、須藤凛々花さんの両親は一般人であるにもかかわらず、注目されてしまっているみたいですね。

須藤凜々花の個性・趣味

須藤凜々花さんのプライベートな話の最後として、個性や趣味の部分にも触れておきたいと思います。

先程もお話したように、須藤凛々花さんは哲学少女で才女というユニークな個性を持っているメンバーです。

ですので、これまでのメンバーとはまた異なるキャラクター性で、NMB48を大いに盛り上げてくれることも期待できます。

さらに、映画にもなった『ちはやふる』の題材に使われている、百人一首をこよなく愛する女性でもあります。

これらの須藤凛々花さんの特徴が、何かしらのコラボ企画として、大いに活かされる時がくるかもしれません。

 

哲学や百人一首というと、一見アイドルからは離れたキャラクター性という印象はあります。

ですが近年、アイドルやお笑い芸人で、クイズ番組などに出演し、知名度をあげている人も少なくありません。

女芸人で言えば、武家の女、高松ななさんなどが、『Qさま!』出演を機に注目されるようになっています。

同じく『Qさま!』をきっかけにして、アイドルグループ仮面女子の桜雪(さくらゆき)さんも、知名度を上げて注目されるようになりました。

その他、『クイズタイムショック』には、欅坂46の長濱ねるさんも出演しています。

これまでは、単純におバカ要員として、クイズバラエティ番組に出演し、知名度を得てきた女性アイドルたち。

これからは、才女としてクイズ番組で大活躍する女性アイドルも増えていくでしょう。

須藤凜々花さんは、とくに主だったクイズ番組に出演しているわけではありません。

しかし、かなりの才女なので、今後、クイズ番組でその知力を最大限に発揮させる日もやってくるかと思います。

また一方では、『AStudio』のようにトーク力が求められる番組に、番組アシスタントとして出演する可能性も考えられるでしょう。

須藤凛々花さんには、色んな番組で、趣味特技を含めた彼女ならではの個性を、最大限に発揮してほしいですね。

そして、少しおとなしい傾向にあるNMB48に対して、山本彩さんの願いどおりに風穴を開ける活躍を見せてほしいと願っています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

須藤凛々花は想像以上の苦労人!人気の理由は?

須藤凛々花さんは、可愛らしく、かつ知的で、AKB48ドラフト会議でも

ドラフト1位指名

を受けました。

アイドルとして順風満帆に、ここまで来ている印象すら感じます。

しかし、須藤凛々花さんは実はかなりの苦労人です。

須藤凛々花さんが、これまで選抜にすら入れていなかったのも、その苦労ゆえであることが大きく関係しています。

実は、須藤凛々花さんは、凄い才覚の持ち主だけではなく、かなりの努力家で、ダンスレッスンでも相当な無理をして、頑張っていたところもあったそうです。

しかし、その無理がたたってしまったのか、ダンスのし過ぎで、なんと

『網膜はく離』

になってしまい、アイドル活動そのものができなくなった時期があったのです。

そのため、1ヶ月間NMB48での活動を休養することになり、手術を受けています。

現在は、手術も無事成功し、元気になっていますが、若い時期の1ヶ月は大きなもので、遅れを取り戻すのも大変でしょう。

その頃の須藤凛々花さんは、かなり苦しい想いもしていたことと思います。

しかし、そこは頑張りやの須藤凛々花さんですから、復帰後もひたむきにNMB48メンバーとして奮闘しました。

NMB11枚目のシングル『Don’t look back!』で、初選抜に起用されると、次作の『ドリアン少年』で

初センターの座を掴んだ

のです。

もちろん努力だけで、センターになることは難しいです。

須藤凛々花さんのアイドルとしてのセンスと、これまでの努力が実った結果だと思います。

まだNMB48での実績しかありませんが、今後は間違いなくAKB48グループの中心メンバーになりうる逸材なので、今後の動向を追い続けたいものですね。

 

須藤凛々花のリバース事件と結婚発表

須藤凛々花

インターネットで須藤凛々花さんのことを調べていると、大きなものから小さなものまで、彼女の周りで色々騒動が巻き起こっているみたいですね。

リバース事件やら、結婚発表やら、ある種、放送事故的なものを引き起こし、そのことで注目されてしまっているところがあるようです。

では、リバース事件とは何か。

また、結婚発表とはどういうことなのか。

その全貌をここで紹介していきたいと思います。

須藤凛々花のリバース事件

 

実は須藤凛々花さんは、

ある番組でリバース(吐いてしまうこと)事件

をやらかしていたようです。

それは、ニコニコ動画のとある企画でのことでした。

当時、NMB48のメンバーたちが出演していたこの番組内で、罰ゲームとして須藤凛々花さんが、

ドリアンサイダー

という、なんとも不味そうなドリンクを飲むことになり、

そのあまりの不味さに我慢しきれず、須藤凛々花さんはリバースしてしまった

というのです。

その光景を目の当たりにした山本彩さんは大爆笑!!

そして、その一件があったために告知も何もできず、放送がグダグダになってしまい放送事故となってしまったというのです。

まぁ、ドリアンという果物は匂いも強烈です。

サイダーで割っても、なかなか飲めないクセの強いフルーツでしょう。

そんなドリンクを飲ませること自体が間違いだとは思います。

ただ、お笑い気質の高い大阪を拠点とするNMB48が出演している番組でもあります。

また、彼女らの12thシングル『ドリアン少年』の番宣のことを考えると、リバースしてしまうことも想定内だったのかもしれませんね。

須藤凛々花の結婚発表

これは、AKB48選抜総選挙2017(第9回)で、20位にランクインした須藤凛々花さんのスピーチの席で飛び出てしまった話です。

正直、須藤凛々花さんのスピーチを聞いて、

「何いってんの?」

というのが、率直なところでした。

そのスピーチの内容を一部紹介していくと、

人の愛について知り、初めて人を好きになりました。

私、MB48須藤凛々花は結婚します。

といった内容で、会場はもとより、番組を見ていたファンも唖然とさせられたようです。

確かに、これまでの総選挙で衝撃を受けるスピーチはたくさんありましたが、結婚発表は前代未聞です。

さらに言えば、これからNMB48を牽引していく立場のメンバーが、この大舞台で結婚発表するなんて、いまだに信じられない話としか言いようがありません。

実際に、今回の総選挙出馬辞退していた山本彩さんもこのことは知らず、発表を聞いて困惑しているようです。

一方、OGである大島優子さんは、この発表に激怒!

自身のブログで須藤凛々花さんの結婚発表を批判しています。

 

結婚することは、別に悪いことではないでしょう。

しかし、AKBメンバーの誰もがセンターを目指して、ファンとともに選抜総選挙を戦っていく中での大舞台。

そこで恋愛禁止であるにもかかわらず、それをも飛び越え結婚発表は、さすがに裏切り行為と見られてもおかしくはありません。

須藤凛々花さんが20位にランクインし、ステージに立ったことで、代わりに圏内入りできず涙を流したメンバーもたくさんいるわけです。

その事を考えると、やはりこの場で結婚発表するのは、違うような気がしてなりません。

結局、この結婚発表のために、渡辺麻友さんの卒業発表の衝撃が吹き飛びました。

今なお須藤凛々花さんの結婚が芸能ニュースで取り上げられ、ネットでも騒動となっています。

 

さて、そんな須藤凛々花さんの結婚相手ですが、どうやら一般男性とのこと。

詳しくはわからなかったのですが、実は週刊文春がスクープしていたらしく、

20代で医療関係に勤める男性

であることが発覚…。

須藤凛々花さんも、週刊文春に先に報じられるなら選抜総選挙で発表してしまおうと、あえて衝撃の結婚発表となったみたいです。

おそらく、これだけの騒動になってしまった以上、須藤凛々花さんは卒業ということになるのだと思いますが、今後しばらく騒動は消えないでしょう。

それにしても、本来ならば渡辺麻友さんの卒業発表や、指原莉乃さんの3連覇などに衝撃が走るところがどこ行く風…。

何か悲しさというか切なさというか、胸が痛い感情が湧き上がります。

やはり、もう少し空気を読んで行動を起こしてほしかったことが、筆者の正直なところですね。

 

まとめ

NMB48の12枚目のシングルである『ドリアン少年』でセンターに立つなど、ファンから大注目された須藤凛々花さん。

一時期は、ダンスのし過ぎで網膜剥離になったり、母の癌を理由にNMB48を卒業しようと真剣に考えたこともあったそうです。

しかし、ファンの後押しもあり、卒業を回避し、網膜剥離も完治させ、徐々に活躍の場を広げていきました。

ただ2017年の選抜総選挙で、まさかの結婚発表!

これでファンを大きく裏切ってしまう形となり、OGたちからも批判の声が飛び出るほどの騒動となってしまいました。

まだまだ、今後の須藤凛々花さんの動向も見届けていきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.