星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

須藤凛々花(NMB48)の出身中学高校から両親までプライベートを考察

更新日:


NMB48の12枚目のシングル『ドリアン少年』でセンターを務め、NMB48のエース候補の一角として急成長を果たした須藤凛々花さん。

彼女は、AKBドラフトにて、NMB48チームNの1巡目に指名されるような逸材です。

だからこそ、多くのファンが期待し、結果、選抜総選挙でも大きく後押しされ、20位(アンダーガールズ入り)にランクインできたのでしょう。

しかし、その裏では、網膜剥離になるなど、苦労もありました。

さらに一方では、リバース事件や、結婚発表など騒動を起こしたことも…。

そこで本記事では、須藤凜々花さんのアイドルとしての人気や、出身中学・高校、両親のことなど、彼女にまつわる話を調査し、まとめたいと思います!

スポンサーリンク

NMB48エース候補・須藤凜々花

須藤凛々花

みなさんは、NMB48の須藤凜々花さんというアイドルを知っていますか?

NMB48やAKB48グループのファンにとってみれば、常識と言われてしまうかもしれません。

この須藤凜々花さんは、AKB48ドラフト会議で、NMB48チームNや、SKE48の2チーム(チームKII・チームE)からも1位指名を受けたほどの逸材です。

NMB48の絶対的エースである山本彩さんが、恋焦がれてくじ引きで引当て、NMB48入りが決まった大注目のメンバー。

加入4年目にして、早くもNMB48の次期エース候補に挙げられた逸材だけあって、

AKB48選抜総選挙では44位!

さらに、NMB48名義のシングル5曲(内1曲センター)でも選抜メンバーに入りました。

また、AKB48名義のシングル曲でも、向井地美音さんがセンターを務めた『翼はいらない』で、須藤凛々花さんが選抜入りしています。


次のページへ >

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.