星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

ドラクエビルダーズの特徴と発売日!マインクラフトとの違いは?

更新日

今年の初め、ドラクエシリーズの新作である『ドラクエヒーローズ』が発売されましたが、早くも、次のシリーズ新作が発表されました!

その名も、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』。

これまでの作品とは内容が大きく異なり、ブロック状の世界で冒険し、素材を集め、自分で世界を創ることができるという、なんとも壮大なゲームになりそうですね!

一方で、ゲームに詳しいユーザーの中では、このドラクエビルダーズが、『マインクラフト』と、どこか似ていると感じている方も多いようです。

はたして、ドラクエビルダーズはどのようなゲームなのでしょうか?

今回は、ドラクエシリーズの最新作、『ドラクエビルダーズ』について、そのストーリーや特徴など、最新情報をまとめました!

スポンサーリンク

アドセンス

新作『ドラクエビルダーズ』が今冬発売!

最新作『ドラクエビルダーズ』の発売が発表されたのは、今月初め、8日のことです。

まだ詳細は、ほとんど明らかになっていませんが、公式サイトでは、一枚のスクリーンショットを見られるほか、週刊少年ジャンプ33号では、実際のプレイ画像が掲載されています。

ドラクエビルダーズ

ドラクエビルダーズ

公開されているスクリーンショットを見ると、世界がまるでレゴのように、ブロックで表現されているようで、これまでの作品とは異質なものであることがよくわかりますね。

本作のサブタイトルは、『アレフガルドを復活せよ』とのことで、竜王によって荒らされてしまったアレフガルドの大地を救うべく、主人公が冒険する、というストーリーになっています。

実は、このストーリーは、初代ドラゴンクエストとよく似ており、ドラゴンクエストで登場していた『りゅうおう』や、アレフガルドの世界が、数十年の時を経て再登場するのです!

小さい頃、初代ドラゴンクエストで遊んだ思い出があるユーザーからすると、今回のドラクエビルダーズの発表を聞いて、とても懐かしい気持ちになったかもしれませんね。

具体的には、敵の手からアレフガルドの土地を取り戻し、プレイヤーの手で世界や建物を『創る』ことで、アレフガルドを復活させていきます。

アレフガルドを冒険しながら素材を集めて、その素材を使って、家を建てたり、城壁を築いたり……

その気になれば、一つの大きな街を作り上げる、なんてことが出来るかもしれませんよ!

追記:

ドラクエビルダーズの発売日が判明しました!

2016年1月28日に発売されるようです。

追記の追記:

ドラクエビルダーズの体験版の情報はコチラ!

ドラクエ11の発売日はいつ?ドラクエ30周年発表会の最新情報まとめ

 

『マインクラフト』のパクリ?

一方で、このドラクエビルダーズのゲーム画面を見て、とあるゲームを思い浮かべるユーザーも少なくないでしょう。

四角いブロックで作られた世界で、いろいろな素材を集めて、自由に建物を作れる……

これは、いわゆる『サンドボックス』と呼ばれているジャンルで、『マインクラフト』と全く同じゲームシステムとなっているのです。

マインクラフト

マインクラフト

マインクラフトでは、世界が全てブロックで表現されており、適切な道具を使うことで、ブロックを崩して入手したり、再度設置したり、といったことが可能です。

たとえば、山の土ブロックを使って湖を埋めたり、草原に生えている木のブロックを使って、家や拠点を建てたり、自由自在に世界を『創る』ことができます。

これらの要素が、ドラクエビルダーズにも取り入れられているようで、ジャンプに載っているゲーム画像を見てみると、キャラクターがブロックを使って、道具屋を建てている様子がわかります。

ドラクエビルダーズがマインクラフトにそっくりだ、という声はネットを見る限りでは多く、中には

「完全にマイクラのパクリじゃねーか」

「こういう別ゲーの真似事しかできないの?」

といった、痛烈な批判もしばしば見受けられます。

 

『ドラクエビルダーズ』独自の特徴は?

とは言え、いくらなんでも、ドラクエビルダーズはマインクラフトと全く同じゲームだ!ということは有り得ません。

それでは、現段階で判明している、ドラクエビルダーズとマインクラフトとの違いは何なのでしょうか?

ドラクエビルダーズの特徴① システムと世界観

ドラクエビルダーズの世界観については、従来のドラクエシリーズを踏襲しており、キャラクターやモンスターなども、これまでのドラクエシリーズと同じタッチで描かれています。

ドラクエ8

ドラクエ8

さらに、ゲームシステムについても、キャラクターを後ろから映すタイプの、三人称視点が採用されているなど、ゲームに慣れていないライトユーザーであっても、親しみやすい作りになっているようです。

一方で、マインクラフトは、ピクセル調のグラフィクスで、一人称視点でゲームを進めるシステムとなっています。

そう考えると、マインクラフトは、どちらかと言えば硬派なゲーマー向けの作品ですから、そういった点では、根本的にドラクエビルダーズと異なると言えますね。

ドラクエビルダーズの特徴② ドラクエらしい雰囲気

ドラクエビルダーズのプレイ画像には、道具屋や門番、街の人といった、キャラクター以外のNPCが多く見受けられます

マインクラフトでは、主人公以外のキャラクターは、基本的にモンスターや動物しか居ないため、プレイしていて時々寂しくなってしまうのが、玉に瑕なのです。

また、建物の中には、絨毯やフローリングといった建材や、タンス、机、壺などの家具が豊富に存在し、生活感があふれています。

ドラクエ8

ドラクエ8

こういった、いかにもRPGチックなデザインの建物を作れるというのも、マインクラフトには無い要素かもしれませんね。

以上をまとめると、これまでのドラクエの世界観を取り入れて、RPGの街並みを自分の手で築くことができる、というのが、ドラクエビルダーズの大きな特徴と言えるでしょう。

 

ドラクエビルダーズの対応機種と評価は?

そんなドラクエビルダーズですが、『パクリ』を批判している一部のユーザーを除けば、発売前の評判はおおむね好評のようです!

とくに、これまでのドラクエシリーズファンからすると、シリーズ馴染みのキャラクター、オブジェ、建材などが心をくすぐるようで、

「マインクラフトより面白そう!」

「これまでのドラクエの世界を作れるなんて、胸が熱くなるな」

といった、喜びの声が多く見られます。

ちなみに、ユーザーのさらなる要望としては

・モンスターとのバトルも楽しめるかどうか

・街のNPCがランダムに歩き回るだけじゃなくて、様々な演出が作りこまれているか

といった点が期待されており、これらに関する今後の情報は、要チェックですね!

ドラクエビルダーズは、今年の冬に発売される予定ですが、ドラクエシリーズの発売は延期されがちなので、来年発売の可能性もあると、一応頭に入れておいた方が良いでしょう。

発売機種は、PS4、PS3、PS Vitaとなっており、プレイステーションすべての機種で発売されるという、少し珍しい発売形態となっています。

ただし、携帯ゲーム機であるPS Vitaよりも、PS3やPS4の方が高性能なので、グラフィックスやシステムなど、Vita版は少なくてもPS4版よりクオリティが低いはずですので、注意が必要です。

また、今回はプレイステーションのみでの発売であり、Xboxなどの他機種で発売される予定はありません。

もし、ドラクエファンの方で、どうしても今回のドラクエビルダーズが気になるのであれば、思い切ってPS4と一緒に買ってしまう、というのも有りかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、今年の冬に発売される予定の、ドラクエシリーズ最新作『ドラゴンクエストビルダーズ』について、その最新情報を述べてきました。

こういった、ブロック状の世界を、いろいろ作り変えながら冒険するという、『サンドボックス』タイプのゲームは、マインクラフト以外にも、様々なジャンルで開発されています。

とは言え、それぞれのゲームが独自の要素を取り入れていますし、マインクラフトには無い面白さを見出している作品がほとんどです。

「マインクラフトのパクリ」

なんて言われているドラクエビルダーズですが、きっとこの作品も、これまでのドラクエファンを楽しませてくれる、面白いゲームになることは間違いありません。

発売まで、まだしばらく時間がありますが、今後の続報を期待しながら待つことにしましょう!

ドラクエの記事はコチラもよく読まれています!

ドラゴンクエスト新作発表会の内容まとめ!2016年はドラクエ旋風?

ドラクエ10バージョン3!いにしえの竜の伝承の変更点や評判と感想

ドラクエ8リメイクの声優紹介!劣化の噂とネットの感想や評判も

ドラクエ11の発売日・機種など最新情報まとめ!PS4と3DSの違いは?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム