星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

おのののかがテレビの逃走中で起こした炎上の原因は岡村隆史?

投稿日

プロ野球観戦などのスタジアムでのビールの売り子として、その実力が注目され、何かと話題になっているグラビアアイドル:おのののかが、先日放送されたテレビ番組『逃走中』で、見事逃げ切り、156万円をゲットしたものの、その逃走の方法が汚いと、ネットで大炎上となったそうです。

過去にもこの『逃走中』をきっかけに大炎上となってしまったタレントは、何名かいらっしゃいますが、おのののかは、何故ネットで大炎上となってしまったのでしょうか?

『逃走中』のテレビ放送を見ていない方など、きっと気になる方も多くいらっしゃると思いますし、本記事でもその真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

おのののかが逃げ切った逃走中に対しての炎上騒動

おのののか

おのののか

正直な話、筆者自身『逃走中』という番組を全部観ていなかったので、詳しいことはネットで初めて知ったのですが、グラビア・タレントのおのののかが、賞金156万円を手にした先日の『逃走中』で、モラル違反とも受け取られる行動を起こしており、Twitterで大炎上が勃発してしまいました。

筆者は、最後の部分だけ観ていたため、ナイナイの岡村隆史さんと、おのののかさんが最後に残り、二人の内どちらかが生き残ればOKと考えて、岡村さんが手にしていた鉄砲網を盾にして、ともに逃げる算段だったのでは?と考えながら観ていました。

事実、この岡村隆史さんの鉄砲網によって、一旦は二人は助かり、残り時間が後数分のところまで逃げ通し、最後の方は二人が別れ、最後の最後は、外に逃げたおのののかさんが逃げ切り、156万円を手にしたというふうに、筆者の目には映りました。

特に岡村隆史さんのファインプレイが光った回だったと見えたのです。

しかし、放送終了後、何故かTwitterでおのののかさんを批判するコメントが殺到し、大炎上。

まるでおのののかさんを"卑怯者"として、誹謗中傷しているかのようなコメントが多く、岡村隆史さんも自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、その事を取り上げているほどの騒動となってしまったのです。

 

Twitterで炎上騒ぎとなったおのののかの逃走方法

岡村隆史

先程もお話したように、おのののかさんが、ナイナイ:岡村隆史さんに守られながらも、なんとか最後まで逃げ切り無事156万をゲットしましたよね。

一時は一緒にくっついて逃げていて、このままでは、共倒れになってしまうと思いながら、最後の場面を観ていたのですが、さすが岡村隆史さんというべきなのか、おのののかさんに、どちらかが最後に生き残れるように、ここで二人は別れようと言い出し、別々に行動を取るようになります。

この結果、最終的におのののかさんが、『逃走中』を逃げ切って156万円を手にしたわけですが、この一連の彼女の行動に、大反発が起こってしまい、Twitterで炎上騒動が起こったそうです。

とにかく、おのののかさんへの批判は大きく、女の武器を使って岡村隆史さんを盾にして逃げ切ったその方法が、あまりに卑怯すぎると、完全にバッシングの嵐…

おのののかさんが使った逃走の方法は、特にルール上では何も問題は無いはずですが、"人"としてのモラル違反と、視聴者の大半が怒りだし、

『おのののかがむかつくから捕まればいいのに…』

などという批判まで飛び交っていたというのです。

まぁおのののかさんは、かなり濱口優さんや、岡村隆史さんに媚を売って、守ってもらいながら逃げていたところがあったらしいので、その事をモラル違反として叩かれ、炎上騒ぎとなったのでしょうね。

 

おのののかに対する岡村隆史のコメントは?

おのののかと岡村隆史

今回批判の対象となっているおのののかさんを、テレビ番組『逃走中』で守った岡村隆史さんは、この炎上騒ぎを耳にして、

「誰かが嫌な役を買ってでていかないと成立しない番組で、ルール上問題もなく、頭のいい逃げ切り方」

と、おのののかさんを擁護しています。

ただ、その一方で、

「みなさん一生懸命(番組を)見てくれてるってことやと思う」

とコメントし、あのような炎上騒ぎが起こっているのは、しかたのないことと考えているようです。

そして、続けて、

「おのさんには悪いけど、好感度が上がりました」

と、ご満悦。

確かに、おのののかさんは、ナイナイ:岡村隆史さんや、よゐこ:濱口優さんが、『網鉄砲』という飛び道具を持っていることをいいことに近づき、うまく守ってもらいながら逃げ切ったわけですから、ルール的に問題なくても、一部始終を一生懸命見ていた視聴者は、おのののかさんの行為を許せなかったのでしょう。

それ故の批判は、ある意味仕方ない部分があると思います。

しかし、なんともかわいそうだと思うのと同時に、本当に悪いのは、はたしておのののかさんなのだろうか?と思うのも率直なところです。

動機はどうであれ、結果的におのののかさんを守り続けたことで、岡村隆史さんの好感度がアップしたことは事実ですし、将来的なことを考えた上で、一番美味しい思いをしているのは、156万円を手にしたおのののかさんではなく、名誉と好感度を手に入れた岡村隆史さんだと思いますよ。

あくまで盾になったのは、好感度アップの代償であると考えれば、とても安い投資だったのかもしれませんね。

なんとも面白い話です…

 

まとめ

おのののかさんが、テレビ番組『逃走中』で、逃げ切ったことで156万円を手にしたものの、ネットで大炎上を巻き起こしました。

その炎上の大きな原因は、おのののかさんのその逃げ方にあったらしく、女性の武器を活かしながら、ともに最後まで逃げていた岡村隆史さんを盾にした、そのやり方が気に食わないと、厳しく批判をされているためでした。

確かに無理やり盾にしていたというのであれば、問題ですが、岡村隆史さんも誰か一人でも最後まで残ることを考え、おのののかさんを守っただけで、冷静に考えれば炎上になるほどではないとも思います。

ある意味で、おのののかさんは、かわいそうな気もしますが、『逃走中』のルールシステムの中である以上、誰かが炎上騒ぎになってしまうなんてことは、多々あるでしょうし、これにめげずに、おのののかさんも、さらにグラビアイドルとして飛躍してほしいものですね!

おのののかの記事はコチラもよく読まれています!

おのののかの現在の年収はいくら?ビール売り子時代は月収30万!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人