星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

鈴木亮平が30キロダイエット!その方法に医者は糖尿病の危険と警鐘

投稿日

遅咲きの俳優ながら、NHK朝ドラ『花子とアン』で、ヒロイン村岡花子の夫:村岡英治を演じブレイクし、その後も何かとドラマ・映画で引っ張りだこ状態となっている注目のイケメン俳優:鈴木亮平。

そんな鈴木亮平さんが、映画の役作りのためにダイエットして、たった2ヶ月で30kgも痩せられているそうですが、その方法があまりにも危険らしく、ダイエットの内容を聞いた医師も警鐘を鳴らしているというのです。

確かに2ヶ月で30kgも痩せられるなんて、あまりのダイエットで驚愕の話ですが、それにしても鈴木亮平さんは、一体どんな方法でダイエットされたのでしょうか?

また、何故医師からは危険なダイエットと言われているのでしょうか?

鈴木亮平さんのダイエットの真相に本記事で迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

鈴木亮平のダイエット結果に仰天!

鈴木亮平

鈴木亮平

俳優:鈴木亮平が、映画の役作りのためにダイエットに励み、たった2ヶ月で30kgも痩せられたと話題になり、何かとダイエットで苦しんでいる女性たちを中心に衝撃を与えているそうです。

たった2ヶ月で30kgも痩せられるなんて、あのライザップでもかなり無茶な話だと思いますし、よほど過酷なことをされているのかというと、鈴木亮平さん本人は特にジムなどで何か運動をやったというわけではないと言います。

どう考えても常識では考えられないダイエットの結果に、多くのネットユーザーがその方法を知りたい!といろいろネット検索されているそうです。

筆者も何かとダイエットをしたいと考えている中の一人として、鈴木亮平さんのダイエット方法がとても気になりました。

正直、何度もダイエットには挑戦してきましたが、どう頑張っても2ヶ月で30kgも痩せるなんて夢物語でしかないという印象です。

もちろん努力次第では、決して不可能ということも無いとはおもいますが、よほど大変なことをしない限り、なかなか30kgも体重を一気にダイエットさせて行くのは、至難の業であるといえるでしょう。

普通なら30kgのダイエットは、半年から1年ほど掛けて無理なくダイエット出来る重量であり、まず2ヶ月で落ちる重量ではありません。

それを見事に実践したというのですから、いくら映画の役作りのためとはいえ、鈴木亮平さんは凄いストイックな方なんだと、改めて感じさせられましたね。

 

鈴木亮平のダイエット方法は過酷!

鈴木亮平

鈴木亮平

たった2ヶ月で30kgものダイエット成功させた鈴木亮平さんのダイエット方法が、多くのネットユーザーたちに注目されていますが、正直その方法を知った筆者は、

「とても真似できない」

と思いました。

その方法とは、ずばり断食と同じように極力何も食べないようにするダイエット方法です。

ダイエットをしているにも関わらず太ってしまう理由は、運動による筋力アップもありますが、それ以上に何かしら食事(おやつ・お菓子を食べることも含みます)をしているから太るのです。

その理由となる食事を断てば、確かに痩せることは出来ますが、相当の覚悟がない限り、まず空腹感に負けてしまい、結局食べることになってしまいます。

運動なら、ちょっとの間しんどい思いをすればいいだけですので、まだ頑張れますが、空腹は食べない限り一生続いていきます。

確かに、食事をしないことで胃袋が小さくなって、多少空腹感が収まることはありますが、さすがに断食ともなると、空腹感が全くなくなるということはなく、よほどストイックにならない限り、すぐ精神的に限界を迎え、ダイエット失敗どころか、反動からの過食でリバウンドの原因にもなってしまいます。

あくまで、鈴木亮平さんは、役作りのために自らをストイックな環境に追いやって、ダイエットを成功させたに過ぎず、その方法は最も過酷で危険な方法なのです。

 

鈴木亮平のダイエットに医師が警鐘する理由!

医師

鈴木亮平さんが、独学でダイエットを行い、2ヶ月で30kg痩せられたとネットでも話題になっていますが、彼が実践した方法や、急激なダイエット結果を知った医師達は、声を揃えて

「危険」

と警鐘を鳴らしているそうです。

ちなみにダイエットの方法は、先程もお話したように、なるべく食べないようにするという断食のようなものですが、それの何処が悪いというのでしょうか?

実は、これには深い理由があり、ダイエットとしては短期間で結果を得られやすいものの、糖尿病になりやすくなってしまうのです。

これがどういうことかというと、急激に体重を落としダイエットすることで、一緒に筋力までも低下し、新陳代謝も低下してしまうだけでなく、空腹ゆえに、ちょっとした炭水化物を摂取しただけで、体が反応してしまいインスリンの上昇率が一気に跳ね上がってしまうというのです。

糖尿病で問題視されているというのは、このインスリンの上昇が大きく関係し、この数値が大きく上がるほど、摂取した栄養素が糖に変換され、その結果、血糖値が高まってしまい、糖尿病になりやすくなってしまうのです。

もちろん、断食などではなく、徐々に全体的な摂取量を控えていくことは良いことですが、鈴木亮平さんの場合は、急激に断食をして痩せられ、その後、急激に高タンパク高カロリーの食事を摂られているということなので、この時にインスリンの上昇値も半端無く跳ね上がっていることが推測できるのです。

当然、糖尿病自体も病気なので悪いことですが、最悪糖尿病に罹るだけでなく、合併症による脳梗塞などの、大きく命に関わってくる病気に罹ってしまう恐れも出てくるので、それもあり医師達は警鐘を鳴らしているのです。

鈴木亮平さんにしてみれば、そんなことは重々承知してのことかもしれません。

遅咲きの俳優で、人一倍努力とリスクを背負わなければならないと感じ、ストイックになられているために、鈴木亮平さんは無茶なダイエットをしていることが想像できます。

決して他人に勧められるダイエット方法ではありませんが、鈴木亮平さんは役者として命がけで生きている証のようなものなのかもしれません。

 

まとめ

俳優:鈴木亮平さんは、映画の役作りのために人一倍努力されているらしく、急激に太ったり、急激に痩せたり、と自身の体型を役に合わせてコントロールされているそうです。

その結果、今回も2ヶ月で30kgダイエットされていますが、太るために高タンパク高カロリーのものを食べ、痩せるときには断食に近いことをしているため、そのダイエット方法は、糖尿病にかかりやすくなると医師からも警鐘を鳴らされています。

鈴木亮平さんもそのことは重々承知してのことでしょうし、役者として生きるために命を張っているのだとか…

まさにこれこそ役者魂といえるでしょうね。

もちろん身体が資本ですから、健康には気をつけて欲しいと思いますが、一人の役者として、鈴木亮平さんのますますの飛躍を願っています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人