星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

ドラクエ11の発売日・機種など最新情報まとめ!PS4と3DSの違いは?

更新日

スクウェア・エニックスの看板RPGともいえる『ドラゴンクエスト』(通称ドラクエ)。

そのドラクエシリーズの最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発表されました。

『ドラクエ11』については、先日、タイトルのバナー画像がアップロードされているところを発見され、タイトルのみ判明していたわけですが、映像まで公開されたのは、今回が初めてです。

はたして『ドラクエ11』が、どのプラットフォームから発売されるのか?

また、どのようなシステムになっているのか?

などなど、ドラクエファンにとっては、気になることでしょう。

そこで現在までに判明している『ドラクエ11』に関しての最新情報を、当記事でまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

『ドラクエ11』はPS4と3DS・ニンテンドースイッチで発売!

ドラクエ11

実に3年ぶりのナンバリングタイトルの新作となる『ドラクエ11』。

ドラクエシリーズ30周年の節目にふさわしい作品にしたいと、スタッフもかなり意気込んでいるようですよ。

そんな『ドラクエ11』の発売にあたって、ドラクエファンが気になるのは、一体どのプラットフォーム(ハード)での発売になるかですよね。

なんと、『ドラクエ11』は、

  • PlayStation4(PS4)
  • ニンテンドー3DS
  • Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

での発売になるそうです。

この3機種となると

「画質の面で心配…」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、それについては心配無用とのことです。

このドラクエ11における画質については、後ほどご紹介します。

ついに『ドラクエ』シリーズも、PS3での発売を見切った形になり、本格的にPSプラットフォームも『PS4』に移行する時期が到来したようです。

2015年の秋から2016年にかけて、

『PS4がそろそろ家ゲーの主流になりそうだ!』

という筆者の予想は当たっていたと考えてもよさそうですね。

PS4は、スリムが発売され、今は3万円を切る価格になっていますし、そろそろ買い時でしょうね。

『ドラクエ11』の登場キャラクターをチェック!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc

2016年12月に行われた『ジャンプフェスタ2017』。

この中で、『ドラクエ11』の最新映像が公開されました!

オープニング映像では、見る限り、主要キャラクターは

主人公を含めて7人

になるのではないかと思われます。

そのオープニング映像というのが、こちら。

オープニングの終盤には、ロトの剣と思しき武器と、マスタードラゴンのような竜の姿が確認できましたが、はたして…?

さらに、登場人物も一部が判明しているので、早速情報をまとめていきます!

(ドラクエ11の主人公)

%e4%b8%bb%e4%ba%ba%e5%85%ac

『ドラクエ11』の主人公は、イシの村という場所に住んでいるようです。

16歳を迎えた日に冒険が始まるそうで、彼は勇者なのだとか。

また、『ジャンプフェスタ2017』内では、

「イレブン」

という名前になっていたそうなので、従来のシリーズのように、主人公の名前は自由に設定できるようですね。

カミュ

%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%83%a5

主人公の相棒ポジションとなるキャラクターが、カミュです。

旅の途中で出会う盗賊だそうで、相棒というからには、最初の仲間なのではないかと筆者は予想します。

やや荒っぽい性格ですが、盗賊でありながら義理堅く、情に厚いという珍しい設定になっているみたいですね。

どうやら、カミュはある予言を授かったらしいのですが…?

また、このほかにも、主人公の村に住むエマという少女の姿も確認できました。

%e3%82%a8%e3%83%9e

さらには、オープニング映像には、ヒロインと思われるキャラクターの姿も。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%a811%e3%83%92%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%b3

こちらは、エマではないですし、オープニング映像に登場する吟遊詩人でもないように見えますが、一体何者なのでしょう?

パーティメンバーに加わることはあるのでしょうか?

現在までに名前すらわかっていません。

『ドラクエ11』の世界はロトゼタシア!

%e3%83%ad%e3%83%88%e3%82%bc%e3%82%bf%e3%82%b7%e3%82%a2

『ドラクエ11』に登場する世界の名前も判明しました。

世界の名前は、ロトゼタシア

ロトと言えば、ロトシリーズ3部作として有名な『ドラゴンクエスト』、『2』、『3』があります。

この『伝説の勇者ロト』と『ドラクエ11』は、何らかの関係はあるのでしょうか…?

マップの真ん中には、『ドラクエ』シリーズおなじみの世界樹らしき大きな木の存在や、海にイカ(だいおうイカ?)も確認できますね。

また、マップではわかりませんが、『ドラクエ』ではすっかり伝統となったカジノや、『ぱふぱふ』があることも判明!

『ぱふぱふ』については、30年の集大成とのことで、一体どんなことが起きるのか…。

今から期待が膨らみますね!

スポンサーリンク

アドセンス

『ドラクエ11』はPS4と3DSで違う!?

先ほど、『ドラクエ11』がPS4と3DS、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で発売するとご紹介しました。

この3機種での発売となると、やはりゲームの画質面が気になるところですよね。

とくにPS4と3DSでは、画質には雲泥の差があります。

携帯ゲーム機である3DSの画質に合わせていては、家庭用ゲーム機のPS4で発売する必要性もなくなってしまいますし、PS4の高画質を3DSで再現するのは、まず不可能です。

そこで、スクウェア・エニックスは、

機種ごとに違ったシステムを『ドラクエ11』に搭載

することにしたようです。

『ドラクエ11』のストーリーなどのゲーム内容自体は変わりませんが、PS4版と3DS版では、グラフィックなどさまざまな違いが見られるようなのです。

こちらも『PS4』と『3DS』で、その違いをまとめてみました。

PS4版『ドラクエ11』の特徴

PS4版『ドラクエ11』は、ゲームシステム的に、かなりのボリュームになるらしく、コアスタッフに『スクウェア・エニックス』、さらに『オルカ』のスタッフまでが開発に携わるそうです。

PS4版『ドラクエ11』の映像では、ジャンプが可能で、高低差を活かした街の探索が可能だということが確認できました。

また、高低差のある高い地形から落下することもあるようです。

この落下によるダメージがあるのかは不明でしたが、一定のダメージがあってもおかしくはなさそうですよね。

また、モンスターとの遭遇は、今では恒例になったシンボルエンカウント方式になっており、戦闘はコマンド式だそうです。

ちなみに、コマンド式の戦闘についてはPS4版、3DS版で共通システムになっているので、戦闘に関しての違いは今のところないようです。

PS4版『ドラクエ11』の実機映像がコチラです。

※PS4版は映像前半です。

3DS版『ドラクエ11』の特徴

ドラクエ11

次に3DS版『ドラクエ11』では、上画面が3D、下画面が従来の2Dとなっています。

モンスターとの遭遇に関しては、3Dの上画面がシンボルエンカウント、2Dの下画面がランダムエンカウントになっているとのこと。

上下の画面は連動しているようで、ゲーム途中で3D/2Dを切り替えるタイミングがあり、好きな方を選び楽しむことが可能です。

戦闘画面やイベントシーンも3D/2Dの切り替えが可能なため

「ドラクエシリーズといえばやっぱりドットでの2D戦闘がいい!」

という方には、とても嬉しいシステムとなっています。

まさに30周年の記念作にふさわしい、これまでのドラクエを振り返ることのできる作品になりそうです。

画質面の問題から、3DS版のタイトルは何かと批判されがちですが、3Dだけでなく、昔ながらのドット絵まで楽しめるということであれば、3DS版はPS4版に引けをとらない人気が期待できるのでは?

先ほどの映像の後半にもありましたが、改めて『ジャンプフェスタ2017』で公開された、3DS版『ドラクエ11』の実機映像がコチラです。

こうしてみると、どちらか1画面に集中しないと、強烈な違和感を覚えそうですね…。

実際に、この動画を見るだけでも、同じ動きでも3Dと2Dで動き方が違うので、

「本当に同じ行動をしているのか?」

と感じてしまいそう。

もしプレイすることがあれば、筆者は2Dのみに集中しようと思った次第です。

古き良きドット絵が好きなもので…。

 

『ドラクエ11』のPS4版と3DS版の戦闘画面を紹介!

それでは、実際に『ドラクエ11』の戦闘画面がどうなっているのか?

新たに判明したスクリーンショットから、PS4版、3DS版それぞれ見ていきましょう。

まずは、PS4版からです。

ドラクエ11戦闘画面

かなりリアルですね。

これまでの『ドラクエ』とは思えないような鮮明な画質になっています。

というか、ここまでリアルなリップスはちょっとキモイですよね…。

スモールグールやドロヌーバなども出てきたら、ちょっと

『うわぁ』

となってしまいそうです。

と、まぁリップスのリアルさに目が行きがちなのですが、

バトル画面の狭さや、奥行きがあること

に注目してほしいと思っています。

奥行きがあるのに加え、奥の方にドラキーが2匹飛んでいるのがわかるかと思います。

このバトル画面の狭さと、奥行きがあり、奥には他のモンスターがいる…

これらのことから、もしかすると、『ドラクエ11』には、

シームレスバトルが搭載されている可能性

があると言えるのではないでしょうか?

シームレスバトルとは、その名のとおり、継ぎ目のないバトル。

要するに、これまでの『ドラクエ』シリーズのように、フィールド移動から画面が切り替わって戦闘画面へ…

となるのではなく、フィールド移動とバトルが同時に、リアルタイムに行われるシステムです。

『ファイナルファンタジー』シリーズでは既に導入されていたりしますね。

そんなシームレスバトルが導入されるかもしれないので、『ドラクエ11』のPS4版は、大きくシステム面で変化がありそうだと見ていいかもしれません!

そして、続いては3DS版です。

まずは3D表示から。

ドラクエ11戦闘画面3DS

囲まれていて、なんだかとても危険な香りが漂う状況ですね。

確かに、これだと、逃げるのに失敗する回り込まれてしまったというのが、どういう状況なのかわかりやすく、モンスターとの戦闘は、かなり命がけなのだということが伝わってきます。

では、2D表示だとどうなるのでしょう?

ドラクエ11戦闘画面3DS2

あぁ、やっぱり『ドラクエ』といえばこれ!的な戦闘画面ですね。

筆者としては、一番慣れ親しんだ戦闘画面です。

古き良きドット絵は、『ドラクエ』を象徴する戦闘画面です。

やはり筆者は、この2D表示でプレイすると思います。

新要素に挑戦するPS4版か、原点回帰の3DS版か…

果たしてどうなるのか、今後も、『ドラクエ11』については、注目していきたいところですね。

 

『ドラクエ11』の発売日はいつ?

多くの新たな新要素を詰め込み、開発が進んでいる『ドラクエ11』。

気になる発売日なのですが、オープニング映像で判明したのは…

2017年発売予定

とのこと。

2017年のいつ?ということは、まだわからないみたいです。

『ドラゴンクエスト30周年記念プロジェクト発表会』では堀井雄二さんが。

『ジャンプフェスタ2017』では齊藤陽介プロデューサーが。

「ドラクエ30周年内には発売できたらいいなぁ」

と発言しているのですが、発言からして希望的観測なので、筆者の予想としては、

2017年夏ごろ

になりそうだとしておきます。

つまり、30周年内には無理、ということですね。

 

『ドラクエ11』発表でのネット上の評判は?

評判

『ドラクエ11』の発表に、ネット上では

「ついにきた!」

と待望のナンバリングタイトル新作に、大きな喜びの声が上がっています。

PS4と3DSで発売ということで

「もう3DSはいいよ…」

「あんなしょぼいグラフィックの3DSで出すな」

という声も上がっていましたが、3DSでは2Dへの切り替えも可能だという情報が発表されると

「3Dも2Dもできるなら、3DS版もいいかもしれない…!」

と、評価は一変し、3DS版に期待する声も上がっていました。

また、キャラクターグラフィックについては、

「PS4でまで鳥山絵かよ」

「相変わらずのドラクエデザインだなぁ…」

「PS4だとこのデザインいいね」

「武闘家っぽい人めちゃ気に入った!」

と、賛否両論だったみたいです。

ちなみに、筆者的には、『ドラクエ11』のキャラクターデザインというか、PS4版でのグラフィックは結構気に入っていますよ。

 

まとめ

ドラクエシリーズのナンバリングタイトル最新作『ドラクエ11』が、ついに発表され、ファンの間では大きな賑わいを見せています。

『ドラクエ11』の発売日は、2017年ということで具体的な時期は不明です。

ただ、

「『ドラクエ』30周年内には間に合わせたい」

と関係者が発言していることから、ここは開発スタッフの力の見せどころです!

ぜひ、『ドラクエ11』を『ドラクエ』シリーズ30周年内の発売が決定となることを祈るばかりですね!

ドラクエの記事はコチラもよく読まれています!

ドラゴンクエスト新作発表会の内容まとめ!2016年はドラクエ旋風?

ドラクエビルダーズの特徴と発売日!マインクラフトとの違いは?

ドラクエ8リメイクの声優紹介!劣化の噂とネットの感想や評判も

ドラクエ10バージョン3!いにしえの竜の伝承の変更点や評判と感想

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム