西尾由佳理アナの現在は?評判が悪い理由から仕事もなく引退危機

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かつて日テレの看板アナウンサーとして人気を博した西尾由佳理アナ。

2011年8月に、日テレを退社し現在はフリーアナウンサーという肩書きで活動しています。

日テレ時代はレギュラー番組を何本も持っていた西尾由佳理アナですが、現在テレビで目立った露出がありません。

なぜ西尾由佳理アナがこのような事態に陥ってしまったのか、不思議ですよね。

そんなこともあって、ネット上では現在どんな仕事をしているのか、西尾由佳理アナの評判や、今後について気にしている人も増えているよう。

そこで本記事では、西尾由佳理アナの現在を中心に、仕事や評判、今後について探っていきます!

日テレ看板アナだった頃の西尾由佳理アナ

2001年に日テレに入社した西尾由佳理アナ。

入社から4年後の2005年には、当時朝の情報番組として放送されていた『ズームイン!!SUPER』で大桃美代子アナに変わり、2代目メイン女性MCとなりました。

@ilovehawai)さんの投稿

また、24時間テレビ『愛は地球を救う』の総合MCに7年連続起用されるなど、大活躍していた西尾由佳理アナ。

まさに西尾由佳理アナは日テレの看板アナであり、日テレ関係者が期待していた日テレの顔とも呼べる存在でした。

当時、パートナーをよく組んでいたの羽鳥慎一アナとは、名コンビぶりを見せて何かと人気でしたよね。

誰もが西尾由佳理アナは、今後の日本テレビを背負って立つ人材だと思っていはずです。

西尾由佳理アナが日テレを退社

日テレ時代は女子アナ好感度上位をキープしていた西尾由佳理アナ。

2011年8月に自身の結婚を機に日テレを退社し、その後の運命を大きく変えてしまうのです。

まさか西尾由佳理アナにその後の転落が待っているなんて、夢にも思わなかったことでしょう。

いずれにしても結婚を機に、西尾由佳理アナの栄光に輝いていた日テレ時代が、幕を閉じたのです。

西尾由佳理アナの結婚相手

西尾由佳理アナの結婚相手は、広告プランナーとして活躍している権八成裕(ごんぱなるひろ)。

電通入社1年目から期待され、2003年には電通の子会社『シンガタ』の設立に参加・出向しているだけあって、『年収が少なくとも3000万はあるだろう』と言われているようです。

@shin_saku39)さんの投稿

現在はフリーで活動しているようですが、活躍されていることに間違いはないでしょう。

権八成裕は、慶応大学環境情報学部を卒業して電通に入社。

かなり仕事もでき、入社当時から一目置かれる存在だったのだとか。

西尾由佳理アナと旦那となった権八成裕の出会いは不明ですが、権八成裕が24時間テレビを手がけていたことから接点があったのかと推測できます。

西尾由佳理アナの現状は最悪の事態…

西尾由佳理アナは日テレ退社後、個人事務所を設立しフリーアナとして活動していました。

しかし経営がうまくいかなかったのか、そ皆藤愛子さんや小林麻耶さんなど、美人のキャスター・タレント達が活躍することでお馴染みの芸能事務所『セント・フォース』に移籍します。

そして西尾由佳理アナは、フリーアナウンサーとして、バラエティ番組や情報番組に出演するのですが、日テレ時代のように視聴率が取れず、描いていた将来の歯車が音を立てるかのように崩れていくことに…。

@hirunandesu_ntv_official)さんの投稿

西尾由佳理アナの唯一の地上波レギュラーだったフジ系の『世界HOTジャーナル』は、視聴率4%台を右往左往したったの半年で放送打ち切りという事態に…。

日テレ時代は看板女子アナとして人気を博した西尾由佳理アナだけに、古巣の日テレに活躍の場を移せばいいのでは?

と感じる視聴者も多かったようです。

しかし、彼女を取り巻く環境は古巣に戻ることを簡単に許さなかったのです。

というのも西尾由佳理アナは、付き合いが悪いことで有名らしく、飲み会に誘われても「なんでプライベートを潰すの?」と、プライベートの時間には全く他者を寄せ付けなかったのだとか。

西尾由佳理アナがプライベートを大切にし、仕事関係者とのつきあいを重視していなかったのは、長年コンビを組んでいた羽鳥慎一アナの話からでも明らか。

彼が日テレを退社する際も、彼女の態度はそっけなく寂しかったと、うなだれていたというのですからなんとも悲しい話ですね。

その上フジテレビでは、番組制作側と些細な事でモメるようになりました。

番組が取り上げるテーマやCMマタギなどで、プロデューサーやディレクターにダメ出ししていたというのです。

@iiggkkkさんの投稿

その上で西尾由佳理アナは伝家の宝刀とばかりに、「日テレだったらこんなミスはしない」と、対比させるように日テレの名前まで持ちだしているのですから、かなり痛い状況と言わざるを得ないですよね…。

日テレとしても現在はたいして付き合いのない西尾由佳理アナが、そのような引き合いをしていることを聞けば、良い感情は持たないでしょう。

同じ番組でコンビを組んでいて、同様にフリーアナとして転身した羽鳥慎一アナとは、状況が大きく異なります。

西尾由佳理アナには味方がいない状況であるだけに、今回の番組打ち切りで仕事がなくなり、大ピンチとも言われています。

西尾由佳理アナもここは原点に立ち戻って、謙虚な姿勢を取り戻し周囲の人々に気を遣えるように、真摯に接したほうが良いと思わざるを得ませんね。

西尾由佳理アナに対する評判と今後の動向

西尾由佳理アナに対する評判は、先程もお話したようにすこぶる悪く、まさに四面楚歌状態にあるようです。

日テレ時代から評判が悪く「扱いづらい女子アナ」として有名だったのだとか。

『ズームイン!!SUPER』で活躍していた頃はヒステリックな状態にあり、恫喝されたADの数は数え切れないほどいるのだそう。

西尾アナが当時顎で使っていたスタッフが今では出世しているとあっては、古巣に帰るという選択はないに等しいのかもしれませんね。

ただそんな状況下でも、西尾由佳理アナ自身は苦悩の表情を浮かべているわけではないようです。

家庭に入って幸せそうに過ごしているらしく、これはこれで良かったのかもしれません。

元々仕事上での付き合いを嫌い、仕事とプライベートを完全に切り分け、プライベートの時間を大切にしてきた西尾由佳理アナです。

今後仕事に専念していくのであれば、今まで関係してきた番組制作関係者に対する態度を改めない限り、芸能界引退という選択肢も出てきそうです。

はたして西尾由佳理アナは、なんとか今の厳しい状況から脱し、再び日テレ時代のように光り輝くことができるのか…

それとも専業主婦になり、芸能界を完全に引退して家庭に入るのか…。

今後の西尾由佳理アナの動向に注目ですね。

西尾由佳理アナの子供は?

2010年、自身が30歳の時に広告プランナーとして活躍している権八成裕と結婚した西尾由佳理アナ。

2015年、自身が37歳の時に第一子を出産し、2017年には第二子を出産しました。

いずれも性別は非公開のようですが、家族で出かける様子を度々目撃されるなど、プライベートは順調なよう。

さすが、プライベート第一優先の西尾由佳理アナなだけありますね。

まとめ

かつては、元日テレの看板アナとして人気を博した西尾由佳理アナ。

テレビで目立った露出もないことから、現在の西尾由佳理アナは、ほぼ干されてしまった状況に、追い詰められてしまっています。

その理由の一つには、西尾由佳理アナのプライベートでの付き合いの希薄さがあるでしょう。

またフジテレビでは、日テレの名前を持ち出し番組制作サイドにダメ出しをしていたことが、大きく関係しているようです。

とはいえ、家庭での西尾由佳理アナは上手くいっていて、とくに困っていない様子…。

旦那さんの年収も高く、今後も生活に困ることはないという話も聞きます。

仕事に生きることばかりが生きる道でもないので、家庭に入り、別の道で幸せを掴んでもよいのではないでしょうか。

ページトップへ