星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

巨人マイコの美人妻のプロフィールと事務所と喧嘩した理由・原因!

更新日

2015シーズンから、プロ野球:巨人の新助っ人外国人として加入しているマイルズ・マイコラス投手(愛称:マイコ)の美人妻が、とある芸能事務所とモメているとネットニュースで取り上げられ、何かと話題になっているようです。

そのため、多くのネットユーザーが、この美人妻のプロフィールや、芸能事務所ともめた理由・原因、そして、評判などを気にしてネット検索している模様。

そもそも何故に、マイコの美人妻が芸能事務所とモメることとなったのでしょうか?

本記事で、『巨人マイコ美人妻』がモメたという、その裏事情を中心に、彼女の評判などの真相を探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

巨人マイコ投手の美人妻のプロフィールは?

マイコ美人妻

マイコ美人妻のローレンさん

2015年の巨人の助っ人投手として入団したマイコラス投手は、多彩な変化球を武器に、『打たせて取る』タイプの投手の元メジャーリーガーで、今シーズンは早速7勝も挙げています。

登板回数の違いもあるので、一概には言いがたいですが、勝率だけで言えば、巨人のエースである澤村拓一投手、杉内俊哉投手、菅野智之投手よりも高い7割というのですから、ある意味巨人の大黒柱とも言えるでしょうね。

さて、そんなマイコ投手を支える美人妻が何かとネットで話題になっています。

筆者も実際に写真を見てみましたが、確かに美人でかわいらしい方という印象が強く残り、世間を賑わす話題になるのもよく分かります。

マイコの美人妻である彼女は、ローレン・マイコラスさん(27)

アメリカ合衆国のフロリダ出身。

彼女の経歴では、一応、演劇の経験はあるみたいですが、現在までに特に芸能関係の仕事をしている方ではなく、高校時代に交際していたマイコ投手と結婚して、専業主婦として彼を支えているようですよ。

ちなみに彼女はブログもされているそうで、そこでは、料理の腕前(レシピなど)も公開されているらしく、本当に料理好きであることが伺えます。

美人で料理が上手というだけに、来日して言葉や環境などの不安があるマイコ投手にとって、大きな支えとなっていることでしょう。

そんなローレンさんは、マイコ投手が来日初完投初完封勝利した時のヒーローインタビューで、

『きょうもキレイだよ。いつも応援ありがとう』

と、手を振ってもらっているらしく、ヒーローインタビューの最中にラブラブな様子も伺えます。

そして、彼と共に来日したローレンさんは、美人妻として一気に注目され、日本で次第に外国人芸能人として活動し始めようと準備しているとのこと。

まぁ、ルックスとしては十分に美しい方ですから、芸能事務所も放置はしないでしょうし、需要は何かと高そうです。

そこで、外国人タレントを多く輩出している稲川素子事務所が専属契約に乗り出し動き始めているという話も…

マイコ投手も来日後、

『僕より彼女の方が有名になるかもしれない』

とコメントしていただけに、もし芸能界入りとなると、マイコ投手以上にブレイクするかもしれませんね。

 

マイコ美人妻が芸能事務所とモメた理由・原因は?

なぜ?というジェスチャーをする女性

なぜ?というジェスチャーをする女性

話によると、多くの外国人タレントと契約されている、稲川素子事務所と契約し芸能活動するのではという話があるだけに、現在いろいろ話題になっている、巨人:マイコラス投手の美人妻ローレン・マイコラスさんですが、どうやら稲川素子事務所とモメているみたいです。

その理由は、ローレンさんが先日出演したバラエティ番組『行列のできる法律相談所(日テレ)』の"出演料が安すぎる"と、稲川素子社長に激怒して詰め寄ったことにあるそうです。

実は、既に稲川素子事務所とマネジメント契約が締結されていたらしく、ローレンさんは外国人タレントとして活動し始めていたのですが、先ほどお話したギャラ交渉でモメにモメて、稲川社長が折れて3万だったギャラを5万にあげたらしいのですが、それでも彼女は怒りが収まりません。

なんと、すぐに自分の口座に振り込んでと、要望したというのです。

さらに、マネジメント料として20%を取ることにも憤慨し、とにかく自身の権利を主張しまくっているというのです。

もちろん個人の権利に何かと煩い文化であるアメリカなら、それも通用するのかもしれませんが、ここは日本ですし、何でもかんでも突っかかってこられると、さすがに手に負えないとなり、マネジメント契約そのものが破断となってしまいました。

結局、ローレンさんは今後フリーとして活動していくようですが、その後に出演したイベントも稲川社長がブッキングしたイベントだったらしく、巨人の現役外国人投手の美人妻としてチヤホヤされてはいますが、彼女自身の芸能人としての魅力から、出演オファーがきていることではないみたいですね。

『よしもと』のお笑い芸人からしてみれば、20%の手数料だけで済んでいるわけですし、贅沢な話だと思いますが、20%引かれてしまうだけでも、元々の額が増えると結構な金額になりますし、自身の権利を重んじていた彼女にとっては、許容できない深刻な問題なのかもしれませんね。

ただ、いずれにしても、こういうトラブルばかり起こしてしまうと、いずれローレンさんは干されてしまうことにもなりかねませんし、もう少し日本の芸能文化に適用するように生きていったほうが良いと思うのですが、はたして彼女はその事に気がつくでしょうか…

今後のローレンさんの動向には注目ですね。

 

マイコ美人妻に対する世間の評判は?

評判

巨人:マイコラス投手の妻で、『美人妻』としてネットでも注目されているローレン・マイコラスさんですが、『美人妻』と言われているのは一部のネットユーザーの間だけであり、芸能関係者の間では、早速:問題児という風に見られているそうです。

確かに稲川素子事務所は、芸能事務所としてもワンマン経営という噂が流れるところでもあるので、外国人タレントの気持ちに寄り添った仕事は、あまりしないところがあるかもしれません。

しかし、その事を差し引いたとしても、いきなりギャラを決める権利を主張しすぎるのは、他事務所からしても扱いにくいと思われる原因にもなるでしょうし、これから先も日本でタレントとして、やっていくには一番やってはいけない行為だと思います。

ところが、2014年にマイコラス投手と結婚して、その翌年に初めて来日したローレンさんは、日本の文化・風習を知らないわけですし、ましてや芸能関係となると、より特殊な厳しい世界であるだけに、その"しきたり"が理解できずに衝突してしまったのでしょう。

芸能関係者の評判もすこぶる悪く、マイコ投手が巨人で活躍している間は、話題性先行で何かと日テレの各番組で起用してくれる可能性はあるかもしれませんが、もしマイコ投手が巨人を退団するような事になれば、一気に干されてしまうかもしれません。

芸能界なんて、一時的な話題性だけでブレイクしながらも、その話題による熱気が覚めれば、瞬く間に飽きられて芸能界から姿を消している人はたくさんいます。

現在は、再び女優として活躍されていますが、女優の沢尻エリカさんも一時期は、『別に…』発言で、"エリカ姫"と称され、芸能界からしばらく姿を消していましたよね。

沢尻エリカさんも若気のいたりではあったものの、当時は『態度が悪い』と関係者からも酷評され、活躍の場を奪われてしまいました。

外国人タレントとなると、よりその傾向が顕著に見られますので、もし、ローレンさんが芸能人として成功を収めたいと真剣に考えているのであれば、一刻も早く自身の過ちに気がついて態度を改めて欲しいところです。

今後、まだマイコ投手が、巨人で活躍中のうちに、その態度を変えて芸能界で上手くやっていかれるのか、それとも、芸能界はすっぱり諦め、あくまでマイコ投手をサポートする側に回るのか、いずれにしても、今後のローレンさんの動向には、注目してみてみましょう。

 

まとめ

プロ野球:巨人の新助っ人外国人のマイコラス投手の妻:ローレン・マイコラスさんが、彼に付いて来日し、『美人妻』として、大きく注目されたことをきっかけに、日本で芸能活動を始められたそうです。

それも外国人芸能人を多く輩出されている稲川素子事務所とマネジメント契約を締結させ、すぐさまバラエティ番組『行列のできる法律相談所』に出演し、芸能界デビューされました。

しかし、この時の出演ギャラ交渉でモメてしまい、そのままマネジメント契約も破棄するような展開に。

その結果、ローレンさんは今後はフリーの芸能人として活動することになりましたが、業界周囲の評判はすこぶる悪く、現在の態度を変えない限り、日テレ以外の仕事はないだろうとも言われているそうなので、日本の芸能界で、これからも仕事をしていくなら、いち早く態度を改めて欲しいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人