星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

AKB48竹内美宥が炎上した原因は握手会でスマホゲームのツムツム?

更新日

AKB48の三大イベントといえば、

『じゃんけん大会』、『選抜総選挙』、そしてファンと直接交流を図れる『握手会』の3つですよね。

ファンにとっては、何かと重要な握手会ですが、先日開催されたこの握手会で珍事が起こり、それで炎上騒動を引き起こしてしまったAKBメンバーがいるそうです。

そのメンバーは、チームBのメンバーである竹内美宥。

また、竹内美宥さんが炎上してしまった理由が、スマホゲーム『ツムツム』をやっていたからと言われていて、この理由を聞いた瞬間、思わず笑いが止まらなかったくらいの話ですが、これは本当に事実なのでしょうか?

あまりにも間の抜けた話ではありますが、ファンとしては気になる話なので、その真相を本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

重要視される三大イベントの一つAKB48握手会

AKB48握手会

AKB48は、『会いにいけるアイドル』というコンセプトを元にして、秋葉原に誕生したアイドルグループであり、ファンとの交流を何よりも大切にしているアイドルグループです。

これまでに、そのように活動されていることは、既に多くのアイドルファンが周知の事実と言っていいでしょう。

特に近年はSNS(755など)で、直接メンバー達との交流を図ることも出来るようになり、ますます身近なアイドルグループとして、AKB48グループが拡大しつつあるように思います。

現在では名古屋(SKE48)、大阪(NMB48)、博多(HKT48)、上海(SNH48)、ジャカルタ(JKT48)、そして2015年の10月に新設される新潟(NGT48)と、国内外を問わず、ますます拡大するAKB48グループは、史上稀に見るアイドルグループになっていくでしょう。

そんなAKB48グループが、大切にしているファンとの交流ができる三大イベントの一つが、『握手会』ですよね。

僅かな時間ではありますが、アイドルと直接触れ合える貴重な時間が提供されるイベントとあって、その日を待ち望んで、とても大切にされているファンもたくさんいらっしゃるようです。

特に元祖神対応として名が知られている柏木由紀や、現在の神対応と呼ばれているSKE48の須田亜香里などは、ファンからとても慕われているメンバーであり、彼女たちのファンに対する対応は、かつての前田敦子・大島優子などの絶対的エース達も脱帽する対応ぶりと言われています。

それだけファンとの交流を彼女たちは大切にされているということなのでしょう。

残念ながら2014年、そんなファンとの交流イベントである握手会で、アイドルたちへの襲撃事件が起こり、それ以来、握手会における規制が厳しくなりましたが、事件当時は、その安全性の理由から、握手会そのものを無くそうかという話もありましたが、総監督の高橋みなみを筆頭に握手会継続の道を模索…

そして、一部制限を設けながらも、握手会が再び開催されるようになりました。

きっと今後も握手会は、AKB48グループの欠かせない三大イベントの一つとしてだけでなく、ファンとの交流を図る数少ない貴重なイベントとして、各地で開催され続けることでしょう。

 

握手会での行動が引き金で炎上騒動勃発!

AKB48にとっても、ファンにとっても重要視されているイベントの一つ『AKB48握手会』。

冒頭でも説明した通り、今回この握手会のイベントで珍事が起こり、その事をファンがTwitterで告発したために、大騒動となってしまいました。

スマホゲーム

スマホゲーム

それは、この握手会で『LINE:ディズニーツムツム』という、スマホオンラインゲームをやっていたメンバーがいたという話で、握手会のためにCDまで購入し、参加券を手に入れて参加しているお客さんバカにしていると憤慨されて、告発されたのです。

事の発端は、このTwitter告発から始まりました。

『AKB48の握手会、最後の最後で失望した。なんで客が並んでいるのにツムツムしているの?客を完全になめてるよね。どれだけの人をそうやって欺いてきたの?後ろ建失いたくないから所属し続けるのならAK48に入る必要なんか無い。完全に失望した…』

この投稿を見る限り明らかに憤慨している様子が伺えますよね。

それにしても握手会で、ファンが並んでいる状況下であるにもかかわらず、そんな中でスマホゲームの『ツムツム』をやり続けていたというのですから、この話が本当なら、すごい度胸のあるメンバーだと言えます。

もちろんファンを軽視している、この行動は褒められた話ではありませんし、一歩間違えば卒業・脱退させられる危機的状況に追い詰められてしまうかもしれません。

まぁある意味で自業自得といえるわけですが、そればかりではなく、芸能活動もままならなくなるなんて可能性もあるだけに、普通ならまずこんな軽率な行動は起こさないはず…

それを堂々と『ツムツム』していたというのですから、何も考えていないのか、エリカ姫(沢尻エリカさんが過去に呼ばれた愛称)のように、肝が座った我が道を行く人なのか、いずれにしても大胆不敵なすごい話です。

 

告発されたメンバーは誰?真相は…

さて、気になるのはこの握手会の席で

『ツムツムをやっていたメンバーが誰か?』

竹内美宥

竹内美宥

という話ですが、これはAKB48チームBメンバーの竹内美宥が、その該当メンバーだったようです。

といっても一部のファンと、告発したネットユーザーが言っているだけで、本当に竹内美宥さんが『ツムツム』をされていたかどうかは、この時点では分かりませんでした。

実際、竹内美宥さん自身も、写真を撮るためや、連絡を取る目的で携帯を握手会会場に持ち込むことはあっても、さすがにファンの方と握手をしながら携帯を使うことなどあり得ませんと、きっぱり否定されています。

竹内美宥さんの言い分だけを聞く限りでは、何かの間違いであるという風にも思いますし、一体何だったのだろうか?とも思えてしまいます。

しかし、ここでこの話は終わりではなく、別のネットユーザーからある衝撃的な話が、またしても告発されてしまうのです。

それは、昨年、竹内美宥さんが

『つむつむやってます』

とツイートしたことが、独自調査したファンによって発掘されてしまい、その事を告発され、それを火種に一気に炎上騒ぎに…

握手会の席で、連絡・写真撮影以外の目的で、スマホを触ることが無いと断言した竹内美宥さんが、自ら『つむつむやってます』とツイートしていたというのですから、これが事実だとすると大問題ですよね。

竹内美宥さん自身、

『(真相が)いずれにしても、ファンを傷つけてしまったことは紛れもない事実ですし、私なりに良い握手が出来るよう頑張ります。ごめんなさい!』

と疑惑を否定しながらも謝罪していたわけですが、それこそいったい何だったのか?となりますよね。

何やら、今回告発した方に対して、当時の状況を聴き取るための専用アドレスも用意されたらしく、ネット上では公開裁判として、変な意味で話題になってしまい話題になったというのです。

竹内美宥さんのスマホには、『LINE:ディズニーツムツム』そのものがインストールされておらず、やりようが無いし、連絡・撮影以外は使っていないと完全否定しています。

一方で、告発者の方は、『竹内美宥さんがツムツム』をやっていたと断言しています。

このように意見が真っ二つに分かれ、その真相は定かではないのですが、いずれにしてもこのままでは、竹内美宥さんの立場的には、あまりよろしくない状況に陥るだけですから、なんとかファンとの雪解けを早く進めた方が良いと思いますよ。

ただ、この炎上騒動の裏では、また別の不気味な話も…

実は、竹内美宥さんは、なんとAO試験で『AKB48のメンバー』と言って、それで慶應義塾大学に合格したために、今の段階でAKB48を卒業するわけに行かず、大学の為、やむを得ずAKB48の活動を続けているという黒いが流れているそうです。

もちろん、ただの噂と思いたいのですが、もしかしたら竹内美宥さんの中で、もうアイドルを続けていく気がほとんど無くなっているのかもしれないとすると、このツムツム事件も、彼女が起こしたこととして話が通っていくわけです。

本当にファンとしては、ショッキングな事で、いろんな意味で信じがたい噂が流れています。

それだけに、竹内美宥さんには、事の真相を明らかにして、ファンを安心させてほしいものですね。

 

まとめ

AKB48の三大イベントの一つである、AKB48握手会において、過去に『ディズニーLINEツムツム』をしていたメンバーがいたらしく、そのメンバーがAKB48チームBの竹内美宥さんだと告発されました。

ただ、竹内美宥さん本人は完全否定している模様。

しかし、その反面、竹内美宥さん自身が、『ツムツムしてます』と、過去にTwitter投稿をされていたという話も浮上し、完全に真相が闇の中となりつつあるようです。

この一件がきっかけに、大きな炎上騒動になっていますし、いずれにしてもイメージダウン必至となりますので、竹内美宥さんには、早く真相を明らかにするなど、ファンに対する誠意ある対応をして、雪解けしてほしいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB