田中美佐子とTake2深沢邦之が離婚?理由原因は夫の女性問題か?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


田中美佐子という日本人なら誰もがその名を知っている名女優と、Take2深沢邦之というお笑い芸人の格差婚。

この二人が結婚した当初は、よく芸能ニュースを賑わせていましたよね。

今でこそ「元祖・格差婚」と言われる田中美佐子とTake2深沢邦之の結婚でしたが、当時はまだお笑い芸人が女優とラブロマンスに発展するケースが少なく、世間に衝撃が走りました。

おしどり夫婦に思えた二人ですが、どうやら今になって離婚秒読みだという噂が…。

はたして田中美佐子ととTake2深沢邦之の間に、いったい何があったというのでしょうか?

そもそも離婚秒読みの原因とは一体何か?

気になる部分が多いだけに、本記事で田中美佐子とTake2深沢邦之の仲、離婚危機の真相を探っていきます!

Take2深沢邦之の妻は田中美佐子

早速、格差婚だとして世間を騒がせた女優・田中美佐子とTake2深沢邦之の出会いや馴れ初め、プロポーズについて探っていきましょう。

一時期、気の強いタイプの役柄に適任として、人気があった女優・田中美佐子。

その田中美佐子と、バラエティ番組『ボキャブラ天国』をきっかけに、ブレイクしたお笑い芸人『Take2』の深沢邦之は、1995年11月に結婚。

その後、2002年12月には子宝にも恵まれ、私生活においては順風満帆といった印象を受けていました。

田中美佐子と深沢邦之の出会い

さて、田中美佐子と深沢邦之の二人の出会いのきっかけや馴れ初めですが、実に意外な形で二人は出会います。

それは、肌の露出を嫌がった田中美佐子が、萩本欽一の助力で、浅井企画に事務所を移籍したばかりの頃のこと。

その田中美佐子に、付き人がいなかったということから、当時全く売れていなくて、月収10万円程度だった深沢邦之が、事務所の口添えで田中美佐子の付き人になることに。

所属事務所の看板女優と、付き人という関係から始まった田中美佐子と深沢邦之の関係。

お笑い芸人として活動していた深沢邦之ですが、田中美佐子の付き人をしていた時期があったとは驚きですね。

田中美佐子が深沢邦之に逆プロポーズ!?

田中美佐子の付き人をしていた深沢邦之。

次第に二人は、仕事のことをよく話すように。

自然に惹かれ合っていくようになったといいます。

そして、なんと田中美佐子から深沢邦之へ逆プロポーズ!

しかし、自身の収入が少ないことに不安を感じていた深沢邦之が、田中美佐子からのプロポーズを断ってしまうのです…。

当時大人気だった女優・田中美佐子の逆プロポーズを断るとは、贅沢な気もしますが、男性からしたら自分が養って行けなそうな場合、尻込みしてしまうのかもしれませんね…。

しかし、なんとも贅沢な悩みであることに間違いはありません。

ただその後も、田中美佐子が深沢邦之に再アタックをかけて、二人は晴れて結婚することに!

田中美佐子との結婚に悩んだ深沢邦之は、実の父親に相談していたのだとか。

晴れて田中美佐子と結婚した深沢邦之でしたが、結婚後もしばらく、芸人としては売れていませんでした。

そんな深沢邦之を責めることはせず、生活面では田中美佐子自身が女優として稼ぎ、経済面で彼を大きく支え続けていたのです。

当時のことを知る人たちの中には、『格差婚』とか「深沢邦之がヒモになった」という、変な話も飛び交っていました。

田中美佐子としては、金銭的なことよりも、深沢邦之の人間性に惹かれていたらしく、周囲の噂は彼女の中では問題ではなかったのだとか。

Take2深沢邦之の女性問題で田中美佐子と離婚秒読みは本当?

格差婚だと周りから言われても気にならなかったという女優・田中美佐子。

彼女の深沢邦之への大きな愛が感じられるエピソードですよね。

しかし、田中美佐子とTake2深沢邦之の二人の仲は、確実に離れてしまい、既に離婚秒読みという風に噂されています。

とくに近年は、何かと熟年夫婦に熟年離婚が噂されます。

もしかしたら、本当に離婚を二人は考えはじめ、別々の人生を歩もうとしているのかもしれません。

ただ、これはあくまで噂話しでしかなく、本当に田中美佐子と深沢邦之の二人が離婚するかどうかもわかりません。

深沢邦之はとくに稼ぎが良いわけではないですし、田中美佐子も一時期のことを考えれば、現在は、女優として表に出てこないような状況。

よほど何か譲れないものがあれば、話は別ですが、そんなことがないのであれば、経済的な部分でも支えあう方が良いように感じられます。

まして、二人の子供のことを考えたら、離婚という選択肢は望ましくは思えません。

そこで、この噂話が本当の事なのかどうか、真相をあちこち調べて確かめてみました。

すると、田中美佐子と深沢邦之の二人は、離婚に向けて進んでしまっているような話が聞こえてきました…。

しかも、ただの噂で終わっている話ではありません。

ある根拠から、二人にとって離婚が最良の選択肢という話も見え隠れしているのです。

ただ、諸説ある話でもありますし、本人たちがとくにコメントもしていません。

なので、当事者の本心は何一つ見えない、というのが率直なところですね。

田中美佐子とTake2深沢邦之の離婚の噂の理由

女優・田中美佐子と、Take2深沢邦之の離婚の噂がある理由。

これには大きく二つの説があるみたいです。

その二つの説が事実だとしたら、たしかに離婚秒読みも頷けるのですが、果たして本当に噂通りのことが、展開されているのでしょうか。

では、その離婚の噂となった二つの説を一つずつ検証していきましょう。

田中美佐子と深沢邦之の離婚の噂①深沢邦之の女性問題説

二人が離婚秒読みと噂された理由の一つとして挙げられているのが、深沢邦之の女性問題説。

深沢邦之が若い女性と浮気し、その女性にのめり込んでしまったことで、深沢邦之の方から一方的に離婚を申し出ている。

という説なのです。

しかも、この話には続きがあり、田中美佐子は離婚に納得できず、大反対しているということ。

確かにこれが事実だとしたら、不穏な空気が漂うのも頷けますよね。

しかし、よく考えてみると、このような説が流れているのは、非常に胡散臭い話なのです。

深沢邦之が最近テレビに出ていないとしても、少なからず有名人であるということは、多くの人が知っているはず。

なのに写真週刊誌も含めて、「深沢邦之が若い女性と浮気した」とだけしか情報が流れていないのです。

普通だったら、芸能人の浮気相手が一体誰なのか気になるところ

せめて、有名人か一般人かの区別くらいはつくでしょう。

いくら最近芸能活動をあまりしていない深沢邦之でも、写真週刊誌などでネタにするなら、こんな中途半端な、いい加減な情報を流すわけがありません。

信用問題を考えた上でも、ネタとして取り上げるのであれば、相手が誰かそれとなく探っているはずなのです。

仮に一般人で名前をあかせないとしても、『一般人』という情報が出るはず…。

こういった理由から、このどうも引っかかる『若い女性』という胡散臭い言葉こそが、ガセネタである可能性濃厚と、言わざるをえないと感じられます。

そもそも芸能人の場合、浮気一つですら、芸能界から干されかねない程、大騒動になってしまう話。

また、深沢邦之は田中美佐子にプロポーズした際、養っていけないという理由で一度断っています。

そのような男性が若い女性にうつつを抜かすでしょうか?

そういったことからも、田中美佐子と深沢邦之の離婚秒読みな理由が、深沢邦之の女性問題説というのは、ありえないでしょう。

田中美佐子と深沢邦之の離婚の噂②コンビ仲の悪化を危惧して別れを切り出した説

田中美佐子と深沢邦之が、離婚秒読みと噂されたもう一つの説があります。

それは、深沢邦之と『Take2』でコンビを組んでいた東貴博が、過去に田中美佐子を軽い女と、見下していたことが発端になっています。

そのことでコンビ仲に支障が出てしまい、あまりにも不仲が続いていくことを危惧したのか、深沢邦之から離婚を申し出たという説。

この説が噂されたきっかけは、深沢邦之の相方である東貴博と安めぐみの結婚式に、深沢邦之しか出席していなかった(妻である田中美佐子が出席を拒んだ)ことが関与しています。

そもそも、take2の二人は、田中美佐子の事務所の後輩に当たる関係性。

通常であれば、可愛い後輩である、夫の相方の結婚式を祝ってあげたいと出席するはずです。

しかし、実はある確執があると言われていて、それが理由で田中美佐子は、東貴博の結婚式に招待されたにもかかわらず、欠席したのだとか。

その理由とは、東貴博自身が深沢邦之のことを、下に見ていたところがあるようです。

東貴博は下に見ていた深沢邦之が、自分が口説いたこともある田中美佐子と結婚したことに、プライドを傷つけられ、「本気で口説けばよかった」と負け惜しみを周囲にこぼしていたのだそう…。

そのことが田中美佐子の耳に触れ、激怒したことが確執の理由と言われています。

それ以来、二度と会いたくないと思ったのか、田中美佐子と東貴博は完全に決別状態に。

結婚式にも参加しなかったために、東貴博自身、謝罪するきっかけを見失ってしまったよう。

東貴博自身、多少皮肉めいた感情も入り混じっていたのかもしれません。

軽いジョークのつもりだったのに、それに激怒されたのですから、かなり後悔もしているでしょう。

しかし、もう後の祭りとなってしまい、確執は時間とともにドンドン膨らんでいってしまったのが真相らしいです。

とはいえ、これはネットや写真週刊誌などで語られている話であり、本当に確執があったのかどうかは本人たちにしかわかりません。

以上が、コンビ仲の悪化を危惧して別れを切り出した説の真相でしたが、たとえコンビ仲が悪くなっていたとしても、たったこれだけのことで、離婚に発展するとはとても思えません。

確かに、プロポーズしたのも田中美佐子ですし、深沢邦之の愛が冷めコンビ愛を選択して、離婚を切り出したという話も、なくはないと思います。

だとしても、コンビ愛のために深沢邦之が離婚を切り出していたのだとしたら、田中美佐子としては結婚式には何が何でも出席するはず。

田中美佐子が一時的に辛抱し、夫の顔を立てることで、コンビ仲が少し修復してくれれば、離婚話も消えていくでしょう。

田中美佐子は、夫との婚姻生活を大切にしているわけですから、変なプライドなんて捨ててしまうはずですよね。

でも、実際にはそんな動きは何一つ見られていないわけです。

その事を考えると、田中美佐子自身が、たとえ結婚式に不参加だったとしても、

その結果、離婚につながるということを、全く想像もしていなかったから、わざわざ我慢してまで、確執のある相手の結婚式に参加はしなかっただけの話だと思います。

もちろん夫である深沢邦之としては、夫婦として出席したかったと思いますし、寂しい思いをしていたでしょう。

ですが、わざわざ田中美佐子の仕事の都合に併せて、仕事までセーブしていた彼です。

きっと、寛容な気持ちで田中美佐子の欠席を受け入れていたのではないでしょうか。

仮にTake2が解散になったとしても、深沢邦之が離婚という最悪の選択は選ばないでしょう。

深沢邦之の現在はブログの執筆と剣道の師範!?

深沢邦之の現在は剣道の師範を務め、子供たちに剣道を教えているのだとか。

あまり積極的に芸能活動はしていない深沢邦之ですが、

  • TBS系の「噂の!東京マガジン」にレギュラー出演
  • 劇団レトロノート」の座長

をしています。

また、アメーバブログで『深ちゃん今日もふかふか』というブログをこまめに執筆しているようです。

おそらく、深沢邦之自身の芸能活動よりも田中美佐子の裏方に徹し、家族が幸せになれることを優先的に考えているのではないでしょうか。

経済的にも困っていないみたいなので、今の形でも十分幸せなのだと思います。

そして、田中美佐子同様、子煩悩で教育熱心な深沢邦之は、しっかり子育てしながら、頼もしいパパとして暮らしているようです。

ネットなどでは、田中美佐子と深沢邦之が離婚秒読みなどと言われていますが、二人の離婚は、今のところありえないでしょうね。

まとめ

女優・田中美佐子と、お笑いコンビ『Take2』の深沢邦之が、離婚秒読みと言われつづけています。

それはあくまで、秒読み段階と噂されているに過ぎず、実際はガセ濃厚のように思われます。

そもそも深沢邦之が、若い女性にぞっこんになっているという表現も、腑に落ちません。

コンビ愛を取り戻すために離婚というのも、話が違うと思います。

事実、二人は子煩悩で教育熱心のようですし、家族で仲良く過ごしているところも目撃されています。

それだけに離婚はまずありえないでしょう。

今後も変な噂に惑わされることなく、家族で幸せな日々を過ごしてほしいですね。

ページトップへ