星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

三上真奈アナ(フジ)が歌音痴で西野カナも激怒?の評判を考察!

更新日

テレビが、どんどんおかしな方向に暴走していると、変な噂がまたもや流れ始めようとしているようですね。

今回は、フジテレビの女子アナ・三上真奈さんの歌音痴が、世間に露呈してしまいました。

その挙句の果てに、悪乗りして暴走してしまったという話もあるらしく、視聴者からもかなり激怒され、猛抗議されたという話も…。

そもそも事の発端は、

朝早くから西野カナさんの楽曲を紹介するのに、音痴である三上真奈アナが歌った

ということらしいのです。

視聴者はその歌に、どんな評価をして不愉快と言っているのでしょうか?

その真相を本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

三上真奈の音痴ぶりはジャイアン・リサイタル?

三上真奈アナ

三上真奈アナ

2013年にフジテレビに入社し、現在

  • 早朝の情報番組『めざましテレビアクア』でお天気キャスター
  • めざましテレビでエンタメキャスター

として活躍している三上真奈アナウンサー。

高校時代には、交換留学生として、アメリカ合衆国・ネブラスカ州で過ごした経験があり、英検2級を取得しています。

英語には堪能な三上真奈アナですが、一つ大きな弱点を持っているそうです。

その三上真奈アナの弱点とは、ズバリ今問題視されている

音痴

どうもアチコチの話を聞く限り、まさに

ドラえもんのジャイアン・リサイタル並み

とても聴いていられるような歌声ではない

らしいのです。

そのことが明らかにされたのが、『めざましテレビ』の放送中のことだったのです。

三上真奈アナは、エンタメ情報で西野カナさんの楽曲『もしも運命の人がいるのなら』を、自身が歌いながら紹介したのです。

その歌声が他の番組出演者にウケたのか、悪乗りして再び同じ楽曲を歌で紹介したというわけです。

 

あくまで個人的な感想でしかありませんが、この楽曲は西野カナさんの楽曲の中でも

かなり歌いやすい楽曲

です。

音の高低差は少ないので、男性が多少低音で歌ったとしても、ある程度ごまかしが利くくらいの楽曲でもあります。

それだけに西野カナさんが歌うと、より素晴らしく聞こえるのは間違いない話ですよね。

プロのアーティストがカバーしていなくても、素人が十分に歌えて、相手に不快を与えないレベルの楽曲なのです。

 

そのような歌いやすい楽曲であるから、

これでどうやったら音が外せるのか?

と、首をかしげてしまうばかりで、音程を豪快に外すというのは、正直考えられない話です。

さすがに早朝の寝ぼけまなこで、それを聴かされたら、あまり良い気分はしないでしょう。

なお、三上真奈アナは、懲りもせずにサム・スミスさんやテイラー・スウィフトさんの楽曲も歌い、豪快に音程を外したことでも話題になったそうです。

それにしても音痴という自覚がないのか、なぜテイラー・スウィフトさんの『Shake It Off』を人前で歌おうとしたのでしょうか?

この曲も、音程部分に関しては難しいことはないのですが、何と言っても洋楽なのです。

歌詞の部分で一度ついていけなくなると、途端にすべてわけがわからなくなってしまいます。

三上真奈アナは英語に強いからこそ、大丈夫と考えて歌おうとしたのでしょうけど、結局、音痴ぶりを発揮してしまいました。

西野カナさんの楽曲で音痴と言われたくらいですから、やはり無理があったのだと思います。

明らかに音痴の人が歌う曲ではないと思うだけに、もう少し考えて選曲したほうが良いような気がしますが…。

まぁ三上真奈アナがいくら音痴といっても、SMAP中居正広さんや、キスマイ舞祭組の4人など、多くの人が認めるような音痴であるにも関わらず、歌手をしている人もいるわけです。

それもひとつのキャラクターとしては、アリなのかもしれませんね。

 

三上真奈の音痴ぶりに西野カナファンの怒り殺到

三上真奈アナ

三上真奈アナ

フジテレビ女子アナの三上真奈アナが、西野カナの楽曲『もしも運命の人がいるのなら』を

音痴感たっぷりに

歌いました。

さらに悪乗りして、音痴であるにも関わらず、そのままさらに歌って楽曲を紹介していたとして、西野カナファンが、怒り心頭で猛抗議したそうです。

ファン心理として見れば、崇拝しているアーティストの楽曲を、あからさまに音程を外して歌われたら、それは怒るでしょう。

ものまねタレントのコロッケさんのように、ギャグ化した場合は、まだ許容範囲として受け止める人もいると思います。

それでも故・淡谷のり子さんは、コロッケさんのモノマネを完全否定していましたし、嫌な人は、やはり嫌なのだと思います。

しかも早朝に音痴であるにも関わらず、それでも歌ったというのですから、なんとなく

ふざけているのか?

と怒りたい気持ちもわかる気がしますね。

ちなみに、『めざましテレビ』のメインMCである三宅正治アナが三上真奈アナの

「その歌声があまりに素晴らしく、視聴者から多大な反響があり、現在は自粛している」

と、冗談交じりにフォローしていたそうですが、これも焼け石に水といった感じみたい。

さらに、ファンの怒りが沸騰したのか、

  • カナちゃんに謝って
  • 音痴!歌うな!
  • もともと音痴なうえに、笑わそうとして、わざとおちゃらけて歌ってるところが腹立つ

など、かなり痛烈なバッシングが三上真奈アナにあったそうです。

まぁ良かれと思ってやったことが、逆効果になることはよくあることで、今回の一件もその中の一つといえるのでしょう。

それゆえに大炎上勃発で、27時間テレビでは、中居正広さんとの初対面のシーンもカットされたというのですから、事態は深刻化しているような気がします。

 

良いか悪いかは別としても、もうしばらく後を引きそうな問題となりそうですね。

追記

三上真奈アナが音痴であるという話が、ネット上を何かと賑わせていました。

問題となった西野カナさんの歌を歌った後、しばらくは三上真奈アナが歌を歌っていたという話をほとんど聞くことはなくなりました。

おそらく現在も三上真奈アナは歌を自粛中なのだと思います。

基本的に筆者個人の印象としては、見映えのする女性アナウンサーが音痴というのは、少しかわいらしくみえるので、それはそれで興味があります。

ただ実現するには批判も多く、今後も三上真奈アナの歌は難しいかもしれません。

しかし、『歌下手王決定戦』みたいな企画の番組もあるくらいです。

音痴を楽しむ前提で、三上真奈アナの歌声をたまに聞かせてほしいところですね。

 

三上真奈の歌が音痴で西野カナも激怒?

西野カナ

フジテレビの三上真奈アナの音痴っぷりが、すこぶる評判悪いのは周知の事実です。

ただ、いくら音痴だからといって、西野カナさんまでもが激怒しているとは、さすがに思えません。

明らかなる侮辱行為であればまだしも、三上真奈アナ本人は西野カナさんの楽曲を紹介し、その場を盛り上げようとしたにすぎません。

それに対して、西野カナさんがそこまで目くじらを立てて怒っているとは思えないのです。

では、実際のところはどうなのか?

いろいろ調べてみたところ、やはり

西野カナさんのファンが怒っているだけ

であって、西野カナさん本人は何も怒っていませんでした。

そもそも西野カナさんが、三上真奈アナのことをちゃんと知っているかどうかも怪しいくらいです。

この音痴に歌われた件に気がついていないかもしれません。

または、知っていたとしても、こんなことで怒っていてもしかたがないと考えているのでしょう。

 

明らかな悪意がない限り、楽曲を使われることに優しく受け止めてくれるのだと思います。。

その事を考えたとしても、間違いなく西野カナさんが三上真奈アナに激怒しているということはないと思いますよ。

追記

その後、筆者も何かしらの動きがないか、いろいろ調べてみましたが、未だに西野カナさんが三上真奈アナが激怒しているという話は聞かれません。

それどころか、『あなたの好きなところ』という楽曲をリリースする際に、三上真奈アナにインタビューを受けていることがわかりました。

普通、激怒しているというのであれば、インタビューだとしても共演NGにすることだってあるでしょう。

いくら仕事とは言え、三上真奈アナはインタビューを受けるなんてオファーは、受けないと思うのです。

それを気さくに受けてくれているところを見れば、西野カナさんが三上真奈アナに対して激怒しているとは、とても思えません。

西野カナさんといえば、NHK紅白歌合戦に7回も出場した経験を持つ大物アーティストです。

彼女の楽曲に元気を貰っている女性ファンだけでなく、彼女の歌声に惹かれた男性ファンからも、多くの支持を受けている大人気のアーティストです。

そんなアーティストであれば、大抵はファンに対して比較的優しく接しているものです。

ファンあって今があることを、彼女らは痛感しているからこそ、ファンを大切にしているのです。

今回のように、自身の楽曲を紹介するために歌ってもらっているのであれば、それがたとえ音痴であったとしても、

悪意ある行動でない限り

何か咎めることなどありません。

その事を踏まえて考えてみても、とても西野カナさんが三上真奈アナに激怒するとは考えられず、その噂に関してはガセと見て、ほぼ間違いないでしょう。

やはり先程からお話しているように、一部の西野カナファンと、朝から音痴な歌声を聴かされ気分を害した人たちが、激怒しているに過ぎない話なのだと思いますよ。

 

まとめ

フジテレビ女子アナウンサーの三上真奈アナ。

彼女は、『めざましテレビ』のエンタメコーナーで、西野カナさんの『もしも運命の人がいるのなら』の音程を大きく外して、まるで

『ドラえもん』のジャイアン・リサイタルのような歌声

を披露したことから、ファンからの怒りが殺到。

しかも、悪乗りして歌い続けた三上真奈アナに、さらにファンがヒートアップして批判の対象となりました。

それが、西野カナさんまで激怒させたと噂が流れ、大炎上騒動となったそうです。

ただ、実際のところは西野カナさんが激怒したということはありません。

ファンと一部の『めざましテレビ』視聴者が激怒してしまった、というだけの話なのです。

フジテレビの記事はこちらも良く読まれています!

視聴率最悪のバイキングをフジテレビが打ち切りにしない理由とは?

明石家さんまがフジテレビに激怒の理由と原因!内容と今後を考察

大久保佳代子のマラソンがやらせ批判される原因はフジテレビ?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー