星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

宮崎あおいが岡田准一と熱愛するきっかけと高岡奏輔との離婚理由

投稿日

2008年の『陰日向に咲く』で初共演し、その後も友人として交流を持っていたのでしょうか?

先日、熱愛発覚として大きく話題に取り上げられている、俳優:岡田准一さんと女優:宮崎あおいさん。

やはり、NHK大河の主演を務めた事があるBIGカップルだけあって、世間の関心は非常に高く、写真週刊誌『女性セブン』がスクープした熱愛写真のことや、二人の熱愛の馴れ初め・きっかけが知りたいとネット検索される方も多いようです。

また、この熱愛報道をきっかけに、宮崎あおいさんの元夫:高岡奏輔さんのことも、現在はどうされているのかなど、話題になっているそうなのでその辺の情報を本記事にてまとめていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

岡田准一・宮崎あおいの熱愛報道!

宮崎あおい

宮崎あおい

V6の岡田准一さん、女優:宮崎あおいさんといえば、2012年の映画『天地明察』で、夫婦役を演じられた間柄で、その姿が非常によく似合っていたことが、今でも印象に残っています。

そして先日、そんなお二人のリアルな熱愛が発覚し、芸能ニュースで大きく取り上げられているのです。

筆者も、たまたま芸能ニュースで、この二人の熱愛を知り、衝撃を受けました。

さて、今回の二人の熱愛ですが、実は写真週刊誌『女性セブン』の熱愛スクープとして、岡田准一さんと宮崎あおいさんが交際されているとみられる熱愛写真によって発覚しました。

『女性セブン』の記事によると、

『今年(2015年)の春頃から付き合い始めた』

という証言を元に記事にしたらしく、いろんな情報サイトの話も総合して情報を整理すると、どうやら岡田准一さんと宮崎あおいさんは、今年の春先に再開を果たし、食事を取りながら、再び仲を深めていったそうです。

その姿は周囲の人間が見ていても、実に爽やかかつ純愛と受け取れるほどの真剣交際だったとか…

もう岡田准一さんと宮崎あおいさんのお二人は、既に結婚を意識して交際しているのかもしれませんね。

なお、『女性セブン』に掲載された熱愛写真には、仲睦まじく二人寄り添って歩いている姿や、二人で車に乗り、出かける姿などが写されているらしく、ネット上でもあちこちに出回っているみたいです。

筆者も二人の熱愛写真を見てみましたが、若いカップルのように特にベタベタしているというわけではなく、完全に寄り添っているといった印象があり、もう既に夫婦であるかのような落ち着いた印象を感じました。

やはり、映画『天地明察』で夫婦役を演じていた印象が残っているのでしょうか…

あくまで今回は熱愛報道であり、結婚報道とは違いますが、何故か二人があまりにもお似合いで、とても落ち着いた雰囲気を醸し出しているために、一部の情報サイトでは、既に結婚したような扱いで情報展開されているところもあるようです。

まぁこれだけお似合いなら、いずれ結婚する可能性も十分に秘めていると思われますが、こればかりは、お二人の動向次第でしょうね。

 

岡田准一と宮崎あおいの熱愛のきっかけは?

宮崎あおい

宮崎あおい

冒頭でも少し触れたように、岡田准一さんと宮崎あおいさんの初めの馴れ初めは、二人が2008年に共演した映画『陰日向に咲く』で共演したことにありました。

この映画で共演する前は、まだ二人はそれほど親しい間柄ではなく、それぞれの事務所もここまで大きな熱愛に発展すると予測できたということではなかったものの、主演・ヒロインとして共演することで触れ合う時間も増え、徐々に距離を縮めていった模様。

ただ当時は、宮崎あおいさんが高岡奏輔さんと結婚していたこともあり、公然と熱愛に発展することにはならなかったみたいです。

しかし結婚当初から、高岡蒼甫さんの宮崎あおいさんへのあたりが強すぎることへの疑惑や、フジテレビへの韓流バッシングと受け取られるTwitter投稿など、夫・高岡蒼甫さんに宮崎あおいさんは苦悩し、時には自身の携帯を折られて、顔を殴打され涙するという噂話もあり、そんな時にそっと宮崎あおいさんに寄り添った岡田准一さんに心が惹かれていったようです。

その後、お二人は温泉旅行に行き、頻繁に連絡も取り合っていたそうですが、その時に使用していた携帯電話が、高岡奏輔さんの名義で契約していた携帯電話で、その明細から、不明な電話番号へ何度も通知していることが発覚し、それが岡田准一さんと判明。

高岡蒼甫さんが岡田准一さんを呼び出し、詰め寄られ、一時は芸能界引退させるところまで岡田准一さんを追い詰めたという話でした。

しかし、幸いというべきなのか、2011年に高岡蒼甫さんと、宮崎あおいさんは離婚することになり、その後、12年には映画『天地明察』で共演。

しばらくは破局したとして距離をおいていたそうですが、2015年の春に再開し、今度は何の障害もなく、交際へと発展した模様です。

幸か不幸かは分かりませんが、ある意味、高岡奏輔さんの行いが、岡田准一さんと宮崎あおいさんを引き寄せて、純愛が生まれたといってもいいでしょうね。

苦しみながらも支えあった二人だからこそ、周囲もお似合いと祝福モードになっているのだと思いますよ。

 

宮崎あおいと高岡奏輔との離婚の本当の理由は?

高岡蒼甫

高岡蒼甫

先程もお話したように、高岡奏輔さんから手を挙げられたことや、岡田准一さんとの関係が理由で、宮崎あおいさんは、高岡奏輔さんと2011年に離婚されたと報道されていますが、本当の理由は、もっと別のところにあったそうです。

実は、高岡蒼甫さんは、宮崎あおいさんに手を挙げるだけでなく、自身の女性問題で、度々宮崎あおいさんを困らせていたそうです。

浮気に対する罪の意識もなく、常日頃から女遊びをされていたため、当時ぞっこんだった宮崎あおいさんは、憤りを感じながらも、それを了承しなければならないという状況だったというのです。

にも関わらず、宮崎あおいさんと岡田准一さんとの関係は一切認めず、さらに宮崎あおいさんに手を出すことを繰り返す…

普通の女性だったら、こんな身勝手な男性とは縁を切りたいと考えて当然のことを高岡蒼甫さんはやってしまったようなのです。

そして、離婚の決意を決定的にしてしまったのが、高岡蒼甫さんがツイッターで度々犯してしまった、問題発言でした。

現在も日本では、韓流文化は根強く、地方ローカル局では韓流ドラマなどがよく放送されていたりしますが、一時期は、フジテレビでも韓流ドラマはかなり流れていました。

確かに韓流ドラマの一つの特徴として、昼ドラのようなドロドロしたところがあり、それを観る人によっては毛嫌いしてしまう面もあると思います。

そこへ持ってきてフジテレビが、韓流ドラマを放送し続けたことへの痛烈なバッシングを高岡蒼甫さんがTwitterで発言したために大騒動となり、当時、婚姻関係にあった宮崎あおいさんのイメージも大幅ダウン…

これには事務所も激怒して高岡蒼甫さんに謝罪を求め、一時は彼も謝罪をされていたのですが、結局、素行が直ることはなく、事務所解雇という騒動まで引き起こしたのです。

当時、宮崎あおいさんに対しても、この火種が飛び火し、このままでは芸能界から干されてしまうのでは?と危惧する方が現れたほどです。

高岡蒼甫さんが『仕事に理解をしてくれる人がタイプ』と発言していた宮崎あおいさんのイメージからは、大きく異なる人物と発覚し、遂に彼女は離婚を決意したのです。

温泉旅行云々というのもひとつの気の迷いで行ってしまったといえばそれまでかもしれませんが、それ以前に高岡蒼甫さんの素行の悪さと、宮崎あおいさんの関わる仕事に関して、配慮や理解を示さなかった身勝手な言動が、離婚を招いたわけで、まさに自業自得といえるでしょう。

ちなみに、高岡蒼甫さんは、2014年放送のドラマ『SAKURA』に出演し、芸能界への復帰をされたそうですが、さすがに民放ドラマのレギュラー(SAKURAは最終話ゲスト出演のみ)はまだないらしく、あまり目立った活躍は見られていません。

ただ、離婚当時と比較して、『丸くなった』と言われていますし、一度痛い目に遭っていますから、もう同じ間違いは繰り返さないでしょう。

高岡蒼甫さんも当時のことを反省して、一人の俳優として飛躍していってほしいものですね。

また、岡田准一さん・宮崎あおいさんは、さらに純愛を貫き、役者としてだけでなく、一人の男性・女性としての幸せを掴んでほしいと願っています。

 

まとめ

宮崎あおいさんと岡田准一さんが、映画『陰日向に咲く』で共演して以来、7年間の純愛を貫き、その熱愛が先日発覚し、芸能ニュースで大きく取り上げられました。

この7年間の間には、高岡奏輔さんと宮崎あおいさんとの結婚、宮崎あおいへ手を挙げている疑惑・韓流バッシング騒動、そして岡田准一さんとの温泉旅行など、数々のトラブルが発生し、一時二人は距離も置いていたそうですが、それでも決して想いが覚めることはなく、二人はこの春から交際を再開。

高岡蒼甫さんとは、結婚当初から苦悩し続けてきた宮崎あおいさんですから、今度こそ岡田准一さんと良い恋をして幸せになってほしいものです。

そして、ますます二人が役者として大きく飛躍していくことを一人のファンとして期待しています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人