星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

長嶋りかこにもパクリ盗作疑惑!プロフィールと作品画像を比較検証

更新日:


2015年は、パクり・盗作問題のオンパレードでしたね。

佐野研二郎氏の弟子である、長嶋りかこさんにもパクリ盗作疑惑が浮上。

まさかの五輪エンブレムの審査員である長嶋りかこさんにパクリ盗作疑惑が持ち上がったことから、

「デザイナーの業界はどうなっているんだ?」

と、ネット上ではデザイン界に対する不信感が募っています。

当記事では、五輪エンブレム問題で話題となった長嶋りかこさんについて、パクリ・盗作疑惑を検証していこうと思います。

スポンサーリンク

長嶋りかこのプロフィールとパクリ疑惑浮上の背景

長嶋りかこ

2015年に起きた東京オリンピックエンブレム盗作パクリ疑惑問題。

エンブレムのデザインを手がけた佐野研二郎氏に、この疑惑が浮上したことが全ての始まりでしたね。

ただそれで終わりになるのかと思いきや、その他にも次々とパクリ盗作疑惑が持ち上がっていきました。

とくに、佐野研二郎氏の周囲は癒着だらけだという驚愕の事実も判明し、佐野研二郎氏と関係のあった人たちは、過去の作品を洗いざらい調べられてしまう状況。

そしてその結果、このエンブレムのコンペの審査員を務めた長嶋りかこさんの作品までパクリ盗作していると疑惑が浮上…。

 

ところで、この長嶋りかこという女性は、そもそもどんな人なのでしょうか?

早速、プロフィールを見ていきましょう。

長嶋りかこさんは、

1980年11月11日生まれ

で、2017年の誕生日で37歳となります。

出身は茨城県となっています。

長嶋りかこさんの職業はグラフィックデザイナー。

2003年に

武蔵野美術大学

を卒業し、佐野研二郎さん、森本千絵さんが所属していた博報堂に入社。

その後は独立し、『village®』というグラフィックデザインやアートディレクションなどを行う企業を設立。


次のページへ >

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.