星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

イベント

ディズニーのスターウォーズフォースの覚醒アトラクションの内容!

更新日

アメリカだけでなく、日本、フランス、香港でもオープンされ、子どもや大人達を夢の世界にいざない、時にアトラクションで楽しませてくれるディズニーランド。

日本でもディズニー・キャラクターにも会えるためか、他の遊園地よりもかなり人気が高いことは周知の事実。

そんなディズニーランドに、スターウォーズのアトラクションが新たに作られるそうですが、それはいつからオープンされるのでしょうか?

また、スターウォーズの新アトラクションの内容とは?

ディズニーランドファンにとってみれば、いろいろ気になる話題でもありますので、本記事でその詳細を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ディズニーの新アトラクションにスターウォーズ!

スターウォーズ

ミッキーマウス・くまのプーさん、などの心癒される独特なアニメキャラクターや、アラジン、アナ雪など、人間味溢れながら、特殊な人間模様を描いた作品、そしてマレフィセントやスターウォーズ/フォースの覚醒のような実写映像作品…

実にディズニーは、多彩な作品を手掛けられ、多くのファンから絶大な支持を得られた、夢とロマンが詰まった映像制作会社という印象が強いですよね。

近年、スターウォーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが設立したルーカスフィルムをも買収し、さらに拡大していくウォルト・ディズニー・カンパニーが、またとんでもない発表をしてくれました。

それは、2015年8月15日(米国時間)に、アイーガCEO(最高経営責任者)がディズニーのイベントの一つ、『D23Expo』で発表し、明らかにされました。

彼は、このイベントの席で、ディズニーランド及びウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、現在放映中の映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』に、ちなんだ体感型アトラクションをオープンさせると発表したのです。

この発表に世界中のスターウォーズファンが衝撃を受け、歓喜の声を上げているらしく、日本国内のネット掲示板では、

『アメリカ人が羨ましい』

『日本でもオープンして欲しい』

『どんなアトラクションになるのか、今から楽しみ』

という喜びや、アメリカを羨む声が多数あふれています。

確かにディズニーはルーカスフィルムを買収し、ジョージ・ルーカスの構想を参考に、『フォースの覚醒』を映画作品として手掛けられています。

しかし、いくらディズニーと言えど、まさかスターウォーズを用いた壮大なアトラクションをディズニーランドにオープンさせることは無いだろう…

そのような考えが多かったのか、実に衝撃を受けているというのが率直なところで、良い意味での壮大な裏切り発言に、スターウォーズファンを中心に世界中の人々が歓喜を上げているということのようです。

まぁ、明らかにディズニー色から離れているスターウォーズという作品ですし、大規模なアトラクションをオープンさせるというのであれば、どちらかといえばユニバーサルスタジオでオープンさせるのが常識と捉えてもおかしくないですし、この発表にビックリするのも分かるような気がしますね。

果たして、スターウォーズが、ディズニーによって、どんなアトラクションとして、創りあげられ、それがいつオープンするのか?

いろんな意味合いで、今後のディズニーからの情報展開が非常に楽しみですね。

 

スターウォーズのアトラクションの内容とは?

スターウォーズ

アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするディズニーランド、そして、フロリアを拠点とするウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの2拠点に、現在上映中のスターウォーズシリーズ最新作『スターウォーズ/フォースの覚醒』のアトラクションをオープンさせる…

そんな大々的な発表が、2015年8月15日(米国時間)に開催されたディズニーのイベント『D23Expo』で発表されました。

この発表に携わったのは、ディズニーの最高経営責任者(CEO)のアイーガさんでしたが、彼はこのアトラクションをどんな内容のものと発表されたのでしょうか。

その話を確認してみると、まず、面積14エーカー(約57,000平方メートル)という広大な土地に、ディズニー史上初と言ってもいいくらいの巨大なテーマパークとして、壮大なスケールのもとで描かれていくということが判明。

そして、その壮大なスケールで展開される、エピソード7(フォースの覚醒)の世界観を再現し、ファースト・オーダー(帝国軍)とレジスタンス(反乱軍)に分かれながら、壮大な物語を新たに展開

それをゲストに実体験してもらうというアトラクションなんだそうです。

ただ単に『スターウォーズ フォースの覚醒』の世界観が体感出来るだけでなく、体感の仕方次第では、全く別のストーリーとして体感できるという話ですから、スターウォーズファンにとっては、これ以上嬉しい話はありませんよね。

近年のゲーム世界では、当たり前のようにシステム構築されているマルチエンディングの形式をこのアトラクションに埋め込んでいくことで、壮大な体感型アトラクションとして展開されていくのでしょう。

アイーガCEOも

『全く新しいスターウォーズの世界観にゲストたちをお連れします』

と、自信たっぷりに語られていたそうですし、早くもどんなアトラクションとして、私達ファンの前に登場してくるのか、これはもう楽しみでしかたがありませんね。

今回の話を聞く限りでは、実際にスターウォーズの映画を見ている方は、より楽しめるでしょうし、仮にまだ映画を見ていないという方でも、違った意味合いの体感型アトラクションとして楽しむことは十分可能だと思います。

それだけに、ぜひディズニーには、私達ファンの想像をはるかに超える壮大なスターウォーズのアトラクションとして、オープンさせてくれることを期待しています。

 

スターウォーズのアトラクションオープンはいつ?

お得なの?という顔をする男性

壮大なスケールであるという印象を受けるスターウォーズのアトラクションですが、いつ頃のオープンとなるのでしょうか?

ディズニーランドの運営母体である、ウォルト・ディズニー・カンパニーのアイーガCEO(最高経営責任者)は、米国時間の8月15日に、『D23Expo』というイベントで、今回のスターウォーズのテーマパークオープンの発表をされました。

それも、先ほどお話したように巨大なテーマパークでアメリカの2拠点(ディズニーランド(ロス)、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ))のみと、アメリカ限定の話として発表し、世界中が興味を持つ中、オープン開始時期は言及せず

おそらく、かなり規模の大きい話なので、まだ明確なオープン時期を把握することが出来ず、発表できる状況ではなかったということなのだと思いますが、スターウォーズそのものが、大人気映画作品であるだけに、全く予定の発表が無いとなると、大変気になってしまいますよね。

筆者も、日本国内の話でないにもかかわらず、この大規模なスターウォーズのアトラクションは、いつオープンするのだろうか?と気になってしまいます。

元々はディズニー作品ではなく、ジョージ・ルーカスの作品として人気を博した『スターウォーズ』でしたが、後に、ルーカスフィルムがウォルト・ディズニーに買収を受けたことで、スターウォーズシリーズ最新作『フォースの覚醒』は、ディズニーが配給。

おそらくそれを記念して、新たにスターウォーズのアトラクションが楽しめるテーマパークを作ったということなのだと思いますが、『フォースの覚醒』をディズニーが手がけることによって、今回のテーマパーク設立が実現できるのであれば、熱の冷めないうちに早くオープンさせてほしいものですね。

そして、規模の問題などもあると思いますが、フランス、香港、日本でも、同じようなスターウォーズ単一のアトラクションを創りあげて欲しいと願い、今後の動向に期待したいところです。

 

まとめ

アメリカのディズニーランドとウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで『スターウォーズ/フォースの覚醒』を題材にした、壮大なアトラクションを作ると、最高経営責任者(CEO)のアイーガ氏によって発表され、歓喜の声を上げるファンが続出。

主な内容は、『フォースの覚醒』の舞台はそのままに、ゲストの行動によってストーリー進行が大きく変わっていく、マルチエンディング方式の斬新なアトラクションになるとのこと。

単純に、『スターウォーズ フォースの覚醒』の世界観を体感するだけでなく、実際の登場人物になりきって、あなた自身の想いを乗せて体感できるのは、非常に嬉しい新しい試みです。

このアトラクションが、いつオープンなのかは、まだ分からないだけに、今後の展開に大注目ですね!

ディズニーの記事はこちらもよく読まれています!

ディズニーランドなどで自撮り棒禁止!その理由と対策を紹介!

ディズニーシー15周年記念イベントの内容と期間はいつまで?

ディズニーランドのピーターパンの再開はいつ?その休止理由とは

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-イベント