星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

掟上今日子の備忘録のドラマキャストとストーリー!新垣結衣が探偵役

更新日

2015年7月期のドラマもいよいよ中盤にさしかかり、早くも世間では、2015年10月期に放送されるドラマ作品が発表されていますね。

その中でも、筆者的に相当な興味を持っているのが、新垣結衣さんと、岡田将生さん出演予定の日テレ新土9ドラマ『掟上今日子の備忘録』です。

このドラマは、ミステリードラマというジャンルにあてはまるドラマなのですが、ただのミステリーというよりは、かなり特質タイプのドラマとして描かれ、コミカルで多くのファンのハートを釘付けにするような面白さも持ちあわせているように思います。

そこで本記事では、ドラマ『掟上今日子の備忘録』のキャストや、ストーリーに触れながら見どころをご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

日テレ新土9にドラマ『掟上今日子の備忘録』放送

時間が経つのは早いもので、つい先日7月期のドラマが放送開始と話題になっていたと思いきや、既に10月から放送されるドラマの話で、ネット上でも何かと盛り上がりを見せていますよね。

既に、2015年7月期のドラマも佳境を迎えつつある状況で、まだまだ中盤のストーリーが展開されているのは、遅くから放送開始されたTBS『ナポレオンの村』と、テレ朝『民王』のみで、早くも各局は、次のドラマ放送に向けて、準備し始めているようです。

さて、そんな中、現在放送中の日テレ土曜21時枠(以下、土9枠)ドラマ『ど根性ガエル』の後枠として、ドラマ『掟上今日子の備忘録』が、放送されることが発表されました。

ドラマ『掟上今日子の備忘録』の主演は、『リーガル・ハイ』でも俳優の堺雅人さんと素晴らしい掛け合いを展開し、演技力がますます向上されている女優:新垣結衣さんと、コミカルな3枚目キャラを演じ、ファンを魅了する俳優:岡田将生さんとのこと。

正直、筆者としては、この組み合わせは全く想像もしていなかった部分です。

ある種、『リーガル・ハイ』のようなコミカルな展開となるのか?

全く別物のような真面目な展開になっていくのか?

ドラマ『掟上今日子の備忘録』は、いろんな意味で楽しみになりそうですね。

今回のドラマ『掟上今日子の備忘録』は、探偵物のドラマということですが、日テレ土9枠では、少し前まで遡ると、2012年に放送された、相葉雅紀さん主演ドラマ『三毛猫ホームズの推理』や、2014年に放送された、山田涼介さん主演ドラマ『金田一少年の事件簿N(neo)』などがあり、今回また、約1年ぶりに探偵ドラマが放送されるようです。

このドラマ『掟上今日子の備忘録』は、『化物語』『めだかボックス』などを手がけた作家:西尾維新先生の小説を実写映像化したドラマ。

掟上今日子

そして、一言でこのドラマの内容をご紹介すると、新垣結衣さん演じる「掟上今日子」が、全てをたった一日で綺麗さっぱり忘れてしまうが、事件を即日で解決するという『忘却探偵』となって、あらゆる事件を解いていくというドラマになっています。

かつて、堂本剛さんと、高橋克実さんが出演されていたフジテレビのコミカル探偵ドラマ『33分探偵』のような装いのドラマと言ってもいいのかもしれませんね。

さすがにたったの33分で事件を解決するという極端な設定では無いとしても、即日という部分では近いところがありますし、現在放送中のドラマ『探偵の探偵』のような、ストーリーが複雑に絡んだミステリーとは異なり、事件を簡単に解決するけれど、コミカルで面白いという作風になるでしょう。

また、今回のドラマ『掟上今日子の備忘録』は、レギュラーキャストも、実に個性豊かな面々が揃っています。

掟上今日子

(左から)岡田将生・及川光博・内田理央

常に容疑者として疑われる最も運のない男:隠館厄介(かくしだて・やくすけ)役には、岡田将生さんが、起用されていますが、その他にも、及川光博さん、有岡大貴さん、内田理央さんと、実に癖の強い役者が揃いました。

特に興味をそそられるキャストとして、岡田将生さん、有岡さんの3枚目系キャラと、真逆の位置にいるようなタイプの及川光博さんが起用されている点にあると思います。

あのクールな印象の強い及川さんが、ドラマ『掟上今日子の備忘録』では一体どんな絡みを見せてくれるのか。

非常に興味津々ですね!

キャストが個性的で、ドラマ設定もコミカルなドラマになるものと思われるだけに、10月の放送が非常に楽しみです。

 

ドラマ『掟上今日子の備忘録』のストーリー!

掟上今日子

先程もお話したように、2015年10月から日テレ土9枠で新たに放送されることが決まった『掟上今日子の備忘録』。

そのストーリーをここで、ご紹介していきます。


 

このドラマで起こる数々の事件に容疑者として疑われ、何故か常に事件に関わってしまう隠館厄介(役:岡田将生)。

隠館の最弱運はまさに神がかり的なモノがあり、社会人になると更にエスカレートしてしまい、常に発生した事件の犯人にされてしまうため、警察組織にも常に監視されてしまうのです。

そんな状況を脱したいと考え、隠館は、一人の探偵を雇うのでした。

その探偵は、「掟上今日子」という特異な体質を持つ女性探偵。

掟上今日子のその特異な体質とは、何でも即日に事件を解決するという触れ込みで評判も高いが、1日経過して寝てしまうと、すべての記憶がリセットされてしまうというのです。

隠館はそれでも構わず掟上今日子に事件解決を依頼し、数々の難事件に立ち向かっていくのですが…


 

まぁ、ざっくりストーリーを紹介するとこんな感じになります。

1日経過するとすべての記憶がリセットされるために、誰にも知られたくないような内密の事件・依頼を頼みたい人達にとっては、掟上今日子は貴重な存在で、それ故に大人気なのですが、何しろ記憶がすぐに飛ぶため、何度も依頼をする男性が現れるという風変わりな光景も…

おそらく、ドラマとしては、短編オムニバスとして1話完結のドラマが描かれていくと思います。

かなり特質ながらも『33分探偵』と同様にコミカルで面白いドラマとして描かれていくと思いますので、『掟上今日子の備忘録』の本放送が今から非常に楽しみですね。

 

『掟上今日子の備忘録』のキャストは曲者ばかり?

掟上今日子

ドラマ『掟上今日子の備忘録』に出演されるキャストですが、主演の、新垣結衣さんも、清純派女優と言われながら、一方で天然チックな印象も見受けられる個性的な女優ですし、岡田将生さんに至っては、現在は、完全なる3枚目キャラ。

もう、色んな意味での曲者ぞろいのキャスティングという印象が拭えません。

では、ここでは改めてどんなキャストが『掟上今日子の備忘録』で起用されているのか、早速ご紹介していきますね。

先程からお話しているように主演は、「掟上今日子」役を演じる新垣結衣さん。

そして、彼女と異色のコンビを組むのが、「隠館厄介」役を演じる岡田将生さん。

岡田将生さん演じる隠館は、とにかく運のない男で、次々と事件の犯人として疑われるという、なんとも呪われた運命の持ち主。

実にコミカルな役を3枚目の岡田将生さんがどのように演じていくのか、非常に楽しみですね。

そして、ドラマのオリジナルキャラクターとしてキャスティングされたのが、「絆井法郎」役の及川光博さん、「也川塗」役の有岡大貴さん、「幕間まくる」役の内田理央さんですが、彼等がどんな役を演じるのかは全く不明です。

おそらく、岡田将生さん演じる隠舘を疑う警察組織の人物だとは思うのですが、その辺の役割、今日子たちとの関わりは、ドラマを見てのお楽しみとなっているので、このキャスト陣営がどういう展開を見せるのか楽しみにしたいものですね。

それにしても、完全にクールな及川さんに、コミカルな岡田将生さん、有岡さんと、両極端なタイプの俳優に囲まれて、新垣結衣さんが主演に起用されたドラマ『掟上今日子の備忘録』は、全く先のストーリー展開が読めません。

それは、新垣結衣さんが、堺雅人さんとコンビを組んで放送されたフジのドラマ『リーガル・ハイ』にも言えることで、先が全く読めないからこその面白さが期待出来るだけに、『掟上今日子の備忘録』は、放送前から非常に楽しみな作品と言えるでしょうね。

 

まとめ

日テレ新土9ドラマとして、2015年10月から『掟上今日子の備忘録』が放送されると発表され、早くも話題になっています。

このドラマは、『33分探偵』のように、即日に事件を解決していくというコミカルなミステリーで、ある意味、面白そうな設定のドラマです。

何よりも主人公である掟上今日子が、一日経つと記憶がすべて無くす特質タイプの探偵であるというだけでも、コミカルで面白い設定ですよね。

キャストも、新垣結衣さん、岡田将生さん、及川光博さん、有岡大貴さん、内田理央さんと、実に個性的で曲者ぞろいで、非常に楽しみ。

果たして、『掟上今日子の備忘録』がどんなドラマとして描かれるのか、気になる方は、ぜひ2015年10月の本放送をご覧下さいね。

掟上今日子の備忘録の記事はコチラもよく読まれています!

掟上今日子の備忘録の視聴率が悪い理由はガッキーではなく原作の色

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ