星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

沖縄旅行は9月がおすすめ!絶景観光スポットと絶品グルメを紹介!

更新日

『夏休みの盆の時期を外して9月に悠々自適な旅行を…』

と考えて、9月に旅行計画を立てている方は、ここ数年急増しつつあるようですね。

その大きな背景として、シルバーウィークによる大型連休が9月にでき、また、近年は異常気象と言いつつも、9月の方が8月よりも涼しく過ごしやすいために、旅行には最適。

そんなことから、9月に旅行をしようと計画立てる方が続出しているそうです。

さて、9月のシルバーウィークで、おすすめの旅行先として、よく沖縄が紹介されているそうですが、沖縄における9月のおすすめスポットは何処になるのでしょうか?

また、沖縄の外せないおすすめグルメも気になりますので、本記事でご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

沖縄旅行も計画される9月のシルバーウィーク!

海に行きたい男性

みなさんは、2015年のシルバーウィークが、6年ぶりに復活することをご存知でしょうか?

そもそも、もしかしたら

『シルバーウィークって何?』

という方もいらっしゃるかもしれませんので、ざっくり簡単に、シルバーウィークについて、おさらいしておきましょう。

まず、現在の祝日法は、5月3日の『憲法記念日』、5月5日の『子供の日』の祝日に挟まれた5月4日を祝日にしてしまうために、祝日に挟まれた1日を特別に祝日扱いにしてしまうという、なんとも意味不明な法律に改定されています。

その事を踏まえ、さらにハッピーマンデー制度によって、9月の第3月曜が『敬老の日』になったことから、23日の秋分の日が水曜日であることを条件に、間に挟まれた22日が休日になってしまいます。

そのため企業にもよりけりですが、9月19日土曜日から9月23日までの5日間にかけて、5月のゴールデンウィークよりも少ないものの、大型連休になることから『シルバーウィーク』と呼ぶようになったわけです。

中には、木曜日となる24日、翌日の25日も休みにして、1週間丸々休日にするなんて企業もあるそうなので、家族や友人とともに旅行が計画できる嬉しい連休として重宝されているようですよ。

ただし、先程からお話しているように、これは毎年のカレンダーによって起こり得る連休であり、このようなシルバーウィークが毎年誕生するわけではありません。

事実、2015年のようなシルバーウィークが、秋に発生するのは6年ぶりですし、毎年訪れるゴールデンウィークと比較すると、実に珍しく貴重な大型連休であるかがわかると思います。

せっかく6年ぶりにシルバーウィークが訪れるわけですし、遠方の地に家族や恋人、友人と共に旅行に行って楽しみたい、と計画を立てる方が増えるわけで、その旅行先として、よく計画されているのが、沖縄なのです。

お盆の時期なら大混雑して、逆に旅行疲れしてしまいがちな沖縄でも、このシルバーウィークなら、若干時期はずれにもなりますし、お盆ほど混雑していないために、より楽しめるというわけです。

そういう意味でも沖縄が、シルバーウィークの旅行先として、とくにおすすめの旅行スポットなので、ぜひ、この機会に沖縄旅行でリフレッシュしてみては如何でしょうか。

 

9月の沖縄旅行で外せないおすすめスポット!

ペルーのマチュピチュ、アメリカならグランドキャニオンなど、海外旅行では絶対に外してはならないと言われるような、鉄板おすすめスポットがあるように、日本国内の沖縄に関しても、ここだけは外してほしくないおすすめのスポットが幾つか存在します。

その筆頭とも言えるおすすめスポットが、沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)です。

最近は、他の水族館でも巨大な水槽が用意されるようになり、普段見ることのあまりできない魚たちの群れが、見る人の心を癒してくれるというところもあるみたいですが、やはり沖縄美ら海水族館は、数ある水族館の中でも規模が大きく、ジンベイザメやマンタが見られる数少ない水族館としておすすめです。

美ら海水族館

美ら海水族館

一般的な大きさの水槽では、どうしても海より狭く、魚たちにとっての生活の環境が大きく変わってしまうため、水族館に展示される魚の種類も限定されがちですが、沖縄美ら海水族館には世界最大級の大きさを持つ『黒潮の海』という巨大水槽があるため、より多くの種類の魚を見ることが可能となっています。

その代表として、先程お話したジンベイザメやマンタが、まるで海にいるかのように伸び伸び泳いている姿を見られ、心癒されるのです。

なかなかリアルにマンタが泳ぐ姿は見られないので、もし沖縄に旅行するなら、ぜひ沖縄美ら海水族館に行ってみてくださいね。

 

そして、もう一つ絶対におすすめなのが、沖縄の海の綺麗さを存分に体感できる青の洞窟です。

青の洞窟

青の洞窟

確か筆者の記憶が正しければ、ここは以前テレビなどでも特集として取り上げられたおすすめスポットで、澄み切った青色の海が洞窟中にひしめき、シュノーケリングするも良し、ボートで洞窟内を探索するのも良し、いろいろ心癒されるスポットとしておすすめです。

澄み切った青い海は、普段の生活で疲れきった心をきっと癒してくれますので、ぜひ沖縄に訪れた際には、この青の洞窟にも訪れ、普段見ることのできない世界を満喫してみてくださいね。

まだまだ沖縄のおすすめスポットはたくさんありますが、『心癒される』おすすめスポットは、なかなか他では得られないものがありますので、今回ご紹介した二箇所は絶対外せないスポットなので、まだ行ったことがない方は是非!

絶対に外せない沖縄グルメスポット!

さて、十分に沖縄の大自然を満喫したら、今度は沖縄のグルメで舌鼓を打ち、更に心を癒して欲しいと思います。

その上で、絶対に外せないおすすめの人気グルメスポットをご紹介しますね。

まず一つ目は、『元祖 海ぶどう 本店』です。

海ぶどう本店

海ぶどう本店

このグルメスポットは、店名に『海ぶどう』とネーミングされているように、沖縄のグルメで有名な海ぶどうが食べられる数少ないスポットです。

最近では、日本全国のスーパーでも、一部販売されているところもありますが、沖縄から輸送されて売られている海ぶどうよりも、産地である沖縄、しかも海ぶどう発祥と言われるこのグルメスポットで、その空気を感じながら海ぶどうを味わうのは超おすすめです。

特に海ぶどうが、これでもかというほど、ふんだんに詰め込められている、海ぶどう丼は、"売り切れゴメン"と言われるほどの大人気グルメと言われています。

せっかく沖縄に来たのであれば、沖縄でしか堪能出来ないようなグルメを満喫して、お腹も心も大満足してみてください。


 

さて、沖縄のもう一つ絶対外せないおすすめグルメスポットをご紹介します。

アメリカンステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

それは、アメリカ統治時代からオープンされていたと言われる、アメリカンスピリッツ満載なステーキハウス『ジャッキーステーキハウス』。

『沖縄に行ってまでステーキ?』

と、首を傾げたくなるかもしれませんが、ここはただのステーキハウスではありません。

アメリカに旅行してチャイナタウンに入った途端、景色がガラリと変わってしまうかのように、沖縄に滞在しているにもかかわらず、アメリカに旅行したかのような感覚を味わえるステーキハウスが、この『ジャッキーステーキハウス』の魅力です。

アメリカンステーキハウス

景色、店の外観、どんなドレッシングでもかけられるように、こだわりぬいた、あらゆる種類の調味料が用意されているところなど、もう何処を見渡してもアメリカのステーキハウスそのものなのです。

ただ『肉を食べる』という意味だけで捉えるのであれば、そんなに大したことは無いのかもしれませんが、沖縄にいながらアメリカを体感できるグルメスポットはここだけです。

それは日本・沖縄が戦争に負けて、アメリカに統治されていた頃からオープンされていた名残だとも言われていますが、まるで西部劇に出てきてもおかしくないような、かつての良きアメリカンスピリッツを体感するなら、ぜひこのグルメスポットは外せません。

沖縄という遠方の地にせっかく旅行するのですから、こういう普段は体感・経験できないようなグルメスポットに行かない手はありませんので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

まとめ

2015年9月の久しぶりのシルバーウィークに、沖縄に旅行をしたいと計画を立てている方は、結構いらっしゃるらしく、やはり癒やしや、普段体感出来ないようなものを、沖縄を訪れる多くの方たちが求めているようです。

そんな方たちに、ぜひおすすめしたいスポットが、美ら海水族館や青の洞窟などの心癒されるスポットで、グルメスポットとしては、沖縄でなければ満喫できない『元祖 海ぶどう 本店』の海ぶどう丼や、アメリカンスピリット満載の『ジャッキーステーキハウス』です。

これらのスポットは、沖縄でしか絶対に体感できない、初めての沖縄旅行で外すことの出来ないおすすめスポットですので、旅行の際には、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ