星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

はま寿司の味の評判は普通!人気理由はメニューや割引クーポン?

投稿日

みなさんは、普段どれくらいお寿司を食べていますか?

昔の『お寿司』と言えば、外で食べるにしても高級なお店しか無く、普通の人にはなかなか手の届かない存在でした。

しかし今では、安くお寿司が食べられる『回転寿司』がメジャーになり、特別お金持ちでなくとも、一般家庭で気軽にお寿司が楽しめるようになりましたね。

とくに、

「子供がお寿司をたくさん食べたがる」

「ちょっとしたお祝いに、家族みんなでお寿司を食べたい」

といったことが多い家族連れにとって、安価な回転寿司は心強い味方です!

回転寿司の大手チェーンといえば、『スシロー』、『くら寿司』、『かっぱ寿司』などが有名ですが、最近では、『はま寿司』なるお店が人気を急速に伸ばしてきているようです。

いったい、はま寿司が有名になった理由は何なのでしょうか?

今回は、その人気の秘訣に迫るべく、はま寿司のメニューやサービスについて、他社との違いを調べてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

大手回転寿司に『はま寿司』が仲間入り!

はま寿司

はま寿司

『はま寿司』は、かの有名な牛丼チェーン、『すき家』を経営しているゼンショーグループが、2002年から本格的に参入した、回転寿司チェーンのひとつです。

他の大手回転寿司チェーンである、『スシロー』や『くら寿司』に比べて、沖縄や北海道など、遠隔地から勢力を広げる方針で、店舗を展開しています。

そのため、スシローなどと比べると、これまであまり名前を聞いた事がない、お店を見たことがない、と言う方が多いかもしれません。

しかし、はま寿司の売り上げは右肩上がりとなっており、その店舗数は全国で393店と、店舗数1位である、スシローの404店に迫る勢いで伸び続けています!

回転寿司市場は、いま好調と言われてはいるものの、わずか10数年で、大手チェーンに追いつくレベルに成長した『はま寿司』の人気ぶりには、目を見張るものがありますよね。

 

人気の秘訣は?はま寿司のメニューに違いは?

はま寿司

はま寿司

いま、非常に大きな人気を博している、はま寿司ですが、他の回転寿司チェーン店と比べて、いったいどのような違いがあるのでしょうか?

まず考えられるのは、やはりそれぞれのチェーンで一番個性を出しやすい、メニューの違いですよね。

当然ながら、まぐろやサーモン、はまち、鯛といった、基本的な定番ネタであるお寿司のメニューについては、各チェーン店すべてが、しっかりカバーしています。

たとえば、握りネタであれば、

・はま寿司:約42種

・スシロー:約36種

・くら寿司:約43種

となっており、どのチェーン店でも、大差はありません。

他にも、軍艦巻きやあぶり、あるいは『ハンバーグ』や『ミートボール』といった変わりダネがありますが、基本的にはどのチェーン店でも食べられるメニューです。

 

はま寿司のお寿司は美味しい?

グッジョブ!する男性

さらに、ネット上で、はま寿司のお寿司のネタの味に関する評判を調べてみましたが、これについても、はま寿司が特別優れている、というわけではないようですね。

そもそも、回転寿司はチェーン店という店舗形態のせいで、どうしても、店舗によって味やネタの量にバラつきが出てきてしまうのです。

実際に、口コミを見ても、

「鮮度はスシローが一番良い!」

「ここのくら寿司はとても美味しかった」

「100円寿司なんて、どこも同じような味でしょ……」

といったように、バラバラの意見が、それぞれ同じくらい出ている、といった状態です。

これらの意見をまとめると、やはり、どこのチェーンが一番美味しい、というほどの味の差は無いと考えられます。

したがって、はま寿司についても、お寿司そのものの味は、

「良くも悪くも、1皿100円で食べられる回転寿司」

を超えるレベルではないのでしょう。

 

はま寿司のサイドメニューは?

にぎり寿司などの、基本的なメニューでは同じであっても、サイドメニューを見てみると、はま寿司と他チェーンとの違いがはっきり分かります。

最近の回転寿司は、にぎり寿司以外のサイドメニューを充実させ、『回転寿司』というよりも、『ファミレス』のようなメニューを提供するお店が増えてきました。

先月末には、くら寿司が酢飯を使った、『すしやのシャリカレー』を発表したことが、話題になりましたよね?

安価なお寿司で個性を出すのは難しいですから、こういったサイドメニューに力を入れることで、他の回転寿司チェーン店との差別化をはかっているのです。

はま寿司のサイドメニューを見てみると、麺類や汁物、デザートなどの数では他チェーンにやや劣っていますが、その代わり、他店では提供していないメニューがあります。

それは、『サラダ』と『お刺身』です。

具体的には、次の合計3種のサラダ・お刺身が用意されています。

・ツナと彩り野菜のサラダ(150円+税)

はま寿司

・えびとブロッコリーのタルタルサラダ(150円+税)

はま寿司

・お刺身:まぐろ、サーモン、甘えび、ローストビーフ(各200円+税)

はま寿司

まぐろの刺身

お酢の効いたお寿司を食べ続けていると、箸休めにさっぱりしたものが食べたくなることがありますから、揚げ物以外のこういったサイドメニューは貴重ですよね!

とくにサラダなどは、お寿司を食べるにしても、ダイエット中だったり、健康に気を使っていたりする方であれば、非常に嬉しいメニューかと思います。

また、いわばお寿司のネタ単体である、『お刺身』のメニューと言うのも、これまでの回転寿司で、有りそうで無かったメニューです。

先ほど、どのチェーン店も味に大差は無い、と書きましたが、こうやってお魚を単品で提供できるということは、はま寿司は、ネタにそれなりの自信を持っているのかもしれません。

 

『はまナビ』の予約サービスが便利!

スマホを持つ女性

さらに、はま寿司にはメールケータイ会員『はまナビ』のサービスがあります。

『はまナビ』は無料で登録することができ、登録後はスマホやケータイを使って、WEBから来店予約をすることが可能となります!

予約は『案内順番予約』と『時間指定予約』が可能で、案内順番予約は、満席の際に店舗で配布している整理券を、お店に行く前から確保できる、といった感じですね。

一方で、時間指定予約は、来店時間を予約できるサービスですが、ある程度優先的には案内されるものの、必ずしも座席を確保できる、というわけではないようです。

たとえば、

・土日の夜など、大幅な混雑が予想される場合は、出かける前に『案内順番予約』しておく

・お店の混雑状況がわからない場合は、とりあえず『時間指定予約』しておく

といったように使い分けると、便利かと思います!

ちなみに、くら寿司にも、同様のネット予約サービスがありますが、スシローについては、ネット上から予約できるサービスは、今のところ無いようです。

 

はま寿司のクーポンでさらにお得に!

スマホで喜ぶ女性

また、はまナビに登録すれば、はま寿司のメニューを安く楽しめる、各種クーポンが使えるようになります。

たとえば、今だけの期間限定ではあるようですが、はまナビに登録するだけで、味噌汁を無料で頼める『みそ汁無料クーポン』をゲットできます!

お寿司やさんに行くと、〆に味噌汁や赤だしを頼む人も多いでしょうから、味噌汁無料というのはとても魅力的ですよね。

さらに、はまナビの登録者には、会員特典として、来店時に使えるクーポンが、毎週配信されているとのこと。

スシローにも、メルマガ登録者にクーポンが送られるサービスはありますが、はま寿司ほどの頻度ではないようです。

さらに、はま寿司はお店によって、『平日1皿90円』のキャンペーンを実施しているようで、これまでの回転寿司よりも、さらに安い価格でお寿司が楽しめます!

ここまでお得に回転寿司を楽しめるのは、他のチェーン店にない、はま寿司の大きな強みかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、いま売り上げを急激に伸ばしている『はま寿司』について、その特徴や他チェーンとのサービスの違いについて、解説しました。

メインのお寿司については、他のチェーン店と同様に楽しめるうえに、サラダやお刺身といった、他店にはないサイドメニューが充実しているようです。

くわえて、『はまナビ』によって、来店前にネットから予約できたり、お得なクーポンが使えたりなど、サービス面にも力が入っています!

今月末には、北海道、愛知県、滋賀県にて、一気に3店舗がオープンしており、今後はま寿司は、その知名度をますます上げていくことでしょう。

どういった回転寿司なのか気になる方は、ぜひ一度、最寄りのはま寿司に、足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ