星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

欅坂46が鳥居坂46から改名した理由とは?場所や地名を画像で紹介!

更新日

乃木坂46同様、AKB48グループの公式ライバルグループとして立ち上げられたはずの『鳥居坂46』ですが、何故か『欅坂46』にグループ名が改名されて、活動することが決まりました。

実際にオーディションで先行された1期生たちも急遽グループ名の改名の知らせを受け、結構ざわついていたようですが、それにしても、何故突然『鳥居坂46から欅坂46』にグループ名を改名されたのでしょうか?

これもAKB48グループからの伝統といえる気まぐれ的なサプライズ緊急連絡というやつなのでしょうか?

また、欅坂がいったい何処にある坂なのか気になりますし、今回のグループ名の改名の真相と、地名について本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

鳥居坂から欅坂へ急遽改名の緊急告知!

欅坂46

欅坂46

AKB48の公式ライバルとして結成された乃木坂46に続くアイドルグループとして、2015年8月21日まで新規メンバーオーディションが開催されていた鳥居坂46。

そして、新規メンバーも決まり、東京・乃木坂スクエアで8月21日に、約1000倍とまで言われた厳しいオーディションをくぐり抜けて、晴れてメンバーとなった鳥居坂46の1期生メンバー22名をお披露目するイベントが開催されたのです。

彼女らは緊張しながらも意気揚々と、鳥居坂46メンバーとして頑張っていくことを胸に誓い、イベントに参加していたはずです。

しかし、事件は突然起こりました…

乃木坂46の運営委員長である今野義雄氏が突然マイクを握り、AKB48グループ恒例の緊急告知ばりに、イベントに参加した22名及び、このイベントに駆けつけた関係者・記者達に向かって、

『突然ですが鳥居坂46ではなく欅坂46として活動していく』

と発表したのです。

これには関係者たちだけでなく、1期生メンバーたちもビックリ!(それはそうですよね!)

活動していく中で、グループ名が変わることはよくある話ですが、まだ活動もしておらず、ようやく1期生メンバーが決まっただけにもかかわらず、そこで突然グループ名が変わってしまうのですから、これを驚くなというのが、無理な話ですよね。

しかも、メンバーたちは、まだAKB48並び、乃木坂46グループでの活動経験も一切なく、ようやくアイドルとして認められたの新米メンバーばかり…

AKB48グループとしては、気まぐれな印象を受けながらも、なんとなく『ここで何か来るだろうな』と予想出来る、お馴染みの緊急告知ですが、新規に加入するメンバー達は、そういった緊急告知に慣れているわけでもなく、まさに青天の霹靂。

しかも、まだ活動もしておらず、ようやくお披露目となったその日にいきなりグループ名が鳥居坂から欅坂へ改名すると発表されたのですから、メンバーたちがざわつき始めるのは当たり前の話だと思いますよ。

それにしても総合プロデューサーの秋本康先生をはじめ、運営側の方たちは、こういったサプライズが大好きですよね。

ここまで大それたサプライズを決行しなくても良いと思うのですが、そこは、AKB48並び、乃木坂46グループならでは!といえる話なのでしょう。

 

鳥居坂46から欅坂46へ改名された理由とは?

鳥居坂もとい、欅坂46として立ち上がった1期生メンバー22名。

彼女らをお披露目するイベントの席で、これから『欅坂46』に改名するという緊急告知はされたものの、その理由などは一切語られず、ただグループ名の改名と発表されただけで、イベントは一つの終わりを見せました。

それにしても気になるのは、鳥居坂46から欅坂46にグループ名が改名された理由ですよね。

これは全く明かされてはいないので、その理由ははっきりせず、憶測でしか捉えることしか出来ませんが、理由として考えられる要因はいくつかあります。

宮内庁

1つ目の理由は、『鳥居坂』という名称に関する権利が得られず、クレームが入ってしまったことです。

実は、この『鳥居坂』という名称は、古くから皇族が使っている名称らしく、そのために皇族(宮内庁)からの使用許可が得られずにクレームが入り、さすがに皇族(宮内庁)には、逆らうことが出来ないので、急遽別の名称を考えたという話

確かに皇族(宮内庁)からクレームが入れば、何かと問題になるでしょうし、『鳥居坂46』の改名も止むを得ないでしょう。

テレビ朝日

2つ目の理由として考えられるのが、テレビ朝日が大きなスポンサーとなり、彼女らをバックアップしていくために、テレ朝の本社所在地でもある欅坂へネーミングを変えたという説です。

ただ、テレビ朝日と大きく関わっていくとなると、ある種、全く別のアイドルグループとなってしまいそうな気もしますし、それだけで理由になるのは何かおかしいと思います。

つまりこの説は違うと考えて良いでしょう。

Zepp

そして、3つ目の理由として挙げられているのが、ライブハウス『Zepp』との関係が切れてしまったこと。

これは、『欅坂46』が、本拠地として活動する予定だった『Zeppブルーシアター六本木』との関係が切れてしまったために、活動拠点を変えなければならなくなり、そのためにグループ名も改名となったという話です。

しかし、『Zeppブルーシアター六本木』と、契約が切れたことで活動拠点を失ったとしたら、何かしらのネットニュースとして取り上げられているはずなので、これも間違いである可能性が高そうです。

秋元康

秋元康

そして最後に挙げられる最も有力視している理由が、秋元康先生の方針転換によって、『欅坂46』に改名となったという話です。

そもそも、欅坂46の方針(立ち位置、チームカラーなど)に関しては、秋元康先生自身が、メンバーを決めてから考えると名言していますし、たまたま鳥居坂というネーミングは、"仮"で付けていただけで、メンバーが決まってから、正式に『欅坂』と名づけたとも考えられます。

いきなり皇族(宮内庁)がしゃしゃり出てきて、『鳥居坂を使うな!!』と言うのはあまりにも強引ですし、やはり、秋元康先生が、メンバーを見てから、『欅坂』に決めたという説が有力だと思いますよ。

ただ、正式に改名理由が告げられているわけではないので、それが今後発表されるかもしれませんし、まずは動向を見守りたいものです。

 

欅坂の場所・本拠地名はどこ?

鳥居坂46から欅坂46に急遽グループ名が改名となったわけですが、ネット掲示板などでもファンの反応が上がっているように、

 

欅坂

 

という漢字がわかりづらく、また欅坂そのものに馴染みがないのか

『欅坂の場所はどこ?地名?』

と、首をかしげられているという話もチラホラ…

では、実際にこの欅坂とは、どこにある坂なのでしょうか?

欅坂

先程もチラッと触れましたが、この欅坂とは、六本木ヒルズ(東京都港区六本木)のメインストリートとなっている坂のことらしく、お金持ちの象徴としても呼ばれているブルジョアたちが住むのに、ふさわしい外観を持った場所にある坂とのこと。

ルイヴィトンなどのブランドショップも並び、テレビ朝日、六本木ヒルズなども構えているメインストリートだけに、粒ぞろいの欅坂46にふさわしい場所であり、富裕層が暮らすには、何でも揃っているブルジョア感満載なメインストリートなのです。

欅坂

欅坂の入り口

『坂』にもいろんな面があり、ごく普通の厳しい上り坂もあれば、欅坂のような、外観を楽しみながら登っていくメインストリートとしての坂もあります。

皇族と深い関わりがあると言われる鳥居坂よりも、いろんな個性を持つ今回のメンバーたちの様に、様々なブランドショップやTUTAYAなどのレンタルショップ、テレビ局などが混在し、多目的なユーザーの期待に応える施設がたくさん揃う街の坂…

まさに彼女らがグループ名として名乗るのに最もふさわしい場所ではないでしょうか。

欅坂46のメンバーたちの中には、元アイドル研究生だったメンバーや、ポスト白石麻衣と呼ばれているメンバー、そして、モデルとして活躍しているメンバーなど、実に個性豊かなメンバーが揃っています。

まさに彼女らが一つの個性というカラーを醸し出し、それが幾重にも重なり別のカラフルな色彩で絵を描いていく…

そんなアイドルグループになっていくことを、ファンのひとりとして期待しています。

 

まとめ

2015年8月21日の最終オーディションも終わり、遂に1期生メンバーも決まり、お披露目された欅坂46。

そのお披露目の席で、突如『欅坂46』にグループ名が改名されると発表されたものの、その理由は明かされず、いくつか説も流れています。

はたして、一体どの説が正しいのかは分かりませんが、おそらく欅坂という地名にちなんで、あらゆる個性を持つメンバーたちがそのカラーを重ねてカラフルな世界観を描くと願い、また秋元康総合プロデューサーが願いを込めて改名したのだと思います。

まだまだお披露目されたばかりですが、今後、AKB48や乃木坂46のような大きなアイドルグループとして欅坂46も飛躍していくことを心から期待しています!

欅坂46の記事はこちらもよく読まれています!

欅坂46合格メンバーの顔画像と名前やプロフィール!センターは誰?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人