星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

欅坂46メンバーの顔画像と名前やプロフィール!センターは誰?

更新日

2015年8月21日、東京・乃木坂スクエアにて、1期生オーディション及び合格発表・お披露目会イベントを実施。

そこで、乃木坂46グループの姉妹グループとして、誕生したのが

『欅坂46』(通称:漢字欅)

すでに、シングル3枚(2017年4月5日に4枚目リリース)がリリースされています。

新人アーティストとして、オリコンランキングトップを誇るアイドルグループへと成長し、さらに姉妹グループの

『けやき坂46』(通称 : ひらがなけやき)

も誕生しています。

総合プロデューサーである秋元康先生も、彼女たちに対して、

『粒ぞろい』

と期待を寄せている模様。

そこで、本記事で、改めて欅坂46に焦点を当てて、メンバーたちの名前やプロフィールなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

欅坂46の1期生合格者メンバーお披露目!

欅坂46

欅坂46のメンバーたち

乃木坂46の新たなグループが2015年8月21日に厳しいオーディションをくぐり抜けて、正式に決定しました。

それが『欅坂46』です。

その1期生メンバーのお披露目イベントが、東京・乃木坂スクエアで開催されました。

しかもちょうどその日は、ライバルグループでもあるAKB48グループの新グループ『NGT48』のお披露目イベントが新潟で開催されていたのです。

相乗効果として、ネットでも盛り上がりを見せていましたね。

新潟市を拠点とするNGT48には、北原里英さん・柏木由紀さんを中心に、新たなメンバー22名が決まりました。

周囲の運営スタッフたちの言葉によると、

『粒が揃っている』

と、彼女たちの将来性に期待しているそうです。

 

さて、この日のイベントでは、囲み取材やフォトセッションを体験した欅坂46メンバー達。

やはり、当日最終オーディションに合格し、そのままイベントを行っているので、みなさん緊張していたようです。

まぁ初めてのイベントですし、緊張するのも無理ありませんよね。

しかも、そんな彼女たちに、あるサプライズが襲いかかります。

 

それは、

元々告知していた『鳥居坂46』から、新グループ名となる『欅坂46』に変更する

という、ビッグサプライズでした。

これから活動開始する彼女らが、いきなりグループ名を変えると告げられたのですから、まさにびっくり!

会場は騒然としていましたが、いろんな意味で、彼女らにとって忘れられないお披露目イベントとなったことに、間違いないでしょう。

 

欅坂46の合格メンバーの名前とプロフィール!

いきなりグループ名が変更になり、波乱のお披露目イベントとなった欅坂46。

肝心の欅坂46の合格メンバーたちには、どんな人がいるのでしょうか?

早速、主なメンバーの名前・プロフィールを紹介していきます。

以下が、欅坂46の1期生として、合格したメンバーたちです。

・鈴木泉帆(スズキ ミズホ)14歳、愛知県出身

欅坂46

・平手友梨奈(ヒラテ ユリナ)14歳、愛知県出身

欅坂46

・小林由依(コバヤシ ユイ)15歳、埼玉県出身

欅坂46

・原田葵(ハラダ アオイ)15歳、東京都出身

欅坂46

・米谷奈々未(ヨネタニ ナナミ)15歳、大阪府出身

欅坂46

・今泉佑唯(イマイズミ ユイ)16歳、神奈川県出身

欅坂46

・志田愛佳(シダ マナカ)16歳、新潟県出身

欅坂46

・小池美波(コイケ ミナミ)16歳、兵庫県出身

欅坂46

・原田まゆ(ハラダ マユ)17歳、東京都出身

欅坂46

・齋藤冬優花(サイトウ フユカ)17歳、東京都出身

欅坂46

・尾関梨香(オゼキ リカ)17歳、神奈川県出身

欅坂46

・渡邉理佐(ワタナベ リサ)17歳、茨城県出身

欅坂46

・守屋茜(モリヤ アカネ)17歳、宮城県出身

欅坂46

・織田奈那(オダ ナナ)17歳、静岡県出身

欅坂46

・鈴本美愉(スズモト ミユ)17歳、愛知県出身

欅坂46

・佐藤詩織(サトウ シオリ)18歳、東京都出身

欅坂46

・上村莉菜(ウエムラ リナ)18歳、千葉県出身

欅坂46

・土生瑞穂(ハブ ミヅホ)18歳、東京都出身

欅坂46

・石森虹花(イシモリ ニジカ)18歳、宮城県出身

欅坂46

・長沢菜々香(ナガサワ ナナコ)18歳、山形県

欅坂46

・菅井友香(スガイ ユウカ)19歳、東京都出身

欅坂46

・渡辺梨加(ワタナベ リカ)20歳、茨城県

欅坂46

以上が、欅坂46の1期生メンバー達です。

 

さて、この欅坂46のメンバー中でも特筆したいのが、

・以前からモデルとしても活動している志田愛佳さん

欅坂46

・最年長で第二の白石麻衣とも称されている渡辺梨加さん

欅坂46

・『ノンシュガーレーベル』というアイドルグループの研究生であった鈴本美愉さん

欅坂46

の三名です。

この三人は、欅坂46に参加する以前から芸能関係に所属経歴を持っている、あるいはそれと同等のオーラが感じられるメンバーです。

 

その美しさから渡辺梨加さんは、

ポスト白石麻衣

と言われているだけに過ぎませんが、他の二人は、確実にセンター候補に挙がる逸材と言えるでしょう。

そして、まだまだ未知数ですが、今回のフォトセッションで、センターの位置に並んでいた、平手友梨奈さんにも注目したいですね。

欅坂46

平手友梨奈

この大事なイベントでセンター位置にいるということは、何か運営側の意図があるかもしれません。

まだ、彼女たちのプロフィールと言っても、それほど大したプロフィールは見つかりません。

果たして、彼女らの中から誰がセンターとして、あるいは欅坂46の中心メンバーとして、光り輝いていくのか楽しみですね。

追記

欅坂46が活動開始して約1年8ヶ月経過しました。

すでに装いも変わりつつあります。

欅坂46としてだけを見れば、

原田まゆさんが活動辞退

しました。

そして、レギュラー番組『欅って、書けない?』の中で、新たに加入した長濱ねるさんを入れた21名として、欅坂46は活動しています。

大きな変化はないようにも見えますが、長濱ねるさんを含めた下部組織『けやき坂46』が新たに誕生!

12名が新たに追加されています。

そのメンバーは、以下の通りです。

  • 井口眞緒(いぐち まお)1995年11月10日(21歳)新潟県出身
  • 潮紗理菜(うしお さりな)1997年12月26日(19歳)神奈川県出身
  • 柿崎芽実(かきざき めみ)2001年12月2日(15歳)長野県出身
  • 影山優佳(かげやま ゆうか)2001年5月8日(15歳)東京都出身
  • 加藤史帆(かとう しほ)1998年2月2日(19歳)東京都出身
  • 齊藤京子(さいとう きょうこ)1997年9月5日(19歳)東京都出身
  • 佐々木久美(ささき くみ)1996年1月22日(21歳)千葉県出身
  • 佐々木美玲(ささき みれい)1999年12月17日(17歳)兵庫県出身
  • 高瀬愛奈(たかせ まな)1998年9月20日(18歳)大阪府出身
  • 高本彩花(たかもと あやか)1998年11月2日(18歳)神奈川県出身
  • 東村芽依(ひがしむら めい)1998年8月23日(18歳)奈良県出身
  • 長濱ねる(ながはま ねる)1998年9月4日(18歳)長崎県出身

※長濱ねるさんのみ、欅坂46と兼務(けやき坂46では中心)

以上が、けやき坂46のメンバーです。

ただし、あくまで彼女たちは欅坂46の姉妹グループ(下部組織)

欅坂46と兼任している長濱ねるさん以外は、まだ、欅坂46のシングル曲での選抜はありません。

しかし、Zepp Tokyoでの初ワンマンライブでは、

オリジナル楽曲『ひらがなけやき』、欅坂46名義のシングル楽曲を新解釈として披露

しています。

とくに、これまで平手友梨奈さんがセンターを務め上げてきた、

  • 2ndシングル『世界には愛しかない』では、影山優佳さん
  • 3rdシングル『二人セゾン』では、柿崎芽実さん

の二人が、それぞれ欅坂46と兼任している長濱ねるさんとWセンターで、一部リズムを変えるなどして、新たな装いとしてファンの前に披露してくれました。

もちろん、新たな装いなのはメロディーと重ならない歌詞を読み上げるパートなど、一部限定ではあります。

楽曲の根幹は変えないものの、アレンジしてきているところを見ると、将来、欅坂46を超える存在になりうるのでは?と期待も膨らみますね。

 

一方、本家・欅坂46は、デビューシングル『サイレントマジョリティー』が発売された2016年4月以来、3作すべてオリコン最高順位1位をマークしました。

この年の新人アーティストCD売上枚数でも

圧倒的な1位を記録

しているらしく、今やAKB48、乃木坂46、嵐などに続く、トップアイドルグループとして、大注目されているとのこと…。

『ミラクル9』や『クイズタイムショック』といったクイズ番組では、兼任メンバーの長濱ねるさんが出演しました。

 

その他には、女性ファッション誌『non-no』の専属モデルとなり、東京ガールズコレクションでもランウェイを歩くなど、

モデルとしても活躍している渡邉理佐さん

渡邉理佐

渡邉理佐

 

欅坂46のキャプテンに就任し、文化放送の『レコメン!』にも2017年4月から

月曜レギュラーとして出演している菅井友香さん

菅井友香

菅井友香

など、各メンバーの注目度が上昇中…。

 

デビューシングルリリースから1年経っていないにもかかわらず、

欅坂46が2016年の紅白歌合戦に出場

していますし、今後、間違いなく大きく飛躍していくことでしょう。

けやき坂46を含め、大所帯となった欅坂46が、今後どのような進化を見せていくのか、楽しみにしている次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

欅坂46センターNo.1候補は渡辺梨加?

欅坂46のセンター争いが加熱しているという話は、ネット上でも話題になっていますね。

  • 特筆した三名(渡辺梨加さん、志田愛佳さん、鈴本美愉さん)
  • 筆者個人が注目している平手友梨奈さん
  • ネット上で高い支持を得ている小池美波さん

あたりが、センター候補に挙がっていくと思います。

その中でも一番支持されているのは、『第二の白石麻衣』と呼ばれている、最年長の

渡辺梨加さん

欅坂46

渡辺梨加

渡辺梨加さん自身、最年長として、チームをまとめていくだけの器のある存在だと思います。

センターはわからないとしても、間違いなくチームの中心メンバーとなって、彼女が大きく欅坂46を支えていくことになるでしょう。

さらに期待するなら、渡辺梨加さんは、おそらく将来は、AKB48で言うところの総監督(あるいはキャプテン)のような役回りをしていくことと思います。

追記

なんと欅坂46のセンターは、

最年少の平手友梨奈さん

が務めています。

しかも、欅坂46が手がける楽曲はいずれも、理解するのが難解な楽曲ばかりです。

大人でも一部は理解不能な『二人セゾン』でさえも、弱冠15歳の平手友理奈さんがセンターなのです。

本当に彼女の歌手としてのセンスには驚かされます。

 

ちなみに、筆者個人の見解としては、デビュー曲『サイレントマジョリティー』は、

世の中への反抗

をテーマに描いた楽曲です。

3枚目のシングル『二人セゾン』は、一見して恋愛をテーマにしているように思わせています。

しかし実際には、

人生に於ける出会い、別れを愛で包んだ楽曲

という、かなり奥深い楽曲にしています。

今話した曲の印象は、一言で表しているために、厳密には多少装いが異なり、曲の中には、いくつも大切なメッセージが綴られた楽曲となっています。

そんな楽曲を弱冠15歳の平手友梨奈さんが、センターに立って歌っているわけです。

ただルックスやキャラクター性だけではなく、発売される楽曲をいかに表現できるのか。

そのスキルに長けたメンバーでなければ、欅坂46のセンターは務まりません。

それだけ平手友理奈さんのポテンシャル(歌詞の読解力、歌唱力、ルックス、表現力など…)が、期待されていることの表れなのでしょうね。

 

ただし、AKB48同様、欅坂46も、センターポジションが常に確約されているわけではありません。

今後、欅坂46がリリースする楽曲において、他のメンバーが楽曲を表現するに適しているとなれば、他のメンバーをセンターに据えることになるでしょう。

また、他のメンバーの飛躍が、平手友梨奈さんの成長を上回れば、自ずとエースの座は入れ替わります。

実際に握手会での人気ランキングでは、

今泉佑唯さんが1位、菅井友香さんが2位

につけています。

それに続く3位が平手友梨奈さんですが、すぐ下の4位には、長濱ねるさんがつけています。

欅坂46内でライバルたちがひしめく状況であることにかわりありません。

今後も、センターに立ち続けることは厳しいといえるでしょう。

果たして今後も絶対的エースとして、平手友梨奈さんがセンターを務め続けていくのか、それとも他のメンバーが下克上を果たすのか。

その動向にも注目しながら、今後さらなる飛躍を遂げていくであろう、欅坂46及び、けやき坂46の活躍に期待したいですね。

 

まとめ

欅坂46の1期生及び、下部組織(2期生)のけやき坂46のメンバーたちは、いずれも個性豊かな面々が揃っています。

既にモデルとして活躍中の志田愛佳さん、別のアイドルユニットの研究生として所属経験を持つ鈴本美愉さんを始め、多くのメンバーが注目されています。

  • 欅坂46の全てのシングル楽曲でセンターを務める平手友梨奈さん
  • 第二の白石麻衣さんと呼ばれる渡辺梨加さん
  • 2017年4月に欅坂46のキャプテンに就任した菅井友香さん
  • クイズ番組にも出演をしている長濱ねるさん

などなど…。

欅坂46の個性豊かなメンバーが、さらなる飛躍を遂げ、AKB48をも抜く程のアイドルグループへ成長していくことを期待したいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人