星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

フジテレビ榎並大二郎アナがタイで超人気の理由と肉体改造で頭が…

更新日

フジテレビの男性アナウンサーながらも、トーク番組ではボソボソと話すその口調が、かの前園真聖さんの様な印象を与え、情報バラエティ『ワイドナショー』などでもブレイクし始めている榎並大二郎アナ。

そんな榎並大二郎アナが、何故か日本国内ではなく『タイ』で、大人気となって話題になっているそうです。

榎並大二郎アナのような、ごく普通の男性アナウンサーが、何故タイで大人気となっているのでしょうか?

また、榎並大二郎アナのことを検索すると、『肉体改造』という関連ワードも検索されるのですが、これは一体どういうことなのでしょうか?

本記事では、榎並大二郎アナの謎の部分を探り、タイで人気となったその魅力について、掘り下げてみたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

榎並大二郎アナのプロフィールは普通!?

榎並大二郎

榎並大二郎

フジテレビの榎並大二郎アナが、その人気のあまり、なんと『タイの観光大使』に任命され、一躍時の人となっていますよね。

正直、このニュースを聞いた瞬間、

『何故、榎並大二郎アナが観光大使に?』

と、疑問を感じた方が多くいらっしゃったことと思います。

タイに縁のある方が話題になり、そして観光大使になるというのなら分かりますが、日本のいちアナウンサーが、いきなり海外の観光大使になるなんて、想像も出来ない話です。

それでは、榎並大二郎アナに特別な経歴でもあるというのでしょうか?

早速、榎並大二郎アナのプロフィールを見ていきましょう。

榎並大二郎アナは、1985年9月30日生まれ神奈川県出身の現在29歳。

中学時代には野球部に所属し、高校・大学時代は水泳部に所属していたらしく、それでいて慶應義塾高校、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業、とまさに文武両道といった順風満帆な学生生活を送られていたことが分かります。

榎並大二郎さんは、大学業卒業後の2008年にフジに入社し、晴れてアナウンサーになられました。

同期は、加藤綾子アナ、椿原慶子アナ。

特に、加藤アナからは、"いじられて喜ぶキャラ"と言われ、つねに何かしらいじられ続けているそうです。

ただ、それが本当のことなのかどうかは正直良く分からない部分も有ります。

何よりも、榎並大二郎アナは至って普通の真面目なアナウンサーで、どんなことにも真面目に取り組むところが長所であるらしく、また一方では、元プロサッカー選手の前園真聖さんみたいに、小さな声で自信なさげにボソボソと発言するところが多々見られ、周囲からすると、ある種いじりやすいキャラに見えてしまっているみたいなのです。

さて、そんな榎並大二郎アナは、2014年にタイで行われた総選挙を取材するために、一週間ほど滞在していたことがあったそうです。

何やら当時、タイの報道番組などで、榎並大二郎アナがピックアップされ、『笑わない日本人ジャーナリスト』として取り上げられ、何かと話題になってしまったという話も…

そして2015年、人気がうなぎのぼりとなった榎並大二郎アナが、タイの観光大使として起用され、時の人となっているのです。

以上が、簡単な榎並大二郎アナのプロフィールですが、それにしても、ただこれだけでは、何故、彼がタイの観光大使にまで起用されているのか、正直よく分かりませんし、実に不思議な感覚を受けます。

榎並大二郎アナ以外にもタイには日本と縁のある著名人もたくさんいらっしゃるでしょうし、普通ならその方達が、観光大使をするはずなのですが…

ただ事実だけを見てしまうと、実に不思議な現象のように映りますね。

 

榎並大二郎アナがタイで人気になった理由

榎並大二郎

榎並大二郎

榎並大二郎アナ自身に魅力がないというわけでは決してありませんが、タイの著名人を押しのけてまでも観光大使に起用されてしまうほどの特別なものは、彼のプロフィールからは感じることが出来ません。

それなのに、榎並大二郎アナが何故これだけタイから支持されているのでしょうか?

正直なところ、筆者の感覚では全く意味がわからないこの現象ですが、タイ人の感覚でこの話を捉えてみるとある事実から、その理由が見えてきました。

実は、先程もお話したように、榎並大二郎アナはごく普通の真面目なアナウンサーで、時に真顔でボソボソと話してしまうところもあったため、タイ人から『笑わない日本人ジャーナリスト』という風に称され、とても珍しがられてしまったのです。

そして、そんな榎並大二郎アナの言動が、『スーパーニュース』の公式Facebookに掲載され、タイのネットニュースやテレビ、新聞などで大きく取り上げられるようになり、現地で大人気となっていくのです。

まるで、元サッカー日本代表の前園真聖さんが、『ワイドナショー』に出演し始めた頃に、ボソボソと発言しながらも時折真顔になってしまい、その言動とのギャップを面白がられて、MCの松本人志さんや他のゲストにいじられているのと、同じ感覚なのでしょう。

決して本人にウケようという気持ちは一切ないのですが、なにせ榎並大二郎アナは真面目な性格ですから、普段の行いが、現地の人たちに面白く映ってしまったのでしょうね。

そして、一躍時の人となってしまったものですから、これは良いPRになると思われ、タイの観光大使に任命されたというわけ。

これだけタイ人から受け入れられているわけですから、十分その素質があるとみられるのは至って自然な流れですよね。

榎並大二郎アナのちょっとした言動・性格がこんな形でタイで受け入れられていくのは、実に意外なことですが、それもひとつの才能だと思います。

ちなみに、今回の観光大使の任命を受けて、榎並大二郎アナは、大役を仰せつかり、驚きとともに心身が引き締まっているらしく、

『今後、より多くのタイ人が日本に足を運んでくれるように、日本の魅力を自分も学び発信していきたい』

と決意を熱く語っていたそうです。

まさに、このコメントを聴いても、榎並大二郎アナがとても真面目で何事にも真摯に取り組む方であるのだとよく分かります。

それだけに加藤綾子アナは、ついつい榎並大二郎アナのことをいじってしまうのでしょうが、そんな彼女の対しても。時折愚痴をこぼしながらも、優しく接してくれているのですから、本当に人の良い方なのでしょうね。

そんな榎並大二郎アナには、ぜひ日本とタイの架け橋となり、友好を結ぶ大役を担うアナウンサーとして活躍してほしいものですね。

 

榎並大二郎の肉大改造とは?

今回、榎並大二郎アナのことを調査するに辺り、何故か、関連ワードとして、肉体改造というワードが浮かび上がってきましたが、正直これは学生時代の何かについてのことなのでしょうか?

それとも榎並大二郎アナは、現在肉体改造を行っているのでしょうか?

その真相が気になり、これもネットで調べてみることにしました。

すると面白い話が発覚!!

実は、この肉体改造は、榎並大二郎アナの趣味の一環で、現在も取り組んでいることらしく、夏休み恒例イベントの『お台場合衆国』でも、彼の指導で他のアナウンサーたちを肉体改造させるという企画の番組が行われ、ネット配信までされているというのです。

榎並大二郎

榎並大二郎

まぁこれだけなら、榎並大二郎アナは、公私においてストイックな方なのだと、面白いというより尊敬にすら値することと思いますが、問題はこの部分ではないのです。

実は、榎並大二郎アナは、かなり肉体改造にハマりすぎて、食事制限をしすぎたためか、脳に必要な糖分が足りずに、頭が悪くなったという疑惑が浮上しているというのです。

これは、バラエティ番組『ワイドナショー』で、同僚の山崎夕貴アナが話していたことで、彼女はこのことを結構本気で心配していると語っていたのですが、当の本人はそれほど気にしているわけではないようで…

しかも、さらに話には続きがあり、当日の放送でゲスト出演した小倉智昭さんが、

『とくダネ!!で大切に育てたんだけど、ここまでバカだったか?』

と言い切ってしまうものだから、周囲は大爆笑。

まさか、山崎アナだけでなく、小倉さんにまで、榎並大二郎アナはバカ呼ばわりされてしまうとは…

もちろん、半分はジョークだと思います。

それにしても榎並大二郎アナは、結構なイジりがいのあるキャラクターで、今後も何かと話題になりそうな予感がしますね。

 

まとめ

榎並大二郎アナは、文武両道な学生時代を過ごし、慶應義塾大学の法学部を卒業するなど、高学歴を持ち合わせた優秀な方のように見えていました。

実際に真面目で何事においても一生懸命に接する辺りは、テレビで見ていてもとても好感が持てますが、時折ボソボソ話す口調や、肉体改造しすぎて頭が回っていないフシが随所で見られ、同期の加藤綾子アナからはいじられまくり、後輩の山崎アナからは、心配までされてしまう始末。

しかし、タイ人からは、『笑わない日本人ジャーナリスト』として人気急上昇で、タイの観光大使にまでなってしまいます。

そんな榎並大二郎アナが、今後も独自のキャラクターを保ちつつ、立派なアナウンサーとして活躍してくれることも期待していきたいですね!

フジテレビの記事はこちらも良く読まれています!

ヨルタモリ終了理由は視聴率でなくフジテレビへの逆打ち切り?

視聴率最悪のバイキングをフジテレビが打ち切りにしない理由とは?

フジテレビ三上真奈アナが歌音痴!西野カナも激怒?の評判とは!

明石家さんまがフジテレビに激怒の理由と原因!内容と今後を考察

大久保佳代子のマラソンがやらせ批判される原因はフジテレビ?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー