星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

全米オープン2015の錦織圭の対戦相手の組み合わせと日程を紹介!

更新日

昨年、錦織圭選手のテニス・男子の世界ランキングを大幅に上昇させる大きなきっかけとなった全米オープン。

錦織圭選手には、最も縁起の良いグランドスラムと言っても良いかもしれない全米オープン2015が、いよいよ開幕しようとしています。

その開幕を先駆け、遂にドロー・トーナメントも決まり、発表されたそうです。

2015年の全米オープンは、はたしてどんな組み合わせになっているのでしょうか?

また、錦織圭選手は、世界ランキング上位者たちと、どこで対戦することになるのでしょうか?

そこで、本記事では、全米オープン2015の錦織圭選手の対戦相手や組み合わせ、大体の試合日程などを、探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

錦織圭の全米オープンテニス2015

錦織圭

錦織圭

現在、テニス・男子世界ランキング4位と、遂にBIG4の一角に割り込むことができた錦織圭選手。

錦織圭選手のここまでの活躍の転機にもなった縁起の良い大会が、ほかならぬグランドスラムのひとつ、全米オープンです。

2014年5月、バルセロナオープンの優勝をきっかけに、念願のランキングトップ10に入り、トップランカーたちの仲間入りを果たした錦織圭選手でしたが、怪我の影響もあり、すぐさまトップ10から滑り落ち、なかなか再浮上することが出来ず苦悩の日々…

そして、2014年の全米オープン前も、今年2015シーズンと同じように、

『錦織圭選手は怪我によって出場できないのではないか?』

と心配されていました。

しかし、見事にカムバックし、気がつけば全米オープンでの準優勝という快挙を果たし、9月の世界ランキングでは8位に浮上します。

快挙をきっかけに、そこから錦織圭選手は、上昇気流に乗り、10月に6位、11月には5位と順調に上っていったことで、12月のATPツアーファイナルにも出場することができたのです。

もし、あの全米オープンがなければ、または、怪我の治療が遅れてしまい、試合に出場できなければ、おそらく錦織圭選手の現在のランキング4位はなかったかもしれませんし、少なくともATPツアーファイナルは出場できていなかったでしょう。

それほど錦織圭選手にとっては、全米オープンは、縁起の良い大会であり、彼を語る上ではなくてはならない大会と言っても決して過言ではないと筆者は考えています。

そして、2015年も、昨年同様、前哨戦であるウエスタン・サザンオープンを欠場し、錦織圭選手はこの全米オープンに備えてきました。

一部では、

『錦織圭の怪我の具合は大丈夫なのか?』

『錦織圭は全米オープンに出場できるのか?』

という、心配の声もあるようですが、話によると、ロジャーズ・カップで、アンディ・マレー選手との試合終了後、しっかり休養して、全米オープンに備えた方が良いと決断したと聞いています。

おそらく、シティ・オープンでの優勝、そしてロジャーズ・カップでのベスト4までで、錦織圭選手に掛かる負荷は相当高まっていったのだと思います。

実際に、アンディ・マレー選手との戦いを筆者は観ていましたが、正直その前のラファエル・ナダル戦とは別人のように精彩を欠いていましたし、このまま試合に出続けても、怪我をして終わるだけと思っていましたので、調度良かったのでしょう。

さて、昨年の飛躍のきっかけになった、この全米オープンで、錦織圭選手は、はたしてどんなテニスを私達ファンに見せてくれるのでしょうか。

そして、昨年同様、決勝まで勝ち抜いて、今度こそあのグランドスラム制覇を成し遂げてくれるのでしょうか。

錦織圭選手の大活躍を期待して、2015年の全米オープンも応援し続けたいものですね。

 

全米オープン2015の対戦相手の組み合わせ!

全米オープン

全米オープン

テニス4代大会(グランドスラム)の一つである、全米オープン2015が、まもなく開幕しようとしていますね。

この大会は、他のATPワールドツアーマスターズ1000のように、シードだからと言って1回戦を免除されるということはありません。

さらに他の試合と違い、5セットマッチという長丁場です。

それだけに、消耗するであろうトップランカーとは出来る限りベスト4まで当たりたくない…

それが、出場するすべての選手の共通認識ではないでしょうか?

ある種シードと言うのは、名ばかりのような気もしますが、実はトップランカー同士が1回戦からいきなり潰し合うような組み合わせにはならず、トップシードになるほど、初戦は格下の選手と対戦する組み合わせとなっています。

そして、世界ランキング4位の錦織圭選手もトップシードである第4シードに無事入ることができ、ノバク・ジョコビッチ選手、アンディ・マレー選手、ロジャー・フェデラー選手の世界ランキングのトップ3の選手とは、ベスト4まで当たらないことが確定しました。

では早速、錦織圭選手が第4シードに入った、全米オープン2015のドロー・トーナメントを詳しく見ていきましょう。

まず、錦織圭選手は、今大会第4シード(トーナメント表B)の先頭に入りました。

このブロックは、逆サイドに、マリン・チリッチ選手、ダビド・フェレール選手が入ってはいますが、錦織圭選手にとって、比較的にやりにくいトップランカーが入っているというイメージが強くない(相性的に両選手とも比較的にやりやすい方ですし…)ので、問題無いと思います。

まず、錦織圭選手が初戦で戦うブノワ・ペール選手ですが、基本的にグランドスラムでは、『3回戦まで勝ち進むのがやっと…』というような選手で、実力的には完全に格下です。

まぁ、油断せずにしっかりと錦織圭選手が自分のテニスをすれば、間違いなくストレートで勝利するでしょう。

2回戦の相手は、マルセル・イルハン選手と、ラデク・ステパネク選手のいずれかで、イルハン選手は、ATPツアーにおいて一度も優勝経験のない選手で、ランキングも83位、ステパネク選手も、過去最高ランキング8位ながらも、それは2006年のことで現在は200位外。

あくまで数字的なデータでの判断になりますが、錦織圭選手にとっては、確実に勝てる相手であると思います。

おそらく錦織圭選手にとっての本番は、次の3回戦からとなるでしょう。

錦織圭選手がこの3回戦で戦うのは、ウエスタン・サザンオープンで、錦織圭選手の欠場により、その枠に入り、ベスト4のジョコビッチ戦でも先にセットを取り、内2セットもあと一歩のところまで追い詰めているだけに、かなり勢いには乗っている選手です。

ただ、2回戦で対戦するロブレド選手に勝てるかどうかは、実力的に難しいかもしれませんが、もしここで勝ち上がってきたら、状況的に3回戦はかなり面白い一戦となるでしょう。

一方、ロブレド選手もベテランで実力のある選手ですから、少しでも気を抜こうものなら、錦織圭選手でもストレートで負けてしまうなんてこともあるかもしれません。

錦織圭選手にとって、まずここがひとつの勝負どころとなるでしょう。

次の4回戦は、順当に行けばツォンガ選手と対戦すると思います。

錦織圭選手は、このツォンガ選手と全仏でも対戦し敗れていますし、ここまでで唯一やりたくない選手と言ってもいいかもしれませんね。

そしてベスト8は、ダビド・フェレール選手か、マリンチリリッチ選手のいずれかと錦織圭選手との対戦となるでしょう。

その次のベスト4以降は、もう誰が来ても強敵であるのは間違いなく、錦織圭選手との相性からして言えば、まずベスト4は、ナダル選手よりはジョコビッチ選手の方が、若干やりやすいかもしれません。

もちろん、番狂わせが起きて、全くノーマークの選手が勝ち上がってきても、錦織圭選手にとってはプラス材料にはなると思います(まぁ番狂わせの可能性はほぼ無いと思いますが…)

そして、決勝に関しては、誰が来てもかなり厳しく、錦織圭選手のやりづらい相手と言わざるを得ません。

ワウリンカ

ワウリンカ

その中でも最も嫌なのが、ワウリンカ選手になりそうです。

しかし、フェデラー選手が勝ち抜いてくるのか、それとも、マレー選手が勝ち上がり、決勝でのリベンジマッチ(ロジャーズ・カップで錦織圭選手は惨敗)なるのか、それとも別の誰かなのか…

しいてダメ元で可能性を願うなら、ベルディヒ選手が波乱を起こして、決勝まで来てくれることを願いたいところですが、まぁ難しいでしょう。

今回のドロー・トーナメントを見ると、錦織圭選手にとって、本当に運に恵まれた対戦相手の組み合わせになったと言えます。

まぁ、それも第4シードに入れていることが、大きく影響している話ではあるのですが、とにかく錦織圭選手と相性の悪いワウリンカ選手、そして、実力的にもかなり厳しい相手であるマレー選手、フェデラー選手の3選手が、すべて逆サイドで決勝まで当たらないのは幸運です。

錦織圭選手がこの幸運をどう利用して、初のグランドスラム優勝に導くのか…

まずは、錦織圭選手はベスト4まで順当に勝ち進んでいくこと…

そして、若干ながら、まだ相性も良い方であるジョコビッチ選手に勝利し、その勢いを受けて、一気に全米オープンを優勝して欲しいと期待しています。

 

錦織圭の全米オープン2015の試合日程は?

紹介する女性

さて、錦織圭選手の全米オープンの試合日程ですが、テニスの場合(特にグランドスラムの場合は…)は、一試合の長さも試合によってバラバラですし、最長5セットまで長引いてしまえば、かなりズレこんでしまうなんてことも、十分考えられます。

それだけに、あくまで推測上での話しかできませんが、まず1回戦が、8月31日のデイセッションから、9月2日のナイトセッションまでの、4ブロックに分かれて行われますので、おそらく組み合わせを考慮して、第1日目のナイトセッションが濃厚と思われます。

日本時間では、9月1日午前7:50からの枠で行われるのではないかと思われますが、あくまで目安でしか無いので、どうなるかはわかりづらいです。

まぁ、少なくとも31日から、9月2日までのどこかで初戦が行われるのは間違いないので、どうしても錦織圭選手の試合を観たい場合は、その辺りのスケジュールを抑えておくのが良いでしょう。

ちなみに、2回戦が、9月4日のナイトセッション(4日の7:50から)まで3回戦9月6日のナイトセッション(6日の7:50から)まで4回戦9月8日(8日の7:50から)までのどこかで行われると思われます

※()内は日本時間。

そして、ベスト8が、9月8日のデイセッション(9日の1:00から)からスタートし、10日のナイトセッション(10日の7:55から)まで行われ、準決勝11日のナイトセッション(11日の7:55)で行われます。

最後に全米オープン2015男子シングルス決勝は、日本時間の14日の4:45分に行われ、グランドスラムの頂点が決まります。

どうしてもかなり曖昧な試合日程しか言えませんが、全米オープンを観戦する場合は、ある程度ゆとりを持ってスケジュールを確保し、錦織圭選手の試合は、有料チャンネルのWOWOWなどで観戦をしながら応援したいものですね。

 

まとめ

錦織圭選手が出場予定の、全米オープン2015のドロー・トーナメントが決まり、対戦相手の組み合わせが発表されました。

錦織圭選手が第4シードに入ったトーナメントBには、ランキング1位のジョコビッチ選手、2位のフェデラー選手、3位のマレー選手が入っていないのはもちろんの事、さらにどちらかと言えば相性の悪いナダル選手や、ワウリンカ選手も入っていません。

錦織圭選手にとっては、比較的相性の良い選手が入っているため、かなりラッキーな対戦相手の組み合わせだと思います。

いよいよ8月31日から9月14日まで、全米オープンの熱い戦いが繰り広げられます。

錦織圭選手には、この幸運の対戦相手の組み合わせを活かして、ぜひ全米オープンで優勝してほしい!と期待しながら応援したいものですね!

錦織圭の記事はコチラもよく読まれています!

錦織圭の現在の彼女?観月あことのきっかけと坪井との破局原因!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スポーツ