星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

アサシンクリード実写映画公開日とキャスト紹介!ストーリーは?

投稿日

やや硬派なゲームではあるものの、洋ゲームファンのあいだでは、もはやその名を知らない人は居ないほど有名になった、ステルスアクションゲーム『アサシンクリード』。

2015年11月12日には、シリーズナンバリングで9作目にあたる最新作、『アサシンクリード シンジケート』の発売も予定されており、その人気は今も衰えることを知りません。

そんな中、前々から話題になっていた、アサシンクリードの実写映画化について、徐々に製作が進行し始めているようです!

一時は公開延期などのトラブルもありましたが、8月28日には初ビジュアルが公開され、8月末には撮影も開始されるとのことで、いよいよ映画化が現実味を帯びてきました。

そこで今回は、人気ゲームシリーズ『アサシンクリード』の実写映画化について、そのストーリーやキャストに関する最新情報をお伝えします!

スポンサーリンク

アドセンス

ステルスアクションの代表作『アサシンクリード』

アサシンクリード

アサシンクリード

『アサシンクリード』は、ユービーアイソフトから発売されているゲームシリーズで、第1作目が発売されたのは2008年のことです。

このシリーズは『ステルスアクションゲーム』と呼ばれており、街の民衆に紛れて、身を隠しながら標的に近づき、目の届かない高所や、隠れ場所から、ターゲットを仕留めるのがゲームの目的です。

とくに、アサシンクリードのアクションは、街中の障害物や、建物のあいだを飛び越えて走り抜ける、という、実在するスポーツ『バルクール』がベースとなっています。

ゲーム中でも、実際のバルクールと同じように、市街の中や屋上を、障害物を飛び越えながら自由に走り回れる、アクション性の高さが売りとなっているわけです。

初代アサシンクリードは、操作性の悪さやストーリーの難解さから、あまり評判が良くなく、売れ行きも芳しくありませんでした。

しかし、2作目にあたる『アサシンクリードⅡ』にて、操作性の改善と、ゲームシステムの大幅な強化がおこなわれ、徐々にシリーズの人気が高まり始めたのです。

現在、アサシンクリードシリーズは、スピンオフも含めて18もの作品が発表されており、今では累計売上が、47億円を突破するほどの人気シリーズとなっています!

 

アサシンクリードが実写映画化!

アサシンクリード

そんなアサシンクリードが、ハリウッドで実写映画化するという、驚きの発表がなされたのは、2013年4月のことです。

当時は、2015年夏に映画が公開される予定とされており、2014年1月には

「まもなく撮影開始か?」

といった噂も流れていました。

ところが、2014年9月に、

『脚本の執筆にかなり時間を取られている』

といった理由で、実写映画版アサシンクリードの公開日が、2015年から2016年に延期されてしまいます。

この公開日延期に、多くのシリーズファンから落胆の声が漏れたと同時に、

「ちゃんと映画が完成するのかな……?」

という、完成への不安も少なからず生まれました。

とは言え、2015年に入ってからは、映画のキャスト・公開日・ビジュアルなどが徐々に公開され始め、再びアサシンクリード実写映画化の話題が盛り上がり始めたのです!

 

実写映画アサシンクリードのストーリーは?

アサシンクリード

これまで、アサシンクリードのゲームをプレイしてきたファンからすると、やはり、映画のストーリーや内容がどうなるのかが、一番気になるところですよね。

まず、ストーリーについては、『アサシンクリード』という既存ゲームの映画化ではあるものの、これまで発売されたゲームのストーリーではなく、完全なオリジナルストーリーが展開されるとのこと。

ただし、『アサシンクリード』の主人公の属する『アサシン教団』と、人類支配を目論む『テンプル騎士団』の戦い、というゲームの世界観については、そのまま映画のベースとなるようです。

ちなみに、シリーズファンからすれば、もはや常識かと思いますが、アサシンクリードシリーズの大まかな世界設定は、次のようになっています。

・中世の時代から現代にいたるまで、『テンプル騎士団』と呼ばれる組織が、マインドコントロールによって、人類を支配することをたくらんでいる

・そんなテンプル騎士団に対し、市民の平和を守るべく『アサシン教団』が対抗、昔から現代にいたるまで戦い続けている

・現代に生きる主人公たちは、かつて活躍していたアサシンの子孫であり、様々なきっかけで、テンプル騎士団との戦いに身を投じることになる

・主人公は、特殊な機械『アニムス』によって、自らの遺伝子情報から先祖の記憶を辿り、アサシンの技術を身に付けることで、テンプル騎士団に戦いを挑む

つまり、映画版の主人公も『アサシン教団』の一員であり、現代のテンプル騎士団と戦いながらも、先祖の記憶を辿り、アサシンとしての力を身に付けていく、というわけですね。

映画版の主人公は『カラム・リンチ』という名前で、映画のために作られた、これまでのゲームには一切登場していない、完全に新しいキャラクターです。

そして、現代に生きる彼がアニムスで体験するのは、15世紀スペインに生きる彼の先祖、アサシン『アギラール』のストーリーです。

ストーリーの展開がゲームと異なるとはいえ、15世紀ルネサンスと言えば、『アサシンクリードⅡ』や、その関連作品で、エツィオ・アウディトーレが活躍した時代でもあります。

映画版のストーリーについての詳細は、まだ明らかにされていませんが、ゲーム作品とのクロスオーバーも有ると面白そうですね!

 

映画アサシンクリードのキャストは?

一方で、『アサシンクリード』というゲームを知らない人であっても、ハリウッド映画が好きな方であれば、今回の映画のキャストが一体誰になるのか、といったところに注目されているかと思います。

まず、実写映画版アサシンクリードの監督を務めるのは、オーストラリア出身の『ジャスティン・カーゼル』です。

アサシンクリード

ジャスティン・カーゼル

ジャスティン・カーゼルは、これまでに4つの作品を手掛けていますが、残念ながらこれまでに日本で公開された作品はありませので、名前を知っている方はあまりいらっしゃらないでしょう。

しかし、ジャスティン・カーゼルが2011年に発表した作品『Snowtown』は、2011年にオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞監督賞を受賞しており、今後の活躍にとても期待できる監督と言えます。

一方で、主人公を務める主演俳優は、『X-MEN』シリーズや、『プロメテウス』などで主演を務めていた、実力派の俳優『マイケル・ファスベンダー』です。

アサシンクリード

マイケル・ファスベンダーは、これまで数多くの映画に出演している上、様々な賞も受賞していますので、アサシンのような、アクション性や難易度の高い演技であっても、しっかりこなしてくれることでしょう!

他にも、ブレイク目前とも言われている若手女優、『アリシア・ビカンダー』も出演するそうで、ゲーム実写化としては、申し分ないキャストが選出されているようですね。

 

実写映画アサシンクリードの公開日は?

男性

アサシンクリードの実写映画版は、アメリカでは2016年12月21日に公開されることが予定されています。

日本での公開日は、まだ発表されていませんが、およそ半年後の、2017年6月頃には公開されるのではないでしょうか?

今から数えると、約2年後の公開となるわけですから、気の長い話ではありますし、

「きちんと映画が完成するのか」

「原作と全然違う作品になったらどうしよう……」

といった不安が募りますよね。

しかし、ユービーアイソフトは、かつて実写短編映像『アサシンクリード リネージ』を公開し、成功させたという実績があります。

リネージが高評価を得た大きな理由は、ゲーム自体の時代背景やグラフィクスが、現実の歴史や建造物を忠実に再現していたことから、違和感がない実写映像になったことが挙げられます。

もちろん、今回の実写映画化についても同じことが言えますから、ゲームやアニメの実写化にありがちな、

「こんなのアサシンクリードじゃない!」

という、原作ファンを失望させる作品になる可能性は、かなり低いと考えられます。

きっと、ゲームのシリーズファンであっても、あるいはハリウッド映画好きの方であっても、どちらでも楽しめる映画として、映画版『アサシンクリード』が誕生するはずです!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2016年に実写映画化が予定されている、ゲーム『アサシンクリード』について、映画のキャストやストーリー・内容に関する情報をまとめました。

本文中でも取り上げた、『アサシンクリード リネージ』の人気も伴い、今回の実写映画化には、多数のユーザーが期待をよせているようです。

また、ゲームシリーズについては、2015年11月12日に、最新作『アサシンクリード シンジケート』が発売される予定で、さらなるストーリーの展開が期待されています。

ゲームシリーズの最新情報も気になるところですが、実写映画版『アサシンクリード』についても、今後の情報を見逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-映画