星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

まゆゆ(渡辺麻友)ラジオ爆睡で炎上の原因はスケジュール?画像あり

更新日

AKB48メンバーで、選抜総選挙でもここ数年(2012年の第4回以降)トップ3に入り続けている、"まゆゆ"こと渡辺麻友さん。

ある理由から、まゆゆのTwitterが大炎上騒動を巻き起こし、芸能ニュースなどでも物議を呼びました。

その炎上の理由・原因の発端として、ラジオ番組にて、まゆゆが爆睡していたということらしいのですが…。

そもそも何故このような事態が発生してしまったのでしょうか。

また、この一件を通じて、賛否が真っ二つに分かれ、ネット上でもバトルが展開され騒動になったという話も…

そこで本記事で、まゆゆがラジオで爆睡した事の顛末から、社会におけるこの手の問題に対しての筆者個人の意見を述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

炎上騒動のまゆゆ(渡辺麻友)のラジオ爆睡問題

何かとアンチから叩かれるAKB48メンバーの"まゆゆ"こと、渡辺麻友さん。

初めて女優として、民放ドラマ初主演となったドラマ『戦う書店ガール』。

このドラマで期待した評判や、視聴率が取れず、まるでまゆゆが戦犯みたいな扱いを受け、

『アイドルが女優になるなど、視聴者を馬鹿にしている…』

というような否定的な意見までも続出したほどです。

そんな背景もあって心配しつつ、今回のまゆゆの炎上騒ぎの真相を調べてみると、

ラジオ番組『オールナイトニッポン』の番組放送中に、まゆゆが爆睡してしまう

という珍事が発生したというのです。

まゆゆ爆睡

こと仕事に対しては、高いプロ意識を持っているまゆゆが、まさかラジオ番組放送中に寝てしまう…

正直、信じがたい話でしたが、番組に共演した秋元康先生や、AKB48メンバーの横山由依さんもまゆゆが眠ってしまったことは、きちんと語られていますので、事実なのでしょう。

まゆゆ爆睡

実際に、まゆゆがどのようにして眠ってしまったのかというと、ラジオ番組中ということで

ヘッドフォンをしたまま、机の上に突っ伏すような格好で両腕を枕にして爆睡

してしまったようです。

それにしても、まゆゆは、ラジオ番組で眠ってしまうくらいに体調が優れていないのであれば、何故ラジオ番組に強行して出演したのか…

プロのアイドルとしては断るべきだったと思うところですが、きっとまゆゆなりの事情もあったのでしょう。

結果的に、この爆睡がプロとしてあるまじき行為とみなされ、一部がまゆゆを叩きはじめます。

一方で、まゆゆを擁護するファンも多く、Twitter上で双方を交えた炎上となってしまいました。

基本的に芸能人は、イメージを大事にする職種でもあるので、こういったことで大炎上してしまうというのも、なんともやるせない気持ちになりますね。

 

まゆゆがラジオで爆睡した理由

"まゆゆ"こと渡辺麻友さんが、番組途中であるにもかかわらず、爆睡した一件がきっかけで、ネットで大炎上騒動が勃発…

信じられない話でしたが、この話は本当です。

その裏には、まゆゆにどうしようもない事情(理由・原因)があったようなのです。

実は、そもそも

まゆゆは、この番組に出演する予定は一切入っていません

それは横山由依さんも同じだったのですが、番組プロデューサーからの強い要望で、選抜メンバー縛りでの出演を要求されたために、彼女らが立候補することに。

無理をして番組出演してくれたという背景があったのです。

当日の選抜メンバーのスケジュールは既にパンパンだったそうです。

なので、秋元康先生が一人で出演し、制作側に断りを入れても良かったのです。

しかし、それではファンに申し訳ないと考え、マネージャーに

『選抜メンバーで誰か出演できないか?』

と打診した結果の二人の立候補だったのです。

ただ、まゆゆもプロですし、疲れていて対応できないのであれば、わざわざここで手を挙げずに出演するべきではなかったのかもしれません。

それに、同じくスケジュールが詰まっていたはずの横山由依さんは起きていたわけですからね。

まゆゆが横山由依さんと比較され、

『プロとしてどうなのか?』

という意見が出るのも、わからないわけではないです。

ただ、まゆゆは、2015年4月期には、連ドラ『戦う書店ガール』に出演。

睡眠時間3時間という中で、身体がボロボロになってしまったところもあります。

時間通りに働いてさえいれば、給料をもらえるという人であれば、こんな問題にはならないでしょう。

しかし、まゆゆの場合は、芸能界という特殊な職業であるため、忙しい時には全く寝る時間もないくらいに多忙です。

実際に、まゆゆは仕事中に倒れてしまい、点滴を受けたこともあるらしく、まさに命を削ってアイドルという職種を選んだといえるでしょう。

もちろん、まゆゆ自身が、その苛烈な世界に飛び込んでいるのですから、

『嫌だったら辞めれば良い』

という話も出るかもしれませんが、彼女だって一人の人間です。

いくら好きで飛び込んだ世界であったとしても、一人の人間が、睡眠時間3時間でずっと多忙な生活をしていたら、過労で命を落とすことと同じように、まゆゆだって倒れます。

まゆゆ自身、今回の件に限らず、これまで相当に無理をしていて、それでも笑顔を見せ続け、頑張ってきています。

そして、問題となった『オールナイトニッポン』も、無理を承知で嫌な顔ひとつせずに、まゆゆはラジオ番組に出演してくれたのです。

予定していた上でのラジオ出演での爆睡なら叩かれるのも分かります。

既にスケジュールがパンパンに詰まっていた上で、急に予定が入ったわけですから…。

さすがにまゆゆであったとしても、限界となって寝てしまうのは仕方ないことだと思いますよ。

 

まゆゆのラジオ爆睡炎上騒動の賛否

まゆゆ

今回のオールナイトニッポンでの、まゆゆのラジオ爆睡に関して、何も事情も分からず叩く人もいれば、事情を察知し、彼女を擁護するファンもいます。

まさに賛否両論。

正直、この背景を知らずに、まゆゆを叩く心境は全く理解に苦しむばかりです。

これだけ過労が社会問題にもなっている時代に、アイドルまでも過労で命を落とすのが当たり前と言わんばかりの叩きぶりですから…

まゆゆを叩いた一部の方たちへ、まゆゆ擁護派の一部の方が、

『こいつらは社畜なんだね。笑った!』

という話もありました。

その叩き方が、相当ひどいというのは明らかです。

一体アイドルを何だと思っているのか・・・

プロである以上、ラジオ番組出演中に爆睡などご法度なのは、まゆゆだって承知しているでしょう。

それでも、できる限りファンや秋元康先生の期待に応えようと頑張ったのです。

それでも叩くというのですから、本当にその人達に対しては、怒りしかないです。

秋元康先生も、

『まゆゆが寝息を立てている事のほうがレア』

という表現で擁護されていました。

常識のある大多数のファンは、まゆゆの寝顔が『かわいい』と絶賛もされていました。

賛否が分かれると言っても、多くの人が事情を考慮し、まゆゆのラジオ爆睡に関して寛容な姿勢を持ってくれています。

本当に一部の身勝手な発言のために、不愉快な思いをさせられるのは、本当に怒り心頭です。

まぁそんなことに怒ったところで、火に油を注ぐだけでしょう。

ただ一つ言いたいことは、これに負けずに、今後も体調に気をつけながら、一人のアイドル・女優・タレントとして、まゆゆには幅広く、そして大きく活躍し続けて欲しいですね。

追記

一見すると、

『まゆゆがラジオ番組で爆睡した』

というだけの話と見受けられますが、実はこの一件を通じて、擁護派と批判派の外部乱闘が、ネット上で巻き起こってしまったらしく、ちょっとした騒動となりました。

過労という社会問題もあるように、アイドルだからどんなにこき使って働かせても構わないというわけではないでしょう。

ただ、構わないと思う人が多過ぎるように思います。

それが世の中から、ブラック企業がなくならない大きな理由となっているのだろうという印象は拭えません。

人間は弱い存在で、ときに仕事を放り出して逃げたくなることだってあるはずです。

もちろん、筆者の意見が全て正しいとは言いませんし賛否が分かれていることも理解しています。

ただ、この一件に関しては、番組プロデューサーの要望を受け、無理をしてでも秋元康先生の顔を立ててくれているまゆゆの頑張りを、秋元康先生自身が理解しているからこそ、

『(少しでも休めるなら)寝てていいよ』

と言ってくれたのだと思います。

アイドルも一人の人間であることをAKB48グループ内で理解し合えているからこそ、このような話が通っていくのではないでしょうか。

 

まとめ

まゆゆこと、AKB48メンバーの渡辺麻友さんが、2015年8月26日に出演したラジオ番組『オールナイトニッポン』で、爆睡してしまう珍事が発生!

まゆゆ自身、番組プロデューサーの『選抜メンバー縛り』という条件に応えようと努力してくれた結果、秋元康先生の許諾(配慮)の上で、このような珍事が起こりました。

ただ、そのことでネットは炎上騒ぎとなり、賛否は真っ二つに分かれたままです。

あくまで一つの炎上騒ぎですが、ここまで大きく取り上げられたのなら、過労という社会問題も未だ解決していないわけですし、これを機に、命を優先させて逃げることの大切さを考えるきっかけになれば幸いです。

まゆゆの記事はコチラもよく読まれています!

渡辺麻友の顔変わった!?整形とすっぴんの画像をチェック!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB