星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

ザキヤマが相方のアンタッチャブル柴田英嗣を共演NGにした理由とは

更新日:

2015年8月。

一般女性と結婚してパワーアップしつつ、いい加減キャラ全開で、バラエティ番組などに出演しまくり、大活躍のザキヤマこと山崎弘也さん。

そんなザキヤマさんを見て、共演NGのタレントなんていないと思っていましたが、唯一彼が共演NGにしている人がいました。

その人こそ、『アンタッチャブル』の相方である柴田英嗣さん。

彼は、一度芸能界を干された後、ピンとして芸能界に復活していますが、過去に起こした不祥事を機に、ザキヤマさんに共演NGとされ、今も継続中…

では柴田英嗣さんは一体どんな不祥事をしてしまったのでしょうか。

またコンビ復活の可能性は本当にゼロなのか、本記事で探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ザキヤマが共演NGにした相方・柴田英嗣

ザキヤマと柴田英嗣

ザキヤマと柴田英嗣

俳優・タレントとして活躍する高田純次さんばりに、いい加減男を貫き、たとえどんなに失敗をしても、それでヘコたれることなく、

なんでも笑いに変えてしまうポテンシャルを持った

お笑いタレント:山崎弘也さん。

彼自身、『ザキヤマ』と愛称で呼ばれながら、常におどけた表情をして、どこまでもふざけた姿が多くのファンを楽しませ、受け入れられています。

ザキヤマさん自身、結婚したこともネタにしてしまうあたりは、さすがお笑い芸人ですよね。

『ぶっちゃけ寺Qさま!合体!3時間スペシャル』でも、クイズの解説者としてゲスト出演していた国際教育ジャーナリストの増田ユリアさんが、

「新婚の山崎弘也さんに期待したい」

と答えると、すかさず

「籍を入れたザキヤマは怖いよ~」

と返答…

結局クイズでは何一つ見せ場は作れず、ヤジを飛ばし、笑いを巻き起こすぐらいに留まりました。

しかし、結婚の事実くらいは、平気で笑いのネタにできる姿を見て、筆者も良い意味で、

ザキヤマさんのどこまでもふざけた笑いに徹する姿勢

に感心してしまいました。

そんなザキヤマさんですから、時折暴走して、共演の相手から以降の共演NGにされるなんてこともあるそうです。

しかし、ザキヤマさん自身が共演NGにするということは、実に稀なことらしく、その唯一の人が判明しています。

その共演NG相手が、他のだれでもないザキヤマさんの相方である、

アンタッチャブル柴田英嗣さん

でした。

ザキヤマさんと柴田英嗣さんは、現在はそれぞれピンで活動していましたが、元々お笑いコンビ『アンタッチャブル』として活動していた二人です。

2004年に開催された『M-1グランプリ』で優勝し、その後、大きくブレイク。

『M-1グランプリ』優勝後には、いくつかのレギュラーを持っています。

元々『Qさま!!』は、前身でもある『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』のレギュラーとして、アンタッチャブルの二人が出演していました。

この『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』は、今の『プレッシャーSTUDY』というスタイルの、れっきとしたクイズ番組ではありません。

この番組の原型でもある、『さまぁ~ずと優香の怪しい××貸しちゃうのかよ!!』を派生させた、プレゼン型クイズ番組です。

このプレゼン型クイズ番組は、例えば『逃走中』のように、

『番組の用意した鬼から、規定時間逃げまわることが何人できるか?』

というクイズを出して、『実際に鬼ごっこをしてみる』企画や、

『高飛び込み(10m)で、誰が最初に飛び込みできるか?』

など、まさに実験的なクイズ番組でした。

今でも当時のアンタッチャブル柴田英嗣さんが、この番組で生き生きと輝いていたように記憶しています。

しかし、ブレイク後しばらくすると、何故かザキヤマさん一人で活動する光景が、見られるようになるのです。

気がつけば、アンタッチャブル柴田英嗣さんは、ザキヤマさんに共演NGにされるだけでなく、芸能界からも一時期は干されていきます。

しかも、現在もある理由から、ザキヤマさんがアンタッチャブル柴田英嗣さんに、激怒しているという話もあります。

まだまだ事態は騒然としている噂も流れているのですから、問題は深刻ですよね。

ただ、本音の部分では、コンビを復活させたい気持ちもあるようなのです。

そのため『アンタッチャブル山崎』と、ザキヤマさんは、バラエティ番組で名乗っているそうです。

普段は何も考えずに、ただおちゃらけているような印象の強いザキヤマさんです。

しかし、その笑顔の裏には、揺れ動いている複雑な心情も、いろいろあるみたいですね。

 

共演NGの柴田英嗣が芸能界を干された理由

柴田英嗣

柴田英嗣

ザキヤマさんが、唯一共演NG(共演NGに『されている』ケースは除く)にしている相手が、相方であるアンタッチャブル柴田英嗣さん。

この話には驚かされましたが、これには深い事情があり、ザキヤマさんでなくても、おそらく彼を共演NGにしていたでしょう。

それは、

アンタッチャブル柴田英嗣さん自身の浮気問題によって、多方面に迷惑をかけてしまったこと

でした。

もちろん、浮気は個人的なことです。

イメージ的なことも含めて、周囲にそれほど迷惑が掛かっていなければ、とくに共演NGにまですることはなかったのかもしれません。

しかし、アンタッチャブル柴田英嗣さんのケースは実に深刻で、浮気相手が、世間に発覚後、

「アンタッチャブル柴田英嗣さんに命を狙われている」

というような話を、警察や事務所に通報。

さらに、この相手とはモメにモメて大事になってしまったのです。

もちろん、『命を狙われている』という話は、彼女の被害妄想でしかなかったのだと思います。

それでもイメージを大切にする芸能界で、こんな大問題が発覚してしまったら、とても芸能活動なんて続けられません。

当時出演していたCMなども相次ぎ降板する羽目になり、所属事務所も手に負えない状況になって、体調不良という名目で、無期限休養となりました。

こうして、アンタッチャブル柴田英嗣さんは、芸能界から干されていったのです。

このことで激怒したのが、他ならぬザキヤマさんだったのです。

ザキヤマさんは、芸風こそはめちゃくちゃにふざけていて、いい加減な印象が強いのですが、これはあくまでバラエティ仕様の姿です。

こと仕事に関しては、ザキヤマさんは人一倍まじめに取り組んでいると関係者から言われています。

相方の柴田英嗣さんの無期限休養によって、アンタッチャブルのコンビとしてオファーを受けていたほとんどの仕事を、ザキヤマさん一人でこなしていました。

そのため、かなり迷惑もかかっていたと思います。

しかも、女性に対して不真面目なことをしてしまい、訴訟問題まで引き起こしたというのですから、それは誰だって怒りますよね。

現在も、未だにそのことで怒っているわけではないと思います。

しかし、柴田英嗣さんの方から謝罪というか、連絡を取っていないこともあって、ザキヤマさんとしては、簡単に許すこともできないのでしょう。

アンタッチャブルのコンビ復活を願いながらも、柴田英嗣さんを共演NGとしているのです。

 

本当に、とんでもない話が裏に隠れていたと知り、改めてアンタッチャブルには驚かされた次第です。

ただ、話はこれで終わりではありません。

この一件を通じて、ネット上ではアンタッチャブルの二人に不仲説が噂されました。

何かある度に、その話で盛り上がっているこの光景に、ザキヤマさんが、かなりブチ切れているというのです。

事情も何も知らないで勝手に不仲説を煽って、コンビ復活の邪魔までしているのですから、ザキヤマさんからしてみれば、それはたまったものではないでしょう。

だからといって、普段のキャラクターがキャラクターですから、安易にキレることもできず、複雑な心境を胸に秘めながら、芸能活動しているみたいですね。

アンタッチャブルは、いろんな意味で、修羅場続きのお笑いコンビといえるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファンもアンタッチャブルの復活を期待?

女性に対して不貞行為を働き、訴訟問題まで引き起こしてしまったのですから、普通ならそう簡単に芸能活動を再開することなど、できる訳がありません。

事務所だって、アンタッチャブル柴田英嗣さんを許したくはないでしょうし、彼を雇用するリスクを抱えるなんて、まっぴらゴメンと考えるのが普通です。

しかし、一度の失敗で、所属芸人を完全に見捨ててしまうような所属事務所(人力舎)ではありませんでした。

ようやく問題が示談となり、解決した後のことです。

アンタッチャブル柴田英嗣さんは、深夜番組などのゲスト出演などをしながら、ピン芸人として再起を果たしました。

まだ細々とではありますが、芸能活動できるところまで、信用も取り戻しつつあります。

とはいえ、アンタッチャブル柴田英嗣さんの犯してしまったことは、そんなに簡単に許されることではないのかもしれません。

まだまだ『アンタッチャブル』コンビ復活には、かなりの時間がかかると思います。

柴田英嗣さん自身も、

「またいつかコンビを復活させたい」

と願っていますし、ファンも本当は彼等のコンビ復活を願っているでしょう。

もう一度『アンタッチャブル』の漫才を観たい!というファンも実際に多くいます。

別に不仲というわけではありませんが、地道に信頼を取り戻し、納得できる雪解けに至った際には、きっと、

アンタッチャブルが完全復活

し、またあのキレキレの漫才で、ファンを大爆笑させてくれると思います。

ぜひ、そうなっていくように、今後の二人には、まだまだ期待したいものですね。

追記

元M-1王者・アンタッチャブルの復活待望論は、今でもたくさん聞かれる話です。

ただファンが望んでいるというだけでなく、同じお笑い芸人たちからも、『アンタッチャブルの漫才が見たい』という意見が飛び交っているようです。

あの爆笑問題の太田光さんも、その一人らしいのです。

2017年元旦に放送された、『爆笑ヒットパレード』の中では、山崎弘也さんに、アンタッチャブルのコンビ復活の可能性を聞いていたそうですが、すかさず山崎弘也さんから返ってきた言葉は、

「(柴田英嗣が)いっちゃいましたからね(笑)」

と、冗談を交えた否定的な言葉だったのです。

当然、この言葉に対して、共演者たちは、すかさず

「いってない!いってない!」

とツッコんだみたいですが、コレにもすかさず

「いってないのかよ!」

と返して笑いに変えたみたいです。

あくまで冗談として語っただけの話ではあるのですが、この言葉の裏側には、柴田英嗣さんの裏切りを、まだ許していないザキヤマさんの心情が伺えます。

 

"ザキヤマ"のニックネームで慕われ、お笑いタレントとして活動している山崎弘也さん。

世間的には、誰がどう見ても完全にいい加減そのもので、周囲を引っ掻き回す不誠実な人間、というイメージです。

しかし、それはあくまで一つのキャラであり、普段は真面目で優しく誠実な人だそうです。

さらに、お嫁さんとのエピソードを聞くと、ザキヤマさんは女性に対しても、かなり優しい人なのではと思えます。

そんなザキヤマさんが、女性問題で仕事に穴を開け、周囲に大迷惑を掛けた柴田英嗣さんを、簡単に許すことはできないのでしょう。

 

まぁ一応、完全に柴田英嗣さんとは、決別となっているわけではないようです。

柴田英嗣さんの奥さんと、元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さんとの、ダブル不貞が明るみになった時のことです。

半ば呆れながらも、ザキヤマさんが心配してアドバイスしてくれた、という話もあります。

もちろん、柴田英嗣さんの方から山崎弘也さんに連絡した上で、さらに

「色々起こすねぇ」

と言われながらという状況でした。

普段なら完全に柴田英嗣さんの一方通行で、連絡を受けてくれることすらなかったザキヤマさんが、

「傷つけないコメントの仕方で頑張って」と助言してくれた

わけですから、一筋の光は見えますよね。

そして、ザキヤマさんは、柴田英嗣さんに

「自力で這い上がり、ピンとしての活動が今の自分に追いついたら、コンビ復活もある」

とだけ語っているそうです。

改めて、

コンビ復活の可能性がゼロというわけではない

こともわかりました。

とはいえ、限りなくゼロに近いことには変わりありません。

柴田英嗣さんが、この茨の道をあるき続け、

完全なる禊(どこが完全とみなされるのかは山崎弘也さん次第)

が終わった後に、初めてコンビ復活の可能性が見えてくるわけです。

そこまでの道のりが、かなり遠いことには変わりないでしょう。

 

  • ザキヤマさんの一見めちゃくちゃに周囲を引っ掻き回すような、いい加減極まりないボケ
  • 一つ一つ丁寧に拾いながらツッコんでいく柴田英嗣さんのツッコミ

が絶妙に絡んで面白く、だからこそM-1王者にもなれているわけですから、このコンビが復活しないのは、実にもったいない話です。

もしコンビ復活があるのなら、是非バラエティ番組で使いたいという、番組制作サイドの話も多数あるそうですよ。

そもそも多くのファンたち、芸人仲間たちが、アンタッチャブルのコンビ復活を待望しているわけです。

遠い道のりであることはわかりますが、なんとかコンビ復活を成し遂げてほしいですね。

そして、M-1に出ていた頃のように、二人で数々の番組にコンビとして出演し、視聴者たちを笑いの渦に引きずり込んでほしいと願うばかりです。

 

まとめ

ザキヤマこと山崎弘也さん(アンタッチャブル)が、唯一激怒し共演NGとしているのが、相方の柴田英嗣さんでした。

現在は、とくに不仲ではないものの柴田英嗣さんが相手女性と訴訟問題まで引き起こした不貞行為を簡単に許すことはできず、共演NGは相変わらず継続中…

ファンキー加藤さんと柴田英嗣さんの元妻とのW不貞劇を経て、少し雪解けも見えてきたという話も一部で聞かれます。

ただ、完全なる雪解けには程遠く、コンビ復活を願うファンが多いにも関わらず、その可能性は限りなくゼロに近い状況です。

確かにコンビ復活への道のりは遠いと思いますが、なんとか柴田英嗣さんの禊が終わり、コンビ復活となることを願うばかりですね。

ザキヤマさんの記事はこちらもよく読まれています!

ザキヤマ結婚!相手女性(嫁)のプロフィールと彼女とのきっかけは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.